« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の投稿

2011年7月31日 (日)

ワックスがけ


只今、午前8時20分。

これから祖父の墓参りに行くので、簡単に昨日のことだけを書きます。

昨日は、居間のワックスがけ+α。

こういうことを書くと、

「余計なことまで書くな!」

と家族に怒られそうですが・・・

Rimg0016

まず、荷物をどけて、ソファーをどけると・・・

Rimg0017

得体のしれない虫の抜け殻・・・

取り除いて、殺虫剤をまきます。

Rimg0027

そして、和室にソファーは移動。

Rimg0019

さて、虫の原因は、この絨毯にあると判断し、父の反対を押し切り廃棄決定。

Rimg0020

母は、犬のオシッコが引っかかっているので、前々から捨てたかったようですが、年をとると人というのは変化を嫌うのでしょうね。

父が嫌がっていたようです。

Rimg0022

まず、掃除機を掛けて、雑巾で拭きます。

Rimg0026

そして、ワックスがけ。

窓際に見えるのは、母と兄が植えた苦瓜です。

ちなみに窓には、先週、張り付けたUVカットとガラス飛散防止を兼ねたフィルムついています。

ワックスを乾かしている間、ホームセンターの島忠に行って、ソファーとテーブル用のクッションを購入しに行きます。

Rimg0028

棒状のものを4センチごとに切って、両面テープで貼り付けます。

Rimg0029

これで、父も

「床に傷がつく」

とは言わないでしょう。

Rimg0032

絨毯を取り除いたら、今はすっきりしましたが、父は居間を自分の部屋のように使っているので、また、いろいろなものが持ち込まれます。

母と私は、もっとスッキリさせたいのですが・・・

昨日の話の続きですが、私の家も含め、日本の家は、生活感のあふれたもの、通常使わないものが表に出すぎていますよね。

一方、イギリスの素敵なお家は、生活感のあるものは極力隠しているので、きれいです。

日本は、棚を完全に物を置くスペースにしてしまいますが、イギリスなんかでは素敵な置物を置くスペースですよね。

我が家では、出窓でさえも本棚、物置と化しています・・・(笑)。

Rimg0033

夜は、バタバタしていたので、母が寿司を買ってきました。

帰国して10日も経つと、だんだん、こういう食べ物に対する感動も薄れてきました。

帰国した当初は、食卓の豊かさに驚いたものですが・・・

ちなみに、父の買ってきたカルピス食パンは、甘くてあまりおいしくないですね。

Rimg0034

でも、日本にパンのフワフワ感には驚きます。

はい、それではこの辺で・・・

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・



2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 大体、毎日5時ごろに目が覚める。

・ テレビを見るとサントリーのサプリメント、ゴマから作ったセサミンの広告CM.

Rimg0035

・ 72歳の縄跳び記録保持者のおじいさん。(おじさん)

Rimg0036

・ 私もダンベル持って走れるくらいの72歳にないたい!

・ 10.0名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (4)

2011年7月30日 (土)

日本文化を考える




只今、午前11時45分。

帰国してからのこと、もしくは、詳細なアップをしていな2回目のバルセロナ旅行についてかこうかと思いましたが、昨日、少し感じることがあったので、そのことについて書きます。

日本文化というか、まぁ、日本とイギリスの主観的な比較です。




昨日は、トイレ掃除、ウォシュレット掃除なんかをした後、買い物へ行きました。

Rimg0003

行った先は、コジマ。

スカイプ用のヘッドセットを購入するため。

イギリスと比べ、売り場面積に沢山の品が並べてあるのが日本流なのか?商品を眺めているだけで、楽しかった。

Rimg0005

海外に行くことも当分ないだろうから、長時間つけていても疲れないものを購入。

1480円。

それから、国道1号線を下り、島忠で、タイル補修材、洗濯機のごみ取りネット(日立用)、接着剤(透明)、ビニールテープ2種類(透明)を購入。

そして、帰宅。時間は午後5時前。

なんで、ヘッドセットが必要なのかというと、卒業式の写真を日本に送ってもらうため(当初はイギリスで受取予定だった)に、7ポンド追加で支払うことが必要になったため。

一昨日、ガウンレンタルと写真撮影を一気に請け負うイギリスの独占企業 にメールで問い合わせたら、サービスセンターへ電話でクレジットカード番号を伝えてくださいとのことだった。

さて、10ユーロ分スカイプアウトのチャージをして、私にとって鬼門の電話による会話。

いまだに苦手なので、ちょっと億劫でしたが、結果から言うと楽しかったです。

英語で話すと、素直な自分になれるような気がします。

若い女性が担当だったのですが、卒業式の日付、大学名、イギリスの郵便番号、名前から私の受付番号を検索して、あとは、クレジットカード番号を伝えるだけ。

最後に、

Thank you. Have a nice day!

と言ったら、

You too!

と言われた。

イギリスではなんてことない、やり取りなんですけど、人間味があっていいですね。

日本の接客って、とっても丁寧なんですけど、マニュアルの上に載っている言葉を、そのまま言っているように感じることもあり、なんとなく味気ないです。



そういう気持ちを代弁してくれているような番組がNHKでありました。

世界ふれあい街歩き

というNHKの番組。

Rimg0008

イギリスにいる時も、フランスに行った時も、スペインに行った時も、外に出れば、街に出れば、全く知らない人とも会話をしていたように思う。

ほんの些細なことから、会話が始まります。

Rimg0011

番組の性格上、街で出会った人と会話をしないと、このドキュメンタリーは成り立たないわけだが、それでも、こういうことは、ごくごく普通に海外の街では起きているように思う。

かつて日本は義理人情の国なんて言われたけど、特に東京では他人への関心がなくなり、他人の子供を叱ってくれるおばさんも居ないし、自分のことだけを考え、モンスターペアレンツなんて言うのが出てきてしまった。

街に出て、全く知らない人と会話が始めるなんてことは、ほとんどないでしょう。

テレビを見ていて感じたのは、皆、笑顔でイキイキした表情をしているということ。

皆がそんな感じだから、会話が始まるのでしょうね。



一方、今の日本がうまく表れていると感じたニュースがあった。

昨日、野党に詰め寄られた海江田大臣が号泣したとのこと。

手のひらに「忍」と書いて、頑張っていた大臣。

私は海江田大臣が良い悪いというつもりは全くないし、大臣が公の場で涙を流すのも良くないと思う。

ただ、全く自分の努力が評価されなかったり、国会を空転させるような無駄な議論を憂う大臣の気持ちはわかるような気がする。

こんな時に政権交代をしようとしている日本は、海外のメディアにかなり批判されているし、やはり、与野党協力して、大同小異のアプローチでやるべきでしょう。

まぁ、こんなことは民主党だって野党時代にやってきたことだけど・・・



日本人は、こうやって相手をネチネチと責める。

相手の気持ちなんてあまり考えない。

アフリカにいた時、上司が言っていた。

「アフリカの人は人を最後まで追い詰めるようなことはしない。最後は、『ガハ!』と笑って終わる」

と。

確かにそうだった。

駄目な人がいても、そういう人をネチネチと尋問することはなかった。

果たして、それが良いか悪いかは分からないが、ネチネチしても、さらっと注意をしても、その後の成果はほとんど変わらないように思う。

一方、こちらは、有名なブラウン前首相(当時は首相)とキャメロン党首のディベート。

銀行を救う!

と言いたいのを、誤って

世界を救う!

と言ってしまったブラウン前首相を、大笑いして馬鹿にしていますが、このほうがまたまだ、日本のネチネチ答弁よりよいと思います。

たまに、イギリスの議会って、問題解決より、単にディベートを楽しんでいるだけなんじゃないか?時間の無駄なんじゃないか?って思うこともありますけど・・・




まぁ、ネチネチは、織田信長と明智光秀、浅野内匠頭と吉良上野介の関係じゃないですけど、日本特有の悪しき文化なのでしょうかね。

こういうネチネチの精神構造を持っているから、皆、疲れていて、イライラしているのでしょうかね。

営業成績順に着席させ、成績が悪いとみんなの前で罵倒される・・・なんて会社の話を聞きますけど、こうすることによって、営業成績って上がるんでしょうかね。

JR西日本がやっていた日勤教育をすれば、問題は解決されるのでしょうかね。

無色で、日本社会に全く貢献していない私ですが、ちょっと感じたことを書きました。



さて、この先、ブログは続けると思いますが、いつまでも留学ブログランキングにいるのもおかしいので、バルセロナ旅行記が終わった頃に、他のランキングへ移動しようと思います。

でも、私のブログ、どういうランキングにフィットするのでしょうかね・・・写真日記ほど、写真に力を入れているわけでもないし、学生ブログでもないし・・・

はい、それではまた明日!!!

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ NHKの女性アナウンサー。鈴木菜穂子さん。

Rimg0002

・ 素敵ですね。あと井上あさひさん?も素敵だと思いました。

・ そうそう、帰国したら家のテレビがすべて液晶になり、卒業祝いとして、兄が私にもテレビを購入してくれていた。

・ 液晶テレビの価格も安くなったようですね。現在6台+地デジに対応していない液晶が2台(廃棄予定)

・ 出演者のドウランや、肌の調子がはっきりと分かってしまうような画質の良さに驚く。

・ それで思い出した。Porcelain skin という英語がいつの間にか「陶器肌」として日本語になり輸入されていた。

・ 昨日の餃子。餃子の皮と具を同時に使い切ることは至難の業。

Rimg0007

・ 余った皮の中にはチーズを入れてみる。

・ 9.5名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (9)

2011年7月29日 (金)

帰国・・・日本の生活



只今、午前10時39分。

起床は午前6時前。でも、朝食の後、少し寝ました。

この気候は、6年間、イギリスで過ごした私には厳しいですね・・・疲れます。

今日は雨が時々降っていますが・・・。

ホームセンターへ時々行くくらいで、ほぼ家にいて、何かやっています。


ふとブラッドフォードの生活を思い出し、私はあそこに住んでいたのだなぁ…と感じます。

大学に行っても、街に行っても、どこに行っても知り合いは沢山いたし、生き生きしている人がブラッドフォードでさえも沢山いた気がします。

大学の周りの酔っ払いでさえも、なんか人生を楽しんでいたように思います。

一方、日本人を見たとき、時々、悲壮感のようなものを感じます。

汗をかいて、ビラをポストに入れている中年男性。

リストラされたのかな?家族は大丈夫かな?人生楽しんでいるかな?なんて想像してしまいます。

・・・さて、話の続きです。




A380の席はもちろんエコノミー。

Rimg1082

幸運なことに一番前の席で足が伸ばせる!

Rimg1085

と思いましたが、実際には全然ラッキーじゃありませんでした。

Rimg1083

このA380。ガラガラで3列ぶち抜き、4列ぶち抜きで、横になって寝ている人が沢山!。

一方、私の席は、肘かけが上にスライドできないし、3席先にはおじさんが座っている。

まぁ、かなり疲れていたので、座りながらでも十分寝られましたが・・・

周りの人との会話等は全くなし。

Rimg1089

あと、この前列の席はテーブルを下側から持ってくるタイプで、モニターとぶつかってしまい、

Rimg1090

食事のときはテーブルの半分がふさがれてしまいます。

Rimg1093

途中、映画を2本(2本目は、ジェニファー・アニストンと美容整形外科医の話)みて、あとはほとんど寝ていました。

そうそう、日本人の客室乗務員(ルフトハンザ航空)の女性は、他のドイツ人乗務員とドイツ語じゃなくて英語で会話していましたね。

Rimg1094

あとは、別送便用に申告書の作成。

「おにぎりを出してくれる」とメニューに書いてあったけど、あれって頼まないと出してくれなかったのかな?

途中、回ってきたのは水とジュースのみ。

Rimg1095

こちらは到着前の朝食。

こんな感じで、特に何もなく、

Rimg1099

ほぼ定時の午前7時40分に到着。

Rimg1098

日本は節電モードなのですよね。

Rimg1100

昔は、YOKOSO JAPANキャンペーンというのがありましたが、あれは終わってしまったのかな?

Rimg1101

こういうのを見ると、日本に戻ってきたのだと感じますね。

Rimg1103

焼き物が張り付けられた壁ですが、今回は、竹でデコレーションがされています。

ここの看板。昔は、韓国の海産物の広告がありました。

Rimg1105

日本の玄関なのになんで?・・・と思っていましたが、日本の企業が買い戻してくれたようです。よかったよかった・・・・

Rimg1106

さて、荷物はなかなか出てこなかったのですが、その間、500円(24時間)払ってネットに接続、FACEBOOK上でCheck-inをする。

Rimg1108

こちらは先日お伝えした、ドイツ人のボランティア御一行様。

Rimg1109

楽しい夏が過ごせますように。そして、日本を好きになって帰国してくださいね!

Rimg1110

それから、荷物3個を宅配便で送ってもらったあとは、実家に電話をして無事帰国の連絡。そして、別の窓口に行って別送便の免税手続き。

Rimg1115

非常に丁寧な女性スタッフが対応してくれました。

Rimg1113

さて、ここは結構、思い出の場所。2001年12月、EXが日本に来た時、使用した待合室ですね。人に言われて、手には1輪のバラを持っていました(笑)。

Rimg1116

特にやることもないので、駅に向かいます。スカイライナーがないので、普通料金で日暮里に向かいます。

Rimg1120

節電のため、電車内、駅構内は薄暗く、もちろんクーラーはナシ。

向かいにはロシア人の中年空手家二人組。

Rimg1121

扇風機が途中から回り始めました。

帰国していつも感じることですが、日本人は元気がないですね。

目がイキイキしている人って、あまりいません。

海外に戻りたい気もしますが、今の世の中を元気にするのは、海外に出た人の役目なのかもしれません。

出発前のパーティーで、M好さんも言っていました。

僕たちは身をもって、日本とイギリスがどう違うのか?ということを感じてきました。

ですから、そういう感覚を世の中に還元していかなくてはいけないのかもしれません。

Rimg1122

さて、電車は日暮里に到着。

Rimg1123

山手線に乗り換えます。

Rimg1124

ホームからはスカイツリーが見えます。

Rimg1125

オープンは来年ですよね。でも、高いんですよね・・・入塔?料金。

Rimg1126

上野駅で京浜東北線に乗り換え蒲田へ。

窓が開かないためか?車内はクーラーが効いていましたね。

Rimg1127

蒲田で池上線に乗り換え。

蓮沼駅に着いた時、駅の掲示板に中国語と韓国語が追加されていて、ちょっと驚きました。

Rimg1128

そして、最寄りの駅で降りて、自宅へ向かいます。

2年間、帰国していなかったので、ちょっと不思議な感じもしましたがすぐ慣れました。

あと、クロスの汚れが気になりましたね。

Rimg1133

こちらは先日紹介した、弟と母との写真。

これで、私の留学生活の話も終わりです。

長い間、ご愛読ありがとうございました。

このあとは、帰国後、1週間の話を適当に書いて、バルセロナ旅行記のことを書こうと思います。

それではまた!!!

