2007年7月 8日 (日)

ウィンブルドンテニス女子決勝

今日は何位?ブログランキングへ!

新しいフラットに引越してきて、よくテレビを見るようになった。

ご存知のとおり、今日の女子決勝はヴィーナス・ウィリアムズとマリオン・バルトリだった。
Venus_bartoli_s tennis365.net様より無許可で拝借。

ヴィーナスは森上さんとの試合で危なかったり、バルトリはランキング1位のエナンを破ったり、意外性のある決勝の顔合わせでした。

観戦(もちろんテレビで)していて思ったのですが、観衆は完全にバルトリを応援していた気がします。

拍手の大きさが違う!

どうしてだか分からないけど、ウィリアム姉妹は、テニス界ではヒールですね。

セレーナ・ウィリアムズと美人テニスプレイヤー ダニエラ・ハンチュコバの試合なんて、勘弁してくれよ!という感じでした。

怪我をしているセレーナに対して鬼になれなかったハンチュコバもまずいけど、セレーナ「ズルイ!」と思いましたね。

ちなみに、試合中、足のつったセレーナはトレーナーから治療を受けていましたが、昔は出来なかったそうです。

第三者が選手に試合中ふれることは禁止。

そのルールを改正させたのが、日本の松岡修三の試合。

足がつっているのに、そのまま放置しているのは、あまりにむごいということで、トレーナーの関与が許されたのだそうです。

・・・話は戻りますが、ヴィーナスは優勝して興奮しているから、気がついていないかもしれないけど、テレビで冷静に見ていると、ホント、拍手の大きさが対照的でした。

バルトリは、ぽっちゃり型で決して美人ではないけど、一生懸命で愛嬌がありますね。
観衆の声援に答えたりしてました。

・・・昨日、木曜日の合気道の稽古、久々にポーランド人の女の子の参加があったのですが、その子も笑顔が素敵な愛嬌のある子で、男ばっかりでむさくるしい道場がパッと明るくなりました。

女は愛嬌とはよく言ったものです。

あと、テレビを見ながら、プロフィールをインターネットでチェックしたりするのですが、188センチのマリア・シャラポワが体重59キロというのは絶対ウソでしょうね。
それとも、骨密度が異常に低いとか???

だって、骨太だけどスリムな167センチのエナンが57キロなんですから・・・。↓
240pxjustine_henin_hardenne_medibank_int
あとセレーナの175センチ61キロって言うのもウソでしょうね。
あれだけ筋肉ついていたら、70キロ以上は絶対あるでしょう。

その点、クズネツォワ、イヴァノビッチは70キロ以上で申告しているからエライ。

またまた、話は戻るけど、前出の準優勝のバルトリ。
彼女の深刻は170センチ、58キロ。
これもウソだろうねぇ・・・。

女性にとって体重はセンシティブな問題だから、いっそのこと、体重の公表なんてやめてしまえばいいのに・・・。
そう思いません?

今日は何位?ブログランキングへ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)