« だらだらの水曜日 | トップページ | 理解する事と受け入れる事 »

2009年8月14日 (金)

信じられない引越!




今日はお疲れモードですけど、心地よい疲れかも・・・

登校中に変質者!!!

Img_8000

じゃなくて、結構、上半身裸で作業したりしている人ってこっちは多い。



昨日は、合気道仲間のマークの引越しが予定されていたのですが、なんか中止になりそうな感じ・・・。

よって、お昼に催された、ポーランド人のマリシアの誕生会?に参加。

Img_7934

Mさんがチーズケーキを焼いてきて、あとは自分で購入したランチを食べるという感じ。

Img_7932

私以外は皆、平和学部の人なのでちょっとアウェー感をいつも感じます。




さて、その後、作業をしていたのですが、午後1時20分ごろマークから、

やっぱり、引越しできそう・・・

車で迎えに行くから。

とのこと。

というわけで、フラットに戻ってスタンバイ。

しかし、なかなかこない。携帯で確認してみると、

新しい家の鍵が・・・

なんて言っている。おまけに

100ポンド貸してくれないかなぁ・・・

とのこと。

仕方ない、貸しましょう!

後15分くらいで行くから・・・

って言うから、未開封のプロテイン(私はもう飲まないのでプレゼント用)をもって、

Img_7947

フラットの前で待っていました。

Img_7944

暇なんで、マルハナバチなんかをブログ用に撮影。

Img_7946


どういう訳か?ヨォ!って手を挙げて挨拶してくれました。



・・・しかし、この時は、この後、とんでもないことになるとは全く予想していませんでした。

結局、マークが来たのは4時近く。

Img_7948

カーペット屋に支払うお金が足りないらしくて、大学前のATMまで行ってもらって、お金を下ろし、カーペット屋に行って支払いを済ませます。

その後、自分のお金を下ろすために銀行へ・・・

こんな時においおいって感じ。





簡易な少年更生施設の隣に車を止め、車中で銀行へ行ったマークを待ちます。

Img_7951

すると、パキスタン系の男が話しかけてきました。

どうやら、この施設の講師のようです。

不思議なことに非常にスムースに話ができました。

彼が残した言葉。

Learn from yesterday.

Live for today.

Hope for tomorrow.

過去に学び、今日を行き、未来に希望を!

って感じでしょうか?

20分くらいでマークは戻ってきて、100ポンドを私に返却。



・・・さてさて、この後、マークの家に戻ります。

子供たちが私に手を振ってくれて、

Img_7959 Img_7963

彼らの笑顔だけで報われた!と思った私は甘かった。





・・・その後、不動産屋に行って、古い家の鍵を渡し、新しい家の鍵を取りに行きます。

Img_7971

ここで分かったのですが、どうやらマークのお金の支払いの遅れ(もしくは銀行間の手続きの遅れ)によって、この遅れが生じた様子

こんなに不確実な引越しなんて見たことないから、やっぱり、マークの不手際かなぁ・・・なんて。

古い家はポーランド人のカップルが購入したようで、マークを待っていました。

Img_7972 このカップルは不動産屋からすぐに鍵をもらい、店の前で彼女が万歳をして、彼にキスをしていました。

微笑ましいという気持ち半分。

嫉妬半分。

この時既に夕方5時。




・・・さて、ここからが悪夢の序章。

明日には例のポーランド人カップルが引越ししてくるっていうのに、パッキングが済んでいないのです。

Img_7975

子供部屋なんてこんな感じ。

Img_7977

屋根裏のマークのトレーニングルームもそのまま。

やっぱり、お金のマネージメントの甘い人(私もそうかな?)は、全てにおいて管理が甘い!と感じました。

はっきり行って、運ぶ量をパッと見て、男2人で簡単にいく量ではない。



この時点ではマークはまだリラックス。

こういう時に手ぶらで2階から1階に下りるな!

と私はやわらかい表現で警告。

忙しくなるので子供たちは、マークのお母さんのところへ。

Img_7981

そして、私とマークはひたすら運びます。





新しい家は、車で10分くらい。

Img_7982

これもまた、ちょっと嫉妬ですね。

 

イギリスでは、一般の人がこういう家を購入できるのです。

3LDKですが、言うまでもなく、日本の3LDKより大きいです。

Img_7984

マークが搬入する部屋を指示して、私が家に運び込む方式を採用。

当然ながら、階段の上り下りがきつかったですね。

結局、この車での往復が5回。




その間、パッキングやバラシ作業も。

ベッドもばらしていない!

夜10時を回ると

勘弁してくれよ・・・

って思いましたね。

マークの奥さんはとてもおおらかで良い人だけど、何の食事も無し!

途中、食べたのはバナナ1本。チョコひとかけら。

奥さんも忙しいのかもしれないけど、こういう時には、気を使うべきなのではないかと思いましたね。







・・・時間は11時、零時を周り、とうとう2時に突入。

Img_7992

最後に残った子供ベッドをばらして、一件落着。

Img_7995

これが証拠写真。

私の家に送ってもらう時は、午後2時40分!!!

信じられます???

Img_7999



マークは非常に感謝してくれましたけど、やっぱり、計画が甘かったですね。

Img_8001

今朝、テキストが届きました。

気の毒なのは、マークは翌朝7時起きで仕事に行かなくてはいけない・・・ということ。

まぁ、お手伝い出来てよかったけど、すごく疲れました。

シャワーを浴びて、アップルジュースと豆乳を飲んで就寝。

疲れましたけど、運動不足が解消されたためか、背中のコリが楽になったのは、怪我の功名というべきか?


はい!

それでは皆さん良い週末を!


↓クリック協力お願いします!






プチプチがあるぞ・・・




2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・体重が76.1キロまで下がる。

・マーク夫妻の英語(ヨークシャーアクセント)は理解不能。

・疲れたはtiredじゃなくて shattered

・途中、見つけたリライアント・ロビン。

Img_7958

・イギリスには布団袋がないのだろうか?

・裸のまま布団を移動させるには違和感。

・ ランチ前、アブダラ出現。

・ タカオ、ちょっと手伝ってくれる?Come!

・ 馬鹿野郎!人に物頼むのにCome!なんて言うんじゃない!Pleaseをつけろ!

・携帯のデータをパソコンに転送した様子。手伝ってもいいけど、アホらしいから、

・分からない・・・と回答。

・アブドラは説明書を読むとか、自助努力を全くしない大馬鹿野郎。

・ランキング上昇中!

・ 17.4名さま/日のクリック協力、感謝致します!

|

« だらだらの水曜日 | トップページ | 理解する事と受け入れる事 »

コメント

こんばんはTakaoさま
すんごい労働時間でしたね思わず(あれっ何時から始まったんだったかな?)最初に戻ってみました。でも背中のコリがとれたのは、ラッキーでしたね(* ̄ー ̄*)ハチが蜜を吸ってるのはアザミですか?

投稿: MONICA | 2009年8月15日 (土) 01時07分

本当に信じられない引越しですね┐(´-`)┌
お疲れ様でした!

挨拶してくれた蜂の写真がとても可愛くて、和みました(o^-^o)

投稿: pascal | 2009年8月15日 (土) 02時25分

労働時間ですが、4時からだとすると10時間以上になりますね。

なんか私が一度「指導」してしまったために、
MONICAさん、コメントの表現が他とちょっと違いますね(笑)

花ですが、アザミなんでしょうか?

とげとげの状態じゃないのでちょっと分かりません。

後で調べてみますね。

投稿: Takao→MONICAさん | 2009年8月15日 (土) 03時27分

上腕二頭筋とふくらはぎが筋肉痛です。

ダラダラと長い記事を読んで頂いてありがとうございます。

本当はハチの挨拶が記事になる予定だったのですが・・・

本当に信じられない展開でした。

投稿: Takao→pascalさん | 2009年8月15日 (土) 03時34分

コメントの表現が他とちょっと違いますか?そーですか???でもご指導していただいたのに変ってなければ学習能力がないアホなヤツってコトですよ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
う~んでもアホだから[指導]してもらったんですけどね...。その節は、失礼いたしました(*_ _)人ゴメンナサイ ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

投稿: MONICA | 2009年8月15日 (土) 05時33分

Takaoさん、こんばんは。

やせる方法。
炭水化物、脂肪をほとんど取らないで、たんぱく質をご本人の体重に合わせて必ず摂取。
そして、こんにゃく、ひじきみたいな繊維質を毎日摂取。
やせますよー、劇的に。いや、ほんと。最初は気力、体力の劇的減退を伴うと思いますがその後はもう、ハイ、思うとおり。
リバウンド?10kgやせて3kg戻りましたね、僕の場合。基礎代謝を考慮に入れると良いですよね。2ヶ月間です。
米抜き、パン抜き、パスタ抜き、出来ればノンオイルツナ缶と油使わない野菜料理摂取。

劇的ですよ、そちらでもサラダとオイルフリーのたんぱく質源を摂取できる、と。な~んて、全て理想的な行動です。すみません。でも、いまから、食堂に行って野菜を摂取しに。

Takaoさんに、良い週末でありますように!

投稿: WBS | 2009年8月15日 (土) 09時39分

ごめんなさい・・・

この件ってもう終わった一件でしたね。

ほじくり返してしまってすいません。

これ以降は、何もなかったかのようにお願いします。

そういえば、MONICAさんのブログの泣いた赤鬼の話。

やはり、あれって日本人らしい話だなぁ・・・って思いました。

ああいう発想ってきっと、海外の人からは出てこないと思います。

青鬼の手紙。涙出ますね・・・

投稿: Takao→MONICAさん | 2009年8月15日 (土) 21時15分

結局、体重管理って、足し算引き算の非常に簡単な世界ですよね。

私も分かるんです。

体重を減らすには、カロリー摂取量を減らすか?
運動して消費カロリーを増やして、基礎代謝をあげるか?

それがなかなかできないのですよ。

高カロリーのものが食べたくなくなるように、味覚が変化するくらいまで行くと成功なのでしょうね。

WBSさんにとっても良い週末でありますように!

投稿: Takao→WBSさん | 2009年8月15日 (土) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だらだらの水曜日 | トップページ | 理解する事と受け入れる事 »