« 再会・・・そして再開 | トップページ | 日曜日は教会へ・・・ »

2009年9月16日 (水)

昨日のこと、土曜日のこと




今日は、週末の画像と動画を焼いたDVD-Rを郵送することで、朝が終わってしまった感じ。

Img_9466

エジンバラ、ベルファスト、ダブリンへ送りました。

昔の写真や動画も送ってくれ!

No1_2471

というので、探して一緒にDVDに焼きました。

それにしても、子供たちの成長をみると、時の流れを感じますね。

あと、ガーナ勤務時代、ボツワナに休暇で行って撮った動画があるのですが・・・もう、言語障害のあるような自分の下手な英語にガックリ・・・

音読しよう!音読!






・・・昨日ですが、午後に早乙女勝元さんという作家さんとご一行様が我が大学に来ました。

Img_9461

東京大空襲についての講演だったのですが、

Img_9465

通訳がいたとはいえ日本語ベースだったので、間が開いてしまってアピール力はいまいちでしたね。

日本人として、ちょっと参加してくれた大学の学生さんにはちょっと申し訳ない気がしました。




・・・さてさて、今日は先週末の土曜日、12日のことについて書きますね。

***********************************************

週末は、昔のバスの展示が市庁舎前でやっていました。

Img_8947

飛行機は1時30分?発だったので、

Img_8952

11:15分にインターチェンジをバスで出発。

今回は初めてオンラインチェックインというのをやってみました。

Img_8969

よって、空港での手続きに時間がかからず、持ってきたカシューナッツでギネスを一杯。

Img_8972

空港に着てみると思うのですが、やっぱり、イギリスって白人社会なんだなぁ・・・って。

さて、搭乗になったらちょっと問題が・・・

Img_8970

なんとイギリス人とEU諸国の人間以外は、オンラインチェックインといえども、カウンターでビザを提示して不法滞在でないことを証明するスタンプが必要との事。

Img_8976

その際の係員の対応の荒いこと・・・

そして、運良く乗れたのですが、

I will let you travel this time...

(今回は搭乗させてあげるけど・・・)

日本だったら、大体

「お客様、次回はお気をつけください」

というでしょうね。






・・・さてさて、ライアンエアーに乗って、ダブリンへ。

Img_8978

大体、1時間弱でダブリンへ到着。Img_8982

この日はすごく暑い日でした。

Img_8989

それから、バスでダブリンに向かっているEXとテキストで連絡を取って、ダブリンの中央バスステーションで待ち合わせ。

バス停について、辺りを見回しても彼女は見当たらない。

で、ウロウロしていると彼女のほうが私を見つけて声を掛けてきました。

11ヶ月ぶりに会うけど、やっぱり、

きれいな人だなぁ・・・

と思いました。


Img_8998



それからパブで飲んだんですが、まだ、ちょっと緊張していてこのソーセージとマッシュポテト。

食べ切れませんでした。

Img_9006

その後は、誕生日プレゼントを買うのに付き合って、

Img_9015

それから、また、パブに入ることに。

いろいろ歩いたのですが、探していたお店が見つからず、

Img_9024

結局、中心街へ。

結構歩いてしまったけど、ハプニングを楽しんでいるって感じて、楽しかったです。

さてさて、道で見つけたものをご紹介。

Img_8996

ペインティングですね。

Img_9019

あと、こういうサンドアートをする人も。

これはおまわりさん。

Img_9040

アイルランドではガルダといいます。

Img_9025

そして、またギネスを飲んで、彼女を駅まで送って、私はバスに乗って目的地へ。

Img_9051

皆、私を歓迎してくれました。

子供たちは、私の疲れなどお構いなしで、

Img_9056

トランポリンで遊ぼう!

と引きずり出されました。

・・・ってな感じで、土曜日の夜は過ぎていったのでした。





続きはまた明日!




↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・


2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 14.9名さま/日のクリック協力、感謝致します!

|

« 再会・・・そして再開 | トップページ | 日曜日は教会へ・・・ »

コメント

exさんがいるだけでも羨ましいですよ。

僕なんぞ。。。ふぅ~。。。

コメントの仕様がないほどスカスカです。

という訳でここはひろつ思慮深き判断も良いでしょうけど、なんとかexさんと結ばれることを望みます。

いち野次馬のコメであります。

投稿: WBS | 2009年9月17日 (木) 03時00分

中華ブッフェに行っておりました。

>exさんがいるだけでも羨ましいですよ。

どうなんでしょうかね…

過去を振り返るのは良くないのかなぁ…

とか

EXにかけるべき!

とか考えます。

>なんとかexさんと結ばれることを望みます。

ありがとうございます!!!

よい報告が出来るように、あの手この手を考えて頑張ります。

投稿: Takao→WBSさん | 2009年9月17日 (木) 06時59分

あ~、やっぱり欧州はコチラと違って街並みに風情があって良いですね~。exさんが道をお聞きしている(?)写真。ああいう風なジェスチャーはコチラでもやりますね。街に風情が無く、綺麗なビーチと皮膚がんが深刻な社会問題になるほどの良い天候“だけ”が取り得です。アフリカ(系?)のお子さんと遊ばれている写真が微笑ましい。誰かに必要とされている時って充実感があって良いと僕は羨ましく思います。再三美人度についてのコメで恐縮ですが、コチラは天候のせいかシックな感じの女性に出会ったことがありません。ジョギングオタクみたいなのばかりで、短パンにサングラス、髪はアップにしている女性が主流。個人的に色気を全く感じないんです。コチラのアジア人女性の方が遥かに魅力的に映ります。田舎だからかもしれませんね。確かに顔もスタイルも申し分ないのですが、全く魅力的では無いんです。摩訶不思議なものですね。毎度のマシンガンコメにて失礼致しました。

投稿: WBS | 2009年9月17日 (木) 07時50分

Takaoさま、

Ryonairの対応ですけれど、セキュリティー問題が大切なのは分かりますが、無礼ですね。こういうno-frill airlinesの場合、安くすれば何でも許される、という態度のようです。数ヶ月前、どこかこの種の会社の社長が、check-in luggageをやめたり、トイレ使用も有料化することも考えられる、と言ったのがニュースになったのを思い出しました。 Yoshi

投稿: Yoshi | 2009年9月17日 (木) 18時03分

ここで勉強を始めて4年が経ちますけど、人間って「ないものねだり」なんだとおもいます。

わたしからするとオーストラリアの女性って魅力があるように思いますよ。

>街に風情が無く、

これはやむを得ないでしょうね。

自画自賛的になりますが、私はイギリスの天候って結構好きです。

日長の短い時があるから、日長が長く天気の良い夏の良さが分かります。
また、夏も暑くないですしね。
ただ、冷えますけど・・・(笑)

>誰かに必要とされている時って充実感があって良い

この感覚分かります。

私も人との接触が少ない時にそう思ったことが良くありました。

>コチラのアジア人女性の方が遥かに魅力的に映ります。

へぇ・・・そういうもんなんですか・・・

だた、目が慣れるって言うのがあると思うのです。

アフリカに行く前、絶対、アフリカの女性が美しいとなんて思わないと思いましたが、目が慣れるとアフリカ人女性にも美人がいることが分かるようになります。

WBSさんに素敵な人が現れるといいですね。

投稿: Takao→WBSさん | 2009年9月17日 (木) 21時11分

コメントを入れる前に、カレー屋さんに行ってしまいました・・・

>Ryonairの対応ですけれど、

感じとしては、地上スタッフの仕事は外部委託されていて、数社の航空会社を一社で取り扱っているようでした。

こういうサービスの問題はよくブログでも書きますけど、結局、全体のサービスの質がこんな感じなので、他社との競争とかにならないのでしょうね。

銀行が良い例ですよね。

>、check-in luggageをやめたり、

航空券は安いほうが良いけど、
私たちがどのラインまで受け入れられるかでしょうね。

私の場合、こういう扱いを受けても、一番安いとなれば、やはり、次回もライアンエアーを使うと思います。

投稿: Takao→Yoshiさん | 2009年9月17日 (木) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再会・・・そして再開 | トップページ | 日曜日は教会へ・・・ »