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 8.5名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (4)

2011年7月28日 (木)

出発の朝




只今、午前9時33分。

日本は蒸し暑いですね。

でも、ほんとうに先週木曜日までイギリスにいたなんて信じられません。

自然に日本の生活になじんでしまった感じ・・・

でも暑くて、ブログ更新をする気力がある時にアップしないと、なかなかできません。



さて、続きです。

ブラッドフォードのフラットを午前5時21分に出発。

Rimg1015

マークが車で送ってくれるということで助かりました。

金銭的なことよりも、イギリスを出発する際、最後に会話をする人が仲の良い友達であってよかったです。

でも、全然寝ていないのでふらふらでしたけどね・・・

Rimg1016_2

こちらは有名な農家。高速道路建設の際、最後まで居座ったため、高速道路の間にあります。農地に行く際は高速道路下のトンネルを使います。

Rimg1017

マンチェスター空港までは、スムースに進み、どのターミナルか調べた後、

Rimg1018

マークが一時停車場まで連れて行ってくれました。

Rimg1020

1ポンドをカートに差し込み、カートに荷物を積んで記念撮影。

マーク、早朝なのにどうもありがとう!元気でね!

Rimg1021

時間は6時21分。カートを引いてチェックインカウンターへ行きます。

Rimg1022

わたしのチケットはもちろんエコノミーチケットなのですが、スターアライアンス・ゴールドカードのおかげで、このカウンターが使え、プラス20kg運べます。

Rimg1023

さて、昨日、料理番組を見ていて思ったのですが、長年使っていた包丁。

持って帰ってくればよかったなぁ…と後悔。

Rimg1024

ちなみに、ここで引き受けてくれるのはスーツケースのみで、バックパックなどは別のカウンターでX線チェックを受けてから、引き取ってもらいます。

カウンターのおじさん、お願いしたのにプライオリティータグつけてくれなかった・・・つけてもらう権利があるのに・・・

さて、それから、最後、空港の写真を撮影。

Rimg1025
この空港にも、お世話になりました。

Rimg1026

といっても、2往復と今回の片道が1回ですが・・・

Rimg1027

一晩ここで過ごしたり、早朝、電車でやってきたり・・・思い出があります。

Rimg1028

ともあれ、やることもないので、ゲートをくぐり荷物検査。

イギリスの荷物検査は、すごく効率化されていて、自動で、荷物がOKグループと、要開封グループに選別されます。

また、金属探知器に引っかかった場合は、体を大の字にして、新種のセンサーに向かってチェック。

係員がいちいちボディーチェックなんてしません。

わたしは引っかかってしまって、足を開き両手で敬礼!のようなポーズで、もう一度チェック。

Rimg1030

さて、ここを通ると、次はDFS街です。

Rimg1037

ここを通ると、なんか自分が国際的な人間になったような錯覚に陥りますよね。

さてさて、自慢になりますが、ゴールドカードを持っているとラウンジが使えるのでラウンジへ向かいます。

Rimg1038

でも、このステータスを維持するために年間1万円以上のクレジットカード使用料を払います。

Rimg1040

過去2年間は全く使っていなかったので、払い損でしたね。

Rimg1042

ラウンジもピンキリで、このラウンジのようにフルーツとブレックファーストバー、プレッツェルだけのところもあれば、ブッフェのような豪勢なスナックを用意してくれるところもあります。

Rimg1043 個人的に好きなのは成田のANAラウンジのソバです。

やはり、汁物とかしっとり系がおいしいですよね。

Rimg1044

ともあれ、一応、紳士として扱ってくれるので気持ちがよいですね。

Rimg1046

8時9分。出発が近くなったのでラウンジを出発。

Rimg1048

ゲートに向かいます。

1週間前のことで、はっきり覚えていないのですが、

Rimg1049

ゲートの男性職員、たしか、

「ありがとう!」

といってチケットをチェックしていたように思う。

Rimg1050

さて、飛行機に乗り込みます。

Rimg1051

席は窓側。

Rimg1052

このころ、かなりフラフラで、この後は寝ていたように思います。時間は9時10分。(定刻はたしか8時50分)

さようなら、イギリス! 第二の青春を過ごした国!

また来るよ~!!!

さて、隣には子連れのお母さんが座っていて、1歳ちょっとの子供はやんちゃな様子。

Rimg1054

起きるとスナックが網に差してあり、飲みものがサービスされていて、お母さんのほうが、

「スナックはここね」

と教えてくれた。

飲み物はダイエットコークを注文したけど、頂いたのはライト。

Rimg1056

ぼけーっと、空を見たり、iPod touchで江原さんの電子書籍を読んだりしていたけど、隣の子供と遊んでいるのが楽しくて、突っついたり突っつかれたりしていて遊んでいた。

お母さんとも話したけど、インド(デリーのコンノートプレース)で生まれて、結婚し、今はマンチェスターに住んでいるとのこと。

子供を連れて、同じ列にいたお父さんと里帰りらしい。

わたしがイギリスで勉強し、PhDをとって、職探しがうまくいかず帰国する旨、説明すると

「いい仕事が日本で見つかるでしょう!」

とのこと。

飛行機はあっという間にフランクフルトに到着。

Rimg1058

さて、最後、お願いして写真を撮らせてもらった。

なんとこの子、男の子なんですって。

Rimg1061

なんでも、ヒンズー教では、2歳になるまで髪を切らないらしいです。

あと、目上の人には足(膝?)にキスをするのが風習らしいです。

イギリスに住んでいても、インドに戻った時困らないように、教えているのだとか・・・

日本に帰ってきて思うことだけど、日本って本音と建前の世界だから、こういう交流ってなかなかできないように思います。

皆丁寧だけど、それっきり・・・それがちょっとさびしいですね。

Rimg1063

さて、飛行機を降り、バスに乗って乗り換えです。

降り口の写真。撮っておけばよかったなぁ…

Rimg1065

さて、確かゲートCへ向かいました。

Rimg1066

この国も喫煙家は肩身が狭いようですね。

ゲートに向かう前、荷物検査が再度あって、荷物はOKだったものの、ボディチェックのほうが駄目で、かなりチェックされた。

でも、あの金属探知機、感度を上げすぎて、机の上の置いた状態でもピコピコ言っていました(笑)

ジーンズのリペットに反応しているのはわかるけど、股間が反応しているのには笑いました。

わたしの股間が金属製っていうことですか???

さて、ラウンジを探します。

Rimg1067

最初のラウンジに入ったら、係員が

「ゴールドカードを持っているなら、一番良いセネターズラウンジが使えますよ」

と言われたので、行ってみた。

訳がわかりません・・・

Rimg1068

通常、ゴールドカードって、ビジネスチケットより格下扱いが普通なのに・・・

入口のおばさん。中のインド系?のおばさん。皆親切でした。

Rimg1069

時間があまりなかったので、いろいろ食べられませんでしたが、

Rimg1074

ここの料理はすごかったです。

Rimg1071

タイ人スタッフが多く、麺類も作ってくれます。

タイ語で少し会話しましたが、なんでも、(ドイツ人の?)恋人がいたのだけど別れて、云々とか・・・

日本に行きたい。日本に行ったら着物を着るのが夢・・・

と言っていましたよ。

Rimg1070

さて、このラウンジのすごいのは、ラウンジからゲートに向かう専用通路があるということ。

飛行機の出発は、午後1時40分。

ゲートが開いたので、タイ人の女性スタッフに

「どうもありがとう、チョッグディー。元気でね」

と挨拶をしてゲートへ。

Rimg1077

時間は午後1時3分。

Rimg1078

さて、初エアバスA380です。

Rimg1081

それではこの辺で一度アップします。

ここで一度アップ。



↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 9.5名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年7月27日 (水)

ブラッドフォード最終日 その4




只今、水曜日、午前7時20分。

時間はあっという間に過ぎて、1週間前の出来事を書いている事態になった。

昨晩アップしたかったのですが、疲労のため断念。

昨日のことをちょっと紹介しようかと思いましたが、話の流れがごちゃごちゃするので、出発日前日の話を続けて書きます。


水曜日、中華ブッフェの後、大家さん宅へ。

大家さんはいなくて、息子さんが対応。

「今までで一番のテナントでいてくれてありがとう!」

と言われました。

Rimg0937

そして、280ポンドを受け取ります。時間は8時20分。

私が入居した時は、この人が対応でしたね。

(メールアドレスを教えて、「後で僕のも送るよ」というもののいまだ連絡なし。)

でも、気軽に写真を撮らせてくれました。


さて、この後、合気道仲間のマークに連絡して、9時に荷物の引き取りに来てもらうことに。

それまで、荷物のまとめです。

マークは9時過ぎにやってきて、レーザープリンターやマッサージ器(マサくんのお母さん。頂いたマッサージ器は彼にひきとってもらいました。)、その他、いろいろガラクタを一気に車で持って行ってもらいました。

Rimg0938

これはこの商品の使い方を教えているところ。

13451329_1

背中バランスダイエット。

そんなに安いものでもないので、持ち帰ろうとも思ったのですが断念。

Rimg0942

ともあれ、車で一気に持って行ってくれたので助かりました。

そのあと、「話がある・・・」とマークが言うので何かと思ったら、

「子供たちはタカオになついているし、おじさん(アンクル)なってくれ。妻も同意している」

という。

なんでも、いわゆるゴッドファーザーに近い立場で、将来、子供たちが相談事があった際、相談に乗ってあげてあげる立場らしい。

Rimg0946

私も彼の子供たちは好きなので、引き受けました。

この時、午後9時37分。



これからまだやることがあります。

1.アヌラの家に行くこと。

2.DFSで買ったベイリーズをマリアのパーティーへ持っていく。

3.ワムユの家までプレゼントを取りに行く。

4.午後11時30分からエジンバラのブレンダと話をする。

さて、まずは、アヌラの家に。

行って気がついたのですが、どうやら私のために夕食を用意していてくれたみたいです。

Rimg0950

本当にごめんなさい・・・

「お茶だけでも飲んで行きなさい」

ということで、砂糖たっぷりの紅茶とナツメとカシューナッツを頂きました。

Rimg0955

本当に素敵なアヌラの家族。長い間どうもありがとう!

プレゼントも頂きました。

ここにいる間、ワムユから

「体調が悪いから早く来て。明日の朝、指導教員とミーティングがある」

と電話があった。

当初は、夕方、「プレゼントを渡すから・・・」と院生室で待ち合わせの予定が、居ないので連絡してみたら「体調が悪いから、プレゼントを取りに来てくれ」ということになったのでした。

勝手だなぁ・・・こっちも忙しいのに・・・

と思うものの、最後に衝突してしまってはいけないので我慢我慢。

ワムユ宅は最後に行くという計画を変更し、彼女の家へ行くことに。

Rimg0963

この時、午後10時過ぎ。

親切なアヌラの息子のイスルとサビスがワムユの家の近くまで車で送ってくれました。

どうもありがとう!

ところが、彼女の家は分かりづらくて、電話を掛けながら延々、このあたりをグルグル回りました。

大体、20分以上歩いて、やっと彼女と出会って、彼女の家へ。

私も彼女もかなりイライラしていましたね。

でも、最後の最後、衝突するのはよくないので、

「ごめんね・・・Apology.・・・」と詫びを入れる。

Rimg0967

さて、頂いたのは、どういう訳かROMAと刺繍された帽子。

でも、なんかフィットするので気に入りました。

Rimg0968

雨が降っていたので、彼女が「傘を貸してあげる」というものの、面倒なので雨が軽くなった時に帰宅。

元気でね。ワムユ!帽子、大切にするよ!

この時、午後10時45分。

Rimg0947

これから、家を通ってアヌラのプレゼントを置いて、マリアの家に向かいます。

入口、付近でデリバリーに来たパキスタン人がいて「注文主がどの部屋なのか?」迷っていましたが、入口のドアを開けてあげること以外何もできないし、時間もないので、フラットを後にします。

Rimg0969

マリアの住んでいるフラットへ行ってみるとすでにパーティーは終わっている様子。

でも、

「パーティーに行けなくてごめんね。DFSで買ったベイリーズ。持って帰れないから・・・」

ボトルをと渡した。

すると説明すると、マリアが「元気でね!」とハグしてくれた。

この写真が欲しいところですが、この写真は撮影していませんでした・・・

さて、これから、大学に向かい、いらないクリアケース、タイプ用のA4スタンド、クリップ類、なんかを持って大学へ。

Rimg0972

するとジョブが部屋にいました。

Rimg0974

そして、ちょっと話をして記念撮影。

この院生室ともお別れです。本当に・・・

Rimg0976

さようなら、ジョブ、さよなら、院生室!

雨が降っていたのでバルセロナで買った3ポンドの傘をさしながら、大学校舎を撮影。

Rimg0978

これをFACEBOOKにアップして、

Leaving Bradford within 5 hours. 
Thanks UB and people in Bradford. Good bye for a while and see you in the near future!!! :)

「ブラッドフォードを5時間以内に出発します。ありがとうブラッドフォード大学、ありがとうブラッドフォードの人達。さよなら、そして、また近いうちにお会いしましょう!」

とコメントを入れたら、Likeの数が49。コメント数が42になった。みんなどうもありがとう!

さて、時間は午後11時20分。

Rimg0981

家に帰って、ブレンダとのチャットの準備です。

どれくらい話をしたか忘れましたが、ブレンダの旦那のGillがEXのところを訪れた云々の話なんかで結構盛り上がった。

チャットが終わったのは、午前1時を回っていた。

それから、30分ほど横になって片づけです。

最後の最後になって、やっと踏ん切りがついて捨てたもの。

こちらはベルファスト関係の品。

Rimg0985

でも、捨てる前にすべて撮影。これを撮影したのが午前1時51分。

Rimg0987

頭を坊主にして、2005年9月からお世話になったバリカンを捨てたのが午前2時23分。

Rimg0990

荷物がだんだんまとまってきたのが、午前3時53分。

午前5時前にはマークが迎えに来ます。急がないと・・・

この間、さびしいのでテレビをつけていました。

Rimg0993

テレビだけは最終日の朝にマークに持って行ってもらうようにお願いしていたのでした。

時間は午後4時7分。

ラストスパートです。

Rimg0995

パソコンもしまい机の上もきれいになりました。午前4時53分。

Rimg0997

外も明るくなってきました。午前5時2分。このころにはマークも来ていたんだっけ?

Rimg1001

こちらが長い間お世話になったバスルーム。

Rimg1002

こちらはキッチン。いらないものは捨ててもらうことを承知で食器類を置いてきました。

そして、マークに写真を撮ってもらいました。

Rimg1006

僕はローマ法王ヨハネパウロ二世じゃないけど、部屋の絨毯に

今までどうもありがとう!

とキスをしました。

ここに移り住んだのは2007年の6月?

年齢は36歳を過ぎていたけど、僕の第二の青春を過ごしたような場所でした。

Rimg1007

枕と掛け布団は、ごみ箱がいっぱいなので廃棄を断念。

Rimg1008

本当にありがとう、僕の部屋・・・!

Rimg1009

さようなら!!!!!!!

ちなみのこのサンダルも廃棄。

Rimg1010

その後、フラットの写真を

Rimg1011

いくつか撮って出発のはずが、

Rimg1012

なんか部屋が気になって、ガスだとか冷蔵庫だとか、窓だとか、3回くらい鍵を開けてチェックしました。

Rimg1013

(でも、ちゃんと部屋の電気を消したか否かは不明)

Rimg1014

さて、「どうもありがとうございました」と一筆カードに書いて、大家さんの家に鍵を返して

マークとマンチェスター空港に向かって出発です。

時間は午前5時21分。

さて、ここで一度アップします。



↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 9.5名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年7月26日 (火)

ブラッドフォード最終日 その3




只今、午前4時19分。

寝たのは午前1時ごろ?

すごく深い眠りでした。

さて、続きです。

ごちゃごちゃ書いているので、読みにくいと思いますが、これが私のブログのスタイルですので・・・





先週水曜日、大学についたのは午後4時40分ごろ。

ちなみにこの日は、卒業式3日目。

Rimg0911

まず、「渡すものがあるから・・・」というキャシーのところへ行きます。

Rimg0912_3
すると、カードをくれました。

本当にいろいろ書いてあって「大変な時に助けてくれてありがとう!」といった内容でした。

落ち込んでいたことも多々あった彼女だけど、なんか最近は明るくて安心しました。

またいつか会いましょう!元気でね、キャシー。

さて、廊下を通って、Mのところであいさつをして、中華ブッフェに行く約束をして・・・次は、指導教授の部屋。

Rimg0913

いろいろ今までありがとう・・・とか、ありがとうございました・・・・といった話をして、

「さよならは言わないよ。See you again!」

と別れました。

大学のHPを見て、この先生の下で勉強したいなぁ…と思ったのが、確か2004年、ガーナにいた時。

それから7年くらいたって、先生のご指導のもと、博士号を取ることができました。

志を持つこと、目標を持つことは大切ですね。

ともあれ、この先生の下で研究ができてよかったです。

次は、自分の部屋に行って、記念撮影。

Rimg0914_2

寒い部屋でしたが、なんだかんだいって居心地がよかったです。

その後、F島さんに電話して、出発の際必要な体重計を渡したかったのですが、うまくつながらず、TZさんに渡すことに。

Rimg0915

あとは、残った賞味期限切れの品。

部屋にお礼を言って部屋を出るものの、なんか気になって2回くらい、もう一度部屋に入って「窓が閉まっているか?」とか確認する。

雨が降り始めていて、図書館と学生棟を通ってTZさんの住むHHに行こうと思いましたが、雨は強くなる一方。

学生棟の出入口で雨が軽くなるまで待っていると、アフガン系イギリス人のヤシンと会いました。なんでも、お姉さんの卒業式だったとか・・・

ともあれ、時間もないので大雨の中、プラスチックのファイルを傘代わりにHHに向かいます。

びしょ濡れになって、入口について電話をかけようとするものの、私の携帯電話は半分壊れていて(ハンドセットなんて使っていないのにハンドセットを使っているように認識している)、うまく電話がかけられなかったのですが、なんとか出会えてワンショットを撮りました。

Rimg0918

TZさん、元気でね。

この時、同時に、中国人のリンダからも電話がかかってきていたのですが、こちらはうまく通話できず・・・

それから、図書館を通り、警備員さんのリーさんと最後のあいさつをして、

Rimg0919

ペンバートンを校舎を通り、

Rimg0920

それから院生室へ行くものの誰も居ませんでした。

Rimg0922

いらないクリアファイルを置いていきます。

Rimg0921

この部屋ともお別れです。

さようなら!

そのあと、ブリッジオフィスにいるマサさんとあいさつをして、Mの部屋に行くと片づけをしていたので、廊下で彼を待ちます。

するとDJポット先生が、廊下を通り、話をします。

冗談でも「この大学に戻ってこれるといいね」なんて言われると嬉しいですね。

さて、Mの片づけは終わり、彼は車を取りに行き、私はアッシュフィールド校舎の前で待ちます。

Rimg0925

そこへケニア人のエリアスがやってきました。

元気でね!またいつかお会いしましょう!

彼の後ろに車が見えますが、雨が少し降っていたので、Mの車で中華ブッフェに向かいました。

時間は6時10分。

Rimg0926

8時15分に大家さんのところへデポジットを取りに行かなくてはならないので、大体2時間弱の夕食となりました。

リンダから電話が数回掛かってきていましたが、うまくいかず結局、リンダがMの携帯に電話を掛け、別れのあいさつをしました。

あと、食事中、F島さんからも「すいませんでした・・・」と電話がありました。

さて、食事中、ベトナム人のミニーがやってきました。彼女はかなりのお金持ち。

Rimg0929

両親が卒業式にやってきて、2週間を合計1万ポンド使って旅行するのだとか・・・

ともあれ、とても明るい子でしたね。お元気で!

さて、この日、飲み物はシャンディーをお願いしました。

一杯飲み終えると、マネージャーが

「もう一杯飲まない?」とやってきました。

まだやることがあったので、1/2パイントお願いしたら、

「あらら・・・間違えちゃった・・・」

と1パインと持ってきました。

Rimg0932

折角ですので、マネージャーともワンショット。

Mと何を話したのか?あまり覚えていないのですが(おそらくここ数日の話)、彼と話すことによって、私の語学能力はかなり向上したと思います。

どうもありがとう!

さて、会計ですがMが払ってくれるとのことでしたが、思った通り、マネージャーが

On the house (店のおごり)

としてくれました。

どうもありがとう!BC中華ブッフェ

それから、Mの車に乗って帰りますが、家まで送ってもらうのは悪いので大学近くで下してもらいました。

冗談で「キスはなしだよ!」と言って車の中でハグをしました。

Rimg0934

さようなら、マーク。元気でね。またいつか会いましょう!

さて、これから大家さんのところへ向かいます。

いつも通りのダラダラブログ。

この辺で一度アップします。


 

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 9.5名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年7月25日 (月)

ブラッドフォード最終日 その2



ご無沙汰しておりました。

只今、月曜日の正午です。

いろいろやりたいと思っているものの、いろいろやることがあったり、暑さと疲れのためにウトウトとしてしまったり・・・

Facebookやメールのチェックはやるのですが、ブログを更新する気力がありませんでした。

さて、一段落ついたようなので、出発前、帰国後のことを少し書いておきたいと思います。



水曜日は何をやったっけ・・・

朝7時ごろから掃除でしたね。
Rimg0863

大家さんがやってくる午後3時まで、
Rimg0864
なんとか格好をつけなくてはいけません。
Rimg0872

2005年9月、IKEAで購入した炊飯器も廃棄。

長い間どうもありがとう!
Rimg0873
懸垂マシーンも廃棄です。

最後の最後の自炊の食事。
Rimg0897

見た感じがよくないので見せたくないのですが、記念にアップします。

わかめスープ、バターご飯、オリーブ、さんまのかば焼き、オレンジジュース。

結局、ご飯は食べきれなくて、申し訳ないのですが廃棄しました。

Rimg0898

朝6時ごろ?に起きて洗濯したシーツ類は、ラジエターの上で乾かし、
Rimg0899

リサイクルボックスへ。

ともあれ、荷物を入口付近に移動させ、バスルームと台所だけはきれいに掃除しました。

そうこうしていると大家さんがやってきて、家の検査はOK。
Rimg0907

そして記念撮影をお願いしました。

「両親はあなたが家に帰るのを待ち望んでいるでしょう・・・」

なんて話をするのですが、デポジットの返金を完全に忘れているらしく、280ポンドの返金をお願いしました。

夜はお祈りに行くらしく、8時15分に家まで取りに行くことになりました。

ともあれ、人のよい大家さんでした。どうもありがとうございました!

さて、この後は、スーツケース、バックパック等の重さを大体確認し、あとどのくらい詰められるか?だけチェックして、体重計等を持って大学へ。
Rimg0908

ちなみに3時25分ごろの部屋の状況はこんな感じ。
Rimg0909
あと13時間後に出発するにはまだまだやることがあります。

大学に行ったのは、午後4時40分過ぎ・・・

ここで一度アップします。



人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年7月23日 (土)

無事日本到着!


只今、午前4時11分。


昨日金曜日、午前8時頃、無事、成田に到着しました。Rimg1097
こちらは、ドイツからいらしたボランティアの方?御一行様のおひとり。

Rimg1107_2


がんばれ日本!頑張れ東北!

Rimg1108

という素敵なTシャツを着ていたので撮影させてもらいました。


Rimg1109

空港について、70キロ近い荷物を宅急便で送り、あと別送便の手続きを済ませます。

スカイライナーがないので、普通の電車で、日暮里、蒲田と通って、

Rimg1116

アイスコーヒーを飲みながら帰宅。


違和感を感じたのは1時間ほどで、かなり早く新しい観光に順応。

Rimg1119

自宅に帰って、たまたま仕事が休みだった弟と母と記念撮影。
Rimg1132


さて、今日はこれから朝7時の便で大阪に飛びます。

今日の夕方には戻ってくるので、落ち着いたら、バルセロナの旅行記なんかも含めアップしたいと思います。

それではみなさんよい週末を!!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (9)

2011年7月21日 (木)

空港から

合気道仲間のマークに車で送ってもらって、6時すぎにマンチェスター空港に到着。

チェックインを済ませ、昔の遺産(スパーフィライヤーズカードを使い、今、ラウンジに居ます。

1311229836992.jpg

アジア人、私のみ、、、、、

眠たいので少し休みます.

| | コメント (2)

ブラッドフォード最終号 その1




只今、4時15分。一睡もしていません。

後45分で出発なので、ザーッと書きます。

Rimg0993

生活感のあった部屋のこんな感じになりました。

さて、火曜日は、片付けをして、

Rimg0676

大学へ行って本を寄贈して、警備員のリーさんとメールアドレスを交換。

それから、アナスタシアに挨拶。

Rimg0678

彼女は本当に私に優しくしてくれました。

Rimg0689

それから、アヌラの写真を撮りに行く。

Rimg0701

それから、レセプションに行って、

Rimg0729

また少し写真撮影。

Rimg0756

一緒に戻ってきた指導教授を念のため記念撮影。

Rimg0760

試験監督の監督料15ポンドちょっとがやっと手に入り、ティムもホッとした様子。

問題は、ある部署が何の連絡もしなかったため。

ちなみに現金を渡してくれたペイゾーンの金髪の女性は(いつもながら)美人だと思う。

それから、銀行口座を閉じに行く。

フランチェスカという非常に愛想にいいスタッフとダンという若い男性スタッフが対応してくれた。

残った現金5ポンド弱と。利子を日割りして88ペンスくれた。

ちなみに、フランチェスカはニセコでスキーのインストラクターをしていたらしく、ダンに日本語で

「私の名前はダンです」

と挨拶をさせていた。

Rimg0764

銀行内で写真を撮るのは厳禁かと思ったけど、快く応じてくれたビックリした。

こんなことあるんだ・・・

それから、大学に戻り、途中、ジョブとエストニア人のマリアに出会う。

Rimg0772

ついでに記念撮影。

マリアの声はいつ聞いても優しく心地よい。

それから、PCのデータを外付けHDDに移動させ、ファイルを空にする。

Rimg0774

それから、Mとサブウェイ。

まさにこれが最後のサブウェイとなった。

Rimg0784

それから、また、部屋に戻り、記念撮影。

家に戻り、残った日本食を詰め、運ぶことが不可能となったプレゼントのウィスキー、段ボールを持って、送別会へ。

Rimg0810

頂いたウィスキーは撮っても美味しかった。

Rimg0849

よって、みんなで700ml空けてしまった。

結局、1時過ぎまで話をした。

皆さんの発言を聞いたり、カードのコメントを読んで、嬉しい気がした。

タカオさんのいないブラッドフォードなんて考えられない・・・とか。

なんでも、他の外国人と話をすると必ず「タカオ知っている?」と言われるのだそうです。

ともあれ、少しでもプラスの影響を与えられたのなら、私は嬉しいです。

あと、ブラッドフォードに滞在した6年弱についての解釈ですが、

「小学校1年生から6年生まで」

とか

「6年前は私(E美さん)は高校生でした」

と言うのを聞くと、6年間というのは本当に長い時間だったのだと改めて感じた。

ともあれ、なんか全てが終わり良く進んだと感じた感謝の火曜日でした。

ここで一度アップ。

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 10.5名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (2)

2011年7月20日 (水)

卒業式当日


只今午後4時14分。

大学です。

PCのファイルを外付けHDDに移動させなくてはいけません。

さて・・・

昨日は卒業式。

Rimg0464

まず、郵便局へ行って大使館へ帰国届けを郵送。セカンドクラスで59pくらい?

それから、大学へ向かいます。

Rimg0466

この日は小雨。

ブログを更新して、忙しくなる前に指導教授のところへ行って、

Rimg0472

プレゼントを渡し記念撮影。

Rimg0479

それから、ガウンを受け取りに行って、

Rimg0482

写真撮影。

Rimg0483

ついでに私のカメラでも撮ってもらいましたが、直前につけたシアバターと汗のため、顔がテカリまくり(笑)

Rimg0487

パキスタン系、アフリカ系は家族総出で参加するのが主流。

Rimg0496

さて、私はそれから、知り合いのところへ挨拶。

Rimg0510

レセプションへ行って、緊張をほぐすために赤ワインを3倍飲んだので、絶好調になってしまいました。

Rimg0504

食欲はほとんどなく、空腹だったので、はっきり言えば酔っていましたね。

でも、普段なら話しかけるのが恥ずかしいと感じる人でも、どんどん話しかけることが出来ました。

Rimg0507_2

こちらは先生方・・・Shadow pricingを学ばなかったのは失敗でした・・・という言葉にアナンドは敏感に反応。

Takaoの名前をセレモニーから消さないと・・・とのこと(笑)

右のDポットと左のアナンド。私は、アナンドの公共政策の講義をとったため、デビッドの講義を取らなかったのでした。

Rimg0511

ユーリを写真を撮り、

Rimg0521

図書館セキュリティーの李さんと写真を撮り、

Rimg0527

トイレで写真を撮り、

Rimg0533

スー・ベイカーの写真を撮り、

Rimg0534

サイモンたちと写真を撮り、

Rimg0536

バネッサとも写真を撮り・・・酔った私は怖いもの知らずでした。

Rimg0538

でも、I原さん曰く、「テンションが高いので、酔っていると思った」とのこと(笑)

さて、式場に場所を移します。

Rimg0556

隣にはクリス。

Rimg0569

MCのおばさんがホンワカした人で、リラックスした雰囲気の式典でした。

Rimg0573

こちらは手話通訳の方。

それにしても、世界的なクリケットプレーヤーで現学長のイムラム・カーン。

Rimg0581

いつもなかなか良い話をします。

式典の後は、アトリウムで写真撮影。

Rimg0615

それから、出口では同窓会スタッフから無料のバッグ(電子メールと引き換え)をもらい、

Rimg0623

モニュメント?の前でグループ撮影をして、

Rimg0634

ローブを返却し、一時帰宅。

午後6時にMと中華ブッフェに行ったもののなんと月曜日は閉店。

よって、カレー屋へ。

Rimg0650

ここのカレーもこれが最後でしょう。一人8ポンド(チップはなし)

それから、家に帰り・・・寝ました。

酔っ払って飛ばしすぎたのと、前日、睡眠時間が足りなかったので、バテバテでした。

11時前に約束していたEXから電話があったものの、壊れかけた携帯は鳴らず、11時過ぎに留守電が入っていることに気が付く。

それからEXに電話をかけて1時間ほど話す。

特にどうなるわけでもないけど、楽しいおしゃべりでした。

やっぱり、EX好きだなぁ・・・。

「英語が上手になったね。前回は、私のアクセントが全然分からなかったでしょう?」

と言われた。

EXの英語は、アフリカにいたときと比べると、確実にアクセントが強くなっている。

それにしてもエジンバラのジルとチッチーナが昨年10月ごろ?EXを訪れたという話にちょっと驚いた。

Rimg0654

さて、零時7分に、挨拶だけでもしようとI原さんたちに合流。

Rimg0659

閉店時間が近かったため、追い出されて、私とI原さんはカレー屋でお茶をすることにした。

(ブラッドフォードには24時間営業のカフェがない)

Rimg0661

でもこのとき零時半。閉店が午前1時と言うことで、挨拶をして、カシミールへ行く。

ここで、いろいろ1時間半、I原さんとおしゃべりをしました。

Rimg0663

仕事の話とか・・・いろいろ。非常に波長の合う人で、話が弾むタイプ。

Rimg0665

この店の閉店は2時らしく、最後なので、店員さんと記念撮影。

この写真、消しちゃダメだよ!

と言われる。

それから、I原さんをホテルまで送り、

Rimg0667

それから、ケバブ屋に行くとナサーが片づけをしていた。

Rimg0670

なんと、「おめでとう!」を私に言うために、大学まで来てくれていたのだそうです。

どうもありがとうね!

そんな感じで卒業氏の日は終わりました・・・

さて、これから家に帰って、掃除をしてから、送別会です。

それではまた明日!!!


↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・


2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 10.5名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (6)

2011年7月18日 (月)

最後の週末




今日は卒業式です。

先ほど、先生のところへ行って、プレゼントを渡し、挨拶をしてきたところ。

レセプションやセレモニーになると忙しくなるでしょうから・・・・


さて、土日の話を書き留めておきます。

Rimg0293

土曜日は片づけをしていたのですが、母親から頼まれていた大豆ミンスを買うために、夕方5時前にお店に着くために、走って街に向かいました。

確か1.85ポンドくらいで二袋購入。

お店にはケニア人のムトニがいました。(お客として)

Rimg0300

それから、買っておきたかった除菌スプレーをいつも行く£ショップへ行くものの売っていない。

仕方なく、もう一つ£ショップのお店に行ってみることにした。

Rimg0294

ここなら売っているだろう・・・なぜなら最初の一本はベルファストのこのお店で買ったから。

このお店は若い店員さんが多いですね・・・ともあれ、無事購入できました。

それからまっすぐ帰宅。

Rimg0303

購入した品はこちら。

Rimg0314

スプレーですが、何故購入したかと言うと、この香りを嗅ぐと、昨年のベルファストの記憶がよみがえるため・・・(ご存知の通り、私って後ろ向き)

あと、フォイルはキッチンのレンジ周りに貼るため。ゴミ袋は「香り付き」のものを買ったが、この後、大量にゴミ袋を発見し、購入する必要がなかったことが判明。

部屋の整理は、まず、捨てるものを徹底的に部屋の中から取り除いていくことが大切だと判明。

よって、プラスチック製のトレーと紅茶、コーヒー、ココア、修正テープ(2巻)、メジャー(卒業式前になると、頭周りを測るために必要)、油性マジックを寄付するため大学の院生室へ行った。

Rimg0319

すると、ワムユとアデビイがいた。

驚いたのは、修正テープを初めて見たシスターのワムユが2巻とも持っていってしまったこと。

人に施すのが好きな人だと思っていたので、ちょっとびっくり!

断言できるが、彼女の残りの学生生活で、彼女は一本たりとも使い切ることはないでしょう。

アデビイに「サイモン(ドイツ人)のお別れ会に行こう」と誘われましたが、断りました。

参加者は内輪の白人グループ。

とても残念な話ですが、6年近くイギリスにいて、結局、このグループの中に馴染むことは出来ませんでした・・・

ともあれ、一緒に大学を出て、彼はチキン屋へ。

Rimg0323

私は残った食材を使い切るために、購入を我慢しました。

さて、この後、何をしたか?は覚えていません。




続いて、日曜日。

この日も雨でよかったです。

これで天気でも良かったら、「ハイキングにいけない自分」を非常に残念に思ったでしょう。

でも、午後、2時過ぎにSaltaireに行くことにしました。

Rimg0352

電車で10分くらいの場所ですが、栄華を極めた紡績工場?と職員のための住宅(街全体)が世界遺産として登録されています。

2時48分の直通電車に乗り遅れ、今まで行ったたことがない経営学部の校舎まで歩いていこうと思いましたが、図書館も閉まっていることですし、中止。

Rimg0356

さて、3時近くの電車に乗ってシップレーへ。ここから、運河に沿って歩くことにしました。

Rimg0359

ここで撮る写真は絵になります。

Rimg0360

白黒だとこんな感じ。

ハイカーが結構歩いていて、雨の中、歩く人もいるんだ・・・ということを知る。

さて、初めてこの街の教会に入りましたが、プロテスタント系なのか?非常にシンプル。

Rimg0368

素敵さではハワースの教会のほうが上ですね。

それから、ビジターセンターでDVD、値下げされたヨークシャーの歴史の本。ブラックシープのマグネットを購入。

黒い羊は厄介者とも訳せますが、毛色の変わった人という意味もあるようです。

昔、合気道仲間のブライアンが私を除いて父も兄弟も理系なので、「タカオはブラックシープだね」といっていました。

Rimg0374

ともあれ、それから、初めて工場跡にできたギャラリーへ入りました。

茂木さんや美輪さんじゃないけど、アートって心の栄養で、心が喜んでいるのを感じました。

Rimg0379

美術館ではあまりそういうことは感じないのですが・・・

この素敵な椅子。

Rimg0383

確か価格は1000ポンド以上!

それから食堂に行きました。

Rimg0387

コーヒーとケーキと言う選択肢もあったのですが、甘いものは食べたくなかったので、9ポンドのハンバーガーと3ポンドの日替わりビールを注文。

笑ってしまうくらい高いですよね。

高いのは分かっていたのですが、こういうのも思い出になると思い、私はあえて注文します。

ハンバーガーは美味しかったですが、ビールは冷えてなくて、全然、ダメでした。

食前、食事中と志望動機書を校正。

Rimg0389

でも、ウェイトレスさんも雰囲気も素敵な食堂でした。

Rimg0391

ガウディーや絵本で欲しいものがありましたが、荷物になるので我慢我慢・・・

Rimg0414

それから、素敵なSaltaireの道をとおり、

Rimg0421

歩いてシップレーに向かいます。

Rimg0439

そして、5時57分に駅に到着。

3時間足らずでしたが、とてもよかったです。

さて、これからガウンを着て写真撮影です。

それではまた明日!!!



↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 新しくやってきた留学生が珍しそうに撮影していたので、私も撮影。

Rimg0450

・ 9.5名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (6)

なでしこジャパンおめでとう!



やるべきこと沢山あるのに・・・

ツイッターとUstream、Keyhole TVを全て使って観戦していました。

Rimg0457

諦めないって・・・・

すごいですね。

Rimg0456

記事の方は、忘れないうちに早くアップ しようと思います。

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 8.5名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (6)

2011年7月17日 (日)

到着+Farewell




只今午後2時54分。

細かくいろいろと旅行のことを書きたいのですが、その時間がありません。

ブログをアップしたら、ちょっと外出してきます。

Rimg0282

今日は雨が降っているのですが、本当に雨で良かったです。

(雨の後、今、晴れていますが、予報はまた雨)

天気が良かったら、ハロゲーツか、イングルトンに行こうかと考えていましたが、もし行ったら、とてもじゃないけど部屋の片付けとパッキングが終わらなかったと思います。

思い出に浸って生きている人間なので、ものを捨てる前は必ず、写真を撮ります。

Rimg0269

チケットやレシートはかなり大事(曜日や時間といった重要な情報も書いてある)で、旅行中のレシートも撮影しました。

さて、昨日は、ほとんど寝ないで、Barcelonaの一番の繁華街La Rambla通り沿いにある30ユーロのペンションの窓を開けて、

Rimg0073

夜明けまで続く、街の喧噪を楽しんでいました。

Rimg0040

空港で一晩過ごそうと一時考えましたが、この部屋を取って本当に良かったです。

Rimg0042

このペンションのレビューには「うるさくて眠れない」というのもありましたが、窓を閉めれば静かだし、通りの雰囲気・喧噪を楽しみたい私にはピッタリでした。

さて、午前5時のバスに乗るため、ソファーの上で横になっているレセプションのお兄さんに鍵を返し、4時30分過ぎに宿を出発。

Rimg0076

ナイトクラブはまだ開いていて、喧嘩があったのか?お巡りさんも出動していました。

Rimg0079

夜2時以降、出勤してくる春を売る方々は、ほとんどアフリカン。20ユーロと言っていましたけど・・・

Rimg0082

残念ながら、性格もかわいくないので、話す気にもなりません。

チーノ、カムヒヤ!

って、あなた、それじゃ商売にならないでしょう?

私の宿の前にいた女性はスペイン人でしょうが?かなり年配だし、磨きをかけていなくて色気が全くなし。遠目に見ると男性のよう。

バルコニーから彼女の姿が時々見えましたが(きっと彼女の縄張りなのでしょう)、結局、ダメだったみたい。

きっと、生活だ大変なんだろうなぁ…と彼女の現実の生活を想像してしまう。

唯一、バス停に向かう途中みた紫のドレスを着た若いスペイン人?の彼女は素敵な感じがしましたね。

恐らくプロだと思うのですが、まだ、始めて間もないのか?一歩、前に出て声を掛けることが出来ない様子。

こういう彼女たちだけでなく、この街には、ビールをもって

「シルベサ、ビア?」

といってビールを売る人々がいる。

彼らも生きるのに必死なのか?一晩中、若者がいなくなるまで通りで商売をしています。

Rimg0083

明け方になると、今度はサモサとホットドックなんかを売り始めます。

残念なことにほとんど売れていないようでしたが・・・

インド系の顔立ちをした男性の寂しそうな顔が、頭に焼き付きました。

Rimg0089

さて、バス停に着くとN17という夜行バスが待っていました。

Rimg0091

全然、寝ていないのでバスの中ではウトウトしていました。

乗客は、旅行者、空港職員、パイロット?フライトアテンダント等。

空港に着く頃には珍しく、満席になり立っている乗客もいました。

Rimg0094

空港には5時49分着。

Rimg0095

空港につくと、床に寝て飛行機を待っている若者も・・・

カウンターが開いていなかったので、まずは馬に挨拶に行きます。

Rimg0100

私は何となく、彼のお陰でバルセロナに戻って来れた感じもするんですよね・・・

(ちなみにちゃんと確認しました。この馬はオスです)

するとカウンターが開き、チケットにスタンプを押してもらい、朝食を食べに行きます。

Rimg0106

何も食べないと飛行機の中で、気分が悪くなるかも知れませんからね。

ちょっとグランピーなおばさんが一人で切り盛りしていました。

Rimg0108

ダイエットコーラと菓子パン。2.95ユーロ!と1.8ユーロ。

街の自動販売機だと大体1.5ユーロくらい?

モンセラートでは1.75ユーロくらいだったように思う。

その点、イギリスはビールなど飲み物に関して、ふっかけることはないと思う。

何処に行っても大体ピールは4ポンド未満。

この点に関しては、イギリス商人のフェアーさを尊敬する。

さて、この後、最後、また馬に挨拶(左後ろ足をなでる)をして出発出口へ。

珍しく金属探知機に引っかかる。

その後、DFS等をみるが特に欲しいものはなく、ブラブラして、トイレを済ませると

Rimg0126

まもなくコールがされ、搭乗口に並ぶ。

隣にはナタリアというスペイン人の女の子。

面識は全くないが、チケットにそう書いてあった。

早朝の便であるためか、かなりガラガラ。搭乗率は60~70%と言ったところか?

朝日が上がります。

Rimg0133

さよならバルセロナ!また来るよ~!!!

フライトアテンダントにスペイン人!と言う顔立ちの素敵な人がいたが、

Rimg0145

飛行機を降りる時の挨拶が投げやりで残念でした。

飛行機の中(後ろから2列目、右側。後ろから8列目くらいまでは、ほとんど乗客なし)では、ひたすら寝ていました。

大体、8時20分頃(7:55分が定刻)に出発した飛行機は9時半過ぎにリーズ・ブラッドフォード空港に到着。

短期間にスペインを2回往復したので、心配でしたが、

Rimg0167

パスポートコントロールでの質問は「あとどの位滞在するの?」のみ。

残りのWIFIクレジットで、Facebook 上でCheck-inをして、10時10分のバス(3ポンド)でブラッドフォードインターチェンジへ。

運転手は見習いで青いTシャツを着て運転していました。後ろにはスキンヘッドの先輩運転手。

Rimg0196

ちなみに今回の旅行。荷物はこれだけでとても快適でした。

Rimg0198

バスは10:56に到着。

無事、2泊3日のバルセロナ旅行を終えました。簡単に総括ですが・・・楽しかったです。とても!!!

Rimg0204

途中、記念写真。すごく天気が良かったです。(その後、すぐ崩れましたが・・・)

家に帰って、メールとFacebookのチェックや返信。

適当にランチを作り、少し休んで大学へ・・・

Rimg0207

途中、偶然、ナッサーと出会って、通りがかった男性に写真を撮ってもらう。

大学では、志望動機書の作成。

あっという間に時間が過ぎ、Mに少し挨拶をして、デビット・ポットとペンバートンの出口で話(甥が日本人女性と10月に結婚するので鎌倉へ行くとのこと)をして帰宅。

家では、金塚先生宛の手紙をタイプし、それを持参して合気道仲間が企画してくれた送別会へ。

手術前のブライアンやヨークのアリスも来てくれました。

Rimg0215

まず、パブで待ち合わせをして、ギネスを2パイントおごってもらいました。

ダミアンは大遅刻で、ちょっと顰蹙を買っていました(笑)。

Rimg0222

荷物が増えるので困る(本音)のですが・・・ウィスキーを頂きました。

それから、中華ブッフェへ移動し、かなり気分が良くなった私は、結構、おしゃべりをしました。

Rimg0252

8時半頃に始まった食事ですが、あっという間に時間が過ぎ、10時過ぎに終了。

車が止めてある、駐車場までみんなを見送って、また、記念撮影。

Rimg0261
今までありがとうございました!

さて、皆を見送って帰宅。

どういう訳か、大学校舎の方角の空が明るかったです。

Rimg0263

とんもあれ、この日は疲れたので・・・すぐ寝ました。

はい、それではまた!!!

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ ダラダラむんだけど、書くのに1時間半近くかかる。

・ 7.7名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年7月15日 (金)

雨のち晴れ

只今、午前3時36分。

1310694133468.jpg

5時のバスで空港へ向かいます。
昨日は雨が降りましたが、

1310694140029.jpg
その後晴れて、再びハイキングに行くことが出来ました。

1310694142278.jpg
詳細は帰国後。。。

| | コメント (0)

2011年7月14日 (木)

只今、午前1時40分。
1310602435881.jpg

テレビではバルセロナの試合をやっています。

ナデシコ、勝ちましたね。3-1というスコアを見ると、本当に実力があるようですね。

今日は戌年の感覚が全然働かず、迷いに迷い、一時間位歩いてやっと宿を見つけました。

1310602460244.jpg

思い込みで北と南を勘違い。

空港から電車でサンツ駅経由で迷いながら何とかの門と

1310602467280.jpg

グエル別邸を見て

1310602478091.jpg


夜景が美しいという場所に行きましたが4.7ユーロと気持ちが萎える高いビールと、全然美味しくない安物チップスが2.9ユーロで夜景どころではありませんでした。

何とかの門のバルの方が良かった。
ビールは2.2、1.75のオリーブ、3.75のキノコ炒め。

迷っている途中買った水一ユーロとケバブ3.5ユーロが今日の夕食。
1310602485658.jpg


何でもいいですが、スマートフォンのタイプって疲れるのでこの辺で。。。

追伸

東京は


バルセロナより暑い


ブラッドフォードは、気温、

1310602597197.jpg


10度

| | コメント (0)

2011年7月13日 (水)

空港から...

今リーズ-ブラッドフォード空港です。最後の旅行なので50分間wifiを買いました。

1310562674563.jpg


3.6ポンドのギネスと1.99ポンドのスナック(トマト&エッグ)をいただいています。

長い約6年間の留学生活の最後にこういう旅に行かせてもらえて感謝です。

1310562681242.jpg


今、コールがされたので搭乗です。

追伸
最近、「これが最後、、、」と思うことが多々ありますが、そう成るか否かは意思の問題だと今、感じています。もう一度行こう!という意思を持ったわた私は今、バルセロナに向っています。

| | コメント (0)

生活感がなくなってくる・・・



只今、午前11時8分。

12時10分のバスに乗って、空港に向かう予定です。

最初にご連絡しておきますが、今回のバルセロナ旅行にはラップトップを持って行かないので、iPod touchからの更新になるとおもいます。


さて、昨日はクロネコヤマトから委託されたおじさんが

「ヤマト?」

といって、私の荷物を持っていきました。

Rimg0012

確か午前11時半頃?

それから、ランチは確か賞味期限切れたらこスパ。

Rimg0039

荷物を整理すると、部屋の生活感が段々なくなってくるので、散らかった台所なんかを撮影。

こちらは弟がくれたディッキーズのチノパン。股がすれているので捨てます。

Rimg0049

出発前、2006年12月?母親が裾をあげてくれたのを思い出します。

(自分でミシンでやったものの、うまく行かなかったので、見かねて出発前、母がやってくれました)

あの頃は、少しでも出費を抑えようとしていたし、なんか奨学金落とされまくりで落ち込んだ日々でした。

こちらは、少しでも運が良くなるように、「運が良くなる絵」をネット上からダウンロードして、部屋じゅうに貼ったもの。

Rimg0062

廃棄です。

Rimg1457

それから、大学へ行ってブログの更新やら、部屋の掃除。

この部屋からも、私の存在感がどんどん消えていきます。

Rimg1460

指導教授が来ない事は知っていましたが、前を通って、何回も通った先生の部屋のドアーを撮影。6時25分頃。

それから、Mの部屋に行って挨拶。

Rimg1461

「部屋に置いてあったジャンパーを捨てる」

というと、ガラスケースに入れて、記念に置いておくと良い・・・と冗談を言われる。

一緒に、金槌も置いておいて、部屋が寒い時は、ガラスを割って来てもらうと良い・・・とのこと。

それから、家に帰って、A部さんがくれたオイスターソース炒めの素で料理。

Rimg0088

ナスはなかったので使わなかったけど、美味。

Rimg0112

少し寝て、片付けを続け10時過ぎに、袋一杯、リサイクルボックスへ服を持って行く。

適当に、バックパックやスーツケースに荷物を詰めたが、後、20キロくらい運べる感じ・・・

あとは、頭を坊主にして(これもおそらく最後)、バルセロナの下調べ・・・

結局、あまり出来なかったなぁ…。

それが午前3時頃まで続き、今日は8時半起床。


はい、只今11時28分。

それではそろそろ行ってきます!

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 10.5名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (2)

最後&最後&最後



今日はクロネコヤマトが荷物を取りに来るため、家で待っていた。

あとは洗濯と荷物の整理・・・

そして、5時近くになり、大学に来たところ。





さて、昨日は、指導教授とのミーティング直前になり、文献リストに不備があることが分かり、少し待ってもらって10時30分からミーティング。

内容については、私の研究だけにかなり学問的に戦えるようになった気がします。

昔は上手く説明できなくて、かなり言いくるめられていた頃もありました。

今回は2☆ジャーナルへの投稿なのですが、どうなるでしょうか?

Rejectされたらもう一度書き直して、3☆位にトライしようかと思っています。

ともあれ、午後1時過ぎ、オンラインで論文を提出し一件落着。

Rimg1395

廊下で指導教授とのアポイントメントを待っていた学部の女の子に写真を撮ってもらいました。

これで先生とのミーティングも終わりです。

昨日はかなり突っ込んだ議論もあり、

「この先、ディスカッションをメールでやることになったら大変なことになるね」

と先生。

ともあれ、この先もまだ論文を書かなくてはいけないので、先生との交流は続くでしょう。





そして、部屋の戻りMとランチ。

Rimg1396

ここで食べるのも最後かもしれません・・・

Rimg1398

先週、店の外のボイラーが盗まれて数日閉店していましたが、何でも、泥棒は元栓を締めることなくボイラーを盗み、翌朝、近隣の人がガス臭に気が付いて、警察とガス会社を呼んだそうです。

おそらく数時間出まくっていたガス代も払うことになるそうで、踏んだり蹴ったりですね。

大学に戻り、作業をしていると外からなり響くサイレン。

Rimg1400

図書館の警報機が鳴って、全員外に追い出されています。

知り合いの方も・・・

Rimg1403

E美さん、

Rimg1406

K田さん、

Rimg1407

M好さん。

Rimg1408

私のほうですが作業といっても、片付け作業と先日の結婚式のCDーR作成ですね。

Rimg1411

そんな感じで6時過ぎに帰宅・・・

Rimg1413

ケバブ屋も最後かもしれないと思い(ナッサーは月火・金土しか働いていない)、あまりお腹は空いていなかったけど、チキンラップを購入。

Rimg1419

チップス抜き(2.6ポンド)でお願いしたのに、チップスをおまけで少し入れてくれた。

「時々、このあたりの写真をFACEBOOKに載せるよ」

とナッサー。とても仲が良かっただけに、寂しいですね。



そして、チキンラップを頂き、最後の合気道の稽古へ・・・

Rimg1421

体育館の近くでワンショット。

昔、「漢字で私の名前、どう書くの?」と聞いてきた体育館職員のパム(パメラ?)。

Rimg1427

その時は、プリントアウトして次の稽古の時、渡しました。

この日が最後だと説明し、写真を撮らせてもらいました。(後のおばさんは逃げたけど、偶然、稽古の後、出会って、「また帰ってくるかもしれないじゃない・・・」だって!)

Rimg1428

ガリーが「アンバーから・・・」と6歳のアンバーからのカードを渡された。

中には、「帰らないで! I like you.」と書いてありました。

よくよく今みてみると、これはアンバーの書いた絵じゃないですね。ガリーが書いたのでしょう。

そこにマンチェスターのマイケルが来て、

「受付の女性スタッフが、タカオのこと「ナイスガイが・・・」と話していたよ」

と教えてくれた。

着替えを終えて、道場に来ると前立腺の手術のため稽古を休んでいるブラインアンが来ていた。

私に会いに来たらしい。(彼の車が駐車場にあったのでなんとなくは気が付いていた)

Rimg1431

折角ですので、ワンショット。

マークも言っていたけど、涙浮かべていましたよ・・・。

私ももらい泣きしそうだったので、「そのうち絶対会いますよ」と話の流れを変えた。

稽古はケン、マーク、マイク、私、ガリーで始まり、途中、アンドリューとダミアンが加わった。

最後の稽古ですがアンドリューは稽古相手を選ぶので、あまり良い雰囲気ではないと思った。

ケンも、さりげなく「いろいろなタイプの人と稽古することが大切」と指導していた。

よって、私はガリーとばかり稽古をしていた。

Rimg1436

ともあれ、稽古後、記念撮影。

 

最後ということもあり、

Rimg1449

この後、マイクの車に乗ってパブへ行った。

Rimg1451

マイクがおごってくれそうだったけど、悪いのでギネスとスナックを購入した。5ポンドちょっと?

Rimg1453

久々にパブに来たこともあり、なぜバルセロナにまた行くか?とかビザの話とか、仕事の話とか、時々、話を振られた。

Rimg0003_2

時間は11時20分を回り、「ケンが日本にきたら、王様のように扱ってあげますよ!」と冗談を言って、パブを去った。

Rimg0007

次にこのパブに来るのは何時だろう・・・?

帰宅し、少しネットサーフィンをして、クロネコヤマトの荷物をまとめて就寝。

そんな感じで月曜日は終わりました。

明日は午後からバルセロナ。

出発前に更新しようと思います。

それではまた!!!



↓クリック協力お願いします!




プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 10.0名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年7月12日 (火)

金魚、家を去る




今日は、10時から指導教授とミーティングああって、ランチを食べて、食後、机の上で少し横になったら、午後3時46分。




さて、昨日は掃除と荷物のまとめ・・・

Rimg1327

金魚に餌を挙げるのも、これが最後だなぁ・・・と思うとちょっとさびしかったですね。

Rimg1329

適当に朝食を食べて、作業開始。

Rimg1330

捨てるトランクスも一応ワンショット。

Rimg1331

こちらは日本に送る本。適当につめて、25キロギリギリにまとめます。

同時に、クロネコヤマトのフォームに本の数や服の数、申告額を記入。

ランチは冷蔵庫に残っている炊き込みご飯と、インスタントの味噌汁。そして、秋刀魚の蒲焼。

午後になり、やっと、甘いものが食べたくなり、

Rimg1335

汁粉を作ります。

Rimg1336

普段あまり食べたいと思わないため、この時期まで残ってしまいました。

Rimg1337

かといって、賞味期限切れなので人にあげるわけにもいかない・・・

餅のほうは、母親が3年位前に送ってくれたもので、冷蔵庫に長い間眠っていました。

Rimg1353

さて、6時に合気道仲間のマークが金魚を取りに来ると言うことで、金魚水槽の掃除。

そうこうしていると、6時15分ごろ、マークが末っ子のベンとやってきた。

Rimg1355

彼はレンタカーや勤めていて、会社がツールドフランスのチームのスポンサーをやっているといことで、そのシャツをくれた。

寝袋、テニスラケットとか、デスクライトとか、扇風機まで、

「捨てるなら一応、すべてもらっておく」

Rimg1357

ともらってくれたので助かった。

残りのものは、出発前日の20日に来てもらって引き取ってもらう。

まぁ、彼には21日に空港まで車で早朝、送ってもらうので・・・少しは価値のあるものも引き取ってもらいます。

 

その後、家に招かれました。

荷物を降ろし、

Rimg1380

水槽のセッティング。Rimg1384

やっぱり、さびしいですよね。でも、日本につれて帰るわけには行かないので・・・

みんな、元気でね!!今までありがとう!

さて、この家の引越しを手伝ったのは2年半前らしい。

Rimg1359

本当に時が経つのはあっという間。

Rimg1362

それにしても、ブラッドフォードは物価や地下が安いとはいえ、こういう家が購入できるのは本当にうらやましい。

夕食はサラダだった。

Rimg1366

といっても、種類が沢山あって、とても美味しかった。

Rimg1373

そして、子供たちの写真を少し撮って、

Rimg1378

10時前に帰宅。

それにしてもマークの家は、奥さんも大らかだし、円満家族。

Rimg1387

ところで、部屋に戻ったとき、部屋の雰囲気が違うのを感じた。

たとえ、金魚だとしても、かなりの存在感があって、部屋の中の活気がなくなった気がした

それから、論文の見直しをしなくてはいけないのだけど、少しやって、翌朝やることにした。

こんな感じで日曜日は終わった。


はい、それではまた明日!!!

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・


2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 8.6名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年7月10日 (日)

嫉妬・水草・XXチャンネル


今日は9時過ぎに起きて、朝食をとり、メールの返信を大学の同期のRONくんとエジンバラのBrendaにしたところ。

そういえば、先週、RONくんとSkypeで話したが

「敬語は気持ち悪いからやめてくれ」

と言われた。

しかし、どういう訳か?最近、タメ口というのをほとんど使わなくなった。





さて、昨日は大学へ行って、論文の見直しのため大学へ行った。

警備員に連絡して校舎の鍵を開けてもらうのを待っている間、Ashfield校舎の方から見たことある顔が・・・

よくよく見てみるとMasaさんだった。

Rimg1296

Facebookに載せないでくださいよ

と入れているので、一応、ブログ上もモザイク加工。

昨年夏、博士課程を卒業し某アメリカ系シンクタンクの研究員をやっていてハワイに住んでいた。

ワシントンに行ったり、クアラルンプールに行ったり、ニッチな研究分野でも需要のある世界ではこういうことがあるのだと知る。

ハワイではロングボードを始めたようで、「天気の良い国に住みたい」とのこと。

大学時代、同級生の永田君がロングボードをやっていて「とても気持ちがよい」と言っていたので、いつか私もやってみたいと思った。



さて、これが昨日のランチ。

Rimg1298

レンジで朝一度温めたのだが、ご飯がモチモチしていて美味しいと思った。

Rimg1299

論文の見直しは4時半前に切り上げて、街に行くことにした。

Rimg1302

今日、日曜日、マークが金魚を引き取りに来るのだけど、あまりに水槽が殺風景だと良くないと思ったのと、水を換えた後、少しでも早く水質が安定し、金魚にストレスを与えたくないため。

Rimg1303

Pets at Homeは8時まで開いているけど、ちょっと高いので、昔よく言った街のペットショップへ行った。

オーナーのニコニコのおじさんがいた。

一束1.24ポンドのオオカナダモ。2束以上だと1ポンドになるので3束かった。

ニコニコ野おじさんだけど、このお店のペットの住環境はあまり良くないですね。オウムなんてストレスがたまっているのか?自分の羽をむしっていうるし・・・

このお店に来ることももうないでしょう。おじさん、元気でね!

そうそう、ポーランド人と思われるカップルがウサギを見に来ていた。男性の方はイマイチだけど、女性の方は綺麗だと思った。

アンバランスなカップルを見ると、人間(私だけ?)嫉妬する。

家への帰り道に見たカップルの女性のスタイルもとても良かった。良く写っていないが、右側の通りを歩いている。

Rimg1304

まぁ、何度か書いたが、私が一人なのは私の選択であり、ああいう女性が私の周りに現れないのは「波長の法則」によるものなのだろう。



ランチは少なかったので、家に帰って、コーンフレーク、冷凍庫に眠っていた蒸しパン、ペペロンチーノを食べる。

それから、部屋の片付け。

いろいろ購入したマッサージ器具の一つ。誰かもらってくれないかなぁ・・・

Rimg1307

結局、安物のマッサージ器は背中のコリを和らげるのに役に立たなかった。

こちらは廃刊が決まったNews of the world紙。

Rimg1309

なかなか格好良い去り方だと思った。

テレビでは、女子ワールドカップでイギリスがPKでフランスに負けたことをレポートしていて、あまり気にはしていなかったけど、日本VSドイツ戦を見てみると、まだ、0-0だった。

最初はツイッターのコメントをフォローしていたが、

混雑して見れないだろうなぁ…

とおもいつつKeyhole TVをつけたら見れた。

Rimg1312

延長戦のゴールの後でしたが、勝利の瞬間を見ることが出来た。

Rimg1313

WBCの時、同様、ドキドキしました。

これを報じたCBCのニュースを、FACEBOOKのWallに貼り付けたら、ナイジェリア人のチカが

「見てたよ。おめでとう!」

とコメントを残してくれた。

え!?テレビかインターネットで流れていたんだ…とテレビのチャンネルをいじってみると、普段絶対、チェックすることがないFreeviewの80チャンネル(BBC)以降のチャンネルが、

Rimg1321

夜になるアダルトチャンネルになっていることに始めて気が付いた。

Rimg1317

チャットと

Rimg1318

デートチャンネル。

Rimg1319

デートの方はストレートでない方のチャンネルも・・・

知らなかった・・・・・まぁ、別に使うわけでないけど、公共の電波にこういう情報が流れているっていうのがちょっとビックリ。

いつものように午後2時頃に就寝。

はい、それでは、これから片付けです。

また、明日!!!

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 9.0名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (2)

2011年7月 9日 (土)

大雨・パブ・金魚




今日は11時半ごろに登校。

論文の見直しをしないといけないのに、やはりネットサーフィンをしてしまう・・・






昨日は本当に特に変わったことはなし。

まず、朝、ジェイソンのところに行って、シャトルコックを渡す。

Rimg1184

2005年に買ったものだが、2ヶ月くらいバドミントンをやって、あとは合気道に特化してしまったので結局使うことがなかった。

あとは、何をやっていたんだろう・・・?

指導教授に頼まれた、論文検索、あとは写真の整理やら論文の見直しをやっていたと思う。

Rimg1271

外を見ると、小学生の社会科見学?

家に帰って、皿うどんを作る。

Rimg1273

これで捨てずに済んだ・・・

こちらは、Ebayのポイントで購入した圧縮袋。

Rimg1274

ちなみに英語ではvacuum storage bagという。

最初、compressとかいうキーワードで検索したが見つからず、困った。

大学に戻り、作業続行。

Rimg1275

ふと外を見ると大雨。

Rimg1276

この時期の図書館は学生証を使わないと中に入れないのか?可愛そうに手間取って雨に濡れてしまっています。

Rimg1277

空を見上げると、丘の向こうは明るいので通り雨なのでしょう。

Rimg1279

写真をあまり撮っていないので、トイレでワンショット。

人気のない、廊下を通った時。

Rimg1280

ここの写真も撮っておいたほうがいいかな?

Rimg1282

と思い写真を撮る。

夕方、電話をかける約束をしていたA部さんから電話があり、詫びる。

分かってはいたけど、なかなか忙しくて・・・すいません。

結局、8時ごろ飲みに行く約束をする。

A部さんは8時前にいらして、部屋で少し話をする。

バルセロナ旅行・・・ハプニングで大変だった様子。

Rimg1283

それから、トム・フランクスが連れて行ってくれたFigith Cookへ行く。

Rimg1289

彼女はビールが飲めないのに、雰囲気に圧倒されて最初はエールを頼んでちびちびやっていました。

Rimg1290

結局、飲みきれず、私が飲んで、彼女はその後、ラムコーク(2.6ポンド)を2杯ほど飲み、私は、エールを2杯と彼女が飲みきれなかった半分くらいを飲みました。

ローカルばかりのお店で、どちらかと言えばワーキングクラス系のパブですが、皆、フレンドリーで、また、帰国前に来たいと思いました。

Rimg1293

時間はあっという間に過ぎ、11時半を回り、パブを出ました。

彼女をフラットまで送って、帰宅。

家に帰り、

「日曜日にはマークに金魚を渡すので、今のうちに写真でも撮っておこうか?」

と思ったものの、酔っていた為か?動画を撮影。

特にこの黒出目金とは1年以上の付き合いで、性格も良い金魚だったので別れるのがさびしいですね・・・

バックに流れているピアノソロはどのサイトから流れているのか?

思い出そうにも思い出せない。

このメロディーは、なんかもっと感傷的にさせてしまいます。

そんな感じで・・・たしか午後2時ごろに就寝。

はい、それではまた明日!



↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 8.7名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

結婚式




ブログの記事を書くのに、かなり時間をとられていますが、こういう生活もあと少しなので、細かく書いておきこうと思います。





木曜日の午前2時ごろに寝て、6時半に起床。

Rimg0911

ちょっとブログを書いて、食事をして、8時11分の電車に乗るため駅に向かいます。

Rimg0913

乗り換えなくて良いのに、ボーっとしていたため、シップレーで降りてしまい。電車を待つことに・・・

自分に腹が立ったが、腹を立てても仕方ないので、心を静める努力をしました。

Rimg0915

良かったことといえば、私の好きなドイツ人の生徒さん御一行様が駅の同じホームに待っていたことかな?

Rimg0916

8時38分、スキプトン行きの電車に乗って、キースレーへ。

ここに初めて降りたのは2009年8月?

Rimg0925

この日は、時間が早いので、バスに乗ってハワースへ向かいます。

Rimg0926

ハス代は2.2ポンド、1ポンド硬貨一枚、50p硬貨一枚、あと複数の20p硬貨がコインケースの中にあって、後ろに長い列が続いていた私は、ちょっとパニくってしまい、どさっとコインすべてを運転手さんに渡すと、

I will sort out for you.

といって、渡しすぎた20p硬貨を一枚返却し、10p硬貨のおつりをくれた。

バスの後ろの席に乗って、はじめのこのバスに乗ったときのことを思い出した。

とても暑い日で、バスの中もムッとするような暑さだったと思う。

バスに乗るのは2年ぶりで、心配だったので、前に移動して

「ハワース駅のバス停はまだ先ですか?」

と運転手さんに質問すると、

「in two stops time. 教えてあげるから心配しないで。」

といった。なるほど・・・「停留所もう二つ」という表現をするには、こういう言い方するんだ・・・と思う。

海外にいるからかもしれないけど、こういうちょっとした優しさに触れたとき、僕は本当に本当に「ありがとうございます」と心の中で感謝をする。

Rimg0931

ハワースの駅には無事着いて、石畳の坂でワンショット。

Rimg0936

平日の朝ということもあり、

Rimg0945

本当にガラガラのハワースでした。

Rimg0946

日本人の観光客の方が多かったですね。

出来るなら、ぜひとも、エミリーブロンテが遊んだという橋と、Wuthering heightsのモデルとなった農家跡までハイキングに行ってもらいたい!と思いましたね。

もっとも、前日は雨が降ったので、ぬかるみでハイキングには適さないでしょうが・・・

実際、私。折角だから、前日、ハワースに一泊して、早朝、11時前にハイキングに行こう!と思ったくらい。

Rimg0947

さて、「10分前の10時50分には教会に来てください」とREさんに言われたものの私が一番乗り。

Rimg0976

結局、10時10分頃、遅れて、Rアンご一行様がやってきた。

こういう結婚式って形にはまったものだけど、それでも見ていてジーンとしてしまいますよね。

Rimg0981

とくにこの太目の神父さんが、ホンワカした人で、とてもよかった。

あとのスタッフはパイプオルガンのおじさん。サポート役のおばさん各1名。

アットホームか感じの挙式でした。

Rimg0983

式が終わったとき、おばさんが入口で寄付金用の鉄のお皿を持っていたけど、寄付をしなくてちょっと後で後悔した。

実際、私の手持ちポンドは結構ギリギリで、出発まで出来る限り換金したくない!というセコイ心があったため。

この頃になると、観光客も多くなり、「おめでとう!」と社会科見学?の女性生徒さんから声をかけてもらったり、周りのお店の人の注目を浴びたり、いいなぁ・・・と思いました。

Rimg1005

日本でやるんだったら、明治神宮かな?とふと思う。

Rアンの妹がtrain bearerをつとめたのですけど、本当に天使のようで可愛かったですね。

スティックボーイはいませんでしたけど、海外のこういう風習っていいなって思いました。

でも、これから少子化になるにつれて、結婚式の形態も少しずつ変わってくるのでしょうか?

Rimg1027

ここから3分くらいのところにあるホテルまで歩きます。

ちなみにプロのカメラマン(スチルと動画)を頼んだそうですが、一人600ポンド何だそうです!

でも、みていて、その価値があるなぁ・・・って思いました。

人沢山集めてやる式よりも、私はこういうほうが好きですね。

Rimg1060

ちなみに、今回の結婚式は、ほぼ親族のみの結婚式だったのですが、私が呼ばれたのは私が二人を結びつけるのに大きく関与しているためです。

Rimg1079

出会ってから、長距離恋愛を続けていましたが、本当に頑張りましたね。

Rimg1099

本当に幸せになってね!って思います。

食後、写真撮影とかビデオメッセージ(こういうの苦手・・・ヘンチクリンな英語が一生記録として残るなんて・・・)とかを撮ったあと、

Rimg1093

私は4時17分の蒸気機関車に乗って帰るために、3時半ごろホテルを後にしました。

Rimg1114

ハワースの坂を歩きながら、もう一回こようか、どうしようか?いろいろ考えました。

Rimg1122

ヨークシャーは、やっぱり素敵なところです。

駅について、切符を購入。

5ポンド紙幣を渡すとおつりをくれない。

Rimg1129

聞いてみるとなんと、片道5ポンド(往復10ポンド)に値上がり!

昨年は往復9.4ポンド。

でも、この路線ってボランティアによって運営されているようですね。10ポンドでも儲けなんてあまりないのでしょう。

いつもどおりブッフェカーでビールを頂きます。

Rimg1140

珍しくバーメイドのお姉さんがいて、バーの写真を撮らせてもらおうと思ったら、逃げられてしまった(笑)

Rimg1143

飲んだのは、このエールで2.6ポンド。

一人で飲んでいると、このジョーンというおじさんが

「日本の新幹線が・・・」

と話しかけてきた。

Rimg1147

彼いわく

「日本人は目がつり下がっていて、中国人は目がつり上がっている」

から分かるのだそうだ。(ほんまかいな?)

で、パキスタン人とインド人の違いを聞いたら

「パキスタン人は横柄で、インド人は謙虚」とのこと。

じゃー、イギリス人、ドイツ人、フランス人の違いをきいいてみると、

「そこまでは、ちょっとわからない・・・」

とのこと。

あまり良く覚えていないが、

「人に優しくすれば、相手は優しく返してくれる」といような「鏡の法則」を信じているようなことを話てきた。

私が、バーメイドのお姉さんに無礼なことをしたら、とっちめてやろう!と思ったけど、

「君は、いい人間だって分かったよ」

とのこと。

さて、キースレーには20分ほどで到着。降りようとすると・・・

Rimg1148

さて、単なる酔っ払いのおじさんかと思ったジョーンは、、なんとこのブッフェカーのオーナーなのでした。

素敵な時間をどうもありがとう!

Rimg1151


もう二度と来ることがないかもしれないので、

Rimg1150

写真を撮りながら、(左でバケツを運んでいるのがバーメイドのお姉さん)

Rimg1152

ブラッドフォード行きの電車のホームに向かい、

Rimg1157

4時49分の提示に到着した電車に乗ります。

少し酔っ払った(ワインとシャンペン、そしてエール)のと、睡眠時間が十分でなかったので電車の中でうとうとしました。

そして、また、シップレーで間違って一度ホームに下りてしまうものの、

Rimg1158

ブラッドフォード直通の電車だと気が付き、また電車に戻ります。

Rimg1159

そして、5時12分に到着。

時間が時間なので、家に向かいました。

途中、シティーセンターで、ナイジェリア人のアミーナとイラン人のタイと出会う。

「今日は結婚式だったんだ・・・」

と思わず言ってしまい、付け加えて、「友達の結婚式」と修正する。

アルハンブラ劇場の近くでは、研修担当スタッフのリンダが坂から降りてきて、

「今日はスマートね」

といってくれる。そして、にわか雨はあったものの素敵なウェディングだったことなんかを説明する。

そして、カレッジの近くではエリアスと出会う。

スーツを着ていたため、声をかけるまでエリアスは全然気が付かなかった。

セインズブリーの前では、トミーさんにであった。

かなりの高確率で知り合いとであった帰路だった。

ちなみに、カレッジの前を通って帰ったのは、ケバブ屋の前を通るのを避けるため。

ナッサーは気にしないだろうけど、私は、やはり、前を通るときは購入してあげたいと思う。


さて、賞味期限切れのたらこスパを食べ、合気道へ。

Rimg1165

傘は持っていたものの、途中、大雨が降り、ズボンの裾と靴が濡れた。

Rimg1166

そして、なんと雹まで降った。

でも、ここに来るのあと1回(来週の月曜日)と思うと、なんとも不思議な感じ。

Rimg1175

稽古には、当初、ケンと私しかいなくて、ちょっと心配だったけど、9時近くになり、ダミアンが登場。

臨時の会計係のマークが9時半くらいに、集金のためにやってきた。

Rimg1174

ともあれ、なかなか良い稽古(正面打ち回転投げ)だった。

Rimg1179

さて、体育館入口で、またマークと記念撮影をした。特に意味はなし。

9時半に稽古が終わったためか?

Rimg1182

まだ、西の空が明るかった。

はぁ・・・やっと終わった・・・




↓クリック協力お願いします!





プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 7.7名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

水曜日の続き



大したこともやっていないのに、あっという間に時間が過ぎる。

只今、午後4時11分。




水曜日。

食後、フラットから大学へ向かう。

そして、今後の論文の投稿先について話をしたりする。

(3☆とか4☆のジャーナルに出さないとだめらしい)

あと、先生は来週月曜日だけ出勤らしい。

助かった・・・火曜日は、クロネコヤマトが荷物をピックアップしに来るし、水曜日から金曜日はバルセロナ。

「また旅行?」と言われるのではないかと、バルセロナに行くことを隠していたが、先生は

「行っておいで、行っておいで!」という感じだった。なんといっても飛行機代は60ポンドですしね。

「実を言うとバルセロナに彼女が出来た」

と冗談を言うと、先生は一瞬信じた。

それとは別に、素敵なドイツ人の女性がエジンバラにいたという話から。

・私は結構ドイツ人とは合う。

・両方とも製造業に強い国民性だから、精神構造が似ている。

と私が話すと、先生は、

・ イランも枢軸国。

・ ドイツ人もイラン人もアーリア人だから、人種は同じ。

・ 今でもドイツはイランに沢山の援助をしている。

と言う話をした。

これは結構、ネット上では議論されているようで、ピュアなイラン人は本当に白人のような顔をしている。

先生も、目は青いし、息子のべジャンは、小さい頃は金髪だったそうだ。

ちなみにドイツ人の素敵な女性の話をしたら

「すぐにでも連絡をするように」

と先生はいっていた。

ブレンダも同じ考えで、「言わなきゃダメ!」とのことだった。

でも、最近思うんですけど、結局、今まで独身だったり、パートナーがいないのは、私自身の選択だったのだと思います。

そういうチャンスらしいチャンスはあったかもしれないけど、結局、恥ずかしがったり、その気がなかったのでしょうね。

・・・ところで先生はこうも言っていた。

「タカオはまたイギリスに戻ってくる予感がする・・・」って。

さて、どうだか・・・・?






それから、Mに誘われて、久々に中華へ行った。

Rimg0898

大量に食べてウエストが太くなるのは、あまり好ましくない(やせている頃に購入したスーツは一着しかないので)のですが、美味しかったです。

Rimg0899

最近、少しはまともに会話ができるようになった気がする。

Rimg0900

それはきっと、エジンバラから帰ってきてからのような気がする。

途中、ニューキャッスル出身のマネージャーがやってきたので、

「エジンバラへ行く途中、駅からAngel of the Northが見えないか、見渡したけど見えなかった」

Angel400

と言う話をしたら、

Uk_and_perth129771

「あんなのガラクタだよ・・・。それより、ミュージックホールのほうが素敵だよ。ともあれ、エジンバラよりニューカッスルのほうがいい街だよ。話していることも理解できるだろうし・・・」

とのこと。

スコットランドとニューキャッスルって、仲悪いのかな?ふと思う。

さて、この日は、マネージャーがドリンク代を無料にしてくれたので9ポンド+1ポンドチップ。

帰り道、アスファルトがはげた道の下に、石畳が見えた。

Rimg0902

イギリスでは、石畳に上に直接アスファルトを敷くので、時々、路面電車の線路なんかが出てくることもあるらしく、「昔の路面電車の線路が見えたことがある」とMは言っていた。

ちなみにアスファルトはアメリカ英語で、イギリスでは、Tarmacというらしい。

語源は、タールと発明したスコットランド人 John Loudon McAdam からきているとのこと。

こういうところ、Mは本当に物知りで、もう少し私に英語力があったら、もっともっと勉強になったのだろうなぁ・・・と思った。

それから、帰り道。買物をした。

Rimg0904

野菜は値引き商品で全部で4ポンド未満だったと思う。

パンは通常の半分の重さの400グラムのもの。牛乳はフルミルクに比べて日持ちするスキムミルク。

野菜を購入したのは、実家が送ってくれた皿うどんを食べるため。

Rimg0906

人にあげてもよいのですが、賞味期限が大幅に切れているので・・・

Rimg0907

かといって捨てるのも申し訳ない。

Rimg0909

寝る前に飼ったクーポンカードにメッセージを書いて、足の裏をマッサージして就寝。

はい、こんな感じで水曜日はおしまい・・・


↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・


2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 7.6名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年7月 7日 (木)

クーポン券を買いに・・・



今、丁度、午前8時。

今日はこれから結婚式に行くので簡単に・・・




昨日登校中、バスを待っているアヌラと出会いました。

Rimg0892

ポストスタディービザを申し込んだようで、

「指紋のスキャンからどれくらいでIDがとどくの?」

と質問された。

なんでも、スリランカに行って、まだ教員としての席が残っている大学との問題をいくつか解決しなくてはならないらしい。


ランチはMを待っていたのだが、忙しそうなのでお流れ。

何も食べずに午後3時過ぎにトイレに行って写真を撮り、

Rimg0893

街に向かう。

Rimg0894

雨が降った後で、すごく天気が良かった。

Rimg0895

街に行ったのは、M&Sで結婚式で渡すカードとクーポン券を購入するため。

「手ぶらで来て・・・・」

と言われたものの、

Rimg0896

そうもいかないので30ポンド分購入。

街に行く途中、そして帰り道、サブウェイのマネージャのボブと出会ったが、

「今日は朝5時からペパーワークだった」

とぼやいていた。でも、夜働かなくてはならない、ケバブ屋(カスピアン)の仕事よりマシとのこと。



家に帰って、遅いランチをフラットで食べていると、エジンバラに住んでいる私のゴッドサンのシエンがFACEBOOKの友達申請をしてきた。

どうやらお父さんのジルには内緒らしい・・・

少しチャットしていると、指導教授からメールがあり、論文の校正が終わったとのことで、大学へ向かう。

・・・・

ちょっと時間がないので、この辺で一度アップして、帰ってきてからまた書きます。

それではまた・・・!!!

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 10.5名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年7月 6日 (水)

月&火曜日合併号




今日は10時半に出勤。

荷物の片付けやら、出発に向けて準備です。




月曜日は本当に特に無し。

とりあえず、約束した品を出来るだけ早くエジンバラへ送るように準備しました。

撮った写真をDVDやCDーRに焼き、

Rimg0849

チッチーナ(男の子)に送る使っていない携帯電話のデータを転送するために、ソフトをサイトからダウンロードしたり・・・

Rimg0850

お昼はMと2.99ポンドの中華屋さん。

本当は午後には贈りたかったのですが、全然、間に合わなくて火曜日に送ることにしました。

写真もただ焼くだけじゃなくて、少しソフトで調整したほうが見た感じが良いですからね。

Rimg0851

夏休みに入り、学生さんはほとんどいません。

Rimg0852

逆にBBQなんかで楽しまれてしまうと、こちらとしては落ち着かないのでちょうど良いですね。

それにしても光学10.7倍ズームって結構すごいなぁ・・・と今感じた次第。

6時過ぎまで作業をして、帰宅。時間がないので、ケバブ屋はパス。

途中、トムと出会いました。

10日間フランスへ行くとのこと。

Rimg0853

稽古に来ない言い訳を必ず言うのがトム流。

21日に帰国するので、もう、一緒に稽古することはないでしょうね。

彼は非常にさらりとした別れ方で、こういうほうが別れる側としては楽ですね。

作っておいたポトフを食べて合気道へ。

Rimg0856

更衣室には誰もいないのでワンショット。

稽古には、ケン、ダミアン、マイケル(マンチェスター)、ガリー、私が参加。

ダミアンの昇段審査に向けての稽古だった感じですね。

Rimg0857

帰りのパブで見かけた広告。サイキック・イブニングって・・・なんか怪しいですね。

帰り道、声をかけられたので振り返ると、知り合いのパキスタン人のグループだった。

私のことを中国人と間違えたので、指導。

Rimg0859

運転席の彼は、「ごめんごめん」と誤ったが、結局、彼らからすると、中国人も日本人も韓国人も同じなのだろう。

21日に帰国することを伝えると、後に座っている彼が、

「おごってやるから遊びに行こう!」

といってくれたが丁重に断った。

Rimg0858

でも、そういってくれるだけでも嬉しいですね。

ちなみに彼らが吸っているのは○リ○○ナです。

帰宅した後は、洗濯をして、ペペロンチーノにツナを入れて第2回目の夕食。

Rimg0890

食後は炊き込みご飯を作成。

あと2週間しかいないのに、まだ、日本食をケチろうとしている自分が理解できない。





火曜日は、出来たCD-Rを一枚一枚チェックして、A4用紙のCDケースに入れて、

Rimg0865

まきす、携帯電話、簡単な手紙、誤って持ってきてしまった£10スコットランド紙幣を入れて、郵便局へ。

Rimg0866

カウンターでは、時々いる背の高いきれいなパキスタン系の女性スタッフが、新しい男性スタッフに仕事を指導していました。

重さは600グラムちょっとで3.1ポンド(1stクラス)。

ランチは、例の中華屋に行くものの

「ボイラーを盗まれましたので・・・」

とのこと。

Rimg0869

ボイラーって結構大きいだろうに・・・

よって、Mがラホールというお店に招待してくれた。

Rimg0871

価格はちょっと高めですね。バーガー3.9ポンドくらい。ドリンク缶が80p位?

テレビでクリケットをやっていて、特に話す話題もないので、クリケットのルールについてMに質問。

Rimg0875

それを聞いていて、やっと、うっすらとクリケットのルールが分かった気がした。

それにしても、そんなにエキサイティングなスポーツなのだろうか?

こちらは食後に見かけた、金属収集をしている男性。

大学の周りによくいます。

Rimg0876

ガラガラとバケツを引いていて、一見、奇妙ですけど、働く意欲があると言うことはすごいこと。

Rimg0878

大学には7時近くまでいて、持ってきたバッグにもう使わない書籍をつめて帰宅。

帰宅したら、今度はもう使わない衣類・靴をまとめて、

Rimg0881

リサイクルボックス持ってく準備。

Rimg0884

こちらは頂いて困ったナイジェリア人の友人の娘さんの1歳記念パーティータオル。

タオルって使えそうだけど、刺繍が入ると結構使えない。

Rimg0883

こちらは1995年9月、IKEAで購入したものベッドシーツ。

留学生活はストレスが溜まるだろうから、気分が落ち着くような色と柄を選んだ。

こちらはネパールで購入した偽ノースフェース。

Rimg0887

刺繍が中央じゃなかったら、まだ、着たかもしれないけど、中央にロゴがあっては偽物だとバレバレだから

Rimg0888

リサイクルボックスへ。

こんな感じです。

ダラダラな文章ですいません・・・・

それではまた明日!


↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ エジンバラへ行く前、紹介し忘れたこと。

Rimg0148

・ やっぱり、ケンブリッジの池で泳いだ人が体調を崩した様子。

Rimg0149

・ そりゃそうだよね・・・

・ 月曜日、ペンバートンの前でラトビア人のリンダと出会った。

・ 夏は教授の手伝いと、映画作成の手伝いをするとのこと。

・ 彼女と会うのもこれが最後かなぁ・・・ふと思ったものの写真は撮らなかった。

・ 10.5名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年7月 5日 (火)

エジンバラ最終日




さて、今日は9時前に出勤して、エジンバラへ送る品をパッキングして、10時過ぎに郵便局へ・・・

それだけなのに、なんか疲れました・・・






さて、更新が遅れていますが、エジンバラの最終日の話です。

前日、ビールとワインをそこそこ飲んだためか?起きるのが大変でした。

Rimg0596

朝食は9時からというとでしたが、食べ始めたのは9時半くらい?

そうそう、長い間はいていた£ショップで買ったサンダルの緒が切れました。

Rimg0613

私の帰国まで頑張っていてくれたのかな?と思う瞬間。

Rimg0598

それから、洗物なんかをしたあと、少し部屋で休んでパッキングをしていると、ビジターがやってきました。

Rimg0603

右のメルウィンは17歳ですけど、しっかりしています。ちなみにドイツでは飲酒は16歳からOKなのだそうです。

この日は、土曜日の残りのハンバーガーを使ってBBQをやるために、ブレンダや一部のボランティアはサラダなんかを作って、それが済むと、ブレンダが施設の裏から伸びているプットパスに連れて行ってくれました。

Rimg0644

この日は、エジンバラでも珍しいくらい快晴の日でした。

Rimg0651

こちらは施設の裏にある崖。花が好きなブレンダは、野花を摘みながら歩いていました。

Rimg0675

帰ってくるとBBQの準備が進んでいて、

Rimg0677

皆と楽しい午後を過ごしました。

Rimg0687

こちらはブレンダがわざわざ作ってくれたボツワナ料理のディナワ(豆と言う意味)。

この施設はドイツ人のボランティアが沢山・・・というかスペイン人二人を除くと全員?

私がボツワナにいた時、ドイツはナショナルサービス制度があり、軍隊2年か、ボランティア活動を3年する必要があったそうですが、最近、その制度はなくなったようです。

Rimg0694_2

でも、この右のMarikは1年間、ここでボランティアをやっているとのこと。

素敵な彼ですけど、若いのかなぁ・・・。障害者に対する扱いが子供を扱うような感じなんですよね・・・Rimg0695

それに比べ、イタリア人のアンジェロは、誰に対しても平等に接していて、すごいと感じました。(この日はいませんでしたが)

Rimg0700

用意した食事はほぼ完食。

私は何もやらなかったので、House parentのトビーと一緒に洗物。

「これだけ早く、食器を拭く人を見たことがない!」

とお褒めの言葉を頂きました(笑)

Rimg0701

その後は、みんなでゆっくりしました。

Rimg0706

こちらの二人は、ナダルとジョコビッチ試合を観戦中のハビとマルウィン。

Rimg0714

私の電車の時間は5時半。

バスのスケジュールを見ると日曜日は午前11時くらいから夕方まで30分おきとのこと。

よって、4時のバスに乗るためにバス停に向かいます。

Rimg0728

ジルや他のボランティアに挨拶をして施設を3時45分ごろに出発。

普通に別れるつもりでしたが、やっぱり、ちょっときましたね。

ジルは難しい人間ですけど、知り合ってから長いし、私が日本に帰国すれば、この先、そう簡単に出会うこともないでしょう。

Rimg0731

ブレンダがバス停まで来てくれました。

バス停に来て、タイムテーブルを見てみると出発は4時13分とのこと。

よって、それまで、ボツワナの出来事(妹のセレバレンは昨年亡くなった)など、いろいろ話をしました。

Rimg0734

そして、記念撮影。

Rimg0739

バスに乗っも、ブレンダは最後の最後まで私に手を振ってくれていました。

次に出会うのはいつかなぁ・・・・もしかしたら、会う機会がないかも・・・・


さて、今回、施設にいた際、素敵なドイツ人のボランティアの女の子とであった。

特に何があったわけでもないけど(ブレンダは「押せ、押せ!」って感じでしたけど(笑))、素敵な人は他にもいるものなんだ・・・と感じることができたのは大きな収穫だったかもしれません。

EXに対する未練が断ち切れた感じかなぁ・・・

あのIngletonで道を教えてくれた女の子と、ちょっと感じが似ていて、自分の好みの女性が自己分析できた気がした。

優しいお母さんのような母性を持った人が好きなのかもしれません。

障害を持った施設の居住者への対応とか見ていると、その人の人間性って出てしまいますよね。

さて、街へ行く途中、オーロラビジョン?でウィンブルドンを観戦している人々。

Rimg0746

街には4時40分ごろに着いたので、駅の少し前で降りて、

Rimg0769

写真を撮ったり、

Rimg0771

土産物屋に入ったりしながら、駅に向かいました。

Rimg0778

タータンチェックのマフラーが売っていましたが、家系によって柄が違うようですね。

Rimg0790

結局、、何も買わずに、駅に向かいました。

8番ホームは、少し離れたところにあり、一度、間違えて、違うホームに入ってしまいました。

Rimg0793

電車は、5時半、キングスクロス行き。

今回は、斜向かいも、隣もおばさんだったので、リラックスして席に座れました。

Rimg0804

イギリスの長距離列車って、新幹線ほど早くはないけれど、滑るように走るので乗っていて疲れませんでした。

Rimg0808

電車はニューキャッスルを通り、

Rimg0814

数分遅れでヨークに8時ごろ到着。(スケジュール上では7時57分)

出発の8時15分まで、時間があったので、駅の外に出てみました。

Rimg0819

ヨークの外壁が見えましたが、これを次に見るのは何時になるのかなぁ・・・

ヨーク駅のホームは、eastcoast社の無料Wifiが使えたので、FacebookにCheck-inをして、

Rimg0825

8時15分の電車でリーズへ。この電車も3分ほど遅れて、8時38分に到着。

Rimg0826

またまた、思ったのですが、このリーズ駅に来るのも、

Rimg0831

これが最後かもしれません。

Rimg0832

ブラッドフォード行きの電車は9時4分発。

Rimg0834

ホームで出発を待ちます。

Eastcoast社の電車が近くに泊まっていたので、そのWifiをお借りして、また、Facebook上にCheck-in.(私は現在ここにいます・・・と知らせること)

Rimg0842

電車は、定時に出発し、9時25分の定時に到着。

Rimg0843

ブラッドフォード到着です。なんか不思議な感じ・・・エジンバラに戻りたいような・・・

Rimg0845

でも、こうやって写真を撮っていると、

Rimg0844

左のパブのテラスに座っていた白人のカップル(女性は少しぽっちゃりしたタイプの方)が、

「私たちの写真は撮らないの?イェーイ!」

とVサインをした。

あとで、何故写真を撮らなかったのかちょっと後悔した。

ブラッドフォードには、こういう気さくな人たちもいるのだと思うと、なぜか、顔がほころんだ。

こんな感じで、エジンバラのたびは終わりました。

確か夕食は、また、ペペロンチーノを食べたと思います。

はい、それではまた後ほど・・・



この日は、↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・


2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ ドイツ人のカタリナが、初日の夜、ブレンダとサバナサイダーを飲んでいる際、合流してきて話をした。

・ このグローバル化した世の中で、欧米諸国の白人であることはアドバンテージだと私は思っている。

・ でも、カタリナが「私は胸をはってドイツ人だ!」とはいまだに言えない・・・という。

・ この世代になっても、ナチスドイツが行った行為の影響がある様子。

・ エジンバラのプリンセスどおりで「ハイル・ヒットラー」と言われたのだそうだ。

・ これは外国人が日本人に対し、特に意味もなく「ゲイシャ」「スシ」「カミカゼ」「ハラキリ」といっているのと同じのように思うが、ヨーロッパに関して言えば、「ハイル・ヒットラー=人殺し!」という意味なのかな?とふと思う。

・ こういう話を聞くと、映画「愛を読むひと(The reader)」のストーリーの意味が良く分かる。

・ 9.9名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

オープンデー当日




只今、午後5時35分。

今日は合気道があるので、そろそろ帰らないと・・・

なんか今日はお疲れモードです。





さて、土曜日の話。

Rimg0414

まず、朝起きて、施設の写真を撮ります。

Rimg0431

それから昨日刈った芝の刈り残しなんかをチェックしていると、元同僚のジルがホームセンターにテントを買いに行くというので、

Rimg0441

一緒に行って、

Rimg0447

それからテントを立て、

Rimg0449

朝食をとった後、

Rimg0450

シエンと一緒にジャムを運びます。

Rimg0479

当日はこんな感じで、子供や兄弟を施設に預けている人たちがたくさん集まりました。

私たちはジャムを売りましたが、

Rimg0481

ハンバーガーやワッフル、

Rimg0453

(写真の彼はダウン症を持っています。ささやくような話し方で「ハグがしたい」といってきたのでハグをしました。彼のお母さんは、とてもきれいな人で、障害を持ったお母さん特有の雰囲気を持った素敵な人でした)

かまどで焼かれたピザ、

Rimg0484

喫茶施設などがありました。

Rimg0457

ここが一番忙しくて、私はここで、使った食器を洗う手伝いを長時間していました。

途中、日本人のマサさんという方に出会って、いろいろ話をしました。

Rimg0487

昔、ブラジルでストリートチルドレン対象のNGOで働いていて、イギリス人のパートナーの関係で、スコットランドに来て、シュタイナースクールの教員養成コースを昨年卒業したそうです。

私と似ていて、どちらかと言うと海外のほうが元気になれるタイプ。

プラスのエネルギーを沢山もらいました。

さて、午後3時ごろに片づけが終わり、

Rimg0496

私たちの施設では一段落。

Rimg0505

出発当日、エジンバラの街を見るのは疲れると思うので、バスに乗ってブレンダとロイヤルマイルへ行ってきました。

Rimg0518

ロイヤルマイルというのは、スキプトン城から出ている通りの名前で、大聖堂があったり、

Rimg0506

おみやげ物があったり、

Rimg0525

要するに観光スポットな訳です。

Rimg0508

こちらは素敵な女性の御者さん。

手を振って、「ありがとうございました」と表現したら、微笑んでくれました。

Rimg0519

この通りから、たくさん(行き止まりの)道が走っています。

Rimg0520

一つ一つ探索してみたい気もしましたが、

Rimg0521

やはり、一人ではないのでパス。

Rimg0527

こちらがセント・ジャイルズ大聖堂。

ブレンダがパブに入りたいというので、入りました。

Rimg0541

24時間サポートの障害者施設で働いているため、ほとんどのスタッフは施設に残っていなくてはいけません。

Rimg0536

でも、ひとりで街に行ったところで、女性一人でパブに行くわけにも行かないので、私が来るのを待っていたとの事。

Rimg0540

でも、このお店はちょっと失敗でしたね。

Rimg0537

食べ物が高かったです。

二人でシェアしたフィッシュ&チップ(10.25ポンド)、ビール(3.15ポンド)、KOPPABERGサイダー(3.8ポンド)。完全にウェンティングサービスを受けているので、1.5ポンド置いてきました。

これが理由なのか分かりませんが、このお店はお客が少なかったです。

ウェイトレスはとてもフレンドリーでしたが・・・

そして、2件目。

Rimg0549

ここではブレンダがおごってくれました。

Rimg0550

私はつまみ無しでは飲めないので、2.90ポンドのスコッチエッグを注文。

Rimg0552

サーブしてくれた(がっちりしたタイプの)バーメイドさんに、一緒に写真を撮ってもよいか

Do you mind....?

と聞いてみましたが、Yes(つまり気にします=ダメです)と言われてしまいました(笑)

Rimg0558

それから、また、バスに乗って施設に戻り、

Rimg0563

夕食らしい夕食を摂っていないので、ブレンダが夕食を作ってくれました。

Rimg0565

このあたりは、Midgeという子ハエのような虫が刺すので、BBQスタンドに火をともしながら、

Rimg0569

零時過ぎまで話をしました。

Rimg0581

障害を持ったResidentsのこと、昔のこと、等々・・・・

Rimg0586

一人だから、こういうことが出来るけど、家族が出来たらそうもいかなくなるだろうなぁ・・・と思うと、とても貴重な時間のように思いました。

Rimg0588

ちなみに、エジンバラ位の緯度の高さになると空が完全には暗くなりません。

さて、只今6時21分。

これから家に帰ります・・・




↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 日本のノバで英会話の先生をやっていたと言うリチャードはブラッドフォード大学の平和学部の出身。

・  9.5名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2011年7月 3日 (日)

最終日

せっかくアプリを入れたのと、時間がないのでiPod touchからアップです。

あと5時間程でエジンバラともお別れです。

1309688125449.jpg

数日長く過ごせば良かったと思う位、素敵な場所でした。

1309688134342.jpg

ブラッドフォード出発前にして素敵な場所が世界にはまだ沢山改めて知ることができたのは、今回の旅の収穫だったと思います。

次はブラッドフォードからアップです。

それではまた!

| | コメント (0)

2011年7月 2日 (土)

オープンデー前日



只今、午後9時5分。

一段落したところです。

明日は、オープンデーで忙しくなると思うので、今のうちにアップします。




私は特にこれといった仕事があるわけではないのですが、スペイン人のダニエラとガーデニングの手伝いをしました。

Rimg0295

要するに明日、たくさん人が来るので施設の大掃除ですね。

あとは芝刈りとか・・・・

Rimg0302

写真は撮ったのですが、障害を持った人々の写真を許可無くアップするのは、一応禁止されているようなので、アップじゃなくて、雰囲気が伝わるような写真を紹介しようと思います。

Rimg0300

こちらは明日の準備。

Rimg0318

こちらはイタリア人のアンジェロ。もともとコックさんのようで、

Rimg0323

とてもおいしいパスタを作ってくれました。

Rimg0321

こちらはわざわざ写真のために、織物の作業風景を紹介してくれたサマンサ。

Rimg0324_2

ランチを食べたのに、ブレンダがまた特別にランチを作ってくれて、

Rimg0330

それからバスに乗ってエジンバラの街へ向かいます。

バスには、ダンディー大学で美術を勉強したというアイリンがいて、エジンバラの街の歩き方を教えてもらいました。

Rimg0332

まずは、そして名前は忘れましたが、バス停近くにある塔に3ポンド払って登ります。

Rimg0342

私は、高所恐怖症なのと、やっぱり、こういう建物は耐震性に難があると思うので、登っていて怖いですね。

Rimg0354

一応、一番上まで登って、入口の係員と写真を撮って、

Rimg0367

ロイヤル・マイルと呼ばれる通りに向かいます。

Rimg0379

バグパイプのおじさんに50p(最近は余裕が無くて1ポンド出せなくなりました)を出し、一緒に写真を撮りたかったのですが、ヘンナイト(結婚前の女性の最後のドンちゃん騒ぎ)の女性グループに占拠され、断念。

それから明日のオープンデーの準備でパニックになったジルから電話があったため、ロイヤル・マイルを歩くのは中止。

Rimg0383

イギリスでキャンプをしていたチッチーナが駅に戻ってきているか確認した後、

Rimg0391

駅のパブで一杯飲みました。

Rimg0385

パブ内ではスコットランド出身のアンディー・マリーとナダルの試合を皆、真剣に見ていました。

Rimg0388

それから、今晩用にM&Sでビール(ステラ1パイン缶を4本)とワイン(赤ワイン2本)を購入。

バス停に行くと、13分待ち(液晶に表示される)ということなので、次の次のバス停まで歩きました。

後ろに見えるのがエジンバラ城。

Rimg0400
バスは定時に到着し、バスに乗ってまた施設に戻り、キッチンの洗い物とかジャムの瓶詰めとかを手伝っていると、チッチーナが戻ってきました。

Rimg0410_2

2009年9月に出会ったときは、まだ、声変わりの前だったのに、1年10ヶ月経った今は背も高くなり、声変わりもしてなんかびっくり!

こんな感じですね。

ジルの機嫌が悪くなったのを見て、「昔と変わらないなぁ・・」と思った次第。

今、ブレンダが夕食の準備中。

なんとなく落ち着かないので、この辺でアップします。

それではまた明日!

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 9.5名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (2)

2011年7月 1日 (金)

こういうの合っているみたい

只今、午前7時。

昨日、書けなかったので今、書きます。

昨日は3時に起きて、坊主にしてパッキングを済ませて、

Rimg0197

6時18分の電車に乗るために駅に向かいました。

Rimg0201

数分前に到着し、リーズ行きのバスの電車を待ちます。

電車は定時に到着し、リーズには6時39分着。

Rimg0205

7時10分アバディーン行きの電車に乗って、

Rimg0209

エディンバラへ向かいます。

Rimg0214

予約したボックス席の窓側に座って快適だったのですが、二人組みのビジネスマンが入ってきたので、ヨークを超えたあたりで、席を移りました。

見栄っ張りなので、自分が作ったチョコレートスプレッドとピーナツバターのサンドイッチを開いて食べるのが、恥ずかしかったのが理由でもあります。

Rimg0219

さて、電車はニューキャッスル(電車からAngel of the Northが見えないかな?と思ったけど見えませんでした)を超え、

Rimg0222

海が見え始め、

Rimg0226

10時20分ごろにエジンバラ駅に到着。

Rimg0231

なかなか趣の ある素敵な駅舎です。

バスに乗るのに1.3ポンド必要なことを忘れていて、ツーリストインフォーメーションへ。

Rimg0236

欲しい物なんてひとつも無かったのですが、仕方なく1.75ポンドのハリネズミの写真の入ったしおりを購入。

アイルランドもそうでしたが、バス内ではお釣りをくれません。

最初、待っていたバス停は間違っていて(違う会社がNo.10というバス番号を使っているのが原因)、セネガル人の教えて貰って正しいバス停を見つけ、15分位まってやっとバスに乗れました。

Rimg0242_2

時間は11時22分。

Rimg0243

バスのシートはタータンチェック柄???

Rimg0244

街を通り過ぎ、終点に到着。

そこから歩いて、目的地であるCamphillという障害者施設に到着。

Rimg0279

ここでボツワナ時代の同僚が働いています。(写真は夕方、撮ったもの)

当初は2泊三日を考えていましたが、「もう一日伸ばしなさい!」といわれて3泊四日にしましたが正解でした。

Rimg0262

もし、退職したらこういうところで、ボランティアをやろうかな?と思うくらい。

Rimg0264

みんなで食べたり、生活するのって楽しいですよね。

Rimg0260

ここは障害を持った人と健常者(っていう言い方は良くないかもしれませんが)が一緒に生活しているのですが、こういう環境って私にはあっているみたい。

Rimg0261

小さいのが私のGodson。後ろの二人はスペインからのボランティア。

Rimg0259

ここが日曜日まで過ごすコンテナハウス?

でも中は素敵ですよ。

Rimg0280

パソコンがスローなのでこの辺でアップします。

それではまた!!!

 

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 9.8名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »