« 無事到着・・・ | トップページ | ポンプ・選挙・CM »

2010年4月13日 (火)

週末のこと



今朝はまず郵便局へ荷物(香港からの金魚用フィルター)を取りに・・・

Img_5255

今朝は、起きるのがちょっとつらかったですね。

そして9時半過ぎに大学へ。

Img_5256

予想はしていましたが桜が咲いていました。

院生室に戻ってきてホッとしたって感じです。

やはり、ロンドンって私にとっては異質な空間でした。





フォーラムということですが、世界銀行のコンサルさんがリーダーシップや汚職対策についてのインタラクティブな形でセミナーを進めるって言う感じでした。

プレゼン能力に長けていますね。

Img_5114

ちなみのこの方は、ハーバードのケネディースクールでPhDをとったボリビア人。

それにしても、ここに来てもやっぱり、英語の能力がどん尻で、特にこのレベルの人の英語能力の高さに驚きました。

参加者の多くは、公衆衛生を勉強している途上国のお医者さん。

私の唯一の強みは、アフリカ経験があり、言葉や生活習慣といった話題を持ち込めること。

Img_5157

このボツワナ人の彼は、非常にシャイなタイプなんですけど、

またロンドンに来ることがあったら、遊びにおいで。そしてボツワナ料理を食べよう!

って誘ってくれました。

Img_5163

(上の写真はレクチャーの間の休息時間の写真)

日本人の方もいて、一緒に食事しましたけど、彼は帰国子女。

高校~大学院までアメリカ。博士課程はイギリスという経歴!

初日の夜、イタリアレストランで、ワインを飲みながらいろいろ話しました。

Img_5125

現在、大学で講義も受け持っているそうですが、彼曰く、

アカデミックな世界において英語が流暢である必要はない。

内容勝負。

ネイティブでも、ベラベラ無意味なことを話す人より、トツトツとでも内容のあるコメントをする人のほうが注目される。

この言葉はある意味、今回のセミナーの一番の収穫であったかもしれません。





二日目(最終日)。

ブラジル人のルームメイト?はいつまでも寝ているので、仕方なく一人で朝食を食べに行きました。

Img_5144

ホテルは高いのでもちろん外へ。

Img_5143

こんなもんなんでしょうかね。

Img_5142

ツナサンドとコーヒーで5.4ポンド。

Img_5147

帰り道、バルコニーの花に水をあげていたおじさんが印象的でした。

日本にはとおりを歩く人のために、花を飾ったりする習慣ってあまりないですよね。

最終日は、フィリピン人の講師。

この方もアメリカで博士号をとられた方。

途中、アメリカ人の女性が、

Img_5158

レゴブロック(海外では良く使われます)を使って、ちょっとしたゲームみたいのがありましたけど、私はイマイチだと思いました。

こういうことに時間を使うより、お互いの経験なんかをシェアする時間があったほうがいいと思いました。

他人の経験から学ぶことって多いですからね。




ランチは、例の日本人の方とブラジル人でパブへ。

Img_5169

ロンドンのパブはおしゃれですね(本音)

私はカレーを注文。

Img_5170

皆ビールを飲むと思ったのですが、彼らはビールを飲まず、一人ステラ(ビール)を飲みました。(失敗!)



ランチの後は、大広間で

Img_5175

Img_5176

集合写真を撮って・・・

最後のまとめ。

ちなみにここに座っている3人。

Img_5180

皆、博士号を持っていますが、優秀なだけでなく、コミュニケーション能力も長けていました。

このまとめでは

母国に戻って国のためにがんばりなさい!

ということが強調されていました。

それが、この奨学金の目的ですからね。

3人も先進国でのキャリアを一度捨てて、母国で仕事をしたことが現在のキャリアに繋がっていると強調。

私が???とおもったのは、ボリビア人のコンサルさんが

「ありがとう!」という言葉の力を侮るな!

という話。

ありがとう!という言葉によって道が拓けるという意味でもあると思うのですが、こういう人が言うのですから、かなり説得力がありました。




さて、フォーラムは5時前に終わり・・・

Img_5192

歩いてビクトリアパスステーションへ。

(話は飛ぶのですが、ホテルの受付にいる人のほとんどが東欧の人であるのにびっくり!)

Img_5203

何度も書きますけど、自転車に乗っている人がカッコいいです。

Img_5205

やはり、ロンドンというだけあって、観光客が多いですね。

Img_5204

時間が1時間ほど余ったので、荷物を置いて少し歩こうと思ったのですが、ロッカーも見つからないし(保安上置いていない?)、食事をすることに。

Img_5217

昔あった、タイカレーのお店はなくなっていました。

Img_5214

あの頃は、5ポンド言うのが私にとってかなり大金で、いろいろ迷いながら食事をしていたときの自分を思い出しました。

Img_5213

結局、パスタ。

でも、本当にありがたいですね。

すごくそう思います。



さて、これからバスに乗ってブラッドフォードに向かったのでした。

これは昨晩書いたとおりです。

いつものダラダラ文。

お付き合いくださいましてありがとうございました。

それではまた明日!!!

↓クリック協力お願いします!







2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ ロンドンにあった馬のオブジェ。

Img_5243

・ 皆さんはどう思います???

・ 日本がこのプログラムに対して出している拠出金は18百万米ドル。

・ 9.9名さま/日のクリック協力、感謝致します!

|

« 無事到着・・・ | トップページ | ポンプ・選挙・CM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無事到着・・・ | トップページ | ポンプ・選挙・CM »