« Farewell, house warming and dancing! | トップページ | 中だるみ・・・ »

2010年9月26日 (日)

心の余裕・・・




今日も11時半ごろに出勤。

Img_1418

すこし、机の整理をしないと・・・






昨日はお昼はMとサブウェイ。

そのあと、少し作業をして、気分転換に図書館の日本語書籍コーナーへ行った。

Img_1416

棚が二列になっていた。

これらの本は、代々の日本人留学生が寄贈した本。

Img_1420

英文を読めばいいんですけどね・・・怠慢なんです、私。




夕方4時からまた、映画の上映会へ行った。今回は、

Cloudy with a chance of meatballs (邦題:くもりときどきミートボール)という映画。

一昨日のアバターのインパクトが強烈であったため、途中で寝てしまいました。

原作の本はアメリカですごくヒットした絵本のほうですけど・・・





それから、なんか日本語の電子書籍をいろいろ検索し、2冊購入してしまった・・・

何か精神的に余裕が出てきたのでしょうね。

今までは

そのうちそのうち・・・

なんて思っていたのに。



キンドルとか電子書籍って私には無縁だと思っていたけど、日本語の書籍って魅力的なタイトルが多いし、なんと言っても安い!

江原さん関係の本は電子書籍にはなっていないので、それらしい本。

アマゾンでは510円だけど電子書籍だと、368円。

次に、実用書?こちらは、アマゾンでは1470円だけど、電子書籍なら525円!!!

あと、

紙に比べて、電子インクとかモニターで読むのは目が疲れるだろう・・・

なんて思ったら大間違い!

字が大きいので逆に疲れません。

ただ、紙じゃないと「買った!」っていう感覚が薄くなりますね。






あと、夜は一昨日買った英語の教材をやってみる。

私にとってはアルクの商品より、こちらの怪しいタイトルの本のほうが良いような気がします。

今まで、速読、速聴、英語耳、耳鍛錬・・・等々いろいろな教材や商品を試しましたが、これは不思議な商品。

音声処理された2種類の英会話を聴くのですが、それを聴くと確かに英語の音が拾えるようになっています。(する気がするだけ?)。

会話自体は非常に簡単で聴きやすく、損したかな・・・と思ったのですが、しばらく聞いていると(本が推薦するのは2週間)、耳に変化がおきます。

アマゾンのレビューにもありますが、その後、BBCを聞いてみたのですが、不思議なことにアナウンサーの英語が「カン、カン!」と響いて聞こえるようになります。

まぁ、聞こえるのと分かるのはまた違った問題ですけど・・・





こんなことをやっていたら、お腹が空いてきて、スルメをあぶって食べました。

Img_1417

こんな感じで土曜日は終了。





あまりに写真がなかったので、購入した商品でブログを書いてみました。

それではまた明日!!!

↓クリック協力お願いします!




プチプチがあるぞ・・・




2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 中国って厄介な国だなぁ・・・。

・ 15.0名さま/日のクリック協力、感謝致します!

|

« Farewell, house warming and dancing! | トップページ | 中だるみ・・・ »

コメント

Takaoさん、

日本語の書籍を読まれるなど、何だか余裕の伝わってくるブログになってきましたね。読むほうもリラックスできます。進学先が決まった高校三年生のような感じでしょうか。

ところで、コメントへのお返事を読み、Takaoさんがこのブログをおやめになったら、と考えると、今から寂しいです。Yoshi

投稿: Yoshi | 2010年9月27日 (月) 18時37分

どうも!

>進学先が決まった高校三年生のような感じでしょうか。

うまい表現ですね!
そんな感じかもしれません。
まだまだ、ちゃんと卒業したわけでもないんですけど・・・

ブログなんですが、もし、日本で仕事をすることになったら、やっぱり、生活していて感じたことを書くのは難しくなるでしょうね。

ちょっと分からないです。

ただ、こうやって毎日、出来事を書き残しておくと、後で振り返って、いろいろなことに気がつくことが出来るので、何らかの形で続けて生きたい気もします。


投稿: Takao→Yoshiさん | 2010年9月27日 (月) 19時48分

この「奇跡の音」って本、英語が聞き取りやすくなるんですか?
下地がある人の場合で私のようにまるっきりのダメ人間でも効果あるかしら?
私もユーズドでかってみようかな、安いし試す価値ありですか?
内容が旅行英語らしので、それだけでも利用できそうですけど。

投稿: ライオネル | 2010年9月28日 (火) 09時11分

人それぞれ、個人差があるのでなんともいえませんが、聞きやすくなった気もします。

ただ、この筆者も書いていますが、米語と英語の音の高さも違うらしく、(おそらく)この教材は米語にあわせてあるので、イギリス英語が聞きづらくなったというレビューワーもいます。

会話内容ですが、旅行に行って帰ってくるまでの会話です。

(耳を鳴らすための教材ですから、ダイアログは一般の商品より少な目だと思います)

「マチネにしますか?イブニングショーにしますか?」といったミュージカルのチケット購入に関するダイアログいくつかもあります。

>安いし試す価値ありですか?

私は良いと思いましたが、最終的なご判断はやはりライオネルさん自身でお願いします。

あとでクレームは一切受け付けません(笑)

投稿: Takao→ライオネルさん | 2010年9月28日 (火) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Farewell, house warming and dancing! | トップページ | 中だるみ・・・ »