« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の投稿

2011年8月31日 (水)

さようなら 留学ブログランキング!



さて、今日の記事をアップした後、「留学」ブログランキングから「無職」ブログランキングに移動予定です。

4年半くらいお世話になっているので、愛着もあるのですが、もう、留学生でもないし、日本に住んでいるのに留学ランキングにいるのもちょっとおかしいかなぁ…と思いまして。

これからは、仕事が決まるまでの日々を適当に書いていこうと思います。



ところで、昨日はガーナで一緒だったメンバー4名(といっても、3名は60代、1名は50代)と市ヶ谷で飲みました。

Rimg0405

こちらは、そこそこ有名な市ヶ谷の釣り堀。

6時に改札で待ち合わせをして、いつもの居酒屋へ。

昔話で盛り上がりました。

写真を撮りたい、撮りたいと思ったのですが、皆さん、年上なのでなんとなく切り出しにくて、結局、8時過ぎにお開き。

みんなと固く握手をして別れました。

これだけメンバーがそろうのは、滅多にないことなので、次に、このメンバーが集まるのは何年先になることやら…

Rimg0408

この日は一枚しか写真を撮っていないので、五反田駅でワンショット。





さて、重複するかも知れませんが、バルセロナ最後の夜の写真をアップして、留学ランキング最後の記事としたいと思います。

時間は午後2時18分。

Rimg0031

まだ、宿を探しているのか?バックパッカーが一人歩いています。

Rimg0032

私は、ぼろぼろの椅子に座って、こんな感じで人の往来を眺めていました。

Rimg0034

こちらはバルセロナで素敵な夜を過ごしているカップル。ギネスの帽子を被っていますね。

Rimg0035

やっぱり、友達と旅行するっていうのは楽しいのでしょうかね。

Rimg0036

一人で歩いている人なんて皆無。

Rimg0040

時々、横になってテレビを見たり、仮眠を取ったり・・・

Rimg0042

また、時々、起きては通りを見るのですが、通りの喧噪は収まりません。

Rimg0044

時間は、3時23分。

Rimg0045

5時のバスに乗るため、そろそろ、出発の準備をしなくちゃ行けません。

Rimg0058

このバルコニーの扉を閉めて、

Rimg0061

部屋を綺麗にして、

Rimg0062

出発です。

Rimg0066

管理人さん、寝てましたね。

寝ぼけて、

もう行くの?

って聞いてきたので、

行きます。どうもありがとう!

と言って宿を後にします。

Rimg0070

ペンションピカソ。

Rimg0071

どうもありがとう!

時間は午前4時32分。

Rimg0073

さて、まだまだ、人が歩いているラランブラス通り。

Rimg0075

こちらのナイトクラブには

Rimg0076

パトカーと警官が集まっていましたね。

Rimg0080

こちらは例の何とか広場。

Rimg0079

こちらのナイトクラブは閉店した感じでしたが、

Rimg0081

まだまだ若者が店外で余韻を楽しんでいました。

Rimg0083

さて、また、通りに戻ります。

Rimg0082

土産物屋さんは24時間営業なんでしょうか?

まだ、開いていました。

Rimg0085

一番、美味しいジュースを飲んだマーケット。

Rimg0086

通りを過ぎると、カタルニャ広場。

Rimg0087

バルセロナともお別れです。

Rimg0088

バス停に着くと、バスが待っていましたが、

Rimg0090

まだ、乗車は出来ない様子。

Rimg0091

さて、乗車時間になり、T-10でバスに乗ったのは、午前4時55分。

・・・この先のことは、7月17日の記事を読んでください。



イギリスって言うか、ヨーロッパって、格安航空券を使って、こういう旅行が出来るから本当に羨ましいです。

まぁ、社会的に弱い立場にいる人も沢山いて、いろいろ考えさせられる旅行でもありましたたけど・・・

ともあれ、これで私の留学生活の話は終わりです。

今まで、私のダラダラ文にお付き合いくださいましてありがとうございました。

これからは「無職」ランキングで、仕事を見つけるまでの道のりをご紹介しようと思います。

それではまた明日!!!


↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・


2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 12.3名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (6)

2011年8月30日 (火)

バルセロナ旅行記 第二日目 その17




今日は、ガーナで一緒だった方々と飲み会があるので、今のうちに更新です。

昨日は、合気道の稽古の後、新宿駅まで歩いて帰ることにしました。

距離は若干、新大久保の方が近く、人も空いている感じ。

新宿はやはり、ゴチャゴチャとした感じ。

途中、サブウェイを発見。

Rimg0400

290円って、イギリスの日替わりSub of the dayより安いですよね。

今度食べてみよう・・・。

今は、支出がほとんどない日を送っています。

まぁ、合気道の会費が1万500円。電車の定期が一ヶ月1万6千円ちょっとだから、日割りすれば、出費はあるわけですが・・・

Rimg0402

昨日は涼しくなってから、引き出しの廃棄。

おそらく30年くらい使っている引き出しだと思います。

中からこんなモノが・・・

Rimg0403

昔は、ベルマークとかロータスクーポンとかありましたけど、これもそういうたぐいのモノですよね?

ともあれ、ハンマーで解体し、丸ノコで切断。

Rimg0404

袋に詰めて、燃えるゴミとして持って行って貰います。





さて、バルセロナの旅行記の方ですが、今日位で終わりになるかも知れません。

今日の記事は、7月17日 の記事と重複する可能性もありますが、ご了承ください。

さて、雨が強く降ってきましたが、私にはやることがありました。

それは、朝5時頃、空港へ出発するバスの時刻を調べなくちゃ行けません。

よって、雨が強くなっているのにカタルニャ広場の近くのバス停へ向かいます。

Rimg0004

宿に行って折角買った3ユーロの折りたたみ傘を撮ることも可能だったのですが、30ユーロのペンション・ピカソの入口は閉まっていて、どうやらベルを鳴らして寝ている管理人を起こす必要がある様子。

それは申し訳ないので、雨の中、歩いていきました。

Rimg0005

レストランは閉店し始めていましたが、お土産物やさんはまだまだ営業中。

こちらは、確かガウディーがデザインしたという街灯。

Rimg1185

広場の名前は忘れましたが、ナイトクラブがあって、これからまだ盛り上がりそうな様子。

Rimg0001

写真だけ撮って、バス停へ向かいます。

並木の下を通るものの、無駄な抵抗で、もうびょしょ濡れ。

Rimg0007

やっとバス停に着いて、ルートと

Rimg0008

スケジュールを確認。

Rimg0009

それから急いで、また宿に戻ります。

Rimg0010

こちらはマクドナルドの軒先で雨宿りする人たち。

Rimg0011

こう見てみると、あまり雨が強く降っていないようですが、かなり強くて、ビール売りは、品物を折りたたみ傘に変えて、傘を売っていたくらい。

Rimg0012

そう、この日は満月だったような・・・

Rimg0013

この街はなかなか眠りにつきません。

Rimg0014

この花びらだらけのおじさん。この前も見たなぁ…

Rimg0015

警察も頻繁に巡回しています。

Rimg0016

こちらは、竹馬に乗ったお店の呼び込み?

Rimg0018

雨の中ご苦労様です。

Rimg0019

このナイトクラブは、早朝まで開いていましたね。

Rimg0020

やっと、30ユーロのピカソに着いて、インターフォンで管理人にドアを開けてもらいます。

Rimg0021

起こしてしまってごめんなさい・・・

オマケに自動販売機の使い方が分らなくて、再度、起こしてしまった次第。

Rimg0022

さて、共用シャワーで、汗を流し、

Rimg0025

それから、ワンショット。

Rimg0026

部屋に戻って、通りの喧噪を早朝まで楽しむことになります。

ハイそれではまた!!!


↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 12.0名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年8月29日 (月)

バルセロナ旅行記 第二日目 その16





今日は、なんとなく気分が落ち込む一日だった。(実際には昨日ぐらいから)。

帰国して一ヶ月も経ち、進路がはっきりしないと、芥川龍之介じゃないけど、

将来に対する唯ぼんやりとした不安

がでてくる。

合気道に行っている間はよいのだが、帰ってくるとやることがないというか、気力がない。

家の手伝いはあるのだが、朝稽古の疲れと暑さのためか?とてもじゃないけど、論文の見直しをする気力が出てこない。

まぁ、これも人生勉強と思って、バルセロナ旅行記をアップし終えたら、

「無職ブログランキング」

へ移動しようと思います。

無職、と言う視点で生活を眺めると、またいろいろ見えてくる気がするので・・・



さて、昨日は部屋の掃除。

溜まりに溜まったANAの雑誌に目を通し、廃棄。

Rimg0390

お風呂のカランの語源はオランダと言うが、おそらくKaranも英語の「鶴 (crane)」も同じ語源だろう。

お風呂特集だったのだけど、日本でもこういうお風呂をもっているリッチな公務員の方がいる様子。

Rimg0391

私、足が伸ばせる洋風のお風呂って好きです。

でも、そうすると、一人一人お湯を買えなくちゃ行けないから、水道代と光熱費がかかるかな?

こちらは、バスケットボールの田伏選手の記事。

Rimg0389

彼は栄光と挫折を両方体験した人物。

同様に昨晩、錦野旦と光ゲンジの諸星の対談があったが、どん底を体験した二人の話を聞いて、

人生は振り子のようなモノだ

と改めて感じる。

人生ラッキーなことばかりではないから、ラッキーな方向に大きく触れた人生を味わった人は、アンラッキーな人生も経験する・・・のではないかと思う。

アンラッキーな人生は罰ではなく、人生勉強のため。

人間はそうやって魂を磨くのだと思う。

Rimg0396

こちらは、2009年に日本に帰国した時に使った電車のチケット。

もちろん廃棄。

こちらはアイリッシュウィスキーBushmillsのカメラケース。

Rimg0399

全く同じモノが二つあります。

一つ目は2008年にベルファストで購入し、日本に置いていったらしい・・・。そのことを忘れて、また、昨年、ベルファストで購入。

人間の好みって、変わらないものなんですね。





さて、バルセロナ旅行記の続き。

Rimg1164

海岸から帰ってきた私。

雨はだんだん強くなってきました。

Rimg1165

グループ写真を撮っている旅行者。

「撮りましょうか?」

って言えば良かったなぁ…

Rimg1167

にぎやかだった、レストランも閉店。

Rimg1168

こちらは、船の上のレストラン。まだ営業中。

時間は午前1時9分。

Rimg1169

ホットドックを購入したお店はまだ開いています。

Rimg1170

この桟橋の先にはショッピングモールがあるのは知っていたのですが、ナイトクラブもあるとのこと。

Rimg1173

でも、夜になると、橋が移動してしまうため向こうには渡れませんでした・・・

どちらにしても、零時ぐらいに閉店なんでしょうね。

Rimg1175

ともあれ、さようなら、バルセロナのポート!

だんだん、雨が強くなり、客を待っている輪タク。

Rimg1176

女性の輪タクドライバーがいたのには、ちょっとビックリ。

Rimg1177

ほとんどのお店が閉まったのか?

Rimg1179

タクシーを拾うために道路まで飛び出している女性達。

Rimg1180

ここを入ると、ランブラス通りです。

傘のない私。

Rimg1183

宿に向かいます・・・

続きはまた明日!


↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 8月28日はEXの誕生日だった。

・ FACEBOOK上にメッセージを残したら・・・消された :(

・ 10.5名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (4)

2011年8月28日 (日)

バルセロナ旅行記 第二日目 その15



只今、午後10時43分。

荷物の整理をして、捜し物をしていたらあっという間に時間が経ってしまった。

昨日は午後、一日だけビル掃除のバイト。

Rimg0387

帰り道の南船橋。(西船橋?どっちだったけな?)

隅田川の花火大会のためか、浴衣姿の男女が多かった。

ランチは、兄と母とでファミレスだったのですけど、兄がトイレに行っている時、母が、

「タカオは今まで一人で海外で生きてきたわけだし、家族の皆は居候だなんて思っていないから、気にしないで生活しなさい」

と言われて、「はい」とはいったものの、何ともいえない気持ちになった。

進路が決まるまで、精神的にはしんどい生活になると思うけど、この経験は決して無駄にはならないと思う。

Main

さて、一昨日、「日本食堂2」という海外で日本食堂を開いている(主に)日本人のドキュメンタリーがあった。

Rimg0375

海外で生きている人って、やっぱり、生き生きしているなぁ…と思う。




さて、バルセロナの話の続き。

Rimg1139

ポート・オリンピックを後にします。

Rimg1140

人気ナイトクラブの前には、

Rimg1141

若者が沢山。

この頃から、だんだん雨が降ってきました。

ナイトクラブ帰りと思われる女性二人組が、灌木の下をゴソゴソ何やらやっていると思ったら、折りたたみ傘を隠していた様子。

傘持って、ナイトクラブには入れませんからね。

Rimg1144

こちらは、雨の中、ビーチバレーをしている若者達。

Rimg1145

こちらは、シェア自転車。

雨はだんだん強くなり、大きなオブジェの下や地下駐車場の入口で雨宿りをしている若者がチラホラ。

Rimg1147

輪タクに乗って帰る人たちも。

Rimg1149

こちらは檻の中にある、オブジェ。

・・・・さて、なぜ、バルセロナのビーチがキレイかというと、おそらく毎日、カウンシルが掃除をしているからなんですね。

Rimg1151

ラランブラ通りなんかも、毎晩、水洗いしてます。

Rimg1152

こうやって、公衆シャワーを清掃しています。

Rimg1153

こちらは、トラクター3台で、一列づつ砂浜をならしています。

Rimg1158

こちらはキレイにならされた砂浜。

海岸線沿いのバーは全て閉まっていましたが、

Rimg1160

こちらはまだ開いている様子。

この後、道を間違えて、あのホテルの麓あたりまで歩いてしまいましたが、間違えたことに気が付き引き返し、

Rimg1162

ロープウェイの塔の下を通り、

元も道に戻ります。

気温は21度。

Rimg1163

雨の中、ラランブラ通りに向かいます。

はい、それではまた明日!!!


↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・



2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 10.5名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年8月27日 (土)

バルセロナ旅行記 第二日目 その14




昨日も時間はあったのに、ダラダラしていたらあっという間に深夜になってしまい、ブログの更新は今朝になってしまいました。

・・・というか、パソコンの動きが段々遅くなったり、いつもHDDのLEDが点滅している状態なので、一部ファイルを外付けHDDに移し、パソコン内のHDDに空きスペースを作る作業をしていました。

今日ですが、週末なので合気道は休むことにしました。

疲れがたまっては稽古は出来ませんから・・・



さて、昨日はいつも通り朝は合気道。

Rimg0373

新大久保を通ります。

若い方と稽古をして疲れました。

おそらく20台前半の黒帯相手に指導を受け、

「よろしくお願いします。ありがとうございました!」

というのは、違和感も感じるが、慣れればなかなか心地がよい。

変なプライドなんてない方が、ずっと楽。

それ以前に、今の私には「家の外に出る」と言うことが、精神衛生上とても大切です。

就職の件。

パスしようが落ちようが、早く結果が出て欲しいが、最短でも2ヶ月くらいは待たなくてはいけないだろうし、パスしたとしても採用は来年4月。

短期のバイトでもしようかなぁ・・・。





一昨日の午後、Miss little sunshineという映画があった。

Littlemisssunshine

ネット上で調べ、かなりブームになった映画であることを知る。

ダメダメで失敗や不幸ばかりの家族。

でも、この映画の評価が高かったのは、結局、大切なモノはお金や地位や名誉ではなく、お互いを思いやったり、家族だったり、そういうモノだっていうことに気付かされる映画だからだと思う。

ちなみにお母さん役の女優さんは、シックスセンスにも出ていたらしい。




さて、バルセロナ旅行の続きです。

Rimg1103

時間は午後11時37分。

手前に見えるのは例の公衆シャワー。

Rimg1105

遠くに見える人たち。

Rimg1107

こちらは、どうやら兵隊さん?達がトレーニングをしています。

Rimg1108

こちらはビーチバレーのコート。

Rimg1109

このあたりは(無料か知りませんが)WIFIも通っているらしく、iPod touchを持ってくれば良かった・・・とふと思う。

Rimg1110

さて、どうやら、ナイトクラブ街になったようです。

入口は地上にありますが、ダンスホール自体は地下にある様子。

こういうのが何軒もあります。

こちらは、ガイドに書いてあった、Cat Walk。

Rimg1112

でも、今は廃れているようです。

このSAOKOっていうのでしょうか?

Rimg1113

ここがすごかったですね。

もう少し進むとヨットハーバー。

Rimg1115

スペイン人所有の船なのか?

Rimg1118

それとも世界の富豪が船を置いておくのか?

ともわれ、私には縁のない世界。

Rimg1122

一応、記念撮影。

Rimg1125

このあたりは、ポートオリンピックと言うらしいです。

この先は、セキュリティーが入口に立っていて、どういう場所なのか?ふと思いましたが、手前の方は、主にポールダンスをしているお姉さんがいるお店がずらーっと並び、

Rimg1129

奥の方はレストラン。

Rimg1136

まぁ、所々、ファーストフードのお店なんかもありました。

どの店にも、呼び込み兼用心棒(bouncer)がいたので、写真は撮りませんした。

入場は無料。どうやらお酒で儲ける仕組みのようです。

ちょっと残念だったのは、私の音楽の好みとダンサーの好みが合わなかったこと。

素敵なダンサーのいたお店は、ラテン系の音楽で、私ではちょっと踊れませんでした。

10件近いお店が並んでいて競争も激しいのか?、閑古鳥が鳴いているお店のダンサーは、本当にヤル気が失せていて、時計をチラホラと見ながら、ヤル気のないダンスをしている感じでした。

雰囲気を味わっていただくために、短いビデオクリップをアップします。

(これって、FACEBOOKユーザーじゃなくとも見れますか?一応、そういうセッティングにしてあるのですが・・・)

Rimg1138

・・・ともあれ、結局、お店を眺めただけで、この場所を後にしました。

写真にも写っていましたが、兵隊さん(ネイビー)が結構、海岸線沿いにいましたね。

さて、今日はこの辺で・・・


↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 10.5名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年8月26日 (金)

バルセロナ旅行記 第二日目 その13



只今、午後11時47分。

食後、リビングでうたた寝をしてしまう習慣が付いてしまっていけない。

母親に「ちゃんと寝ないと疲れが取れないよ」と怒られる。

当にその通り。

日中、ブログを更新すればいいのですが、何かその気力がありません。


さて、今日、朝5時頃の写真。

Rimg0372

空が赤かったです。

昨日は、荷物の整理。

小学校に入学した時に買って貰った折りたたみ机。

Rimg0368

これが私の勉強机だったのでした(涙)

もっとも、全然勉強しない子供でしたけど・・・・

ばらして、丸ノコで二つに切って廃棄します。

Rimg0371

今までどうもありがとう!

英語能力をキープするためにテレビ東京の洋画を午後見ているが、昨日はロケッティアだった。

これを見たのは20年近く前、大学の視聴覚室だった。

使ったメディアは、レーザーディスク。

ヒロイン役があの、ジェニファー・コネリーだったのは知らなかった。

Rimg0366

眉毛が時代を感じさせます。





さて、バルセロナの話の続き・・・

Rimg1076

海岸にたどり着いて、海岸線を歩きます。

何でこんなに素敵なんだろう・・・

日本の砂浜って夜は真っ暗で、危険な感じですよね。

酔っぱらった若者が花火をやっているってイメージがあります。

なぜ、砂浜が素敵なのかは、明後日くらいには説明できると思います。

こちらは、公衆シャワー。

Rimg1074

こういうのが沢山あって、泳いだ人は無料で使えます。

私は当初、これでシャワーを浴びて、宿代をケチろうと思いました。

Rimg1079

ヤシの木が植わっていて、南国!って感じです。

Rimg1082

こちらはパブ?

Rimg1084

有名な観光地だから、夜、人が歩くことを想定していて、街灯が沢山。

Rimg1085

こちらは有名なオブジェなんですけど、

Rimg1088

誰の作品かは忘れました。

Rimg1090

青いパブの次は、

Rimg1089

赤いパブ。

イギリスなんかでも、観光地のブラックプール、スカーブラ、北アイルランドのポートラッシュとかは、海岸線沿いに電気がビカビカのお店があるけど、海外の人は夜、真っ暗な日本の海岸線を見てどう思うのだろう。

Rimg1091

素敵なベイエリアって、日本にありましたっけ?

Rimg1092

やっぱり、日本の夜の海は「危ない」ってイメージがあって、こうやって人が座って談笑しているっていうイメージはありません。

Rimg1095

こういう恒久的な建物が日本の海岸線にないのは、津波や台風のため?

Rimg1097

ちなみにここはレストランでした。

階段を登り、砂浜から上に上がります。

Rimg1098

そこはヤシの木の並木道。

Rimg1099

下を見ると、素足で歩いている

Rimg1100

お姉さん。

安全なんだなぁ…と思う。

Rimg1101

こちらは夜釣りを楽しんでいるおじさん達。

さて、後もう少し前に進みます。

そこには少し違った世界がありました。

それではまた!!!


↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 10.5名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年8月25日 (木)

バルセロナ旅行記 第二日目 その12




只今、午後11時58分。

食後、今でうたた寝していたらあっという間に11時。

夕食の手伝いをしましたが、今の時期、ガス台の前に立つとそれだけで疲れますね。

なんか、本当にバテバテです。

Rimg0358

朝はいつも通り、午前4時20分におきて合気道の稽古。

道主の稽古の後、初心者の時にお世話になった宮本先生のクラスにも30分出たので、今日の稽古時間は1時間半。

今は隠居の身という吉村さんが「慣れ」とは言っていたけど、朝6時半~7時半の稽古に出てから仕事に行く人は本当にすごいと思う。

私は、家に帰り、ゆっくりして、昼寝を必ずします。あとは、庭仕事とか、部屋の片付け、いらないものの廃棄。

何をしても、すぐに汗が出ます。



さて、ちょっとだけバルセロナのことを書いて寝ます。

Rimg1021

ヨットハーバーのあたりはにぎやかでした。

リッチな人々が楽しい時間を過ごしている一方、

Rimg1022

ここでも、生きるためにアフリカ系、中東系の人々がお店を開いています。

警官が来たら、また、一目散に逃げるのでしょう。

Rimg1053

この先に、大きな仮設ステージがあって、生バンドで歌を歌っていたりしました。

動画もありますが、時間がないのご紹介できません。

Rimg1024

通りの向こうからは怪しい光。

Rimg1050

いってみると青い光を放つお店でした。

Rimg1048

ホットドックを食べた後で、食べるか否か?いろいろ考えましたが、入ってみることにしました。

Rimg1027

おそらく、観光者向けのお店で、地元の人はほとんどいない感じ。

まず、サンガリアを頼みました。

凍ったグラスと一緒にサーブされます。

Rimg1029

飲んだ瞬間、甘くて1リットル頼めば良かった!と思いましたが、結構、濃くて500CCで十分。

これを飲むと、水が飲みたくなります。

Rimg1047

あとは、食べてみたかった生ハム。

Rimg1031

一皿は多いので半皿。

最初は美味しかったですが、途中から飽きました。

そして、前回失敗したパエリア。

Rimg1032

今回は、前回より美味しいと感じましたが、おそらく2人前で、完食失敗!

Rimg1038

ご飯を残してしまいました。

味わうと言うより、残さないように詰め込んだので、「美味しかった!」と言う記憶はありません。

Rimg1037

このお店。エビにしても貝にしても量が半端じゃなく、ほとんどの人が残していました。

Rimg1040

折角ですので、ウェイターに写真を撮ってもらいました。

Rimg1046

いくら払ったか忘れましたが、チップが2ユーロ以上なので25ユーロくらいだったと思います。

本当に腹一杯!というか気持ちが悪くなるくらいお腹一杯でした。

サンガリアも濃かったし・・・

さて、お店を後にして、道を進むと・・・アジア料理屋。

Rimg1056

値段を見てみると、ここも観光客の値段のようで、ドリンク込みで25ユーロというのはベラボウに高いわけでもない様子。

Rimg1063

さて、人が多くなってきました。

Rimg1066

どうやらここが前回、来れなかった。

Rimg1069

砂浜のようです。

時間は、午後11時過ぎ。ビーチを一人歩いてみることにしました。

続きはまた明日!


↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 10.5名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年8月23日 (火)

バルセロナ旅行記 第二日目 その11



只今、午前10時21分。

昨日は夜9時半頃に寝たのに、結局、朝4時半まで寝てしまった。

それから合気道の朝稽古。

朝稽古の後に仕事に行く人。

本当に尊敬する。

私なんて、今タイプしていても眠たいです。



さて、昨日は、30分多く稽古して、それから午前9時頃、岩田商会へ行った。

そして、注文していた黒帯を受け取った。

Rimg0351

3780円也。

定形外で251グラム。エアメールの代金が1090円もかかってちょっとビックリ。

午後は、CSIマイアミを見ていて寝てしまう。

イギリスいる時はあまりおもしろと思わなかったが、日本語字幕と英語音声だと内容がはっきりわかり面白い。

ガス台の見積もりに業者がやってきて、その後、島忠に支払いに行く。

その代金は13万弱。

いらなくなった、未使用のお弁当箱?6段をリサイクルショップで無料でも良いので、引き取って貰おうと思ってお店に行ったが、断られる。

Rimg0354

今は、お重とかそういうのが全く売れないのだそうです。

Rimg0356

夜は天ぷらを揚げていて疲れる・・・




さて、バルセロナの話の続き。

マーケットを出て、ペンションピカソを捜します。

Rimg0972

時間は夜7時半過ぎ。

Rimg0974

道を何度も往復して、

Rimg0975

裏通りも探して、20分後、やっと分りました。

Rimg0977

ペンションピカソは、雑居ビルの三階と四階?にあったのでした。

これじゃ分らない・・・

Rimg0978

看板らしいのがこれ。

Rimg0979

入口がこれ。

Rimg0981

入口のサインがこれ。

Rimg0984

住宅を改築したような、宿です。

Rimg0985

フロントはこちら。

Rimg0986

レビューにあったように、スタッフは英語を話しませんでしたけど、何とか意思の疎通は出来ました。

うるさくて眠れない

というレビューアーもいましたが、バルセロナで一番有名な通りの宿が30ユーロですからね。

Rimg0992

文句言えません。

Rimg0991

というか、私はこの窓から見える風景が好きでした。

窓に面していない部屋もあったでしょうから。ラッキーでした。

バスルームはシェア。

Rimg1000

さて、シャワーを浴びて街に繰り出します。

Rimg1007

この日の目的は、ナイトクラブでちょっと踊ることと、海岸を見に行くこと。

しっかりしたランチを食べていないので、ホットドックとシャンディーを頼みました。

Rimg1013

店員さんはフィリピン人。

Rimg1014

揚げタマネギを沢山入れてくれました。ありがとうございます!

値段は忘れました。

Rimg1016

人の往来を見ながらのホットドックを頂きます。

Rimg1017

さて、腹ごしらえをして、また、ヨットハーバーを前に進みます。

Rimg1019

この続きはまた明日!

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 11.0名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年8月21日 (日)

同期と遊ぶ+一番美味しかったモノ@バルセロナ



只今、午後8時57分。

今日は沢山寝たのに、食後はまた眠たくなります。



昨日は、大学の同級生と会いました。

RONくんとKさん。

バドミントン同好会(今は部に昇格)の幹部として会をまとめました。

Rimg0284

新宿で待ち合わせをして、Kが行きたいという秋葉原へ。
Rimg0286

昔、T-ZONEと呼ばれていたお店はドンキホーテとAKB劇場。

AKBって未だに、よく分からないのですけど・・・

末広町まで歩いて戻ってきましたが、通りにはメイドカフェだか、
Rimg0287
いろいろなコスチュームを着た女の子が沢山。
Rimg0288
でも、写真は撮っちゃダメみたいですね。
Rimg0291

考えてみると、写真を撮っている人なんて全然いませんでした。

Rimg0299
暗黙の了解なのでしょう。
Rimg0300

私達3人が一同に「かわいい」と思う女の子がいて

「写真撮ってもいいですか?」

と聞いたら、人差し指で×を作り

「写真はダメなんです・・・」

と言われてしまう。



さて、、秋葉原と言えば、昔はこんな感じのお店ばかりだったのに、今は、全然違いますね。
Rimg0302

丸善無線の近くにあったガード下のあたりなんて、位置関係を把握するまで全然気が付きませんでした。
Rimg0301
こちらは、一度も行ったことがないけど、すごく有名な喫茶店。
Rimg0304

ラジオ会館は閉館。
Rimg0306

秋葉原から上野へ移動。
Rimg0307
一度も行ったことがないけど、聚楽ヘ行ったら建て替え中。
Rimg0308

聚楽の小さい店舗で昼食をとる。私はチャーシュー麺。

Rimg0309
食後は上野の山を散策。
Rimg0310

完全にお上りさん状態。

ジャグラーがいました。(本当はのぞみさん を見たかったのですが・・・)

Rimg0311
とても目が生き生きしていて、久しぶりにプラスのエネルギーを出している人と出会った気がしました。
Rimg0314
昔懐かしい雰囲気がまだ残っていますね。
Rimg0316
子供と来たら楽しいだろうなぁ…いつのことになるやら…
Rimg0319

オブジェ風の交番。
Rimg0323

アメ横を通り、
Rimg0324
ケバブ屋を通り、
Rimg0330
湯島天神へ。
Rimg0327
Kのお嬢さんはもう中学三年生。

一方、私は40にして未だ独身。

それから、マクドナルドで少しおしゃべりしてから新宿に移動。

一つ上の先輩と合流し、沖縄料理屋へ。
Rimg0332

飲み放題と言うことで、オリオンビール3杯と泡盛をロックで4杯くらい?
Rimg0333

絶好調でした。
Rimg0335
スタッフは沖縄人だけみたいで、三線でハイサイおじさんを弾いてくれたお兄さんが本当に素敵な雰囲気を持っている方でした。

Rimg0338
お客さんも沖縄人がたくさんで、なんか隣の方ともなんか友達になってしまいました。

沖縄の人っていいなぁ・・・

さて、2次会は、先輩(長野の造り酒屋のご子息)の家のお酒が置いているお店へ。
Rimg0339

鼎と言います。
Rimg0343
僕はあまり日本酒は好きじゃないのですけど、美味しかったです。

ここでも、3杯くらい飲んだのかなぁ…

この頃から、細かい所の記憶がなくなっていました。

記憶がないって言うのは、人生の中でも初体験でしたね。
Rimg0348
この写真なんかも、いつ撮ったのか余りよく覚えていません。

ともあれ、先輩とKは自宅へ。RONくんは我家へ来てもらいました。

新宿駅から、五反田、そして、池上線に乗って自宅へ帰ったのですが、やっぱり、所々の記憶がありません。

・・・・ともあれ、とても楽しい夜でした。

RONくんは今日、朝9時過ぎに家に帰りました。
Rimg0349

また、お会いしましょう!




さて、バルセロナで一番美味しいと感じたものについてだけ紹介しておきます。
Rimg0955

こちらが一場で、いろいろな生鮮品が売っていました。
Rimg0957

特に必要なものもないので、
Rimg0960

見るだけにしようと思っていましたが、某ブログで美味しいと書いてあった1.5ユーロのジュースを飲んでみることにしました。
Rimg0963
いろいろな種類があったのですが、私はキャロットと何か・・・もう忘れました。
Rimg0969

これが本当に美味しかったです。

パエリアよりも、生ハムよりも、サンガリアよりも、ビールよりも、バルのタパスよりも!

このジュースは名物なんでしょうね。
Rimg0967
同じようジュースを売っているお店が、何軒もありました。
Rimg0966

とても美味しかったので、もう一杯購入し、市場を後にしました。

この後、ラランブラ通り沿いのホステルを探すのですが、それはそれは大変でした。

その話はまた後ほど。




↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 12.3名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (2)

2011年8月20日 (土)

ヘロヘロ…




只今、午前7時25分。

昨晩は、ヘロヘロで、気が付いたら寝ていました。

今日はこれから外出なので、簡単に・・・

20分後には家を出なくてはいけません。

バルセロナで「一番美味しい」ものについては後日、紹介します。

Rimg0277

さて、昨日も同様、5時に家を出て合気道へ・・・

Rimg0279

いつもの猫通り。

稽古の後は、ちょっと用があって、松屋で朝食。

Rimg0280

大阪では390円だったが、新大久保では410円。

家に帰ると、一昨日に続いてアマゾンから荷物が届いていた。

Rimg0275

一昨日はiPodの充電器。

Rimg0282

昨日は、カバー。

こうした方が作業効率が上がるのでしょうが、あまりに大きな箱なので、「過剰かな?」と思う。

今、合気道の稽古の行き帰り、BBCのPodcast を聞いているのですが、英語教材なんかより、ずっと楽しくて良いです。

何よりタダ!

はい、それではまた!

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 10.5名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年8月18日 (木)

バルセロナ旅行記 第二日目 その10



只今、午後10時36分。

もっと早くにブログを更新しておけば良かった・・・

この時間になると疲れて眠たくなる。

今日も朝5時10分の電車に乗って合気道の朝稽古に行った。

道主の代わりに大沢先生が指導。

草間さんと稽古をした。8時からは30分、金澤先生の稽古に参加した。

稽古には板倉さん、福里さんが来ていて挨拶をした。

私と違い、朝稽古の後、仕事に行くのだからすごい。

Rimg0269
(道場近くの猫通り)

私もちょっとはやるべきことをやるけど、昼寝つき・・・

さて、最近、写真を撮りたい!という意欲が全然ない。

疲れているのか?この先、しばらく日本にいるから別にいま撮らなくても良いと思うのか?

一番の原因は、「美しい!」と感じる瞬間がないからだと思う。





さて、バルセロナ旅行記の続きです。

Rimg0882

ロープウェーに乗って山を下ります。

そうそう、喉が渇いてコカコーラダイエットを購入した。

Rimg0884

あの十字架のある峰が見えます。

Rimg0897

あっという間に駅に到着。

Rimg0899

さようなら!モンサラート。

Rimg0910

確か10分くらいでバルセロナまで直通のR5電車がやって来ました。

時間は午後5時40分。

そうそう、行きのロープウェイで一緒で、「上、見てみて、晴れてる!」と喜んでいた日本人女性二人組。ハイヒールを履いていた。

私が礼拝堂からの戻ってきた時、彼女たちはロープウェイに乗って帰るところだった。

彼女たちのモンサラートの滞在時間は、おそらく2時間くらいだったと思う。

「もったいないなぁ…折角来たのに」と思った。

これから、来ようと思う方。

歩ける靴をもって、是非是非、ハイキングを楽しんでください。

Rimg0913

さて、電車のボックス席に座ると、左側には女の子二人組とお母さんと思われる人が座っていて、右側には綺麗な感じの女性が乗ってきたのだけど、顔が思い出せない。

塗装業をやっていると思われる、プレイボーイ風の若いお兄さんが、彼女の前に座ってジロジロ見ていたのか?

彼女はずーっと窓の外を眺めていた。

Rimg0918

景色は段々と都会になり、バルセロナ到着。

Rimg0921

これから、ラランブラ通りに向かいます。

Rimg0924

この日の宿はラランブラ通り沿いなのです。

Rimg0927

素敵なパブ(バル)が、駅構内にあったようですが、どういう訳か、何処だったのか?思い出せません。

Rimg0931

エスパーニャ駅からカタルニャ駅へ。

この券売機、覚えています。

私が始めてバルセロナに来て、T-10チケットを購入したのが、この券売機でした。

Rimg0933

地上に上がると、カタルニャ広場。

Rimg0942

ここからラランブラ通りへ、

Rimg0943

突入です。

Rimg0945

このワッフルや覚えてます。

大道芸人のクオリティーは、

Rimg0946

夜中より、

Rimg0950

この時間帯の方が良いように思いました。

さて、マーケットに入ります。

Rimg0966

夜8時に閉まるらしいのですが、間に合って良かったです。

時間は7時18分。

私はここで、

「バルセロナに来て一番美味しかった!」

と思うものを口にします。

その話はまた次回。

それではお休みなさい・・・




↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 12.7名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (2)

2011年8月17日 (水)

バルセロナ旅行記 第二日目 その9



只今、午後10時13分。

眠たいです。

Rimg0274

昨日、イギリスから卒業写真が届きました。

確か10ポンドくらい払って、歯と目を白くし、シワを消デジタル処理をしてもらっています(笑)。

郵便局へ応募書類を送りに行った帰り、ホームセンターでガスレンジをチェック。

今流行のガラスが天板のガスレンジを使っているのですが、それが割れてしまいました。

Rimg0267

母親はステンレス製のものが欲しいのですが、今は売ってないんですよね・・・




さて、その9です。

Rimg0794

ここからは前回と同じルートを使って、山を下ります。

Rimg0795

さよなら!ケーブルカーの駅。

Rimg0798

このルートを使う人は少ないのか?ほとんど人がいません。

Rimg0799

山の天候はまだ不安定。

Rimg0800

でも、こんな手すりが見えたりして、この山にはまだまだ素敵なルートがあるのだと知る。

Rimg0807

前回通った、教会跡。

Rimg0809

ここを左に行くと別のルートがあるらしく、

Rimg0810

ペンキでルートが記してあります。

Rimg0812

でも、なんかそれらしく建物もなく、あったのはこの展望台だけ。

なんせ、スペイン語なので矢印の先に何があるのか?全く分りません。

向かいから、カップルがやって来て、この先に何があるのか?聞いてみましたが、

「この先1時間30分」

とかいう道しるべを見て引き返してきたとのこと。

私も、一応、もう少し先まで行って、自分の目でその道しるべを見て、引き返すこととしました。

Rimg0817

私は一人なので、カップルにすぐ追いつき、少し話をして、二人の写真を彼らと私のカメラで撮ってあげました。

イスラエルからの旅行者らしいです。

イスラエルの旅行者やバックパッカーって結構、いますよね。

日本で銀の指輪なんかを売っている露天商。

ほとんどがイスラエル人らしいです。

Rimg0818

ともあれ、私はどんどん山を下ります。

Rimg0819

登りと比べれば、

Rimg0823

下りは実に楽です。

途中、ヘルメットを被り高速で下山する老夫婦がいました。

クライミングをしている人だろうけど、なんかフレンドリーじゃなくてスペイン人ぽくなかったなぁ・・・

Rimg0827

下山して、掲示されているマップを見ましたが、この山は遺跡や教会跡等が沢山あるようですね。

Rimg0832

山の下の方でも、雨が降った様子。

Rimg0836

さて、これから黒いマリア像に会いに行きます。

Rimg0837

前回同様、列が出来ていましたが、待ち時間はそれ程でもなかったです。

今回やろうと思っていたことは、マリア像にキスをすること。

Rimg0847

キスするのってありなんだって、後から知って、私もやってみたくなったわけです。

Rimg0850

・・・で、願いを叶えてくれるというマリア様にキスをして、何かをお願いしたのですが・・・忘れました。

Rimg0852

閉館間近なのか?ロウソクが売っていなかったので、今回は日を灯すことなく、この場所を後にしました。

Rimg0866

でも、外に出ると、脇にロウソクを売るコンテナがあったので、購入し、

Rimg0871

ロウソクを供えました。

Rimg0861

そして、大聖堂内に入って、雰囲気を味わいます。

この雰囲気、好きです。

Rimg0863

さようなら!マリア様。

Rimg0872

このあと、少しお土産物やさんをみるものの、特に欲しいものもなく、ロープウェイの駅に向かいます。

(マリア像のレプリカを購入しようかと思いましたが、こういうものって、購入するのは簡単でも、購入後、粗末にするわけにはいかないので、買わないようにしています。)

さようなら!モンサラート!

駅までは2~3分なのですが、駅員さんに聞くとあと10分くらいとのこと。

Rimg0879

写真を撮って良いか?聞いてみるとすんなりOKをして、素敵な笑顔を作ってくれました。

はい、この辺で今日は終わり。

もう寝ます・・・・

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 昨日、マッサージチェアーの上で横になっていた際、どういう訳か?デジカメが背中の部分にあった。

・ 私の体重のためか?マクロ機能を外した28ミリの状態でピントが合わなくなった。

・ 私の扱いにも問題があるが、リコーのカメラはレンズが良く壊れる。

・ 10.5名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年8月16日 (火)

バルセロナ旅行記 第二日目 その8



今日、やっと公募の書類を提出しました。

まぁ、出した後は忘れます。

Rimg0266

それにしても、結構、大変でした。




こちらは昨日のドキュメンタリー。

アメリカの日系人で始めて下院議員になったノーマン・ミネタ。

第二次世界大戦中の日系人の強制収容について正式に謝罪させ、この経験を元に、911の後、運輸長官としてイスラム系住民を差別から守るため尽力した。

Rimg0263
私の日本人の友人が911が起きた当時、アメリカで仕事をしていた。

でも、白人系アメリカ人がマイノリティーに浴びせる視線に違和感を感じ、日本に帰国した。

人間というのは、どうしても物事をまとめて理解しようとする。

アメリカ人は日系人やイスラム系住民を敵視したけど、日本人だって、関東大震災後、同様に朝鮮からの人々が「毒を井戸に入れた」として、攻撃を加えた。

恐怖感を煽れば、ルワンダの虐殺のような悲劇につながる。

・・・ともあれ、外部からの圧力に負けず信念を貫いたミネタさんは、格好いいです。




さてさて、バルセロナの話。

Rimg0759
結局、廃墟が見つからず、山頂を目指します。
Rimg0760

この階段を上がったあたりから、雨が降り始めました。

急いで、弟がくれた雨具を着用します。
Rimg0761
それにしても、前回同様、軽装の人が多かったです。
Rimg0767

霧も出てきました。

Rimg0764

さて、ここで三脚を使ってワンショット。

霧が濃くなってくる動画があるのですが、紹介できなくて残念です。

Rimg0773

Rimg0769

なんか、ああいうのを見ると山って「神の領域」って感じがします。

さて、天候が不安定なのですぐに下ります。

Rimg0780

もう一度、既に解体され、存在しない廃墟を探しながら・・・

シアトルから来たという、中国系のお母さんと青年が頂上までどの位かかるか?聞いてきた。

でも、天候が不安定なので、登頂を断念した様子。

傘を持っていない人は木の下で雨宿り。

Rimg0782

下の方からは雨具を来た人が上がってきます。

ベビーカー?に障害のある子供を乗せ、坂道を上がってくるお母さん。

すごいですね。

このお父さんの話を思い出しました。

このお父さんも障害のある息子を車椅子に乗せたりして、走ります。

Rimg0789

さて、今回のハイキングは天候が不安定でしたが、逆に雨のバルセロナを見ることが出来て良かったです。

Rimg0791

私はロープウェイの駅に到着し、これから大聖堂のある場所に向かって更に山を下ります。

Rimg0793

その話はまた明日!



↓クリック協力お願いします!





プチプチがあるぞ・・・


2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 12.6名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (1)

お盆休み

只今、午後11時45分。

10分ほど前までリビングのテレビの前で2時間ほど寝ていました。

・・・というのは昨晩、2時間くらいしか眠れなかったのに、朝4時20分に起きて合気道の朝稽古に行ったため。

昇級審査があることも理由だけど、今、私は社会とのつながりがないので、こうやって外の人々と出会うことは精神衛生上、とても大事。

午後は、応募書類の仕上げとプリントアウト。

さて、今日、夕方、イギリスの指導教授からのメールで問合せが来て、回答したんですけど、その後、また、

「パスワード忘れました。教えてください」

というメールが来て、にガックリきた。

先生とアクラムの論文のために、なぜ、私はこうもエネルギーを消費しなくてはいけないのだろう?

Rimg0260

・・・と言う私ですけど、今日のランチは父が暑い中、買ってきたお弁当を頂きました。

こういう私も、実家ではパラサイト。

でも、両親も兄弟も、パラサイトを養っているなんてちっとも思っていない感じです。




今日は、疲れたし、これから平日は毎日4時20分起床で合気道に行く予定なので、日常のことだけ書いて寝ます。

Rimg0241

昨日は、知人宅へ兄と弟と行きました。

Rimg0254

帰り道、ランチを食べました。

Rimg0253

私はご飯の代わりにサラダバー。

Rimg0256

完食。

それにしてもとても暑い日でした。

環境のために、エアコンをつけずに窓を開けて走っていたのですが、エアコンをつけてない車なんて5%未満って感じでしたね。

排熱をちょっとでも抑えるのが大切だと思うのですが・・・


最近、多い、戦争関係のドラマ。

Rimg0225

椋鳩十の「マヤの一生」という物語があったが、似たような「犬の消えた日」。

愛犬が突然、徴用されたり、撲殺されるなんて泣けますよね。

中国の「愛国無罪」を非難する我々も、戦前までは何でもかんでも「非国民」「お国のため」で処理してしまっていた。

Rimg0236

こちらは…いつ放送だっけ?

山崎豊子の「二つの祖国」という話が、「山河燃ゆ」というNHK大河ドラマになって小学生頃、放送されていたが、同様の話「最後の絆」。

Rimg0237

ちなみにアメリカに庭師として戻った兄を頼って留学した弟の東江康治さんは、その後、琉球大学の学長になったらしい。

Rimg0261

こちらは、今日の午後、再放送していたドラマ版「火垂るの墓」。

戦争って言うのは、本当に嫌ですね。

毎年、こういうドラマを通じて、平和であることを再認識するのは、良いことかも知れません。

さて、今日はこの辺で風呂入って、寝ます。

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・


2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ アナログテレビ。

Rimg0238

・ ケーブルテレビを使っている母の知り合いがもらってくれるそうで、第二の人生を歩むことが出来ました。

・ 10.0名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年8月14日 (日)

バルセロナ旅行記 第二日目 その7



今日も暑かったですね。

只今午後10時13分。

今日は簡単に・・・




昨日は、午前中、大学の後輩夫婦が突然やって来ました。

近くに住んでいることは知っていましたけど、ちょっとビックリしましたね。

散らかっていただのですが、家に入ってもらっていろいろ話をしました。

楽しかったです。

30分くらい居たのかなぁ…?

許可を取っていないのでモザイク加工。

Rimg0226

それにしても、子供ってかわいいですよね。

Rimg0230

二人で自転車に乗ってやって来たのですが、今の電気アシスト自転車って格好いいですね。



さて、バルセロナ旅行記 第二日目 その8です。

Rimg0727

ケーブルカーの駅の上は自動販売機があって、ちょっとした博物館になっていました。

Rimg0728

こちらが、モンサラートの山の模型。

Rimg0730

こちらは駅からケーブルカーを眺めたところ。

Rimg0735

時間的な余裕がないので、休憩しないで更に山を登ります。

Rimg0740

さて、なぜ、もう一度、ここに来たかったか?というと、こちらのサイト に、この先の廃墟が「一番感動して、涙が出た」という記述があったため。

私は前回、その廃墟を見ていなかったので、どうしても見てみたかったのです。Rimg0744

さて、こちらは前回も訪れた教会跡。

Rimg0745

そして、この先にあると言う廃墟。

このために地図も購入しました。

Rimg0748

道しるべも、説明も撮影し、

Rimg0749

地図で名前を確認しながら前に進みます。

しかし、ありません。あの廃墟。

以下、三枚の写真は上のサイトから勝手にお借りしたものです。

(勝手に拝借してすいません。問題がある場合は連絡願います)

残念ながら、サイトの写真をプリントアウトしていなかったので、位置関係が分らず、何処にあるのか探しました。

しかし、廃墟と思われる建物はありません。

あれ、この先かな?

Rimg0751

と、この階段を登ってみるものの、やはり廃墟はありません。

Rimg0753

一度、この教会跡の石窟?で地図を広げて、自分が一体何処にいるのか?位置を確認します。

ここから下を眺めます。

Rimg0752

すると、私に「眺めの良い場所があるよ」と教えてくれたカップルがランチを食べていました。

Rimg0755

しかし、やはり、あたりを見わたしても廃墟はありません。

Rimg0757

結局、ブラッドフォードに戻り、例のリンク先 の写真を見て気が付いたのですが、この方がスペインに行かれた2004年3月以降、いつだか分りませんが、「感動した」という廃墟は取り壊されたようです。

もう一度、写真を比べてみます。

別のサイトからお借りした写真です。

左下に教会跡が見えます。その上に一番大きい窓が三つある建物がありますよね。

これが廃墟だったようです。

こちら私の写真。手前の教会跡の後ろの建物がありません。
Rimg0714

もしかして、取り壊されたのかな?
Rimg0756

とおもって、建物の基礎と思われる写真を撮っておきました。

というか、これが廃墟の基礎だったのでしょう。



結局、私は既に無いものを求めて、モンサラートを再訪したのでした。

でも、「感動した廃墟」というサイトを見なかったら、バルセロナにまた来ることはなかったでしょうね。

結論なのですが、無いものを求めて来てしまったとはいえ、再度、バルセロナに来たことはとても良かったです。

バルセロナ旅行記はまだまだ続きます。

さて、明日から合気道に行こうと思うので、今日はこの辺で・・・

それではまた!!!




↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg











<追記>

・ 11.2名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年8月13日 (土)

バルセロナ旅行記 第二日目 その6






昨日も今日も暑かったですね・・・

あまりに暑いのですが、クーラーにあたるとだれるので、和室でうつぶせになって作業をしています。

Rimg0218

今までの業績を書き込んでいるのですが、一件ごとに200字以内で要約を書かなくてはいけなかったり・・・

それよりも、書類を引っ張り出して、情報を確認する作業の方が大変ですね。




さて、バルセロナ旅行記 第二日目 その6です。

三つ分かれた道。

Rimg0672

時間もないので一度、山頂へ向かう道を選んで歩き始めたのですが、どうしても、

Rimg0674

あの十字架と山小屋のような建物が気になり、崖を下って向かうことにしました。

次に来るのはいつになるか分りませんし・・・

Rimg0677

さて、誰もいないようです。

Rimg0678

中を覗くと、椅子や

Rimg0679

マットレス。

Rimg0681

そしてこちらはメモ?

Rimg0683

次は十字架のある峰です。

Rimg0686

でも、特に説明もなく、十字架があるだけ・・・でも、きっと意味があるのでしょうね。

Rimg0693

こちらは落ちていたCD.置いていったのか?忘れてしまったのか?

Rimg0695

十字架の近くでは、家族連れがランチを食べていました。

Rimg0696

挨拶しかしませんでしたけど・・・

でもいいなぁ・・・家族でこんなとこに来れたら・・・

Rimg0698

もうこうなったら、1時間50分のコースを歩こうと思ったのですが、やっぱり、時間が心配でこのゲートで引き返しました。

もとのルートに戻って、再度、坂を登ります。

途中、スプレーで書かれたメッセージ。

Rimg0702

カタルーニャはスペインじゃない!

バルセロナはカタルニャ語を話しますし、カタラン人としてのアイデンティティーがあるのでしょうね。

Rimg0708

下を見るとあの十字架が小さく見えます。

Rimg0710

こちらは見晴らしの良い十字架のほう。

Rimg0711

このあたりから坂がきつかったですね。道はコンクリートで舗装されていましたけど・・・

Rimg0712

頂上も目視できるようになってきました。

Rimg0713

よーく見ると、ここにも十字架がありますけど、ここは普通の人は行けないでしょうね。

Rimg0714

こちらの建物は私の目的地の一つ。

山の上を見ると人が歩いています。

Rimg0722

ここが一般の人が行ける一番高い場所です。

Rimg0717

もう少しで、前回使ったケーブルカーの駅(右側)に着きます。

ここから下りです。

Rimg0720

途中、また、中年夫婦の写真を撮ってあげました。

(やっぱり、写真を撮るってすごいと思う。当時の様子を詳細に思い出せる!)

Rimg0723

そして、駅に到着!

これから向こうに見える山に向かいますが、今回はこの辺で・・・

それではまた!!!

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・


2009/08/07/new_image8.jpg







<追記>

・ 一緒に撮った動画をアップしたいと思うが、動画を編集する時間がない・・・

・ 10.2名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年8月12日 (金)

バルセロナ旅行記 第二日目 その5




今日は、某ポスト応募書類を作っていて、一日が終わりました。

著作1つにつき、200字以内でコメントを書くのが大変です。

さて、昨日は、黄色くなってしまったニガウリを収穫。

母親がニガウリを切ってみて、

Rimg0213

ゲゲゲの鬼太郎の目玉親父のようだ・・・と言っていた。

Rimg0214

昼は父が弁当を買ってきてくれました。

美味しかったです。

Rimg0215

夜は・・・マラウイの国営放送局のスタッフが日本に来て取材をするという番組。

Rimg0217

なんでも、日本人がピースサインを出すのが印象に残ったのだとか・・・

そうそう、水曜日、プリペイド携帯電話が届いていた。

2079円。

ワンセグ付きかと思ったら、付いていないモデルでガッカリ。

Rimg0224

でも、ワンセグ付きモデルは、故障が多く評価が低いのに対し、このモデルは評価が高かったのでよしとしよう。

それにしても、電車で周りを見わたすとiPhone4を持っている人が多いけど、6万近いのに良く買うよなぁ・・・と思う。




さて、バルセロナ旅行記 第二日目 その5です。

坂を登り、まずあの十字架のある峰へ向かいます。

Rimg0647

途中、こういう魅力的な脇道があるのですが、時間がないので諦めます。

Rimg0644_2

この先には何があるんだろう…

Rimg0646

更に坂を上がると、フィリップ王子を見た時、近くにいたカナダ人女性が下ってきました。

上まで行ったのかな?

Rimg0648

途中、こういう木の生い茂った道で、上から下ってきた男性に

オラ~!

って挨拶したらアメリカ人で英語で返答された。

遅れて、娘さんと思われる女の子二人組が降りてきた。

さてさて、もう少し先に行くと、脇道が出ているので、そこから出てきたカップルに聞いてみると見晴らしの良い場所があるという。

Rimg0653

よって、脇道を進んでみると、目的地の一つである十字架のある峰でした。

あのカップルに勧められなかったら、きっと、山頂に向かって歩いていたでしょう。

Rimg0654

ここから見る、大聖堂はこんな感じ。

写真を撮っていると、グループ写真を撮ろうとしている一行があったので、撮ってあげました。

すると、お返しに私の写真もとってくれるというのでお願いしました。

Rimg0656

ついでに、もう一度、彼らの写真も・・・

Rimg0657

パンジャブ州出身のインド人のようで、スペインに住んでいるとのこと。

ビジネスチャンスがあるんでしょうかね?

それにしてもベビーかを押してここまで来たんですから、大したものです。

今になって思いますが、こういう人との出会いがある生活が、懐かしいです。

Rimg0658

さて、来た道に戻ると、別のカップルがやって来て、この先に何があるか?聞いてきたので、同じように

「見晴らしの綺麗な場所がある。絶対行くべき!」

と教えてあげました。

Rimg0659

そして、彼らは、あの十字架の峰に向かいます。

一方、私は更に上に登ります。

Rimg0660

すると、十字架。

Rimg0661

そして、建物がありましたが・・・一体、何の建物がよく分かりません。

Rimg0662

ここも礼拝堂なんでしょうか?

Rimg0664

更に先に進みます。

Rimg0665

ミニ三脚を使って自己撮影。

Rimg0668

この先には、池があり、アメリカ人と思われる母子が死んだ魚を見て、

Rimg0667

何か言ってましたね。

さて、もう少し先に行くと、別れ道。

Rimg0670

一つは目的地に向かう道。

もう一つは遠回りの道。

もう一つは、別の十字架のある峰に向かう道。

さて、何処へ行こうか・・・

それでは今日はこの辺で。

また明日!



↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・







2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 毎日、100名以上の人がこのサイトにやってくるのですが、こんな記事読んで面白いのかなぁ…と思う。

・ 私は、その時の出来事を忘れないように書くのが目的なので別によいのですが・・・

・ 10.2名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (2)

2011年8月11日 (木)

バルセロナ旅行記 第二日目 その4



只今、午後3時38分。

ダレています。

昨日は、日本の大学の指導教授宅へ挨拶へ行きました。

Rimg0201

家を午後2時頃に出て水道橋へ。

Sumarryというジャニーズの演劇が東京ドームでやっているらしく、

「チケット譲ってください」

という紙を持った女性が駅前に数人。

10代と思われる女性もドームの周りに沢山いました。

Rimg0202

先生は水道橋の先の小石川に住んでいます。

昨日は真夏日だったのですが、交差点では信号を待っている人の多くが、青になるまで日陰で待っていました。

Rimg0203

こんな光景。昔はあったっけ?

Rimg0204

さて、ちょっと裏通りに入ると、住宅地が広がります。

Rimg0205

さて、先生宅に着くと、まず、和菓子を頂き、

Rimg0206

いろいろおしゃべりをして、今、書いている志望動機書にコメントをしてもらった後、飲みました。

Rimg0207

写真出しても大丈夫かな・・・?

大学を卒業してから14年?経っていますが、こうやって帰国時には必ず挨拶に行って一杯飲みます。

あっという間に時間は過ぎ、午後9時を回ったので先生宅を後にしました。

83歳の先生。いつまでもお元気で!

Rimg0208

さて、まだ熱気が残る夜道を水道橋に向かって歩きます。

Rimg0210

ババガンプって日本にもあるんですね。海外でも入ったことは無いですけど・・・・

こちらはドームにあるパブ。昔からありましたっけ?

Rimg0211

ギネスが飲めるようですね。

水道橋に向かう途中、私と同じ年くらいの白人の女性が同じように駅に向かって歩いていました。

Rimg0212

英語が話したいなぁ…と思う瞬間。

英語で話すと、明るくオープンに自分らしくなるような気がします。

さて、バルセロナ旅行記は、この下に書きますが、時間が時間ですので、一度、ここでアップします。




さて、礼拝堂の中に入ります。

Rimg0588

こんな感じ。

Rimg0591

少し座って雰囲気を味わいます。

Rimg0592

記帳する場所があったので、「やっとここに来れました!」と書きました。

Rimg0596

さて、この部屋には個人のものと思われる物が沢山置いてあります。

Rimg0593

ヘルメットとかウェディングドレスもあったんですけど、

Rimg0597

これって一体何なんでしょう?

Rimg0595

説明はこんな感じに書いてあるんですが、これがサンクスギビングなんですか?

Rimg0598

お土産をあげるなら新品でしょう?

人によっては、証明書用写真や切符なんかを置いていく人も・・・

Rimg0599

この部屋の先は、礼拝堂の歴史を説明した、ちょっとした博物館のようになっています。

Rimg0600

一番奥は小庭?

Rimg0609

さて、もう一度、礼拝堂でマリア様に挨拶をして、

Rimg0608

椅子に座って雰囲気を感じて、ここを後にしました。

Rimg0611

ところで、この右にある水道。

Rimg0612

飲めると思って、1.5Lのペットボトルに水をつぎ足したのですが、塩っぽいっていうか、とてもじゃないけど飲める味ではないので、帰路、捨てました。

Rimg0615

さて、天気が良くなったのでまた、この像の下で記念撮影。

Rimg0617

こちらは団体の観光客。

Rimg0616_2

さて、坂を上がって大聖堂のある場所に戻ります。 

Rimg0619

後ろを振り返ると礼拝堂。

どんどん前に進むと、確か往路で出会ったアフロ系アメリカ人の女の子達。

Rimg0623

ちょっと体格の良い女の子が、遅れがちで悲鳴をあげていましたね。

Rimg0626

さて、私は彼女達を追い越して、本拠地に到着。

王子がまだいるのか?警官がまだウロチョロしていましたね。

時間は午後1時19分。

Rimg0628

山を登る前にビールとスナックをとることにしました。

Rimg0630

お値段は・・・忘れました。

ビールは「ストロング」な方を頼みましたが、濃すぎてあまり美味しくなかったです。

Rimg0636

ちょっと残念だったのは、前回、もう少しフレンドリーだと思ったお店のお兄さんが、それ程フレンドリーではないこと。

まぁ、ちょっと忙しかったのでしょう。

Rimg0637

食後は・・・

Rimg0638

トイレに行って準備。

女性トイレの方は長蛇の列。

Rimg0639

皆、黒い服を着ていて、感じとしては皇太子の行事(コーラスとか)に参加した感じ。

Rimg0634

さて、いよいよ、この坂を上がり山に向かって歩き始めます。

Rimg0642

時間は午後1時44分。

なんか、だらだら旅行記で、書いている方も段々飽きてきました。

少し、スピードアップしようかな…

それではまた!!!




↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 池上線で帰宅中、電車に乗っていた浴衣姿の女の子が下車した。

・ すると帯に差していた団扇が落ちてしまった。

・ しかし、彼女は気付かずにそのまま歩いていってしまいました。

・ すぐ後ろを歩いていた女性は、一瞬、戸惑ったものの、そのまま知らんぷりをして歩き始めました。

・ なぜ、一言言って上げることが出来なかったのだろう?

・  10.2名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (2)

2011年8月10日 (水)

バルセロナ旅行記 第二日目 その3



只今、12時47分。

今日も暑いですね・・・

8時の段階で気温が31度なんて・・・

やっぱり異常です。

午後2時には日本の大学時代の指導教授宅に行くので、サラッと今日は書きます。

Rimg0187

昨日は、朝、自作の台の脚を丸ノコで1センチほど切りました。

そうしないと、上にのせるコーヒー瓶が収まらないため。

Rimg0195

あとは午後、映画マチルダを鑑賞しながら、作業・・・

ロアルド・ダールの名作ですね。でも、これほどまでに両親に愛されていないという事実はちょっと可哀想。

マチルダ自身は全く気にしていないようですが・・・

夜は、扇風機を購入するために島忠へ。

1980円だった。

Rimg0199

父曰く、昨年は1500円くらいだったという。

本当に安くなった。





さて、バルセロナ旅行記の続き。

フィリップ王子を見た後、前回、何も知らずに途中で引き返してしまった礼拝堂へ向かいます。

Rimg0565

あの建物まで、

Rimg0563

クネクネの道を進みます。

Rimg0567

行く途中にはキリストの人生をあらわした銅像や彫刻が並んでいます。

Rimg0568

私はキリスト教徒でないので、

Rimg0569

よく分からないのですが、

Rimg0570

一応、

Rimg0571

一枚一枚、ご紹介します。

Rimg0572

こちらは途中で出会ったご夫婦。

オラ~!

って挨拶をしたと思います。

Rimg0573

下の写真。

前回何も知らないで、この先、何があるか分らず、

Rimg0574

引き返した場所。

後になって、この先に礼拝堂があると知って、非常に残念に思ったことも、バルセロナ再訪の理由の一つです。

Rimg0575

こちらは休憩席?

Rimg0576

ここら辺でワンショット。

Rimg0579

さて、この先にも、

Rimg0577

まだまだ、彫刻や

Rimg0580

銅像が続きます。

Rimg0581

矢印が引っ張って別のハイキングコースもあるようですが、

Rimg0582

時間もないので礼拝堂へ向かいます。

Rimg0583

おそらくこれが最後の彫刻。

Rimg0584

ここからはロープウェイの駅が見えます。

Rimg0585

礼拝堂もあと僅か・・・

Rimg0586

道を進むと門があり、

Rimg0587

建物の入口が見えます。



・・・と言うわけで今回はこの辺で。

また明日!



↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・



2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 11.2名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年8月 9日 (火)

バルセロナ旅行記 第二日目 その2




あっという間に正午。

私は実家の二階にいるのですが、角地で一番暑いです。

気温も現在、36度。

子供の頃は、那覇くらいしか30度を超える地域って無かったように記憶しているけど、日本はいつの間にこんなに暑くなってしまったんだろう・・・





昨日は二階の掃除とワックスがけ。

Rimg0158

お昼は父が買ってきてくれたお弁当。

午後は掃除とワックスがけをしながら、映画「フランダースの犬」を鑑賞。

Rimg0160

アニメとは違う設定が所々に見られました。

Rimg0161

アニメ版を見た時、

真面目に生きたのに、最後、あれじゃ可哀想だ・・・

と子供心にも感じました。

Rimg0164

映画版は、最後、ネロがルーベンスの絵を見た後、亡くなったルーベンスが出てきます。

Rimg0166

ルーベンスの言葉が、

Rimg0167

なかなか重みがあって、

Rimg0168

素敵です。

Rimg0169

Rimg0170

Rimg0171

Rimg0172

映画版では、お祖父さんより、絵描きだったお母さんに焦点が当てられていて、

Rimg0173

ルーベンスが

Rimg0174

お母さんのいる天国に連れて行くという設定。

Rimg0175

   それにしても、日本のテレビは文字が多すぎですね。

Rimg0177

映画が終わる前に、こんなのが出てきたら興ざめです。

ちなみにアロアのお母さんとネロのお母さんは幼なじみ。

アロアのお父さんであるコゼッツさんの倉庫が燃えたのは、ステファンというネロの家の大家であり、コゼッツの友人のパイプの火が原因。

クリスマスパーティーの後、酔ったステファンはコゼッツ家のお手伝いであるミリーと情事の後、パイプに火をつけ…と言うことだが、このシーンがなんか私には生々しくて、PG映画でいいのかな?と思ったくらい。

さて、前置きが長くなりましたが、

バルセロナ旅行記 第二日目 その2

です。

ガイドを見ると、登山列車の方が良い…と言う人もいますが、私はロープウェイを薦めます。

Rimg0489

なぜなら、登山列車より頻繁に発着を繰り返しているので、時間のロスが少ないからです。

Rimg0500

また、ロープウェイの方はあっという間にモンサラートにつきます。

日本人の女性二人組の旅行者がいました。

こういうところで、お互い知らん顔をするのは日本人ですよね。

Rimg0503

駅から坂を登ると、モンセラートに到着です。

ちょっと、ここで一度アップします。

素麺出来たと・・・母親が呼んでいます。

それでは後ほど、続きをこの下にアップします。

この坂を登る時、なんか涙が出そうになりましたね。

また来ましたよ・・・ありがとうございます・・・という感じ。

Rimg0507

でも、この日は前回と雰囲気が違う。

Rimg0509

お巡りさんが沢山いました。

Rimg0511

何があるんだろう…と思いながら、大聖堂に向かいます。

Rimg0514

しかし、黒いマリア像の公開時間は、まだなようです。

よって、聖歌隊の合唱は何時からか?係員に聞いてみると、こちらも・・・

少年達は夏休みのためにお休み中

とのこと。

Rimg0517

知ってはいたけど、もしかして・・・と期待したけど、やっぱり、お休みのようです。

Rimg0518

でも、中でミサをやっていると言うことで、入れてもらいました。

私、仏教徒ですけど、こういう聖堂の雰囲気とかって大好きです。

Rimg0524

写真撮影は禁止ですが・・・隠れて撮影。

少年の聖歌隊じゃなかったですが、神父さん?の神聖な歌を聴くことが出来ました。

Rimg0527

30分ほど中にいて、再度、黒いマリア像を見るための場所へ行くと、すでに列が出来ていました。

Rimg0530

15分ほど並びましたが、あと20分くらい?待たなくてはいけないので、諦めてハイキングコースへ先に行くことにしました。

Rimg0533

・・・ところが、警官だけでなく、今度はカメラクルーや人だかり・・・

私も折角ですから、野次馬になってみました。

Rimg0537

近くのカナダ人旅行客がスペイン人のおばさんに聞いた所によると、なんでも、スペインのフィリップ王子がやってくるとのこと。

Rimg0539

空にはヘリコプター。陸では警官、SPらしき人、セグウェー。

Rimg0543

偉い神父さん?もやってきました。

Rimg0544

そして、待つこと、20分強。

やってきました・・・私は連写モードを使って、決定的瞬間を撮ろうと思いましたが・・・

失敗・・・・

Rimg0546

Rimg0547

Rimg0548  

撮れたのはSPの連射。

Rimg0552

書き込みに時間がかかり、撮れたのは王子と王女の後ろ姿・・・

 

しかし、この様子はメディアでもちゃんと報道された様子。

Princefelipespainletiziavisitmontse

当日の様子を紹介したサイト

さて、この時、時間は12時13分。

Rimg0555

いよいよ前回行けなかった場所に向かいます。



↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 昨日届いた棚。

Rimg0179

・ 早速、廃材でトースターの上に台を作る。

Rimg0181

・ あと、夜7時過ぎ、池上の100円ショップへ行って、収納用のカゴを購入。

Rimg0182

・ 白と黄緑が売り切れで、赤と青のみ。

Rimg0186

・ 美容院のような棚になってしまう。

・  13.2名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (2)

2011年8月 8日 (月)

バルセロナ旅行記 第二日目 その1


日本の夏は本当に暑いですね。

6年ぶりの夏にバテバテです・・・

Rimg0144

昨日は、朝のうちに野菜を収穫し・・・

お昼は宅配ピザ。

Rimg0146

オンライン注文で5%引きで、ポテトとか少しおまけが付いたりするが、これが定価3000円というのは、高いように思った。

恐らく、このサイズのピザ。ブラッドフォードだと10ポンドしないんじゃないかと思う。

あと、宅配も10ポンド以上なら無料とかいろいろあるし・・・

513fw9xxktl_ss500__2

相当、母が夢中になり、何度もDVDを鑑賞している韓流ドラマ「宮」の公式ガイドブックを兄が午前中に購入してきたら、母がものすごく喜んでいた。

母や、ストーリー+心理描写に興味があるらしく、「この本を読んで問題が解決した」らしい。

Rimg0147

私は、午後、床とクロス掃除。そしてワックスがけ。

クロスの汚れは、重曹をスプレーすると、そこそこ落ちる。

Rimg0154

夜は、父の招待で居酒屋さん。

パラサイトですが、ビールを頂きました。

美味しかったです。

Rimg0152

それにしても、左は最初に注文した中ジョッキ。

小さくありません???

Rimg0156

さて、完食して帰宅。

日本に帰国して18日目。

あっという間です。

今日はこれが終わったら、論文の修正と申請書類を書こうと思います。




・・・で、今日は、バルセロナ旅行記 第二日目 その1

です。

7月14日(木)。

Rimg0369

バルセロナに雨が降りました・・・

「バルセロナに雨なんか降らないだろう・・・」

と高をくくっていた私は、荷物を削るため折りたたみ傘を持参していませんでした。

失敗でしたね・・・いつもは持ってくるのに・・・

ところで、この宿を予約したのはモンジュイックの丘が近いため。

恐ろしくテンションが低い場所で、「行く価値なし」というレビューアーもいますが、一応、ちょっとは見てみたかったわけです。

Rimg0372

よって、8時開始の朝食前に、雨の中、ウィンドブレーカーを来て丘まで歩いてきました。

坂を登っていくと、すぐにモンジュイックの丘の麓にたどりつきます。

Rimg0374

ここら辺からはサグラダファミリアも見えるのですが、雨で視界は悪かったです。

Rimg0380

傘なしで歩くのは、びしょびしょに濡れて、ちょっと恥ずかしかったのですが、向かいからもびしょびしょに濡れたお姉さん。出勤でしょうか?

Rimg0381

この丘には、バルセロナオリンピックで使われた施設が沢山ありますが、こちらは競泳、もしくは飛び込み用のプールでしょうか?

Rimg0383

ゲートが半開きだったので、そこを通って公園の内部へ・・・

上に見えるのはロープウェイ。

Rimg0384_2

この頃、本当にびしょ濡れだったんですけど、それでもなんかハプニングを楽しんでいる感じで楽しかったです。

Rimg0385

案内に従って上に登ります。

Rimg0389

雨でカメラが壊れないか心配でしたが、ワンショット。

Rimg0390

折角の展望台も雲でかすんで、景色がよく見えません。

Rimg0392

更に上に行こうと思うものの、ゲートが閉まっていて不可。

Rimg0394

仕方なく、引き返します。

Rimg0396

係員が出勤したのか?半開きのゲートは、しっかり開いていました。

今度は、別のルートを使って、プール脇の小道を使って返ります。

Rimg0397

こちらがプールなんですけど・・・見づらいですね。

ホテルのある通りは、丘に向かって、こんな感じで坂になっています。

Rimg0401

こちらは私の宿。2回の左が右川忘れましたが、私の部屋です。

Rimg0405

雨はかなり本降り。

モンセラートでのハイキングが心配ですが、雨が降っても絶対行く覚悟を決めていました。

ただ、丘に行った際、濡れた衣類。

どうしようか?考えましたが、ホテルのバスタオルで絞って、水分を落とし、着干しすることに。

Rimg0407

さてさて、こちらは5ユーロの朝食。

食事はこんな感じ。

Rimg0408  

この先、ちゃんと食事をする時間がないかも知れないので、

Rimg0410

しっかり食べました。

Rimg0409

ドイツ人のカップルがいましたが、なんか、楽しそうだなぁ…と感じました。

食事はやっぱり、一人では味気ないですよね。

奥に見えるのはスペイン人の客。係のおばさんと、なにやら楽しそうに話をしていましたね。

後から来た、ドイツ人?の若いお兄さんが、食後、食器を片付けるのを見たので、私もそれをまねて、食器を片付けて、部屋に戻り、

Rimg0415

出発の準備。

Rimg0417

モンセラート直通のR5線、8時36分の電車は諦めたので、9時36分の電車に乗れるようにホテルを出ました。

昨日のおじさんと比べ、食事中の女性の受付は、あまり愛想が良くなかったような・・・

時間は、この時、9時。

Rimg0420

エスパーニャ駅は地下鉄で二駅ですから間に合うでしょう・・・

Rimg0424

さて、エスパーニャ駅にはすぐに着いたものの、FGCの乗り場を探さなくてはいけません。

Rimg0428

一度、地上に出て、入口を探し、切符を購入。

Rimg0429

出発時間は定刻の9時38分。

今回は、ロープウェイのチケットを含めた往復チケットを購入。価格は…忘れました。

Rimg0437

多くの観光客がいるためか、こういうブースも出ています。

・・・時間が10分以上あるので、念のため傘が売っていないか探していると・・・

Rimg0435

ありました。

パキスタン出身のお兄さん。

お願いして写真を撮らせてもらいました。

Rimg0433

イギリス国旗付きの折りたたみ傘は3ユーロ!格安です。

Rimg0441

さて、やることもないので・・・改札を通り、R5線を待ちます。

バルセロナの中心部を越えて、旅行する人は少ないと思っていましたが、若者のグループの旅行者が結構いて、モンセラートの「秘境感」が薄れたような気がしました。

Rimg0442

さて、R5が到着したので乗り込みます。

電車の乗っている時、なんかしみじみしましたね。

ありがたいって言うか、なんていうか・・・

Rimg0448

これから、また、モンセラートに向かうんだって。

そんな雰囲気が全く出ていませんが、車内でワンショット。

車内は空いていましたね。

Rimg0455

電車の乗っている時は、手のひらで服をこすって服を乾かすことにも専念しました。

Rimg0454

このような工業地帯を通ると、先にモンセラートの山が見えてきました。

Rimg0458

電車は定刻の10時40分に到着。

ラッキーなことに雨は上がっていました

Rimg0469

駅を降りて、ロープウェイの乗り口まで向かいます。

Rimg0472

乗り口へは線路下のトンネルを通ります。

Rimg0475

こちらがローブウェイの乗り口。

Rimg0477

チケット確認のゲートには、各国の言葉で「ようこそ」と書いてあります。

可哀想だったのは、もう一つ先の駅から出ている登山列車のチケットを購入しているのに、ここで下車してしまった観光客。

仕方ないから、結局、ロープウェイのチケットを購入し直したと思います。

・・・さて、ロープウェイが戻ってきました。

Rimg0480

これに乗って、いよいよモンセラートに出発です。

それでは今日はこの辺で・・・

また明日!


↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 13.3名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年8月 7日 (日)

バルセロナ旅行記 第一日目 その4



日本、暑いですね・・・

湿度が高く、すぐ肌がベタベタしてきます。

睡眠も浅くなってきているようです。

さて、昨日は、床の修理。

Rimg0125

剥がれてきた床を木工用ボンドで接着して、上から鉄アレイで重しをします。

Rimg0127

あとは、この時期、日本では良くある戦中のドキュメンタリー。

知覧の特攻隊員を見送った「なでしこ隊」という15歳くらいの女学生の話。

これを見て、小泉元首相が知覧の平和会館で、隊員の遺書を読んで涙を流すシーンを思い出す。

Rimg0133

さて、夕方は、兄が優待券を持っていた関係で、両親とフグを食べに行った。

Rimg0135

私はパラサイト状態で、こうやって家族に養ってもらっています。

Rimg0136

最後は、雑炊。

ありがとうございました。

帰りに撮った写真。お店の入口です。

Rimg0139

日本のネオンや

Rimg0142

夜の風景は、

Rimg0143

美しいと感じますね。




さて、バルセロナ旅行記旅行記 第一日目 その4です。

Rimg0326

Al Tibidabo駅から電車に乗って、Gracia駅を通過します。

前回はこの駅の近くのホテルに宿泊しました。懐かしいですね・・・

それから、カタルニャ駅に到着。

Rimg0327

駅には、iPhoneのガジェット販売機。

Rimg0329

この駅も懐かしいです。

Rimg0330

ここも何度か通った記憶があります。

Rimg0331

ここから地下鉄L3線に乗ります。

大きな荷物を抱えた、アフリカ系の行商人。

Rimg0333

偽物を売るのは悪いけど、それしか生きる道がないのでしょう・・

それにしても、彼らは「生きる!」という生命力がありますよね。

貧しい境遇に負けていません。

Rimg0334

さて、一日目に予約した最寄り駅に到着するものの、「方向はこっちだろう」という間違った思い込みのため、全然、ホテルにたどり着きません。

この時、大体11時20分頃。

まず、ミネラルボトル(大)を裏通りのスーパーに購入しました。

すると、店員のお兄さんが

「コンニチハ」だか「アリガトウ」と挨拶するので、写真を撮らせてもらいました。

Rimg0337

私も、「ショクラン」だか「ショクリア」と挨拶をしたと思います。

Rimg0339

それから、夜遅いのにしっかりした夕食を食べていないので、ケバブ屋に入りました。

Rimg0342

道が分らないので、パキスタン系のおじさんにiPod touchを渡して、現在地を教えてもらいますが、結局、分らないまま・・・

ここは何処???

Rimg0343

このあたりは地元民が多いような怪しい地域で面白かったですね。

楽しそうなパブやスト○ップなんてのもありました。

Rimg0346

それから、こっちの方向かな?と歩いてみると、ラランブラ通りに着いてしまいました。
Rimg0348

完全に方向感覚が狂ってしまっていて、グルグル同じような場所をケバブをぶら下げて歩きました。

一番の問題は、地図の道が「大通り」だと信じて疑わなかったこと。

Rimg0350

結局、大通りから出ている道に進入して、やっとホテルに到着。

一泊、40ユーロ+朝食5ユーロのホスタル・バルセロナ。

時間は、零時半頃。

50分近く、ホテルを探すために歩いたようです。

お店の周りはバルが多いのか?

Rimg0351

結構、遅くまで人の話し声が外から聞こえました。

それにしても、このホテルのトイレットペーパー。

Rimg0353

掃除の係の方、これはちょっとマズイでしょう?

三角に折りなさい…とは言いませんけど。

Rimg0352

さて、これが私の夕食。

Rimg0354

喉がからからで、ボトル全て飲み干してしまいそうな感じでした。

Rimg0357

テレビではFCバルセロナの試合を放送していました。

Rimg0355

メッシがゴールを決めて、かなりの3-0位でバルセロナの勝ち。

 

さて、今の宿泊施設はWIFIが入っているので、ブログをアップして、気温と天気の確認。

Rimg0361

バルセロナは、23度。明日は雨が降りそう・・・

Rimg0359

ブラッドフォードは10度。

Rimg0358

そして東京は、29度。暑いです・・・・

Rimg0363

最後に、小さい三脚で記念撮影。

外はまだ騒がしいですが、明日は早いかも知れないし、疲れたので寝ました。

Rimg0364

この時、すでに午前2時半過ぎ・・・・

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 考えてみたら今、大学からは自分でクリックしていないので、今日からマイナス70として計算。

・ ホスタル・バルセロナ

・ タオルは白いもので、もう少し上質なものを使うと良いと思う。

・ このコメントはレビューとして、アップした。

・ 14.4名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年8月 6日 (土)

バルセロナ旅行記 第一日目 その3



只今、午前11時7分。

昨年7月、BBCで現代版シャーロックホームズ が始まって、

Bbcsherlock

最初の回で、確かアフガン帰りの医師という設定のワトソンに対し、心理カウンセラーが、

ブログを書きなさい。書けば少しでも気分が良くなる・・・

というシーンがあった。

ふと自分のことを考えて、結構当てはまっているような気がする。

思っていることを伝えたり、今、社会とのつながりのない私にとって、ブログ書くと言うことはかなり精神衛生上、役に立っている気がする。

Rimg0107

さて、昨日は、このテーブルの解体。

Rimg0109

25年以上使っているかも知れません。

化粧板が痛んできているし、使わないので廃棄。

Rimg0110

取り除いたキャスターと余ったコンパネを使って、キャスター付きの板を作成。

まぁ、角を落として、木ねじで止めただけですけど・・・

あと、廃材を使ってテレビ台を作成。母親がすごく喜びました。

Rimg0126

これで、DVDがスッキリ収まりました。

Rimg0111

こちらは午後に解体した棚。

Rimg0112

木材と違って簡単にバラせました。

Rimg0113

夕方、買物へ行きました。

Rimg0117

この近くには観月 と言う旅館があって、外国人旅行者が多く泊っているのですが、若い女性二人、男性一人(右側の歩道を向こうから歩いてきています)がスーパーに買物に来ていて、話しかけたくなる衝動に駆られました。

困ったこと無いかな?

とか思いましたが、逆に、放っておいてくれた方が嬉しい場合もあるので、話しかけないで良かったかも・・・

観光地に行って、いろいろ話しかけられて、うっとうしいと感じることありますよね。(特に途上国)

会話を聞いた感じでは、英語ではなかったですね。

蒸し暑いですけど、楽しい日本観光となりますように!!!

さて、帰宅してからテレビをぼーっと見ます。

Rimg0122

MR.マリックがマラウィーにいって、マジックを見せるという企画でしたが、

Rimg0123

やはり、アフリカンのイキイキした目を見ると、一体、日本と何が違うのだろう?と考えてしまいます。


さて、バルセロナ旅行記 第一日目 その3です。

結構、旅行のことを思い出して楽しんで書いています。

Rimg0224

ミラーリュス邸の門の前の道を真っ直ぐ進むとグエル別邸に着きます。

Rimg0229

中には入れませんが、

Rimg0233

この竜のオブジェが有名です。

Rimg0230

建物を一周しようかと思いましたが、大回りになる感じがしたので、途中で引き返します。

Rimg0236

いつも思うことだけど、こういうベンチに座っている人を見ると、なんか豊かさを感じてしまう。

このあたりは高級住宅地なのか?

Rimg0238

ジョギングをしている人が多かったですね。

Rimg0239

ジョギングをしている人が多いというのは、それだけ健康に関心があると言うことで、ジョギング、もしくはジムとかエキササイズをしている人の割合と、所得って相関があると思います。

Rimg0240

少なくとも、イギリスでは肥満は富の象徴でなく、貧困地域の象徴であったような…

Rimg0243

駅から出てきた、観光客らしき家族。

Rimg0244

グエル別邸に行くのかな?ちゃんと行けるかな?教えてあげようかな?

Rimg0245

と考える。

Rimg0246

こちらは駅の入口にある灰皿。

次は、見晴らしの良い高台としてネット上で紹介されていたAv Tibidabo駅に向かいます。

Rimg0247

こちらはマリアクリスチーナ駅の売店。

こちらはサンツ駅で見かけたミュージシャン。

Rimg0249

プレスリーとか歌っているんですけど、あまり上手じゃありませんでしたね。

行きは無視したのですが、精一杯歌っていたので、復路ではチップを献上。

さて、サンツ駅で乗り換えます。

Rimg0250

この時だったかな?

東京というTシャツを着ているスペイン人男性?がいて

いいねぇ・・・!

って言ったら、向こうは少しビックリして微笑んでくれたのは・・・

Rimg0251

Diagonal駅を通り、Provença駅へ

Rimg0252

途中のお店。こういう傘にアクセサリーをつけた出店を度々、見かけました。

Rimg0253

さて、Provença駅。

Rimg0255

ここで、夜景の綺麗な高台のある場所に向かる電車を待ちます。

時間はすでに9時半。

でも、この日は閉店時間なんかが、あまり関係ない場所を選んだので大丈夫。

Rimg0256

さて、Av Tibidabo駅に到着。

さすがに暗くなってきました。

路面電車は走っていないので、丘に向かって坂を登ります。

Rimg0257

すると、なにやら、素敵な夜景のバルらしいものが見えてきました。

どうやらこの辺は公園のようですね。

Rimg0260

いつもどおり、リサーチ不足なのでよく分かりません。

坂道を登っていけば、パブのたどり着けたのに、私は、公園内を通らないとたどり着けないと思い、真っ暗な公園内を歩きました。変質者がいなくて良かった・・・(って真っ暗な公園を歩いた私が変質者???)

Rimg0261

坂の上にはレストランが数軒ありました。

右側にオープンテラスのパブらしきも場所があり、汗だくの私は

セルベッサ、ビール下さい。ついでにおつまみも・・・

Rimg0270

と注文しましたが、ここは飲み物しか提供していないらしく、おそらくネット上で言われていたバルは、もう少し先のお店のようでした。

Rimg0263

夜景は綺麗だったのですが、

Rimg0277

4.7ユーロという全然美味しくない高額ビールと、2.9ユーロの一つかみの安物チップスに気持ちが萎えました。

バーマンは愛想の良い人でしたが・・・

Rimg0273

でも、このお店もデートスポットっとしては、有名なようでカップルが数組いましたね。

もう一杯飲もうかな?とも思ったのですが、グラスをカウンターに置き、高いので店を出ました。

Rimg0282

そして、もう少し先にある、入ろうと思っていたバルをのぞきましたが、

Rimg0285

ガイドにもあったように夜景の綺麗な窓側の席は満席でしたね。

Rimg0290

さて、帰り道、もう一度、写真を撮り、

Rimg0286

バーマンに手を振って、坂を下ります。

Rimg0298

なぜか?公園の柵の内側には、豚がいたのですが、野生の豚なんでしょうかね?

・・・坂を下ります。

Rimg0301

こちらは坂の途中の、レストラン。

Rimg0308

中国系の富裕層と思われる家族がお店の前で写真を撮っていました。

高いんだろうなぁ…このお店。

Rimg0309

駅に着いたのは、10時40分。

Rimg0312

駅のパブ(左側)で飲み直そうかな?と思いましたが、閉店の準備を始めていたのでパス。

Rimg0313

駅構内に入ります。

Rimg0314

改札で確か、男性駅員が友達と思われる女性と楽しそうに話していましたね。

Rimg0315

日本だったら「勤務中なのに不謹慎」となるのでしょうが・・・

さて、この駅は終点なので電車を待ちます。

Rimg0316

構内にはカップルがいて、買った商品がでなかったのか、

Rimg0319

この自販機を叩いたり、揺すったりしていました。

Rimg0321

私は、喉が渇いたので、自販機でアクエリアスを購入し、

Rimg0322

リーズ・ブラッドフォード空港で購入したオレオビスケットを食べました。

Rimg0324

ちなみに、こちらが例のカップル。

さて、電車が来ました。

Rimg0325

これから宿のある、Paral-lel駅に向かいます。

時間は午後10時52分。

それではこの辺で・・・


↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・


2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 海外にいた方が、自分らしくいられるかなぁ…とふと思う。

・ 12.7名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (6)

2011年8月 5日 (金)

バルセロナ旅行記 第一日目 その2




只今、午前9時18分。

昨日は特になし。

Rimg0101

昼に素麺をゆで、午後にニガウリを収穫し、

Rimg0105

あとは他人の論文の体裁を整える作業。

ネットでチェックもしたけど、ニガウリの収穫目安は、結構難しい。

それにしても、何で私が、

「締め切りに間に合わずすいません。イギリスとパレスチナ間で連絡を取るのが困難で・・・」

と編集者にメールを書いているんだろう・・・まぁ、延長してくれたからいいけど。

Screenshot

おまけに、アップロード画面でエラーが出て、サイトの管理者とメールのやりとりをして,送信完了したのは夜中の零時30分。

これが通るまでは、やらなくてはいけないかも知れないけど、他人の論文の手伝いは嫌だなぁ・・・

まぁ、他人のために尽くした分は、自分に返ってくると信じているけど・・・





さて、バルセロナ旅行記第一日目 その2。

Rimg0188

サンツ駅からMaria Cristina駅へ向かいます。

Rimg0189

サンツ駅は大きい駅なんですかね・・・人が沢山。

Rimg0191

サンツ駅構内のパブ?素敵です。時間は7時35分。

Rimg0193

それから地下鉄に乗って大体、目的地の5分くらいで到着。

Rimg0194

駅構内の巨大自動販売機。

Rimg0196

さて、ここから超迷いました。嫌になるくらい・・・

地図を広げればよいものの、「旅行者!」と見られるのはイヤ。

よってiPod touchの地図に頼るのですが、細かい道が載っていないので使えない。

Rimg0201

大体15分歩いて、やっとランドマークになるような公園を発見。時間は午後8時過ぎ。

Rimg0203

それにしても、こうやって、公園で本を読んでいたり、

Rimg0204

子供達が卓球をして遊んでいたり、

Rimg0205

するのを見ると、豊かさを感じてしまう。

日本との違いは、ホントちょっとした心の余裕なのだと思う。

気候の違いもあるのかな…。この暑さじゃ、本を外で読もうなんて思わないか…

さて、ランドマークを発見して、大体、その方向に向かって歩き始めます。

こちらは高級マンション?

Rimg0206

幸せそうな家族ですね。

Rimg0207

あこがれます。

で、実のことを言うと、この家族の先に見えるのが、目的地の一つである、ミラーリュス邸の門なのでした。

でも、私はそんなことに気が付かず、どんどん道を進みます。

途中、私くらいの年齢の日本人男性?とドイツ人もしくはスペイン人女性?のカップルとお子さんが歩いていて、旅行者なのかなぁ…と思ったけど、なんか地元の方のようでした。

その方達が歩く方向とは逆方向に向かって歩き、結局は間違って、この家族を追いかける感じになってしまい、「道を知らない旅行者」的で体裁が悪かったです。

Rimg0212

結局、門に到着。時間は8時21分。

Rimg0208

ここにはガウディの銅像が立っているのですが、地元の人は全く気にしない様子。

Rimg0216

門を入って左側にバルがありました。

でも、時間も8時20分を回っているし、入りたいのを我慢して、一度、グエル別邸に向かったのですが、

「やっぱり、入ってみよう!」

Rimg0217

と逆戻りして、ビールとタパス(シャンピニオンとオリーブ)を注文。全部で7.7ユーロだった気がします。

ちなみにウェイターのお兄さんは英語を話しました。

ビール一杯だったのですが、汗もかいていたのでかなり気分が良くなりました。

それにしても、どうしても、こういう場所の客を見ていると、「ゆとり」と言うものを感じてしまう。

経済が破綻している国とは思えない。

Rimg0219_2

さて、最後に会計をすまし、1ユーロ置いて言って、写真を撮る許可を得てワンショット。

Rimg0220

そして、バルを後にして、グエル別邸へ・・・

その前に折角ですから、ガウディーさんと写真を撮りました。

Rimg0223

どういう訳か?手には新聞を持っていて、これには地元の人も笑っていました。

さて、今日は、テーブルの解体です。

この辺で今日は終わりにします。

それではまた明日!

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 出発前、iPod touch上の地図にマークをつけたのにダメだった。

・ きっと、「こういう場所にあるんだろう・・・」という思い込みがあるから、とんでもない方向に向かって歩いていってしまうのだろう。

・ 40歳にもなると、幸運と不運が交互に来ることは経験上分っているのだが、不運が長くなる傾向があり、時々、「早く幸運が来ないかな?」と思ってしまう。

・ まぁ、将来、有名になった際は逆境や不幸が多い方が、ドキュメンタリーになりやすいから、その方がいいか・・・と自分を慰める。

・ 12.6名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年8月 4日 (木)

バルセロナ旅行記 第一日目 その1



只今、午前10時55分。

時間が経つのはあっという間・・・

さて、昨日は生活感あふれる棚の解体。

Rimg0090

母親は、家の中をスッキリさせようとさせたいようで、いろいろプランがあるようです。

Rimg0093

一方、父は私同様、モノを溜め込む傾向があり、且つ、変化を嫌うので説得するのが大変です。

Rimg0099_2

この棚はペラペラの合板で出来ているので、簡単に解体できました。

やはり、一枚板の家具は長い目で見たら、安いのかも知れませんね。

安い家具は、20年も経つと、表面のプラスチック板にゴミが吸着し、貧乏くさくなります。

Rimg0096

さて、食器棚の裏からは、オ○ム真○教の冊子が出てきました。

オークションに出したら買う人いるかも・・・

それから、昼寝・・・1時間弱でしたが深い眠り。

これだけ寝てもちゃんと夜寝られるくらい、体力を消耗します。

よって、母が心配して、トマトジュースとデカビタを買ってきました。

Rimg0098

重いのにカート乗っけて運んできてくれたようです。

Rimg0100

夜は、指導教授から送られてきたアクラムの論文の修正。

公の場で、他人をけなすのはいけない。

でも、そもそも何で私が他人の論文のフォーマット修正をやっているのか意味不明なのですが、アクラム(パレスチナの大学講師で、同じ指導教授の下で研究した)は、甘い。

文中の引用箇所が、文末のリストに有ったり無かったり、また、et al. (その他)をel atってマスターの学生さんだって間違えないでしょう?

ページ番号もなかったり、何で私がインターネットでチェックしなくちゃいけないの?

表の番号もあってないし・・・

あと、指導教授にも一つお願いしたいが、トラックチェンジ機能を使えないのは教員として痛い。

まぁ、BBCで良くコメントしているブラッドフォード大学平和学部の超大物教授は、パワーポイントを使えませんでしたけどね。

なんで、私の所にこういうテキストが来るかというと、今は論文をオンラインで提出するため、慣れている私がやることをオファーしてあげたため。

まぁ、この分はいつか返ってくるでしょう・・・





さて、今日はバルセロナの旅行記の話。

7月13日(水)。私は2回目のバルセロナ旅行に行くことにしました。

Rimg0123

理由は前回、行きそびれた所がどうしても気になったため・・・

Rimg0124

確か、家を出る際、バタバタして、ギリギリにバス停に到着したと記憶しています。

Rimg0125

空港までは3ポンド。

後でチェックインの際、分ったのですが、席の前には同じくライアンエアーでバルセロナに行くカップル。

Rimg0126

バスは定刻12時10分に出発。

Rimg0127

バスは12時48分に空港に到着。

前のお姉さん、バスに帽子を置き忘れてしまったので、「これあなたのでしょう?」と渡してあげる。

Rimg0129

また来てしまいました、リーズ・ブラッドフォード空港。

すぐにチェックイン(預け荷物が無くても、航空会社によって有効なビザを持っているかチェックされる)を済ませようと、列に並ぶが、新人のパキスタン系のお兄さん。

ビザはパスポート上の上にあるものとばかり思い込み、何回もパスポートをめくる。

仕方なく、「その横にあるIDカードが私のビザの代わりなんですけど・・・」

と教えてあげる。

やっと、上司と5分くらい?話をして、スタンプを押してもらいOKとなる。

それにしても彼、新人でよく分かっていないのに客の前で、堂々と振る舞えるのは一つの才能かな?と思う。

Rimg0134

でも、思いっきり、スタンプの日付が7月12日になっていて、ライアンエアーのカウンターのおばさんに

「これで大丈夫? 昨日の日付だけど・・・」

と言うと、

「どのチェックインカウンターのスタッフ。彼ね?」

といって、彼に電話をして日付を変えるように指示し、私のボーディングパスにもう一度、正しい日付のスタンプを押してくれる。

Rimg0135

さて、トイレに行ってワンショット。

Rimg0136

最後の空港訪問となる可能性もあるので数枚、空港の写真を撮る。

Rimg0138

さて、コインケースには大量のコインが入っていて重たいので、

Rimg0139

WHSmithでシリアルバーを購入。(確ケロッグの75pのもの)

Rimg0142

それから、荷物検査を済ませ、いつものバーでギネス(3.6)と軽食(1.99)。

カウンターはアフロ系の女性。愛想はあまり良くなかったけど、テキパキと仕事をしている感じ。

Rimg0144

ここで、WIFIを購入し、FACEBOOKとブログ上に記事をアップ。

さて、ゲート番号がコールされたので、ゲートに向かいます。時間は午後2時14分頃。

Rimg0146

この時、酔って少し気分が良かったですね。

Rimg0148

このゲートは確か昔、ダブリンに行った時も使ったゲート。

Rimg0150

でも、結局は、外に出て、駐機している場所まで歩くのですけど・・・

そうそう、珍しくアジア系の女の子を白人系の女の子のグループの中に発見しました。

Rimg0151

さて、こちらは格安航空会社ライアンエアーの機内。時間は2時44分。

少し遅れて飛行機は出発。

さて、機内では、少しでも路線から利益が上がるように10ポンド!のバルセロナの地図を販売していたりしています。

押しつけることは全くないのですが・・・

Rimg0154

格安ですから、客室乗務員の愛想もあまり良くないですね・・・

隣には太めのご夫婦が乗っていて、おばさんの方が何回もアメをくれました。

Rimg0157

確か飛行時間は2時間ちょっと。

Rimg0158

地中海上を旋回して、無事到着。現地時間午後6時14分。

Rimg0161

それからバスに乗って、

Rimg0164

出国口へ移動します。

Rimg0167

そして、ゲートを出て、まずしたことは、

Rimg0170

あの馬(後で知りましたが、フェルナンド・ボテロという有名なコロンビアの芸術家作)の脚をなでて、

「ありがとう!戻ってきたよ」

と挨拶に行きました。

さて、それからATMでユーロを下ろします。(海外キャッシングサービスを使用)。

Rimg0171

ここで、「貴方のカードは使えません」なんて言われたら結構、悲惨でしたがちゃんと現金が出てきました。

さて、街までのシャトルバスは長蛇の列だし、丁度、出発したところ。

Rimg0173

一般のバスも時間がかかりそうなので、電車を使って市内に入ることにしました。

Rimg0174

リピーターですからね。

Rimg0175

空港から市内は2ゾーンかと思っていたのですが、1ゾーンだと、券売機の係員のおばさんが教えてくれました。

「あなた日本人?『アリガトウ!』」

とそのアジア系の風貌の女性係員のおばさんは言いました。

Rimg0176

すごく嬉しくて、写真を撮りたかったけど、後ろに多くの人も並んでいたし断念。

Rimg0177

さて、これから電車に乗って、市内に入ります。

Rimg0178

電車は、午後7時頃にやって来て、7時過ぎに出発?

Rimg0181

向かいにはスペイン人のおじさん、隣には長身のドイツ人の若い女性。

よっぽと話しかけようかと思ったけど、そんな感じでもないので黙っていました。

Rimg0182

でも、サンツ駅の下車数分前に、ドイツ人女性が

「この駅どうやっていけばいいのかな?」って質問してきて、困りました。

しかたなく、

「ゴメンね。この駅で降りなくちゃいけないんだ・・・Have a good day!」

と言って降りました。彼女はそのまま電車に乗っていましたが、ちゃんと宿泊施設まで着いたかな…?

さて、私はサンツ駅で下車。

Rimg0184

これから、ガウディーのグエル別邸とミレーリェス邸の門を見学に出発です。

Rimg0185

さて、この辺で一度アップします。



↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 13.0名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (4)

2011年8月 3日 (水)

7月23日のこと



只今、午前9時30分。

先ほど、銀行のATMにお金を振り込んできたところ。

途中、道ばたに生えている松を発見。

Rimg0087

こういう「ど根性」な植物を、日本人は「がんばって生きているなぁ…」と特別に扱いますよね。

でも、これがどんどん成長したらどうなるのだろう…と思う。


さて、昨日は大したことがなかったので、23日に大阪に行った話でも・・・

Rimg1139 朝7時の飛行機に乗ったのですが、兄が羽田まで送ってくれました。

大阪にはお世話になっているお寺があって、イギリス滞在中もお守りを作ってくれたりしているので、挨拶に行きます。

Rimg1141

かなり早めについてので、ラウンジで待ちます。

Rimg1144

国内線は、食べ物はスナックくらいですが、飲み物は充実していますよね。

Rimg1142

WIFIも使えるのでありがたいです。

送別会でウィスキーのおいしさを再発見した私は、ウィスキーも少し頂きました。

さて、飛行機は伊丹までなのであっという間。

Rimg1145

でも、一つ驚いたことがありました。

Rimg1146

水、お茶、リンゴジュースの他は有料となったのでした。

隣の男性が

「コーヒー」

と注文し、客室乗務員の女性が

「スターバックスでよろしいですか?300円です」

と言うのを聞いて、全ての飲み物が有料になったと思った私は、

「結構です。」

と飲み物のサービスを断った。

Rimg1147

さて、伊丹について、モノレール、阪急を乗り継いで富田の駅へ。

Rimg1149

時間が少しあったのと、お腹が空いたので、松屋に入りました。

牛め3し野菜セット並390円。すごく美味しかったです。

さて、それからバスに乗ってお寺に向かいますが、途中、○○苑と呼ばれる仏教教団の巨大施設がありますが、そこではなくて私の行く先は浄土真宗の小さなお寺です。

Rimg1150

そこでお参りを済ませ、少しお寺の方と話をして、すぐ羽田に向かいます。

12時30分のバスが遅れて、運良く乗れたので、摂津富田に向かいます。

帰り道、撮り忘れた松屋の写真を撮りました。

Rimg1151

そういえば朝、店員の女性が標準語を話すので、

「関西でもチェーン店では標準語の接客なんだ・・・」

とちょっとビックリしましたね。

さて、飛行機に乗るまでまたまたラウンジで待ちました。

Rimg1153

帰りはビールを飲んでみたのですが、

Rimg1157

こういう自動サーバーがあったんですね。動画を作ってみました・・・

FACEBOOK上にアップしたら、結構反響があったのですが、Youtube上にはこの手の動画が沢山あって、結構、有名のようですね。

Rimg1158

さて、帰りの飛行機は新しいタイプの薄いシートの席。

Rimg1161

羽田にはあっという間について、

Rimg1160

バスに乗って蒲田に向かい、

Rimg1162

池上線で帰宅。

Rimg1163

バスの表示に韓国語と中国語が加えられているけど、そんなに両国からの旅行者やビジネスマンが多いのかなぁ…

これで一応、帰国後の話は全て書いたので、今後は二回目のバルセロナ旅行のことを書きたいと思います。

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 昨日は倦怠感のため、ダラダラしていて、やっと夕方、母と島忠へ食器棚の購入に行く。お値段7万8900円。

・ 指導教授から、メールが来ていて、「3本目の論文が通らなかった」とのこと。

・ 編集者は「本ジャナーナルの方向性と会わない」と丁寧な断り方をしてますけど・・・(笑)

・ 今後やりたいこと、やらなければならないことは、「合気道の稽古に行って昇級昇段審査を受ける」「論文を書く」「論文を書き直す」こと。

・ フルタイムの仕事を受けてしまうと、これらが出来なくなってしまうので、パートタイムの仕事でも探しますか・・・ 

・ 昨日、夕方のニュースで出ていた、日本人とロシア人のご夫婦。パン屋を経営しているようです。

Rimg0086

・ 奥さんは昔から日本が好きで度々来日し、パン屋で修行をしている際に出会ったとのこと。

・ こういうのを見ると、あこがれを感じてしまいますねぇ・・・。

・ ちなみにお二人ともバツイチ。

・ 12.0名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年8月 2日 (火)

日曜大工の日




只今、午前10時45分。

今日はいつもどおり、夜明けとともに目が覚めましたが、9時ぐらいまで起きられませんでした。

なんか疲れている感じ・・・

そうそう、昨日、某独立行政法人からメールがあって、

「残念ながら今回は採用を・・・」

とのことだった。

今回はって数か月前にも一度送ったんですけどね(笑)。

来年3月くらいまでの短期の短期の仕事を探していますが、なかなかねぇ・・・。

年齢と博士号取得というのが、ネックなのでしょう。

今回は「力仕事もデスクワークもがんばります!」とアピールしたのですけど、普通の人から見たら、

「研究目的かな?博士号取得者だとプライド高そうで使いにくそうだな…」

となるのでしょうね。

ともあれ、まぁ、なんとかなるでしょう。





さて、昨日は例の絨毯を丸ノコで切って、

Rimg0068

丸ノコを出したついでに、余ったコンパネ(べニア)があったので、母に要望を聞いて

Rimg0072

棚を作りました。

Rimg0074

こちらは残ったコンパネで作った屋根裏の棚。

サウナ状態で疲れました・・・



なぜ、コンパネがあるかというと、弟の折りたたみベッドの底板もしくは背板?が体重のために壊れてしまい、

Rimg1200

弟はコンパネを敷いてしばらく使っていたようです。

Rimg1199

で、「それではかわいそうだと」、7月26日、母と島忠へベッドを見に行って、

Rimg1188

結局、翌27日。私がベッドを購入しに行ったものの、配達は代金1000円で1週間かかるとのこと。

仕方なく、タクシーでも使って家まで運ぼうと思ったものの・・・

Rimg1197

全然、タクシーが走ってなくて、結局、背中に背負って、家まで運びました。

Rimg1205

ちなみに重さは、27キロ。形が形だけに運びづらくて疲れました。

まず、古いベッドを取り除き、新しいベッドを作って、

Rimg1201

古いベッドは丸ノコで廃棄処分。

Rimg1202

こうすれば、燃えるゴミとして出せますからね。

Rimg1204

・・・というわけで、我が家にはコンパネが一枚あったのでした。

Rimg0076

さて、夕方になり、母は近所の友達と、カーブス という女性だけの体操教室へ・・・

私はゴロゴロしたり、ファンヒーターを屋根裏にあげたり・・・

さて、夜8時から「夫婦で月10万円。憧れの海外生活」

Rimg0079

という2時間番組があった。番組HP

インドネシア(バリ島)、マレーシア(キャメロンハイランド)、フィリピン(セブ島)、スペイン(マラガ)などがあったが、一番、スペインが良いような気がした。

出演していた夫婦も言っていたけど、スペイン人って陽気で人がいいですよね。

街を歩けば、すぐに友達ができる感じ・・・

Rimg0080

ちなみに、ロングステイ希望国のランキングはこんな感じ・・・

まぁ、テレビに出演されていた方、特にスペインのご夫婦は、旦那さんは警察に40年勤務されて年金が月21万円?奥さんも15万円くらい?で、二人で30万以上の年金があるからできる大技かもしれませんね。

この後は、疲れて寝ました・・・

はい、こんな感じです。

それではまた明日。

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・




2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ こちらは、UVカットフィルム。

Rimg1191

・ 7月28日くらいまでに10本貼り付け完了。

Rimg1206

・ 兄のおごりの牛丼(特盛)。メガ牛丼でもよかったなぁ…と思うくらいおいしかったです。7月27日撮影。

・ 11.7名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年8月 1日 (月)

墓参り+α


帰国後、毎日、変化のない日が多く、ブログで書くこともそれほどないだろう・・・と思っていたものの、昨日はそこそこ変化のあった一日だった。

昨日は墓参り。

午前中に兄の運転する車に乗って、母と3人で出発。

Rimg0038

首都高速にのって東京をちょっとグル―っと見てみた。

震災で曲がった東京タワーの頂上は、目視でも分かるくらい曲がっていた。

お昼はファミレス。兄のおごりです。

Rimg0041

日本のファミレスって凝っていますよね。

Rimg0042

震災後、外食産業も冷え込んでいるのか?若い女性店長自らが、ウェイトレスから会計、片づけ等々やっていた。

でも、裏でアルバイトの人なんかと笑顔で話をしている姿を見て安心した。

大変かもしれないけど、頑張ってくださいね!

Rimg0043

さて、車は東京スカイツリーに向かいます。

Rimg0045

帰国時、日暮里の駅からも見えましたけど、近くで見ると大きいですね。

交差点で急いで撮ったために、上が切れてしまいました。

Rimg0046

汐留(この感じIMEでは変換されない)付近の開発も一気に進みましたね。

Rimg0048

こちらは新橋のゆりかもめ。

Rimg0049

もう一度、東京タワー方面に向かい、

Rimg0050

昔、済世会病院と言われた病院を通り、

Rimg0051

麻布十番商店街に入ります。

私が高校1年生までいたこの地域。

地上げで開発が進み、街並みが変わってしまいました。

Rimg0053_2

でも、この麻布十番郵便局を始め、少しですが昔からあったお店や施設も残っています。

Rimg0055

お寺に車を止め、私はセイフーチェーン(今は何て言うんだろう?)へ花を買いに行きます。

帰り道、昔、おもちゃと駄菓子を扱っていた「おもちゃのしみず」の近くを通りましたが、

Rimg0056

「しみず」という名前さえもなくなっていました。きっと、店舗だけ貸しているのでしょうね。

今の名前は、 Max Game。

こちらは、昔、社宅だった建物。

Rimg0057

私の友人も何人も住んでいました。リフォームされて、おしゃれな建物に・・・

母、兄、私でお墓をきれいにして、お線香をあげます。

Rimg0059

後ろに見えるのは、六本木ヒルズ。

ほとんどの友達はこの地域から引っ越してしまい、歩いていても知っている人なんて誰も居ません。

私の家は、このビルの麓にありました。

Rimg0061

広大な土地を潰して建設されたので、地形が変わってしまっています。

さてさて、車は国道一号線を通り、ホームセンターの島忠で下してもらいます。

そこで、紙やすりと真鍮製のブラシを購入。

Rimg0062

梁が下がってきて、戸の滑りが悪くなっていたので、下がっている部分をブラシで削る作戦。

Rimg0064

でも、思ったより、沢山削らないと駄目な感じで、最初はただブラシを掛けていたのですが、

Rimg0063

途中から、腕が疲れて頭で押しました。

Rimg0065

でも、完全に戸が滑らかに動く状態にはならず、がっくりでした。

サングラスを掛けているのは、おがくずが目に入るため。

なんか、これやったら、ガックリきました。

こんな感じで日曜日はおしまい・・・

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 世界水泳のメドレーリレー。

・ 日本は残念ながら4位。

・ 昔、海外メディアが不思議に思っていた「(国民の皆さん)すいませんでした!」という日本人選手の発言は一回もなく、ホッとする。

・ 海外の記者は、なぜ選手が国民に対して謝るのか?不思議に思っていたらしい。

・ こんなことを書くと、シドニー五輪女子ソフトボール銀メダルの小関しおり選手を思い出す。

・ テレビに招かれて第一声「すいませんでした!」と謝っていた。

・ かつて、千葉すず発言が問題になったこともあったが、そういう意味では、日本も良い方向に変わっていると思う。

・ 特に、北島選手の発言なんか聞いていると、真のアスリートらしくって好感が持てた。

・ 11.6名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »