« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の投稿

2010年8月31日 (火)

リバプールへ行く(その2)



最近、朝6時前に目が覚める。

今、洗濯機を回しているところ。

Img_0771

日本が恋しいと思うことも時々あるけど、この温度差を見るとちょっとうんざり・・・



どんどん記事を更新しないと、昨日あったことが書けないので、今日は複数回更新予定。

さて、リバプールの続き。

Img_0207

・・・昼食の後、道を歩くと中華街特有の門を発見。

Img_0206

不思議な空間ですよね。

中華料理店がいくつか並んでいましたが、お休みの様子。

Img_0210

その中に、フリーメーソンの支社がありました。

Img_0209

一体どんな活動をしているのかな?

Img_0204

このあたりは、中心街から外れていて、廃墟のような建物チラホラ。

Img_0213

この建物なんて、壁だけ残って、真ん中が抜け落ちている感じ。

観光業で盛り返すまで、リバプールはかなり失業者の多い街だったようですね。

Img_0215

こちらはランドマーク的な大聖堂。



これから、埠頭に向かいます。

Img_0218

アルバートドックといって、最近、再開発の進んでいる観光名所。

Img_0221

水陸両用車が

Img_0223

ドック内を進みます。

Img_0225

観覧車も!乗ってみようかと思いましたが、混んでいたので中止。また、家族ずれと相席させられたら、ちょっときついしね。イギリス人は外国人に余り話しかけないから・・・

Img_0227

さて、リバプールに来たら、一応、ここには入らないと!ということでビートルズ博物館。

Img_0229

私にとって、ビートルズって、音楽でYesterdayを歌ったのと、英語の教科書に出て来たことくらいで、全く影響を受けてはいないのですが、

Img_0230

学生一枚8.5ポンドを購入して、入館です。



はい、それではこのへんで・・・

皆さん、Have a nice week!!!

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・




2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 10.6名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2010年8月30日 (月)

リバプールへ行く(その1)



昨日、英文校正に送った論文。

カード手数料に50ポンド以上、また、納期が3週間と言ってきたのでボツ。

今、他の校正業者の返信を待っているところ。

まぁ、いまはマスターの論文校正が忙しいのでしょうね。




さて、昨日はリバプールへ行ってきました。

Img_0163

特に意味はなく、今まで行ったことがなくて、日帰りで行ける場所、という条件に当てはまったのがリバプールだっただけ。

発券所でハプニング。

チケット(往復)は26.5ポンドのはず(インターネットで確認済み)なのに18.5ポンドと安い。

おかしいな・・・と思ってチケットを見てみたら、(遊園地のある)ブラックプール行き!

そんなに私の発音悪かったかなぁ・・・。

博士課程の前に、語学学校へ行った方が良かったようですね(笑)






さて、11:25の電車に乗ってGO!

Img_0165

リーズで乗り換えます。

16aというホームだったのですが、おそらく50台後半から60台の日本人女性二人が、何度もホームを確認していました。

日本では、一つのホームを前後に分けて16a 16b なんて、余り聞きませんよね。

それにしても、バックパック一つで移動しているタフな人たちだと思いました。





さて、持参した飲み物は、昔、王さんがくれたお茶(低糖)。

Img_0169

途中、マンチェスターを通りましたが、不安定そうな高層ビル。

Img_0176

マンチェスターに来ると、2004年、大学選びのために訪れたことを思い出します。

さて、イギリスの指定席ですが、ファーストクラスなんかを除けば、一般車両にこういうカードが差してあって、

Img_0177

指定席が確保されているだけなので、誤って、一般の人がここに座ってしまうと、後から指定席を購入して乗ってきた人に強制退去を命ぜられることがあります。

この日、私は運良く座れましたが、電車はコミコミ。

私の向かいには若いイチャついていくカップル。

女の子はブロンド(染色)で美人だったけど、眉毛が真っ黒で、違和感を感じる。

隣は、どうやら獣医学部の女学生さん(彼女が降りる時、席をたって道を空けたらニコッとしてくれたのが印象的)。ラップトップを広げ、SPSSをつかって作業をしていました。

この3名はマンチェスターで降り、それ以降は終点まで、男性ばかりのボックス席となりました。




さて、2時間以上かかって、リバプールに到着。終点近くは岩場を掘削して作ったような感じ。

Img_0179

なんか終点なのに(線路自体もここまで)、なんか明るい雰囲気があります。

Img_0180

再開発がかなり進んでいるのでしょうね。

Img_0185

通りでは、いろいろな催し物。

特に行く当てもなく、目にとまった教会へ向かって歩き出します。

Img_0191

たまたま、おしゃれな中華料理屋があったので入店。

Img_0194

スープと料理、

Img_0195

あとビールをのんで、

Img_0196

9.6ポンド位。ちょっと高いですね。



どうやら、このあたりは中華街のようです。

Img_0201

なんとシェフィールドにあった

Img_0202

TOKYOUを発見!

もう少し書こうと思ったのですが、長くなりすぎたので一応、ここで切ります。

本当は、もっと細々と「ボックス席の斜め向かいの太った男性が電車内でサイダー(アルコール)を飲み始めて、おどろいたこと」とか、いろいろ書きたいのですが、難しいですね。

でも、書かないときっと数日後にはこの記憶はなくなってしまうのだ・・・と思うと残念。



さて、今日はこれからハワースへ行ってきます。

ちなみにイギリスは今日、祝日です。




↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・






2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 金曜日に書こうと思った横浜放送ライブラリーの記事。また、また書けなかった・・・

・ 今、2番目の校正業者から連絡あり。最初の会社より200ポンド以上安いけど、うまく仕上がってくることを願います。

・ 11.1名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (4)

2010年8月29日 (日)

やっと提出



先ほど、やっとオンライン校正業者に論文を送ったところ。

今日は、歩こうと思ったけど、朝、小雨が降ったので中止。

代わりにこれからリバプールへ行く予定。





昨日は、本当にダラダラで夜10時を過ぎるまで何もしなかった。

Img_0147

お昼は適当にレトルトのハヤシとサラダ。ニンジンはそのまま。

Img_0148

兄がくれた携帯ホルダーのストラップが切れそうだったので、なくす前に新しいものに交換。

午後2時から2時間ほど昼寝をしてから、買物へ。

Img_0150

フラットを出ようとしたら、子供達に「通せんぼ」されてしまった(笑)

昨日は、ナショナリストが集会をするというので、街の中心部には行くな!という通達が大学からあった。

Img_0157

空では警備のためのヘリコプター。

Img_0152

大学も完全に閉鎖。

大学では、ゴスパーティーが開催中(場所を提供しているだけで大学とは無関係)で、奇抜なファッションを撮りたいがなかなか難しい。

Img_0156

中にはきれいなお姉さんもいますからね。ちなみに彼は男性。

Img_0155

向こうからダニエル。彼も中心部のデモがどうなっているのか?興味があるが危険だから行かないとのこと。

それから、買物をして、Img_0159

チキンを購入して、
Img_0160 帰宅。

Img_0158

昨日は本当に道がひっそりとしていました。





それでは行ってきます!

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 改めて私は家では勉強できない人間であることを感じる。

・ 10.7名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (2)

2010年8月28日 (土)

やっと一段落・・・


金曜日の夜9時~火曜日の朝まで大学の建物が閉鎖

電気工事なのか?省エネ配慮なのか?大学からのメールではちょっと不明。

今日は5時前に目が覚め、

「空が青いなぁ・・・」

Img_0136

と思っていたらこんどは、黄色に染まってきました。

Img_0142

金魚に餌をやり、朝食。

Img_0146

今日は何か冷えます。

散歩でもしようかと思いましたが、ダラダラとしてしまい今は11時半。





昨日のランチはサブウェイのツナサンドと兄の送ってくれたココア。

Img_0110

食べているとアブダラがやってきたので、窓を開ける。

「臭う」

というだろうから・・・

窓を開けたが、食事が終わったあと、

タカオ、外で食べろ(You have to eat outside.) 臭う。

という。

それは悪かった・・・と私。

一応、何でそんなことを言うのか?と聞くと、

普段は、気にしないが今はラマダン中だから。

という。

これって一体どうなんだろう?

私も確かに気を使う必要があるだろうが、ツナサンドなんてそんなに臭いがする食べ物ではない。

(ラマダン中の人は、嗅覚が敏感になるのかも知れませんね)

おまけに、ラマダンは、自分の選択によってしているわけで、一般的に昼食時時間と思われる時間に、食事をして何がおかしいのだろうか?

申し訳ないけど、アブダラは本当にキライ。

小学生がそのまま大人になったような人間。


午後、ナイジェリア人のバカレ(エブラヒム)が来て、いつもの調子。

Img_0111

いかに自分の研究の調子が良いか?みたいな話をします。

私が12月卒業を目指しているというと、「僕は自費留学生だから、大変なんだ(=だから12月には卒業は難しい)」という。

その後、ワムユがやってきて、

Img_0112

今日はケニアの重要な日なの・・・と私のヘッドホンを借りてYoutube鑑賞。

新憲法公布式典があったらしい。

その後、3時半から指導教授とミーティング。(その前には、アブダラがミーティングをしていた)

Img_0114

書き直した場所をチェックされ、1時間以内にミーティングは終わった。

あとは、もう一度自分で見直して、オンライン校正業者に出すのみ。





院生室に戻ると確か4時半頃だった。

部屋にはリビーとワムユ。

Img_0116

リビーはFACEBOOKのゲーム Farmvilleにはまっている様子。




それから、少し作業をして、机の整理整頓。必要なファイルをUSBメモリーに移し、

Img_0119

Mと中華。

Img_0121

金曜日の中華は久しぶりですね。

Img_0123

週末、大学ではゴスパーティー があるらしく、黒い奇抜な服を着た人がたくさん歩いていました。(この人達は割とノーマルですね)

Img_0125

中華は大体9時位までいて、久々に2パイントのビールを飲みました。

食後は、市庁舎前を少し歩きました。

Img_0133_2

途中、新しく出来た上下動する進入禁止用のポール?を発見。

院生室は閉まっているので、Mとは大学前で別れる。

Img_0134

ほぼ満月のきれいな月の見える夜でした。

楽しいテレビ番組や動画はなかったけど、結局、2時過ぎまでネットサーフィン。

そして、就寝。

今日は、3時間ほどしか寝ていないのに、なんか調子が良い。



はい、それではまた明日!!!


↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・




2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 10.1名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (4)

2010年8月27日 (金)

やっと500人



もっと早く来る予定が、結局、二度寝してしまい、

9時半登校。
Img_0108
気温はもう秋のように、ひんやりしています。






昨日は、ダラダラとまた作業。

お昼にMとサブウェイ。

昨日、防犯セミナーに止まっていた車。

Img_0094

何もしない限り、優しいように見えるイギリスの警官。

ただ、ちょっとでも抵抗すると、すぐバンに詰め込まれます。

(私はその経験はないですよ!でも、そういう光景をテレビや通りで見ます)





それから、家に帰って、歯を磨いて午後2時から歯医者。

なかなか、思ったようには漂白されていないので、ちょっとムッとしてしまう。

というか、歯医者さん。漂白に関しては、インフォームドコンセント必要ですよ!



夕方になり、甘いものが食べたくなり、昨日、Mに買ってもらったエクレスケーキを食べる。

Img_0095

中にたくさんの干しぶどうが入っていています。




来週の月曜日はバンクホリデー(休日)なので、合気道に行くことに。

Img_0098

夕食は、秋刀魚の缶詰とフカヒレスープ。



さて、合気道へ行くものの、最初は私だけ。

それから、アンドリューが来て、20分くらい遅れてダミアンが来た。

私とアンドリューはあまりシックリこないので、ダミアンが来てくれて助かった。

稽古は、サマースクールで小林師範が指導した技のおさらい。




帰り道。

あのパキスタン人の少年グループに出会う。

Img_0102

FACEBOOKのアカウントを削除されてしまったようで、また、(私を検索するため)名刺が欲しいという。

合気道の技を少し指導して、分かれる。

見た目は悪ガキだけど、根は優しい少年。




帰宅して、シャワーを浴びて、フルーツジュース。カフェインレス紅茶を豆乳で飲んで零時に就寝。


今日は午後に指導教授とのミーティングがありますので、これからちょっと頑張ります!!!

それでは皆さん、良い週末を!!!





↓クリック協力お願いします!




プチプチがあるぞ・・・



2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 今朝、やっと500人に達した。

Img_0109

・ 10.7名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2010年8月26日 (木)

再登校失敗!




もっと早く来るはずが9時過ぎ出勤。

Img_0092

大学にはたくさんのおまわりさん。

Img_0093

なんか、警官募集か?もしくは防犯セミナーか?






昨日は指導教授のところへ行って進捗報告。

先生、ラマダンやっていないようですね。イチゴを食べていて、

Am I invited? (私も招待されていますか?)

って冗談行ったら、食べな、食べな、って。




先生からの部屋の帰り、

Img_0074

階段の写真も撮ってみました。

Img_0075

結構、こういうところって写真に撮っていないものなんですよね。






あと、12月の卒業式の日程について、大学受付に聞きに行きました。

すると、前に、Sさんが座っていて、大学の授業料の領収書を発行してもらおうとしているとのこと。

Img_0077

考えてみたら、頼まない限り、領収書なんてくれないですよね。


さて、私のほうですが、11月5日までに大学側へ、審査員のリポートが届けば、あとは製本された論文の提出期限って決まっていないんですって。

じゃー、卒業式の前日でもいいんですか?

って聞いたら、それはちょっと困るって。まぁ、11月15日くらいまでに提出すれば全然、問題はない様子。
Img_0078
大学の本部校舎をでるときれいな空。ちなみに前を歩いているのはアブダラ。






さて、お昼はMとサブウェイ。

Img_0080

外では、チェリーピッカー(cherry pickerっていうんですって)をつかって、街頭のペンキ塗り。Img_0081

サブウェイには、英語の分からないポーランド人のご夫妻(おそらく新入学生の両親)がいましたが、英語圏以外の白人が英語に困っていても、そんなに滑稽に見えない。

でも、アジア人が英語に困っていると、なんか滑稽に写ってしまいますよね。

偏見かなぁ・・・。





昨日は、Mが午後ティーに招待してくれました。

Img_0083

先日のClearance作業の際、大学がくれたクーポン券が残っているとのこと。

Img_0084

お茶に4ポンドなんて絶対、自分では使いません。

ちょっと、リッチなお茶をしながら、雑談や論文構成のついての質問なんかをしました。




その後、院生室に戻って、作業を続けましたが、

Img_0087

結局、午後8時にきれいな夕日を見ながら退却。

Img_0089

それから、再登校するはずが、失敗!

早く寝て、早く大学に来る計画も失敗!





というわけで、今日もぼちぼち頑張ります!

↓クリック協力お願いします!




プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 弟と広尾の南部坂を自転車で登っている夢を見た。

・ 私の自転車はプラホイールで、「長持ちするね」と弟。

・ 「その前に他のパーツがだめになる」と私。

・ なぜか、南部坂の上には橋がかかっていて、突然、戦闘シーンになり、弟がホフク前進し始めるが、敵の弾に当たってしまう。

・ 私も橋を渡り、弟を探すが橋の下に落ちてしまっていることを発見し、大声で叫んでいるところで夢が終わる。

・ なんか映画「プライベートライアン」のようなシーンで、あれに出てきた戦車も夢の中に登場していた。

・ 11.6名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (4)

2010年8月25日 (水)

目処が立つ




今日は9時出勤。

もっと早く来ようかと思いましたが、しっかり寝ないと日中ボーっとするので・・・(言い訳)





さて、昨日は、ある程度、目処がつくまで緊張していたのか?

Img_0039

あまり食欲がなく、夕方まで食べたのは、ワムユのくれたこのワッフルとチョコ数かけらのみ。

Img_0044

夕方になって、なんか疲れたので一時退却。

Img_0045

全然、写真を撮っていなかったので、望遠で子供たちの写真。

Img_0053

家に帰って、金魚の撮影。

Img_0052

みんな本当に大きくなって、

Img_0054

朝晩、「餌ちょーだい!」って水面に上がってきます。

Img_0057

夕食は、適当に明太スパとサラダ。


8時過ぎに再登校。

Img_0059

アデビイに頼まれた本を借りに図書館へ。

前を歩くMさん。彼女は本当に規則正しく朝早く来て夕方帰るという生活をしています。

Img_0062

そして、また、セキュリティーのチャンさん。

コンニチハ!って日本語での挨拶。




何度なく目処が立ったのか、ちょっとリラックスモード。

Img_0067

となりではワムユがマイケルジャクソンを聞いています。

Img_0070

そして、鼻歌が聞こえるなぁ・・・とおもったら、ダニエルがカラオケを聞いていました。

Img_0072


まぁ、こんな感じでリラックスして作業続け、零時ちょっとすぎに帰宅。

零時半ごろまでに寝ると、睡眠が深くなると実感している今日この頃。



さて、今日も頑張ります!


↓クリック協力お願いします!




プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ インスタントタトゥーの跡。見えます?

Img_0064

・ なかなか500の大台に乗らないなぁ・・・

Img_0068

・ 12.0名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2010年8月24日 (火)

手術を受ける





昨晩、雨が降った様子。

Img_0037

10時出勤。






昨日は、お昼にMとランチ。

その後、午後3時半に予定している指導教授とのミーティングの準備。

結局、このミーティングは4時間に渡り、終わったは雑談も含めてだけど午後8時過ぎとなった。(結果的に、合気道は休んだ)

Img_0025

結果として、最後の分析の部分45ページを、論文から取り除くこととなった。

自分でも、「余分かなぁ・・・」とか思っていたんですけど、分析のアウトプット自体は興味深いものだったので、入れておいた。

ただ、確かに全体の流れからすると、ちょっと本筋から外れている気もする。




指導教授の意見は、もっともな意見。

・ この部分は絶対質問される。そして、説明し審査員を説得するのに時間がかかる。

・ 分析に納得がいかなくて、どんどん細かくやってしまい、博士課程を何年もやってしまうパターンを何度も見ている。

という言葉に、納得をしてしまった。

あと、私は、記述統計(分析+ディスカッション)、推計統計(分析+ディスカッション)、まとめ、という構成にしたが、これについても、

分析(記述統計、推計統計)、ディスカッション(記述統計、推計統計)という形になった。

ちょっとした手術だけど、まぁ、やるしかない。

ミーティングの最後に、このときを覚えておくために、写真を撮った。

Img_0021

こう見てみると、改めて思うけど、私の指導教授って眼力ありますよね。

この先生のすごいところは、やはり、自分も留学生として苦労しただけに、私たちの気持ちが分かるし、絶対、生徒を見捨てないこと。

4時間超、ありがとうございました。






さて、それから院生室にもどり、食事へ行くことに。

Img_0027

一緒に食べていてくれる人が欲しかったため、アフリカンを誘って、大学向かいのケバビッシュに行くことに。

Img_0028

長いこと、このお店に行っていなかったので、挨拶の意味もありました。

Img_0029

私とワムユはハーフチキン、レズリーはフルチキンを注文。

Img_0032

その間、私は片づけを手伝いました。ジュースを注いでいるのではありませんよ。

Img_0034
そして、おしゃべりを楽しみながら、食事をしました。

Img_0035

私が誘ったので、会計を済まし(たしか、17ポンドちょっと)、大学へ戻りました。





それから、11時過ぎまで作業(カットアンドペーストで構成変更と細かい表現の変更)をして帰宅。

良い睡眠をとるために零時過ぎに就寝。


ハイ、今日もそれでは頑張りますよ!!!


↓クリック協力お願いします!






プチプチがあるぞ・・・



2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 江原さんが夢に出てきて、部屋のインテリアなんかについてアドバイスをされる。

・ 11.7名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (2)

2010年8月23日 (月)

有名校コンプレックス




今朝は9時半起床で、10時半出勤。

Img_0020
今日のミーティングに向けて、資料の準備。

パワーポイントで、全体的な流れを説明する図を作ろうかなぁ・・・とも思っています。

執筆している自分でさえ、時々、混乱するんだから、読んでいる人はもっと分からないと思う。

枝葉を切り落とし、200ページくらいにするとすっきりした論文になるのではないかと思います。






・・・さて、昨日はオープンデー2日目でした。

それにしても、親子で大学を見る入学希望者がほとんどでちょっとビックリしますよね。

Img_0007

もう18歳なんだから、自分で決めればいいのに・・・と思います。

Img_0006

私が現役、一浪の時、社会福祉系の大学を数校受けましたが、

「他人のために頑張ろう!」

という学問の世界なのに、試験中、外で待っている親が結構多くて、驚きました。

ちなみに私は、一浪の時、農業系2校を除き、全滅でした(笑)。

だから、こうやって、博士課程をやっていても、いまだに、日本の有名大学を卒業した人ってすごいなぁ・・・と感じます。

センター試験1年目で、簡単といわれていた英語のテスト。200点満点中、私は80点台とかで、恥ずかしくて人に言えず、

「100点ちょっと」

と友達には公言していました。






お昼は、またサラダ・・・

Img_0009

偶然、コールセンターの仕事を抜け出してきたMと合流し、一緒に食べました。

日本人のグループがいて、挨拶をしたのですが、そのうちの一人が韓国人であることに気がつかず、「よろしくお願いします」なんて話しかけていた・・・。

ちなみに、このグループはやさしいグループだから、ちゃんと英語で会話をして食事をしていました。





その後、午後はイマイチ、やる気が出ません。

背中が痛いんだなぁ・・・。

夕方、一度、退却して、夕食。

Img_0015

日本食を少しずつ食べていかないと、「もったいない!」なんて思っていたらかなり残ってしまうような感じ。

餅と小豆とかあるから、ぜんざいも数回、作れるなぁ・・・(賞味期限切れだけど)




夜8時過ぎに再登校。

Img_0018

サブウェイのネパール人店員に遭遇。

その後、卒業生と食事をしていたMが院生室にやってきて、30分ほどおしゃべり。

結局、昨晩は頭が働かず、頭を使わなくていい、レイアウトなんかを調整して11時半に帰宅。

Img_0019

帰り道に買い物。

サラダは値下げで20p。

この後、家のプリンターを使って資料の準備。

午前2時に就寝。





はい、それでは今週も頑張りましょう!!!



↓クリック協力お願いします!




プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 11.9名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (4)

2010年8月22日 (日)

8つのファイルを1つに




11時出勤。

掃除機をかけていたら遅くなりました・・・(言い訳)

Img_0004

フラットの前で、タバコを吸いながら飲んでいるポーランド人のお兄さん。

今日は、朝から飲んでいます。

大学のほうは今日もオープンデー。

Img_0005

Mの話によると、UK/EU学生の枠がほぼ埋まったようです。




さて、昨日の話。

Img_9986

昨日、そして、今も窓の外で構内ツアーご一行様がぞろぞろ歩いています。

御一行様の横を通り、ランチのサラダを買いに。

Img_9990

昨日は天気の良い日でした。

Img_9989

でも不思議と、「こんな日に室内で作業なんて残念!」

とはちっとも思わないんですよね。なぜだろう・・・




さて、夕方、Mと何処へ行こうか・・・迷いましたがカレーを食べに行きました。

途中、大学横に止まっていた、モニターのついた広告車(って言うの?)

Img_9991

小さめのナンを頼んだつもりが、大きいナンが来てしまい腹いっぱい。

Img_9994

私は、イマイチ、イギリスの大学入試のシステムが分からなくて、Aレベル、入学スケジュールについてMに質問しました。

あと、英語についても質問、

1. I went to Wakefield to visit him.

2. I went to Wake field for visiting him.

って、どう違うのか?聞いてみたら、2番はリズムからも、表現的にもおかしいのだそうです。

私は、to...to....と同じ言葉が続くので、2番のほうもOKかと思っていました。



あと書き忘れましたが、チェスターに行って、飲んでいる際、マークとライアンが教えてくれました。

まだ、酔っていない場合は、

Alcohol does not affect me.

という表現を使うそうです。

ちょっと酔ったら、tipsyとか happy

かなり酔っ払って初めて、drunk という表現を使うようです。

言われてみれば、分かりますが、なんとなくdrunkという表現を使っていました。




それから、8時過ぎに作業のため大学に戻りました。

Img_9996

すこし、駐車場でMと話していると、駐車場の向こうから煙と炎が!

どうやら、フォークリフトのパレットを燃やしていただけの様子。



さて、作業ですが満腹なので、途中から、頭を使わなくてできる作業をやりました。

具体的には、8つのファイルを1つにまとめ、ヘッダーにチャプターごとの名前を入れていく作業とかなんですが、なんか、バラバラだったチャプターが一つにまとまると、なんか、「まとまってきたなぁ・・・」って感じがします。

ページ数は361ページ。あと、概要とか添付資料を入れるので、製本できるぎりぎりのボリュームかもしれません。(製本は大体400ページちょっとまで)




零時近くなり、

Img_0002

帰宅。




さて、あしたは指導教授とミーティングがあるので頑張ります!

↓クリック協力お願いします!




プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 火が消えた!と表現しようと、Fire is gone! といったら、Mがoutと訂正してくれた。

・ ライアンが教えてくれたけど、”大学構内で”と表現する際に on campus とは言うけど in campus とは言わない。within campus はOK.

・ 11.6名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (6)

2010年8月21日 (土)

よかったよかった・・・



今日は晴れ。

11時過ぎに登校しましたが、PCの調子が悪くやっと更新。

Img_9984

大学はOPENデーで、入学予定者や希望者が親と見学に来ています。





さて、昨日はナッサーのいる病院へ。

最初、バスで行こうかと思ったのですが、歩ける距離であることが分かり、歩いていきました。

Img_9939

昔、使っていたフラットやスーパーの前を通ります。

当時は、いろいろな心配を抱えて生活していたのですが、今となっては、すごく懐かしいです。

Img_9943

お腹がすいたので、サブウェイへ。どういうわけか?大学前より30pほど高かった。

Img_9940

当時は、本当に外食なんてしなかったなぁ・・・

だから、本当に今の生活はありがたい。




さて、それから、病院へ向かいます。

Img_9944

こちらは、床屋さん。建物は1880年建築と書いてあります。

Img_9945

こちらは電気屋さん?ちょっと写真が小さすぎましたね。

病院近くのブラッドフォードガールズグラマースクール。

Img_9946

この地域では一番優秀のようですね。

Img_9948

そして、こちらは病院前の売り物件。

昔は富豪が住んでいたのでしょうね。





さて、午後2時ごろに病院について、彼の送ってくれた情報をもとに、彼の病棟を探します。

すると、彼と一緒に被害にあった友人がエレベーター前にいました。

思ったより、ぜんぜん酷くなくて、(変な書き方ですが)嬉しかったです。

すでに多くの友人が来ていたらしく、スイカを振舞われたり、事件の話を聞いたりしました。

でも、面会時間は午後3時から7時らしく、看護婦さんに摘み出されました。

Img_9951

さて、これが二人の写真。

ナッサー顔の左側にやけどを負っていましたが、全然問題ないレベル。



さて、犯人はつかまり、裁判もスタートしました。リンク先(英語)

ナッサーによるとこんな感じ・・・

***************************************

月曜日の深夜、白人(犯人)が訳もなく罵り始めた。

お金も払わず、商品を持ち去ろうとするので店から10メートルほど先で捕まえると、知らないパキスタン人2人が、その白人に殴る蹴るの暴行を始めた。

それをナッサーは止めた。

ところが、白人は何を思ったか、ナッサーを逆恨みし、その後、数回、店の様子を見に来た。

そして、客がいなくなったところに、プラスチックボトルに入ったガソリン?を投げつけた。

*************************************

ナッサーは、火のついた左手を右手で消していると、ズボンにも引火、パンツ一枚になって消火したそうです。

ニュースを見てみると分かるのですが、こんなアホな30歳の男にも彼女がいるって言うから、笑っちゃいます・・・






ナッサーは、だいぶ良くなったもののまだ、調子がイマイチそうなので、30分ほどで帰りました。

帰り道、(おそらく)ニーハオ!という声が聞こえたので、振り帰ってみると、パキスタン人の親子。

Img_9956

そこでまた日本語の指導。

男性は、「子供に暑くないか?」と話しかけたといって、ニーハオを否定していましたが・・・

ともあれ、少し楽しい会話をしました。これからモスクへ行くそうです。




それから、

Img_9959

大学へ向かいます。

Img_9960

この建物(右)は、私が昔、住んでいたフラット。

ここはパキスタン人住宅街で、愛嬌のある子供たちがたくさんいます。

Img_9962

そして、やった大学へ到着。





・・・ところが、結構、ヘトヘトになり、また、汗をかいたので午後4時ごろ家に帰りました。

そしたら、根っこが生えてしまい・・・THE END

夜は、部屋の掃除を開始。

Img_9982

いらないものでも、なんか思い出があるので、写真を撮ってから廃棄。

Img_9976

日本食の在庫確認もしましたが、かなり残っていて、ご飯食を多くする必要がありそうです。





それから、午前1時ごろ就寝・・・

今日は頑張ります!



↓クリック協力お願いします!




プチプチがあるぞ・・・




2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 映画「20世紀少年」はエンディングの後に、少し映画が続くという構成。

・ 歯医者が進めた歯の漂白。なんか期待薄・・・

・ 11.6名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (6)

2010年8月20日 (金)

ナッサー行方不明・・・?

今日は10時半出勤。

20世紀少年を最後まで見ていたら、遅くなりました・・・







さて、昨日の午前10時からは歯医者。

Img_9892

(写真は改装中の歯医者の天井。学生がパーティーをすると、こういう梁の上で30~40人近い人が踊る。床が上下に揺れ、「大丈夫かな?」と思う)

といっても虫歯治療じゃなくて、神経が抜かれ変色している歯の審美治療。

ダイレクトベニアをお願いしていたが、先生は漂白を進め。結局、受け入れる。

なんか、実験したいような感じで、Beforeの写真を撮れらた。

そして、写真についての承諾書にサイン。





その後、大学に戻り、ナッサーがいるWakefieldの病院へいく準備(地図、時刻表、彼の写真、ニュース記事)。

そして、12時に大学を出発。

Img_9897_2

フォスタースクエア駅発(12:31)、リーズで乗り換えて、時間通り13:18にWekefieldに到着。

Img_9898

街の規模はブラッドフォードより小さく、アジア系もいるけど、白人の割合が多い街ですね。

Img_9916
ランドマーク的な聖堂があり、これを基点に病院の方向を探ります。

Img_9900

バス停とマーケットが一緒なのはリーズなんかと一緒ですね。





面会時間は2時半からということで、その前にランチをとることに。

Img_9903

とりあえず、バス停から一番近いお店に入り、フィッシュ&チップスを食べました。

通りを歩いている女の子を見て思ったんですが、白人の子って美人&可愛い子が多いですよね。

素人判断ですが、そのまま女優とかモデルになれそうなレベルの子が結構多いように思いました。

申し訳ないのですが、ブラッドフォードは確かイギリス一肥満度が高い地域なので、なんか違って見えます。



 

ところで、このお店のウェイトレスはタイ人のおばさんで、アクセントからすぐにタイ人であることが分かりました。Img_9911

ちょっと気になったのは、このおばさんが(おそらく)お釣りを間違えたこと。

20ポンド渡したのに、10ポンドとして処理されてしまった様子。

私は、結構、ボーっとしていて注意力が散漫なほうだから、おつり確認しないこと(っていうか、今回は10ポンド紙幣がおつりに入っていないことで明らかですが・・・)が多いんですよね。

この前、パブに行ってお釣りもらうの忘れたり(このときは、気がついて取りに行った)。

今回は、お釣りをポケットに入れた後なので、私のミス。そのまま引き下がりました。




さて、そのタイ人おばちゃんは「バスに乗る」ことをすすめましたが、私は歩いていきました。大体、徒歩15分くらい。
Img_9905
新しく大きい病院です。

火傷治療の専門棟があるので、行ってみると

「そんな患者いない」

という。(ちなみに迷っている私に、先生方は皆、親切に対応してくれました)





仕方なく、病院の受付で患者をサーチしてもらうことに。

Img_9907

この受付の女性も、いろいろなキーワードからサーチしたり、電話をかけてくれたりしました。

BBCのニュース記事を見せるものの、「該当する患者はいない」とのこと。

また、イラン人も病棟に火傷専門棟にいないとのこと。

一番の問題は、私がナッサーの本名を知らないことでした。

仕方ないので、お礼を言って帰宅。





帰りの時刻表をしらべて、駅に向かいます。

Img_9920

すると、どういうわけか、時刻表より早いリーズ行きの電車がありました。

乗ってから気がつきましたが、これは鈍行で、1時間半かけて(行きは50分)、

Img_9922

ハダースフィールド

Img_9923

ハリファックスを通って、

Img_9927

ブラッドフォード・インターチェンジ駅に到着。

この駅も、ちょっとはきれいになりましたね。自動改札もできたし・・・






市庁舎の周りは、大規模なプロジェクトが進んでいます。

Img_9928

バス停が新しくなり、

Img_9930

市庁舎前には池ができるのだとか・・・





帰り道、ケバブ屋の前を通り、中をのぞきましたが、ススなんかが壁のタイルから消えていて、誰か掃除した様子。

でも、ナッサーは一体何処にいるんだろう・・・と思い、彼のフェースブックにメッセージを残しました。





家に帰って、インスタントラーメンを食べて、合気道に向かいます。

参加者は、前回と同じメンバーで、ケン、アンドリュー、ダミアン、私。

まぁ、なかなか良い稽古でした。

Img_9936

この日は、行きと帰り、小雨が降りました。

帰宅後、ビールとペペロンチーノをとり、横になって20世紀少年の続きを見ながら就寝。






さて、今朝、ナッサーから返事がありました。

BBCの報道は間違えで、ブラッドフォードの病院にいるとのこと。

よって、午後、お見舞いに行ってこようと思います!

それでは皆さん良い週末を!



↓クリック協力お願いします!




プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 家の近くにいるこの猫。

Img_9935

・ 知的に障害があるような気がする。雨が降って濡れているのに平気。

・ 11.0名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2010年8月19日 (木)

根っこが生える・・・


今日は9時出勤。

ペンキ塗りのお兄さんたちは、少しずつハシゴを使ってペイント。

Img_9891

イギリスのペンキ塗りのすごいところは、マスキングやビニールシートを使わないこと。

Img_9890

それでも、ほとんどペンキを落とさないし、はみ出さないでペンキを塗ります。






さて、昨日は本当に何もなし・・・


朝、PCのメインテナンスをしているリチャードがアブダラのPCを修理しに来た。

その際、彼がかんでいるチューインガムの種類を教えてもらった。

彼にはいろいろお世話になったから、彼のためにガムを買おうと思った。

前、ビールをおごろうとした時、彼は律儀で

「修理は仕事で、その分はちゃんともらっているから」

といって、断られたことがある。



大学前のコンビニに向かうと、

Img_9879

ホートン校舎の別館の棟上が始まっていました。手前に見える灰色の箱は、盗難防止のための駐輪箱?




コンビニで購入したのは、

Img_9880

英文校正をしてくれたアデビイのためのダークチョコ。リチャードのためのガム。そして院生室のためのビスケット。




 

ランチはMとサブウェイ。

Img_9883

Mは木曜日から始まるクリアランス作業のための準備で忙しそう・・・





午後は、あまりやる気がなくて、一通り、指導教授の見てくれた英文を見終わったので、今度は自己チェックのための準備をする。

 

ワードで、図表をどうやってページに固定するか?とかネットで調べました。




その後、6時を回り、本当にやる気がなくなり帰宅。

Img_9884

昨日は天気の良い日だったので、写真を撮っていると。

中国語話しますか?と英語で声をかけてくる人が・・・

Img_9886

彼はイラン人で中国語を少し話すとのこと。

シェフィールドで勉強していて、ブラッドフォードで勉強している友達を訪ねに来たそうです。

私も、「僕の指導教授はイラン人なんだよ」といって、知っているペルシャ語を少し話す。

Img_9887

たった1~2分だったけど、素敵な会話だった。

気分が前向きなときは、素敵な人が集まってくる・・・





家に帰り、夕食、

その後、ダラダラしてしまい、再登校のつもりが根っこが生えてしまい失敗に終わる。

水槽の掃除を少しして、あとは、ネットサーフィン。

浦沢直樹の仕事の流儀を再び、見た後、映画「20世紀少年」が3本すべてアップされていることを知る。Efbc911

原作は一回も読んだことないけど、映画を鑑賞し始める。





あとはご想像の通り・・・

就寝は1時。


今日は、この後、10時から歯医者。

その後は、ウェイクフィールドの病院まで、ナッサーのお見舞いに行く予定。



それではまた明日!

↓クリック協力お願いします!




プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ ヒゲを剃る。

・ それにしても、この前、ポンドショップで買った髭剃り。

Img_9888

・ まったくそれなくて痛い!

・ デザインは左下のジレット製品のパクリ。刃は3枚歯。だけど、鉄製ですぐ錆びる。

・ 11.0名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2010年8月18日 (水)

感情をコントロールできない人々




曇り、10時出勤。

Img_9878 確か金曜日の夜に買ったカーネーション。





昨日のお昼はMとサブウェイ。

ネパール人の店員にお願いをして、多めにミートボールのソースを入れてもらう。

Img_9855

でも、これで4ポンドは高いなぁ・・・





帰り道、明日から始まる学部に入学予定の学生を調整する作業(Clearance process)の会場に連れて行ってもらった。

Img_9857

ホールがコールセンターのように改造されて、他大学を一次志望し、落ちた学生のコールに対応する。

Img_9859

間違えないように重要な情報は壁に張ってあります。(Mに確認しましたが、マル秘の情報ではないとのこと)
Img_9860
帰り道に見つけた雨漏り・・・。






お昼からはPCメーカーのテクニシャンがマザーボードを交換しに来てくれた。

Img_9861

面白かった(と言ってはいけないが)のは、アブダラが散々、

「僕のPCも調子が悪いから治してくれ!」

とアピールするものの受け入れられなかったこと。

すべての作業は、ITセンターに電話をして、依頼を出してもらわないと困るとのこと。

その後、彼は怒りと落胆でタメ息ばかりしていた。




私のPCが早く対応してもらえたのは、

*大学のテクニシャンと仲良くしていたことと。

*問題解決を早めるため、エラーメッセージの写真を毎回撮って、いち早く、問題がハードの問題であると結論付けさせたこと。

があると思う。

一方、アブダラはやはり、対人能力があまり高くないから、一方的に、文句を言う。

最近、思うけど、こういう感情をコントロールできない人は、逆にかわいそうだなぁ・・・と思う。





夕方はMとカレー。

Img_9863

この奥には、昔、マスター同期のI君が住んでいました。

ラマダンのためか?客は私たちだけ。

アフガン人の店員の彼。2005年に渡英。

Img_9865

女性も普通に道を歩いているし、イギリスは平和だと言う。

人が道で死んでいるのとか、アフガンではたくさん見たんだとか・・・

カレーは、巨大ナンをオーダーしてしまい、食べすぎ・・・

Img_9867

体重、また1キロ増えて81キロ超・・・





お腹一杯で、作業にならず、指導教授にメールをして、ちょっと作業をして帰宅。

帰り道、買い物。

Img_9871

ガーナ人の友人と出会い写真を撮らせてもらう。

フランス語が達者で、コートジボアールのイギリス大使館で仕事をしていたのだそうです。

袋に入っているクロワッサン(美しいフランス語の発音)を見せて「たべる?」とすすめてきたが、お腹が一杯で丁重にお断りする。

Img_9872

購入したのはコレ。

歯医者なのに、ここ数週間、口角炎に悩まされ、クリームを塗って対応していたが、最近、ニンジンを食べていないことに気がつき、ビタミンA、ベータカロチンと因果関係があると思い購入。

あとは値引サラダ、トマトジュース、ガーナ人の友人の進めたミックスジュースを購入。





ニンジンを一本かじって、トマトジュースとフルーツジュースを飲んで、寝たら・・・・

口角炎治りました・・・





ハイ、それではまた明日!!!

↓クリック協力お願いします!




プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 指導教授は来週月曜日に来るとのこと。

・ 英文校正を外注することを伝える。

・ 先週木曜日、合気道に行く途中、長年、使っていた傘が壊れる。

・ FACEBOOKの知り合いの数が500人に近づいてきた。(ただいま456人)

・ お昼に4ポンド、夜、8.5ポンド(チップ込み)はちょっと使いすぎ。

・ ナッサーを襲った放火犯が捕まった。20歳と21歳の地元青年。

・ 捕まるのが分かっているのに、感情が抑えられないなんて・・・

29395_400310745558_653380558_418237

・ 彼が無事回復することを一緒に祈ってください!

・ 10.6名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (8)

2010年8月17日 (火)

他人に優しくすれば・・・




今日はくもり。

Img_9853

昨日から続くペンキ塗り。

Img_9851

この人は、謎の男性で、いつもアトリウム(吹き抜け)にいてパソコンを眺めている。





昨日は非常に天気の良い日だった。

Img_9831

こちらは塗りたてのポール。

Img_9832

こちらは久々に食べたサラダ。飲み物+クッキーで4ポンドは高いよね。





その後、ずーっとなんとなく作業をする。

人間というのは、わがままなもので、指導教授が一生懸命、校正をしてくれているのに、読み間違いをして変な校正をされるとイライラしてしまう。

さて、夕方、赤ペンが必要になり、大学構内の本屋へ行く。

途中、図書館前で仲良しの図書館セキュリティーと出会う。Img_9833 彼は、昔、中華料理店を経営していたらしいが、経営が安定しないため、今は、セキュリティーをやっているらしい。

週末も頑張れば、週に500ポンド以上になるという。

所属している会社では、ナイトクラブのセキュリティーも斡旋していて、時給15ポンドであるが危険なためやらないという。

話をしていると、ITセンターのリチャードが隣を通り

「明日、君のPCのメモリー、HDD、マザーボードを交換するよ」

という。

リチャードもこのチャンさんも本当にいい人で、プラスのエネルギーが、世の中で相乗効果を起こせば、皆幸せになれるのに・・・と思う。

優しく人に接してもらえば、その人も他の人に優しくなれますよね。





さて、こちらは本屋さん。

Img_9834

最近、アマゾンで買い物するので、ほとんど使いません。

Img_9835

ペンは、日本製で1.5ポンド。




その後、5時をまわり、いつもどおりケバブ屋へ。

すると、なんかおかしい・・・。

肉はついているけど、閉まっている。

Img_9839

すると、カシミールカレーのお兄さんが

「昨日、放火があった」

と教えてくれた。(実際には、「火炎瓶」という言い方を彼はしていた)

ニュース記事はこちら(英文)

いくつか記事が出ているけど、月曜日の午前1時25分頃、店員との言い争いの後に起きたことらしい。

そして、3人の店員が負傷。

一人は重態でウェイクフィールドの病院へ転送。

その店員が、私にいつも優しくしてくれるナッサーだった。

今、病院に行っても会えないかもしれないけど、できる限りのサポートをしようと思う。

さて、そんなわけで夕食は、冷蔵庫の中のご飯と、秋刀魚の缶詰なんかで済ます。




合気道は、マークとブライアンが夏休みをとっていて、ケン、アンドリュー、ダミアン、私の4人。

ダミアンは「英文校正しようか?友達だろう?」

といってくれる。ありがたいけど、やはり、最後はプロに頼もうと思う。

ケンは「(合気道の)金塚先生が、『タカオはnice personだ』といっていたよ」

という。嬉しさと恥ずかしさが半々。



帰り道、また、パキスタン系のグループに出会う。

Img_9843

一人は完全に「コンニチハ」を覚えた。

今回は、「ありがとう」を教えた。

あと、「ヘイ、セクシーガール!」というのを日本語でなんと言うか?と聞かれたが、「それでも通じる」と教える。

最後に、武道を教えてくれというので、合気道の二教裏の極めをやって見せた。






帰宅後、寝ればいいのに・・・

Img_9846

机の上にあった、香港製?のカップヌードルを食べてしまう。

Img_9850_2

味はまぁまぁ・・・







それでは今日も頑張ります!




↓クリック協力お願いします!


 

2009/08/07/new_image8.jpg









・ 11.6名様のクリック協力感謝いたします!

・ ブラッドフォードに、嫌な店員なんて他に山ほどいるのに何で、あんなに優しいナッサーが被害にあったのか?考えてしまう。

| | コメント (2)

2010年8月16日 (月)

スカーブラへ行く(その2)





今日は9時出勤だったんですけど、PCやココログの調子が悪く、今更新中。

Img_9829

久々に9時前に外に出たんですけど、風がひんやりして気持ちよかったです。

また、空気も新鮮な感じがしました。




昨日は、いつもどおり大学に来て、ランチはMと中華ブッフェ。

それからダラダラと作業を続けます。

写真は、夕方、家に一時帰宅した際のもの。

Img_9822

リスって「達磨さんが転んだ」みたいな動き方をしますよね。

すばやく動いてはパッと止まります。

ワムユも夕方から登場しました。

おおらかな性格のためか、
Img_9827

ワムユは僕よりずっと腕が太いね。

夜、僕のエスコートを頼むけど、僕より強いはずだよ。

というと、

タカオ、面白いこというねぇ・・・気分がいいよ。

という。

結局、昨日(日曜日)は11時半まで、指導教授から返された英文チェックの作業(記述統計Img_9828 のチャプター)をして退却。

大学のアトリウムでは切羽詰った学生が、修士論文を執筆しているのでしょうか・・・





さて、スカーブラ旅行の続き。

Img_9632

3時からは、公園の池で模型の船でのショーを見ました(3.5ポンド)。

Img_9622_2

子供には楽しいのでしょうが、花火がパンパンしている感じで、いまいちでした。

Img_9642

船の中には人がいて、彼らが操縦していたようですね。

それより、困ったのは、隣に座っていた二人がスワヒリ語で話し始めたこと。

これには参りました。その内容も、知的な二人にしてはくだらない内容で、

アフリカ人は性的に強いが、イギリス人は奥さんをハッピーする術を知らない!

といった話。



このあと、海岸線を歩いて、お城に向かいましたが、

Img_9666

延々、二人の会話は続きました。

Img_9658

さて、この海岸線のビクトリア調の建物は素敵ですよね。

Img_9659

昔、北アイルランドのポートラッシュというところへ行きましたが、イギリスの保養地って同じような雰囲気があります。

Img_9665_2

彼らにとっての余暇は、ゆっくりすること。本当に余暇を楽しんでいます。

ここら辺はやっぱり、日本にはない 大英帝国の歴史を感じてしまいますよね。

Img_9662

北アイルランド旅行の時は、宿の予約をしていなかったので、延々、街を歩いて空き部屋を捜し歩きまわりました。

ですから、この表示を見るとなんか昔のことを思い出してしまいます。





さて、お城の入口まで来て、

フレッドが「お金がない!」という。

本当にお金がないようだったので、私が支払って中に入りました。

Img_9691

にもかかわらず、「石ばっかりなのに4ポンドも入場料を取るなんて・・・」なんていうので、支払った私としてはがっかりでしたね。

この間も延々、スワヒリ語の会話は続きます。

本当に「僕はここにいるんだけど・・・」と、私の存在をアピールしようかと思いましたが、せっかくの旅行なのでやめました。





お城を出て、海岸線のお店を歩きます。

Img_9763

ゲームセンターやら、土産物屋さんなんかが並んでいます。

Img_9754

アイスクリームを食べたのですが、店の前で、エリアスが

このアイスまずい。イタリアのはすごくおいしかった・・・

私、こういう発言って、あまり好きじゃないんですよね。

わざわざ口に出す必要ってあるのでしょうか?

Img_9773

さて、ここからバスの停留所まで歩きます。

途中、こういうバルコニーのようなものがありましたが、昔はここで皆、新鮮な空気を吸って、ゆっくり流れる時間を楽しんだのでしょうね。

Img_9766

ランチの時間、イギリスの製造業で有名なコベントリー出身のMがおしえてくれたのですが、Mのお父さんが現役だった時代から、夏休みは一斉に工場がストップして、町の人が一斉に保養地に移動するという習慣があったそうです。

Img_9785

これは街でもっとも古いといわれているホテル。

Img_9780

そういう雰囲気がありますよね。

国は違うのですが、チェーホフの「犬を連れた奥さん」の舞台となったヤルタもこんな感じだったのかな?と思いました。





さて、二人はベンチに座って延々話しているので、私は一人で少し歩きました。

そして、少し早めにバス停について、知り合いの日本人のMさんに

Img_9789

「二人がスワヒリ語で話すから大変でした」

と話しました。

でも、その後、二人の前で日本語で話すとリベンジのようなので、そういうことは控えました。

バスの中でも、二人のスワヒリ語の会話は止まらず、二人が一体何を考えているのか?考えました。

そして、きっと「良い人」というカテゴリーの上に、「相手の気持ちを察する能力」というのがあるのではないかと感じました。

二人は優秀でよい人ではあるけど、「相手の気持ちを察する能力」が欠如しているのでしょうね。

考えてみれば、スワヒリ語と英語が話せたら、この学生生活で寂しい思いをすることはないでしょう。

その後、バスは、寮の前と大学の前で止まりましたが、アフリカンの一人のエリアスが寮の前で降りてしまい、一人になってしまったフレッドは、すぐに電話をかけ、スワヒリ語で話し始めました。Img_9795

ちょっとした気まづさ感じたのでしょう。




さて、こんな感じでに土曜日の旅行は終わりました。




それでは今週も頑張ります!


↓クリック協力お願いします!



2009/08/07/new_image8.jpg







<追記>

・ フレッドはいつもどおりフレンドリーになる。

・ そして「写真どうもありがとう!」といってくる。

・ これはきっと、私が怒ることなくフレンドリーな態度をとり続けた結果だと自己分析。

・ アイスクリーム屋のお姉さんの愛想が悪かった。

・ 10.4名様のクリック協力感謝します!

39626_10150228178790013_771005012_1

・ こちらは同じくスカーブラへ行った別のグループ。こちらのグループと行動をともにしたたら、もっと楽しい一日だったかも・・・!

| | コメント (4)

2010年8月15日 (日)

スカーブラへ行く(その1)



今日は11時出勤。

洗濯、掃除、散髪(バリカンで刈るだけ)を終えて登校。

今日の朝食。

Img_9815

新しい黒砂糖。

Img_9813

健康のためもあるけど、黒砂糖で入れた紅茶っておいしいと思う。





さて、昨日はスカーブラへ行った。

Img_9463

大学のバスツアーで12.5ポンド。

かなりの頻度でツアーはあるのだけど、一人ではつまらないですしね。

今回は、ケニア人(左)のエリアスに誘われたの、タンザニア人のフレッド(右)も加わっての参加でした。

Img_9473

9時大学発で、大体2時間で到着。

Img_9476

スカーブラは歴史のあるイギリスの保養地です。

Img_9480

これはお土産屋さん。

日本の海の家なんかと違って、仮設ではなく、ちゃんとした建物が建っています。

フレッドのアレンジで、イギリス人男性と結婚したタンザニア人女性のガイドがつきました。

 

 

Img_9489

岡の上に彼女の家があるということで、まず、登山列車?に乗りって彼女の家に向かいます。

Img_9490

日本のような階段状になっているのではなく、水平な車内を保ちつつ、列車が上下します。

Img_9492

なんか不安定な感じですね。






上に上ると、ホテルとか住宅街になっていて、フレッドがいきなり座って、

Img_9499

Take my picture!

ときました。





彼女は、この町、唯一のアフリカンらしく、知り合いが多いようでした。

(この街では?)時の流れとともに、人種差別の意識が芽生え、肌の色を黒く塗ったマイケル・ジャクソンの仮装をした客が、店からつまみ出された話をしてくれました。

Img_9506

彼女の家は、フラットですがアフリカの雰囲気のある素敵なお家。

窓から海が見えます。

Img_9518

バークレー銀行の建物をリフォームしたものとのこと。

旦那さんはハル大学のスカーブラ校舎で会計学を教えていて、今は、タンザニアの提携大学で教えているとのこと。

これが庶民の生活だとは思わないけど、イギリスの住環境にはあこがれます。

イギリス人の旦那さんとの間に子供がいて、スワヒリ語を学ぶために、今、タンザニアに戻っていて、彼女の数日後には合流するようです。






それから、ランチにフィッシュ&チップス屋へ。
Img_9524
非常に店員の愛想が良くてびっくり。

Img_9551

ある意味、引いちゃうくらい・・・

価格は、パンとソース(マメ、カレー、グレービーから選択)と飲み物がついて、5.85ポンド。でも、チップが必要なお店。





それから、彼女のガイドで公園を回りました。

Img_9574

どうやら、ここでは模型の軍艦を使ったショーがあるということで、3時から鑑賞することに。

Img_9594

しばらく歩くと、インスタント刺青のお店があり、

Img_9597

天気も良いのでやってみました。

Img_9583

ステンシルをまず、貼り付けて・・・

Img_9587

その上から、耐水性のペイントを塗ります。

Img_9593

そして、出来上がり。

彼は、フランスから遊びとバイトを兼ねて来ている学生さんでした。





・・・この後、彼女は、2時40分から掃除のバイトがあるということで、分かれました。

「家にいてボーっとするのは嫌。人と接するのが好き」

といって、掃除の仕事をしている彼女。それをまったく隠そうともしない彼女がすごいと思いました。




さて、このあと、あまり面白くない経験をしてしまいました。

まぁ、人生勉強なんですけどね。

それは、また後日!

それではまた!





↓クリック協力お願いします!



2009/08/07/new_image8.jpg









・ 12.1名様のクリック協力感謝します!

Img_9810

・ 記念に学校に戻ってきて、いつもどおりトイレでワンショット!!

| | コメント (2)

2010年8月14日 (土)

週末の買い物



今日はこれからスカーブラという海沿いの街まで行ってきます。

残念ながら今は、小雨。

Img_9462_2

スカーブラの予想気温は最高17度、最低15度・・・

それではまた!



*******************


午後9時半に

Img_9454_2

今日買った紅茶を持って再登校。

Img_9455

隣の席では

Img_9456

ワムユがアンケートの

Img_9457

コーディング作業中。




今日のランチはエリアスとまた大学の食堂。

Img_9438

ジャケットポテト2.45ポンド。

チキンを食べようと思っていましたが、お店が閉まっていました。




その後、4時半まで作業をして、街まで買い物。

途中、ボツワナ人の友達に会う。

Img_9440

ツワナ語で話していると、隣にいたイギリス人がポカーンとしていた。

彼(私)のツワナ語は、俺のツワナ語よりうまい!

って言うけど、そんなはずないでしょう・・・




しばらく歩くと、工学部のS田さんに出会う。

なんとベルギーに明日から行くのだそうだ・・・

ユーロスターで行って、ベルギー一泊、ロンドン一泊とのこと。

奥さんいるといいですよね。一人で行っても面白くないし・・・




さて、買い物をポンドショップで済ませ、家に向かうと、交差点にパトカーが止まっていた。

Img_9443

何かと思ったら、警官に反抗した女性が、護送用のバンに(左)詰め込まれるところだった。

イギリスでは、反抗したらすぐにこれだからね。恐い、恐い・・・





途中、中華食材店に寄ると、I原さんがいた。

Img_9444

ブログ用の写真が少ないので、モデルになってもらいました。

論文執筆中の夜食?を購入していました。


さて、私が購入したのはこれ。

Img_9445

右のトイレットロールから下が、1ポンドショップの商品。左半分は中華食材屋。

私は通常、カップめんは買わないのですが、I原さんにつられ、カップヌードルのスパイシービーフ味というのを一つ買ってみました。

左上の海苔スナックは食べだすと止まりません。

Img_9453

左下は肉まんのようなものかと思ったら、ただの蒸パンでした。

ナウシカのオームみたいな格好(笑)

Img_9451

中華食材屋で11.87ポンド。1ポンドショップで4ポンドだから、15.87ポンドの出費。



はい。それではまた!

↓クリック協力お願いします!




プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 最近ものの整理を始めている。

Img_9449

・ 何のレシートかと思ってブログを調べたら分かった。

・ 一つは2008年10月のアイルランドの路面電車のもの。もう一つは、2008年7月、リーズに行ったときのもの。

・ 10.6名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (7)

2010年8月13日 (金)

イギリスの図書館のすごいところ



今日はくもりと小雨

9時半出勤。



一昨日から、英文校正提出前、最後?のチェック。

放置しておいた引用ページが不明なモデルを確認します。

これは「雑音がある中でも、人間は必要な情報だけをピックアップして話ができる」ことを説明したフィルターセオリーのモデル。

Img_9392

イギリスの大学のすごいところは、中規模・中堅大学の図書館にも、キーとなる図書がちゃんと保存してあること。(アメリカもそうでしょうけど・・・)

Img_9395

ふと隣を見ると、社会心理学のテキストには必ず出てくるオールポートの本。

Img_9396

見てみると、印刷されたのは1961年。





館内で、出会ったエジプト人のアリ。

Img_9399

スカイプ中のようです。



そして、院生室に戻るのですが、

Img_9404

また、引用ページが不明なリーダーシップモデルを発見し、図書館に戻ります。

Img_9402

でも、この図書館もスペースが足りなくなってきているようですね。

16_rubin

ただ、カニッツァの三角形とかこういうルビンの杯(1915)とかの引用ページはいくら調べても分かりませんでした。






ランチは金融引締めのため、

机の中にあった

Img_9406

バナナと

Img_9407

トルチーヤチップスで済ます。




作業中、背中が痛くなったり、頭がボーっとしてきて、外に出て休憩。

Img_9409

ふと見ると、小さい素敵な花を発見!





お腹がすいたため、5時過ぎに撤退。

フィッシュ&チップスを買いに、街まで行こうかと思ったが、しまっている可能性があるので、大学近くのお店に行くことにした。

Img_9413

途中、出会った今年の交換留学生のKさん。(許可を取っていないので一応モザイク)

Img_9420

このフィッシュ&チップス屋にあまり行きたくないのは、店員の愛想が悪いため。

Img_9425

カレーソースをかけて4ポンド20ペンス。

Img_9423

今年はフィッシュ&チップス誕生150周年記念なんだとか・・・

Img_9421

昨日は夕方、雷雨がありましたが、6時ごろには晴天。






それから、合気道の稽古へ向かいます。

ケン、ブライアン、ロビン、マーク、ライアンが参加。

Img_9427

マークが2週間休暇をとるということで、

Img_9433

稽古後、パブに久々行きました。

Img_9429

一杯目はマークのおごり。私はスナックを購入。3.5ポンドくらい。

Img_9436

二杯目は私の番。ビールを4.5パイント購入。

スナックを追加購入したりして、この日は20ポンドくらい使ってしまった。

でも、たまにのことですし、先生方には、たまにはお礼をしないとね・・・

Img_9437

帰り際、店の常連で私を覚えていてくれた、いつも酔っているおじさんと写真撮影。

こう見ると、ちょっと、お腹が出ていますね・・・(やばい)

帰りはマークが送ってくれました。

零時40分ごろ就寝。



それでは皆さんよい週末を!

↓クリック協力お願いします!




プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 10.9名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2010年8月12日 (木)

イギリスの歯科治療



今日はくもり。

9時半出勤。

頭痛持ちではないのですが、昨日からちょっと痛いです。

歯科治療の際の麻酔の影響かな?と思います。

Img_9390

アスピリンを少量取ると血栓予防になるとか・・・???






昨日は11時40分から歯医者。

行く途中、中国人の留学生に会う。

Img_9368

彼は日本人大好き。日本語も少し話します。

Img_9369

彼は私がFACEBOOkに写真をアップするのを知っているので、身だしなみを整えて、ハイ!ポーズ。




歯医者の待合室で待っていると、面白そうな記事。

Img_9370

イギリス人がイギリスの何を誇りに思っているか?という新聞のアンケート調査。

医療費が無料なのが誇りのようですね。FREEが教育にもかかっているのか?分かりませんが、大学教育に関しては、政府が助成金をカットし始め問題となっていますね。

もちろん、大学教育は無料ではありません。

ちなみん、歯医者の治療が終わりましたが、荒い荒い・・・

Img_9383

今回の治療費は、166.5ポンド。

やはり、楽して手にしたお金は身につかず、こういうところでお金が流れてしまいます。


私の奥歯はかなり削ってあるので、金銀パラジウム合金の詰め物が入っていますが、虫歯の部分と金パラを一緒に削って、その後をアマルガムのようなもので蓋をするだけ。

日本のように型をとって、インレー(新しく作ると300ポンドくらい?)を作くることなんてしません。

だから、私の奥歯は、元の歯の形とはほど遠く、違和感があります。

あと、この歯医者。見た感じは新しい感じなんですが、あの紫外線で樹脂を固める装置がないと思います。

ちゃんとした治療は、日本に帰ってからしましょう・・・




さて、ランチは、アフリカングループと大学の食堂へ。

Img_9371
固い物が食べられないので、またまた、ジャケットポテト。
Img_9377

食後に写真を撮ってくれというので、わざわざ一回まで移動して下から撮影・・・
Img_9380

これは、大学のゴミ箱。エコ大学と称して、こういうのをPRしています。





さて、ごごですが、英訳した日本文のアンケート依頼状をチェックてもらうためにMにメールで送信して、午後4時過ぎに帰宅。

眠いし、頭痛がしたんですね。きっと、歯医者の麻酔のせいだと思います。
Img_9386

一時間ほど寝て、まだ、硬いものが食べられないので、明太子スパを作ったのですが、足りなくて、お握りを作って食べてしまいました。2つも・・・





8時ごろに再登校して、指導教授のチェックしてくれた英文の確認。

最近、こういうワードの使い方も覚えました。

Img_9388

オリジナル文章とチェック後、二つのファイルの比較。

指導教授はトラックチェンジの仕方を知らないようなので、こうなります。


さて、帰り道。買い物をしました。

Img_9389

ベーグルは高かったので、2つで1ポンドのこのパンを買いました。

さて、今日は8月12日!

早いなぁ・・・

今日も頑張ります!!!

↓クリック協力お願いします。

2009/08/07/new_image8.jpg









・ 10.6名様のクリック協力、感謝いたします!

・ Yujiさんが「タカオさん、国民健康保険は海外での歯科治療もカバーしてくれるそうですよ」と教えてくれる。

・ 昨日、知り合いのインドネシア人のPhD生がドイツ人の知り合いへバースデーメッセージをFACEBOOKとYoutubeを媒体に送っていた。

・ 彼女の海外在住暦は私より短いと思うが、上手な英語だと思う。(少なくとも私よりかは・・・)!

| | コメント (4)

2010年8月11日 (水)

カレー・準備・昔を思い出す





今日はよい天気です。

Img_9366

10時出勤。

Img_9367

11時40分からは、また歯医者。





昨日のランチはジョブ、エリアスと大学の食堂へ。

Img_9357

ジャケットポテト2.45ポンド。

Img_9348

食後にワンショット。

Img_9351

こうやって無断でブログにアップしていることが、ばれたら大変なことになるかなぁ・・・

Img_9359
大学の新しい校舎と寮の建設もかなり進んでいます。





夕方、やっと新しい授業のリーディングリスト作成が終わり、リストとファイルと指導教授に送る。

Img_9361

その後は、Mと久々にカレー。

Img_9362

帰り道にカレッジの校舎をワンショット。

露出の関係で、美しい空と校舎を両方撮ることは難しい。


Img_9363

MとMの息子のダグラスを見送って、再び作業開始。





アンケートの依頼文(日本語)を添付書類用に英訳する。

ネット上のサンプル文章を参考に英訳し、大体、11時までに終えて、帰宅。





家に帰ると、頼んだ書籍が届いていた。

Img_9365

自画自賛だが、指導教授の授業の準備をするのは、優秀な院生ぽくて好き。

4ヶ月ためてしまった、オンライン英語教材を1週間分こなして夜1時に就寝。

さて、今日も頑張ります!




↓クリック協力お願いします!

2009/08/07/new_image8.jpg








<追記>

・ 10.6名様のクリック協力、感謝いたします。

・ Yoshiさんのブログを読んで、2007年の自分のブログ記事を読み直してみる。

・ 12月 はやはり、授業料支払い前でナーバスだったのか

・ 79ペンスのガムを買うのに躊躇したり節約のためにランチを抜いたり していた時期を懐かしく思う。

・ この11月の記事 は両替時期について、いろいろ悩んでいる。1月にレートが劇的に下がったため、12月の両替は失敗・・・

・ あの時期は、大変だったけど、なんかすごく良い思い出で、人生って平坦じゃないんだって改めて勉強になりました。35歳までは割りと順調だったもので・・・。

| | コメント (4)

2010年8月10日 (火)

何もないので撮影会





今日はくもり。

いつも通る大学構内の道にベンチが置いてあった。

Img_9346

イギリスの公園では、よくありますよね。

Img_9347

誰かの寄付ですかね。






さて、昨日は歯医者でお金を使ったため、ランチを抜いた。

引き出しにあったバナナと先日、院生室に寄贈したビスケットで5時半まで作業。

無駄な抵抗だけど、やはり支出のバランスは取らないとね。

 

その後は、毎週月曜日に行くケバブ屋へ。

Img_9329_2

全然、写真を撮っていなかったので、撮影会の開始。

Img_9330

こちらは、ラマダン期間の日の出と日の入りを書いたカレンダー。

Img_9331

ナッサーは、イラン人でイスラム教徒なのにラマダンやらないんですって。

Img_9332

一緒に写真をとろう!ということで、セルフタイマーでワンショット。





6時半頃からベッドの上で横になって、インターネットをしながら仮眠。

この合気道に行く前の10分間くらいの睡眠がすごく有効。

Img_9333

それから7時20分ごろ合気道へ向かいます。

なかなかいい風景って見つかりませんね。

Img_9335

仕方ないから、体育館内を撮影。

Img_9338

先日、一緒にチェスターに行った、仲良し三人組がそろいました。

稽古は久々にロビンの指導。

2時間近い稽古で、結構疲れました。

10時過ぎに体育館を出ると、真っ暗。

Img_9340

夏を過ぎて秋に向かっているんだという感じがします。

Img_9343

写真がまだ足りないと思い、ディスカウントスーパーLIDLを撮影。

Img_9342

昔はここばっかり使っていました。買い物は2週間に一回くらいだったんですけど、なぜか毎日食べて生き延びていたんですよね。

買う野菜は、いつもジャガイモ、にんじん、玉ネギ。




家に帰って、ペペロンチーノとビールを一缶。

Img_9344

すると食欲が出てしまって、おにぎりを作って食べてしまう・・・大失敗!

就寝は零時40分。


ハイ、それでは今日も頑張ります!

↓クリック協力お願いします!


2009/08/07/new_image8.jpg








<追記>

・ 10.6名様のクリック協力感謝します!

・ 夕方、Conclusion を除いたチャプターが指導教授から届く。

・ 構成を変更を勧めてきたが、どうするべきか?受け入れるか?説得するか?

| | コメント (0)

2010年8月 9日 (月)

歯医者に行く



今朝は9時半に大学に来て、

Img_9321

それから歯医者。

Img_9322

ハンカチを忘れ、大学前のセインズブリーでティッシュを買う。その額1ポンド!!!

Img_9323

この歯医者は、診察台が一つしかないためか、途中で診察室を出されて外で待たされる。

日本と違うと思うのは、インレー(詰め物)をしたまま、同じ歯の虫歯の部分を治療するということ。

おそらく、日本だったらインレーをはずして、大きいのを作り直すと思う。

イギリスでは高いからね。インレーは。

Img_9326

今日の診察料は98ポンド・・・

6ヶ月ごとのチェックアップは必須でしたね。

そうすれば、こんなことにはなりませんでした・・・





昨日は、Mが大学に来ていて中華ランチ。

Img_9311

2008年に某独立行政法人の海外事務所に送った依頼状(日本語)を英訳を見てくれるということで、助かった。Img_9313

オンラインの英文構成者は、通常、文法チェックしかしてくれないから・・・

写真は、大学の周りにある数少ない石畳の道。




結局、お腹一杯になってしまった私は、

Img_9318

午後、ダメダメで家に帰る。

夕食は、うどんを食べることに。

Img_9319

もったいないと思っていたら、賞味期限がほぼ2年前に過ぎていました・・・

Img_9320

うどんスープの素も「もったいない!」とおもっていたけど、結構、残っています。

卵がなかったのが残念!

このあと、再登校するつもりがダラダラで、結局、失敗。

就寝は1時半。



やっぱり、週末はだめですね・・・

今週は頑張ります!!!

↓クリック協力お願いします!



2009/08/07/new_image8.jpg









・ シャーロック最終話は、いまいちかなぁ・・・

・ 歯医者の受付の女性。申し訳なさそうに料金を請求する。

・ 左ほほの麻酔がまだ効いている。

・ 11.4名様のクリック協力感謝します。!

| | コメント (0)

2010年8月 8日 (日)

フロスシュレッダー





今日は11時半出勤。

Img_9310

昨日の夜、BBCiplayerでドラマを途中まで見て、午前2時に就寝。





特にに何もない一日だった。

お昼は、チキンを食べました。3.5ポンド(ドリンク込み)。

Img_9296

味も値段も悪くないのに、客が少ないのは、マネージャーが人件費をカットした結果、十分なサービスができなくなったため・・・と店員は分析。

Img_9299

勤務中なのに、私の前に座って話をする店員。

日本人、中国人はGOOD!なぜなら、パキスタン人はすべて食べ終わった後、文句を言って金を払わない・・・

という。

君の家に遊びに行っていいかい?

という質問にびっくり!






その後は、作業を続けるものの、満腹感で眠くて、一時退却。

午後8時頃、再登校。

Img_9301

甘いものが食べたくて、大学の向かいで買い物。

Img_9302

こちらは、値引きドーナッツ。

Img_9303

こちらは、値引きサラダ。こんなの定価で買う人いるのかなぁ・・・





思ったより、新しい授業のリーディングリストを作るのは大変です。

頭も結構疲れます。

という訳で、零時ごろに退却。

何も食べないで寝ればいいのに、なんで夜食って食べたくなるのだろう・・・

兄の送ってくれたインスタントほうれん草スープとドーナツ一つだけでは、満足せず、またペペロンチーノを食べてしまう。






その間、あることに気がつく。

先日購入した、ちょっと変わったデンタルフロスがない!

Img_9307

部屋のすべてをひっくり返すものの見つからない。

Img_9305

・・・で、結局、朝、捨てたゴミ袋の中から発見!

Img_9306

このデンタルフロスは、フロスシュレッダーといって、

矯正をしている歯に使うようですが、私の場合は、歯と歯の間にデンタルフロスが詰まってしまい、歯茎のほうからデンタルフロスを通して、詰まったフロスを取り除くために購入。

Img_9309

でも、到着前に、縫い針を加工して処理をしたので、結局、使いませんでした。

まぁ、フロスが詰まる、切れるというのは、歯の表面が虫歯になっている可能性が高いらしく、私の場合も、歯医者に行ったら案の定、虫歯とのことでした。

こんな感じです。

という訳で、今日も頑張ります!!!



↓クリック協力お願いします。

2009/08/07/new_image8.jpg









· 10.6名様のクリック協力感謝いたします!

| | コメント (2)

2010年8月 7日 (土)

水草を買いに・・・



今日は正午出勤。

台所とトイレを掃除をしていたというのが言い訳・・・

昨日は、午前中、大学のPCのテクニシャンであるリチャードがパソコンの修理に来た。

Img_9251

彼は、魂を抜かれるから写真は嫌いなのだとか・・・。隣のフレッディも笑っていないので深刻なシーンのようにも見えますけど、雰囲気はいたって和やか・・・





お昼は、ジョブ、エリアスとランチ。

Img_9252

途中、昨日、30歳になったDr.Mに会いました。

誕生日おめでとう!





ランチのフィッシュ&チップスは確か3.5ポンドくらい。

Img_9253

アブダラの話で盛り上がる。

隣の席に、大学のビザ申請の係員がいたので、

IDカード用の指紋のスキャンから3ヶ月たつのですが・・・

と聞いてみると、「もう届いているはず」ということで、午後2時に彼女のオフィスに行ってみる。

すると、届いていました。それも6月の初旬。

Img_9256

2ヶ月間も放置状態だったようです。

私のメールボックス、注意深く探しましたがメールは着ていませんでした。

文句は言いませんでしたが、お粗末な対応ですね。


係員曰く、

カードのスキャンのために大学の受付窓口に行くこと!

とのこと。

ちなみに、イギリスの入国管理局からのメールには

もし、カード上の情報に間違いがあった場合は、10日以内に連絡すること。

と書いてあったけど、もし、間違いがあった場合、大学は責任とってくれるのかなぁ?

あと、私のフラットの前の住人であるモハメッド(大学のポスドク)宛てに、未だに大学から郵便物が届いていることを思い出し、その郵便物を家まで取りに行きました。

Img_9254 (道に横たわっているのは、水道工事のお兄さん)

そして、大学の窓口へIDカードのスキャンと「モハメッドの住所変更」をお願いしにいきました。





午後は、新学期から始まる新しい講座の準備。

この作業について、先日、ケニア人のワムユは「これはpaid workだよね。」といっていた。

おそらく無償の作業となるだろうが、それでも、こういう作業をさせてもらっていることが嬉しい。
Img_9260
後ろのフレッディーは、私からヘッドホンを借りて、完全に週末モード・・・





夕方6時を回り、運動も兼ねて、街まで金魚の水草と餌を買いにいきました。

途中、見かけた(おそらく)最近、到着した日本人ご一行様。

Img_9261

先日、お会いしたKさんも一緒に歩いていました。

Img_9264

こちらは、ナイトクラブ街の広告「飲むときはよく考えて!」

さて、ペットショップに行って買い物を済ませたあとは、結構、ヘトヘトでした。

それでも、

金魚、喜んでくれるかなぁ・・・

なんてウキウキしながら家路を急ぎました。

Img_9265

さて、工事がストップしていたフォスタースクエア近くの広場は、少しですが工事が再開した様子。

Img_9266

こちらは、市庁舎まわりの大規模工事の完成予想図。

Img_9267

きっと、私は完成する前に帰国となるでしょう。




さて、水草(カモンバ、3束6ポンド)とか、餌、フィルター、占めて12ポンドほど。

Img_9268

水槽に入れてみると、

Img_9276

水草だらけ・・・(笑)

でも、なんか、楽しそう・・・(と思っているのは私だけ???)




夜8時半ごろ大学にまた戻って、作業をしようとすると、ダニエルとMさんから、お誘いがあって、パブに飲みにいきました。

Img_9273

Mさんのためにダニエルはケーキを焼いてきました。

初めてジャマイカのビールを飲みましたが、おいしかったです。

あと、会話も! :)

その後、零時に大学にまた戻って、1時間ほど、作業をして帰宅。

就寝はたしか、午前2時くらい・・・

はい、それでは今日も頑張ります!

↓クリック協力お願いします!




プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ パブでリチャードに会う。

・ 12.4名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2010年8月 6日 (金)

チェスターへの道2010(最終回)




今日は曇りと小雨。

Img_9250

10時過ぎ出勤。






昨日は、久々にサラダを弁当にして持ってきました。

Img_9229

サラダ用に買ったパスタがかなり残っていて、それを使うため。

Img_9231

でも、なんか物足りなくて、チョコを買いに・・・

Img_9233

お店に売っている、大学のロゴ入りの商品を見ていると、店員が声をかけてくる。

12月に購入します。

と私。



作業ですが、考えてみると添付資料作成ににかなり時間がかかりそう。

Img_9234

アンケート依頼文(日本語)も英語版を作らなくてはいけないし・・・

とりあえず、アンケート英語版は作って、アデビイに英語をチェックしてもらっているところ。





夕方になり、明太子スパを食べ、合気道へ。

Img_9236

家の前で、同じ家の住人の子供たちが遊んでいました。

しばらく歩いていると、

コンニチハ!

というパキスタン人。

Img_9237

誰かと思ったら、やはり、昔、合気道に行く途中でであったグループの一人だった。その昔、

ニーハオ!

というので、その場で日本語を指導したが、その効果はあったようです。:)

合気道の稽古は、ブライアン、マークと私。

3級になったというだけで、マークの合気道はずっとよくなった気がします。

意識の変化ってすごいなぁ・・・思います。
Img_9238
さて、合気道の後の空。こんなに暗くなってしまい、夏も終わりだなぁ・・・と感じます。

帰り道、打ち上げ花火の嵐!

Img_9239

5分近く続いたでしょう。パキスタン系の結婚式でしょうね。






さて、チェスターの旅の最終回です。

Img_9138

月曜日のランチの後、私とライアンは街に出ました。

Img_9136

帽子屋があって、

こういう帽子を競馬場では被るんだよ。

と教えてくれるライアン。

その後、アコーディオン弾きの少年がいたけど、写真を撮るのを忘れました。

Img_9140
それから、このアイスクリーム屋を通って、この階段を登って、

Img_9141

城壁の上を歩きました。

Img_9142

この雰囲気、素敵です。

Img_9144

聖堂の裏庭もきれい。

Img_9145

あと、城壁の脇に建っている建物とうまくジョイントされて、お店がところどころあります。

Img_9148

これは城壁から見える庭。写真では可愛らしさが伝わらないのが残念!

これは水道管の工事なんでしょうけど、見てわかるように、イギリスの道の多くは石畳の上にアスファルトが敷いてあります。

Img_9149

車にはよくないけど、私は石畳の道が好きです。

Img_9158

で、最後に毎年行くパブへ行きました。

Img_9150

ここには日本のビールが売っています。イチゴ味のビールっていうのもありました。頼みませんでしたけど・・・

アジア系のウェイトレスがいて、やはり、同じアジア系だとなんか意識しあいます。何なんでしょうかね。

Img_9156

ここで1時間ばかり、ライアンと話をします。彼が日本人の彼女と結婚に至るまでの話とかしてくれたのですが、非常にリラックスムードで楽しかったです。

Img_9160

待ち合わせ時間の3時10分が近づいてきたので、運河を通り、

Img_9163

マークの待っているチェスター大学(合気道の稽古の場所)に戻ります。





そして、マーク一人に運転を任せ、

Img_9172

私たちは居眠りをして、

Img_9171

ブラッドフォードに戻ってきました。

Img_9175

一泊二日の旅でしたが、気の会う3人だったので本当に楽しい週末を過ごすことができました。

(おわり)

それでは皆さんよい週末を!!!



↓クリック協力お願いします!




プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 指導教授が5チャプターを送り返してくる。大きな手直しがなくて胸を撫で下ろす。

・ カラーレーザープリンターの購入検討、英文構成の会社選定をしているところ。

・ かなりの出費となる様子。

・ 11.7名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (10)

2010年8月 5日 (木)

チェスターへの道2010(その3)+α




今朝はくもり。でも、さわやかに風が流れています。

リベリアの元大統領チャールズ・テイラーの「血のダイヤモンド」に絡んで、ナオミ・キャンベルが証人として、国際戦犯法廷に出廷している様子を、朝、BBCで流していました。

Img_9226

今回は証人とはいえ、この人見ていると、人間って楽しいだけの人生なんてないのだ・・・とか、因果応報とかっていうのを感じます。

Img_9223

ちなみに、検察側?の後ろの女性がきれいだと思ったのは、私だけでしょうか?





昨日は特に何もない日でした。

ランチはMと中華ブッフェ。

それから、家のラップトップに保存してあるアンケートファイルが必要になり、一時帰宅。

Img_9207

途中、パキスタン人が話しかけてきて、

君は、フォトグラファーだろ?

って言う。

何かと思ったら、昔、マンチェスターロードで出会った道でタムロしていたグループの一人だった。

彼もブラッドフォード大でITを勉強したのですが、仕事がないとのこと。

彼:この肌の色だとブラッドフォードでは仕事がないんだよ・・・

という。

私:じゃ、他の街に行けばいいのに・・・

と質問すると、

彼:家族もいるし、親の面倒も見なくちゃいけないから・・・

とイスラムの家族の様子を垣間見たような気がしました。

この人を見ていて、初めてブラッドフォードの来たとき(2004年8月)のことを思い出しました。

ガーナの帰り道、留学候補のブラッドフォードとマンチェスターを見に行きました。

ホテルを予約したものの、そのホテルがなかなか見つからない、そんな私を助けてくれたのは、パキスタン人の男性でした。

パキスタン人の文句をブログにはたくさん書きましたけど、もともとこの大学を選んだのは、パキスタン人の優しさに触れたことも一つのの理由だったんですよね。





・・・さて、その後、中華で満腹であったこともあり、4時過ぎまで昼寝。それから、登校。

途中、セインズブリーに買い物。

Img_9210

空を見上げると、飛行機。ちょっと、日本に帰りたい感じですね。

Img_9214

店では、棚下の掃除をしていました。

Img_9216

空がきれいだと思ったけど、やっぱり、逆光だとうまく撮れませんね。

Img_9217

マフィンとジュースを買って、院生室の人に振舞う。

一応、アブダラにも献上。

作業ですが、日本語のアンケートを再度、英訳してアンケートフォームを作っています。

私は、オンラインアンケート(日本語)で調査をしたのですが、添付資料として、一応、英語版も作る必要があります。

さて、夜11時過ぎに帰宅。

Img_9220

家に帰って、水槽を見ると、長~い金魚の糞。

Img_9221

変な人だと思ってくださって結構なんですが、測ってみました。

その長さは20センチ近くもありました。

金魚の糞の長さは、健康のバロメーターらしく、飼い主として嬉しく思いました。

その後、Yoshiさんご推薦のBBCドラマ「REV」を見て午前1時に就寝。




・・・さて、週末のチェスターの話の続きです。

Img_9087

日曜日の朝、ライアンは一人、朝稽古に参加。

Img_9091

私とマークは朝食を食べたかったので、不参加。・・・でも、朝食のために一階に下りてみたものの全然、用意ができていなく断念。

Img_9112

さて、この日、マークとライアンは昇給審査がありました。

Img_9111

結果は、二人とも合格。おめでとう!!!

Img_9118

その後、お腹が空いたので、パブへ行ってランチ(ガモン)を食べました。

Img_9129

あとは、デザートを食べて、

Img_9130

一休み・・・

食後、マークは稽古へ。私は今回が最後のチェスター訪問になると思い、街をもう一度歩くことにしました。

ライアンも「疲れた・・・」ということで、私について来ることに。

Img_9132

ところで、ウエイターのお兄さんともワンショット。

どこから来たの?チェスターはどう?・・・と話しかけてきて、人の良いお兄さんだった。

・・・長くなりましたので、続きはまた明日!!!


↓クリック協力お願いします!




プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 11.4名さま/日のクリック協力、感謝致します!

Img_9205

・ パソコンまた壊れる。立ち上がらない・・

Img_9096

・ マークのアイフォーンに入っている。日本語の会話集。人工音声がきれい

| | コメント (0)

2010年8月 4日 (水)

チェスターへの道2010(その2)



今朝は歯医者に行ってきました。

Img_9203

デンタルフロスも歯間ブラシもしているのに、奥歯の間に2箇所も深い虫歯があるらしく、総額200ポンド以上かかりそうな様子・・・





昨日は、休み明けでやる気なし・・・Img_9194

というか、週末の写真なんかを選んで、FACEBOOKアップロードしていたりしたらあっという間に時間がたってしまいました。

Img_9186

午後、アナスタシアの息子のグレゴリーがやってきました。どうやら、昨日は彼の誕生日だったようです。グミキャンディーをくれたので、お返しに私も寿司のミニチュアをプレゼント。





夕方4時半からは、9月から平和学部に入学予定のKさんとお話。

ブログを通してコンタクトをしてきてくれました。

彼女は協力隊OGで、協力隊の話とか、今後の家のこととか、お話しました。

Img_9197_2

あとは、少し、9月から住む家を探して回ってみたり、

Img_9199

カレーを食べに行ったりしました。

その後は、院生室に戻って、11時過ぎまで作業。っていうか、図表のリスト作り。





・・・さて、昨日のチェスターの話の続きです。
Img_9010

チェスターの街に行ってみると、小ぎれいな人が多い。でも、酔っ払っている人も多い。

Img_9020

大学の卒業式とか謝恩会かな?とおもったら、競馬みたいです。

Img_9011

チェスターにはストリートミュージシャンが多かったのですが、

Img_9022

ハイジャックされているケースが多々ありました。

Img_9027

こちらはカラオケ同然!





その後、お腹の空いている私たちは、中華ブッフェを求めて街を歩きました。

Img_9028

すると、ブッフェではないのですが、一皿5ポンドというお店があって、入りました。

Img_9035

ここで、マーク大失敗!

Img_9036

ブッフェと勘違いして、チャーハンだけを盛って席に戻ってきてしまいました・・・(涙)




その後、Temples barという1年目にアンドリュー、ダミアンと一緒に言ったパブの裏庭で一杯飲んで、

Img_9046

それから、宿泊しているホテルのパブへ・・・

そこで、競馬場の入場券を発見しました。

街にも、値札のようなのをボタンホールに引っ掛けている人を見かけたのですが、これでした。Img_9043

なんと、入場料32ポンド。

Img_9044

ドレスコードも書いてあります。ジーンズ、運動靴はだめなのだそうです。

イギリスでは競馬、ポロは上流階級の人々の遊びなんですね。





それから、大学のパブに行って、

Img_9054

また、もう一杯。私はレッドブル+ウォッカと赤ワイン。

ここで、私は小林師範とか石井さんと話しこんでしまい、その間に、マークとライアンは、宿泊先のホテルのパブに戻ってしまいました。

Img_9070

その後、私は彼らを追って、また、零時近くまでパブの外で飲みなおし・・・

Img_9074

私を含めたこの3人は、非常に仲のよいグループで、非常に楽しかったです。

ここで気がついたのですが、結局、イギリス人でも相手に関心のある場合は、話が続くし、楽しい会話ができる。

Img_9076

結局、話が続かなかったり、飲んでて楽しくないのは、相手に関心がないからだと思いました。



というわけで、チェスターの一日目は終わります・・・



↓クリック協力お願いします!




プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 10.4名さま/日のクリック協力、感謝致します!

Img_9182

・ アスベストの除去作業が続いています。

Img_9200

・ どういうわけか、おそらくブラッドフォード市の半旗があがっていました。

・ 月曜日、どうしたの?と多くの人に院生室で言われた。

・ 毎日、来ているため、そこそこ存在感があるらしい・・・

| | コメント (2)

2010年8月 3日 (火)

チェスターへの道2010 (その1)





今週は火曜日が仕事始め。

Img_9181

大学は、完全に夏休みモード。

Img_9180

夏だって言うのに、なんか今年は肌寒くて夏っぽくありません。





昨日(月曜日)、夕方、チェスターから帰ってきたのですが、疲れて大学にこれませんでした・・・

さて、チェスターですが、毎年、夏に合気道の講習会があり、合気道の仲間のマークとライアンと一緒に行ってきました。

Img_8925

今回はこの二人の写真が多くなるので、御了承ください。




今年は日曜日発ということもあり、ブラッドフォードから約1時間で到着しました。

Img_8919

まず、受付を済ませ、街に出て、

Img_8931

マクドナルドで朝食セット。

Img_8932

チェスターは、ヨークのように城壁で囲まれた街なんですが、観光客の方も多いですね。



それから、講習会。

Img_8938

イギリスには金塚師範という日本の先生がいらっしゃいます。

先生は、1970年代初め、ネパールで合気道を教えていたこともあます。王室の王子にも教えていたそうです。

私が日本人でネパールで働いていた経験があり、、共通の知り合い(私の大学の先輩)がいることもあり、いろいろ話しかけてきてくれました。(稽古中にも!)

最近、昔の夢をよく見るのだそうです。

その気持ち、すごくよく分かります。

これって、海外に住んでいた人、特有のものなんでしょうか?





稽古の後は、集合写真。

今年が最後の参加になると思い、写真を撮ってもらいました。

Img_8951

その後、マークとライアンに声をかけて、本部道場の小林師範とともにワンショット。

マーク、すごく喜んでいました。

私がいないと、声をかけて写真を撮ってもらうのって難しいかも・・・





その後、空き時間を使って、一緒に写真を撮ったり、

Img_8954

明日の審査のために

Img_8967

稽古をしたりして、

Img_8982

最終的に宿泊ホテルにチェックイン。

Img_8989

イギリス特有(もしくはヨーロッパ)だと思うのですが、パブの二階がホテルになっている建物がよくあります。

ドラクエなんかでも、酒場の2回は宿泊施設になっていましたっけ???

Img_8990

今回は、ファミリールームといって、ダブルベッドとシングルベッドが一つずつあって、70ポンドでした(朝食なし)。


チェックインの後、夕食を食べに街に出ました。Img_9005

夕食の時間なのですが、夏のイギリスは7時を過ぎても日が出ていますから、街並みを見ることができます。

Img_8996

さて、長くなりそうなので、第一回目はこの辺で・・・

↓クリック協力お願いします!




プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 10.4名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (6)

2010年8月 2日 (月)

西遊記



先ほど、チェスターから帰ってきました。

あれ・・・・自動更新をセットしたのにアップされていませんね。

週末の記事は、後ほどアップします!


以下、自動更新の予定だった記事。


1979年あたりから、日本のドラマ「西遊記」がイギリスBBCでも放送されたらしく、人気があったとのこと。

ちなみに悟空、沙悟浄、猪八戒はモンキー、サンディー、ビグシー、三蔵法師はトリピタカと呼ばれたらしい。

このエンディング、ゴダイゴのガンダーラを聞くと、涙が出る。

教典を取りに行くために命をかけるなんて、感動ものだよね。

物ではなくて、心のため。

ちなみに、夏目雅子さんのビデオクリップもあった。

美しい思い出だけを残してこの世を去った夏目さん。

このゴダイゴのBGMを聞くと、小学校の時、夕方見た、再放送を思い出します。

当時のことを思い出して、何か懐かしい感じです。

やばい、あと7分で出発・・・・

↓クリック協力お願いします!




プチプチがあるぞ・・・


2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 10.6名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2010年8月 1日 (日)

ちょっとバタバタ・・・


おはようございます。

今日、明日とチェスターに合気道の講習に行ってきます。

あと30分後に出るのでバタバタしています。


さて、昨日の話・・・

昨日は、一度大学に行って、ブログを書いて、冷蔵庫の整理のために家でランチを食べることに。

途中、先日、全く知らないのにニコニコと挨拶をした、エブラヒムというガンビアの男性にあった。

Img_8899

イギリス人(白人女性)と結婚し、離婚。今はイギリスの市民権を持っているのだとか・・・



ランチなんですが、絵的に良くないので見せませんでしたが、こういうランチ。

Img_8900

今、日本では食べるラー油とか言うのが流行っているそうですが、中華の瓶詰めに似たようなものがあり、サンマの蒲焼き、ゆで卵、ネギ、辛味噌なんかを入れて混ぜます。

Img_8902

見た目は悪いけど、味は絶品!(と思うのは私だけ?)





ランチを終えて、ダラダラして夕方5時に再登校。

途中、家賃を払うために大家さんに家に寄りました。

さて、パブ(デリウス)では

Img_8903

ライブをやっていました。

大学ではやっぱり、作業の続き、でも、Yoshiさんご推薦のBBCのドラマ「シャーロック」を見ながらやりました。

Img_8905

会社でやったら、間違いなくクビになりますね。

今日の準備があったので、花瓶の水を換えたりして、帰宅の準備。

Img_8906

そうそう、今日から8月ですね。




夕食は、ケバブ屋のシシケバブラップにすることにしました。

Img_8909

途中で発見した、サドル付のタイヤ。

Img_8911

こちらは、ケバブ屋の前に止まっていたリムジン。

Img_8912

こんな感じで土曜日はおしまい!


この後、明日用に簡単な記事を保存しておこうと思います。

おそらく、同じ時間に自動更新される予定。

それでは行ってきます!、

↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 10.4名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »