« 近況報告 | トップページ | 第二章のはじまり »

2021年4月15日 (木)

父逝く

年に一回は記事を更新しないと、ロックされてしまうので、サッと書きます。

2021年3月17日

父が亡くなりました。

デイサービスで感染し、入院した時は退院することはない(二度と会うことなない)だろうと腹を決めました。

ただ、奇跡的に回復→転院し、3回面会(+一回のオンライン面会)が出来ました。

妻に子供達をお願いし、岡山⇔東京を2往復。

今までのお礼を言うことができてよかったのですが、父の言葉は聞き取れませんでした。

ただ、手を握り返してくれたり、手を振ってくれました。

 

娘と息子は、いつも長期休暇中に生まれました。

ですから、父が逝く時期も予期していました。

17日の深夜に亡くなったのですが、不思議なことが二つ。

どういうわけか?3月、いびきや寝言を録音するアプリを5年ぶりくらいに使い始めていました。

父が亡くなったと想定できる時間に、

「コン!(足音)コン!」

という音が入っています。

そして、それから10分後、「皆さん起きてください。お父さん亡くなりました」

という兄の声。

私は、父が家に帰ってきたのだと思っています。

「コン!」の音の音源は不明です。

そして、亡くなった翌日?

兄の夢枕に父が現れました。

父は大きいボストンバックを二つ肩にかけ、

「先に行くから…」

と言ったそうです。

兄が

「まだ生きているんだったら、まだ、話すことあるから…」

と言ったら、目を合わさずに行ってしまったとか。

 

さて、葬儀ですが、運よく3月20日(土)と(日)に済ますことができました。

私たち家族は最後の父との夜を、メモリアルホールの宿泊施設で過ごしました。

近親者だけの葬儀でしたが、なんともいえない悲しい?BGMが流れます。

私と弟が弔辞?。兄が挨拶だったのですが、私は号泣でした。

Photo_20210415163801

本当に人生はあっという間ですよね。

私も子供たちをしっかりと育てたら、20年後、30年後にはそっちに行くのでしょう。

その時まで、待っていてください。

お父さんいろいろありがとうございました!

|

« 近況報告 | トップページ | 第二章のはじまり »

コメント


馬鹿メディアである、テレビ、新聞、週刊誌、ラジオ等による、嘘八百の洗脳情報と、嘘と騙しの仕掛けと、策略に満ち溢れた世の中で、思考停止状態にある人類は、自分自身の脳、つまり思考そのものを点検せよ! 騙しと 策略の煽動に乗せられるな! 我々はハッ と気付いて、いや 待てよ! と立ち止まり、常に注意深く 用心深く 警戒し 疑いながら生きれば、騙されることはない。 全ての常識や事柄、固定観念を疑うべきだ! 洗脳からの覚醒には 『 フルフォード氏の著書 』 を読め!

https://benjaminfulford.net/

投稿: 国民洗脳から目を覚ませ! | 2022年7月 6日 (水) 08時50分

この記事へのコメントは終了しました。

« 近況報告 | トップページ | 第二章のはじまり »