« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の投稿

2009年8月31日 (月)

夏の終わり



今日、イギリスは休日です。

3連休を取らせるためか?

BANK HOLIDAYといって必ず月曜日が休日になります。

Img_8518

大学には私とスーダン人のズヘールだけ。




今日の朝食。

Img_8517

昨日と何も変わりません。

あっベイクドビーンズがサラダに入りました。

昨日はランチをどうしようか迷いましたが、結局、2時過ぎに中華ブッフェに行きました。

写真を撮ろうとしたもののSDカード入れ忘れ・・・

仕方なく携帯の写真。

これはアルハンブラという劇場の裏。

Dsc_00076

資材の搬入中。

このカメラはシャッタースピードが遅くなるとブレるのではなく、画像がゆがむ。

これは流行らない中華料理屋さんの中。

Dsc_00077

絶品と書いてあるチョウチンが寂しい・・・




さて、中華ブッフェですが、日曜日は1時間閉店して4時から夜の部が開始ということで、私が食べている間にウェイトレスも料理人も厨房で、 

 まかない料理

を食べ始めていました。

前から気が付いていましたが、中国の人って、小さなお茶碗で口の中に書き込むような食べ方をしますね。

別に悪いとか言うそういう意味ではなくて・・・

忙しそうだから、カウンターに出させると悪いので、陳列ケースにお金を置いて、

Thank you!

と言って立ち去ったら、料理人の一人が

アリガトウ!

と言ってくれました。

それだけでなんか嬉しかったです。





大学に戻って、またダラダラと作業。

夜になってやっと調子が出てきた感じ。

途中、買出しへ・・・

Img_8509

特に何の写真も撮っていなかったので、お店の陳列棚。

Img_8510

この27ペンスのチョコレート美味しいです。

ビターが一番脳みそにはいいのでしょうけど、私はミルクかホワイトが好き。

買ったのはこれ。

Img_8513

嬉しかったのは野菜炒めのパックが29ペンスに値下げされていたこと。

Img_8514

こんなもやしのパックに1ポンド払う気はありません。

あとはビスケットをまたジョブの引き出しに寄付。




どういう訳か、遅くまで残っているのはいつもアフリカン。

前々から紹介したかったのですが、一部のアフリカンって手前のグレースのようにノートを90度回転させて、下から上に向かって字を書いたりします。

Img_8512

不思議な感じしません?

・・・そんな感じで帰宅したのは午後1時過ぎ。




今日で8月も最後。

ちょっとはがんばらないと・・・

1ヶ月で出来る作業量って結構う、高が知れていると思う今日この頃・・・

はい。それでは今週もがんばりましょう!!!

↓クリック協力お願いします!





プチプチがあるぞ・・・


2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 日本では信じられないかもしれないけど、ここ数日、ヒーターを入れないと寒いと感じる夜がある。 

・9月13日、ダブリンで洗礼が行われるから、息子のゴッドファーザーになってくれと連絡が入る。

・ どうしようか考えている途中。

・14.6名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2009年8月30日 (日)

嬉しい一日?



今日はくもり。

日曜日ともなると、どうしても出勤が遅くなります。

ほぼ正午出勤です。

Img_8505

最近は、ヨークシャー紅茶にハマっています。



で、この件でいきなり文句。

この電気ケトルの水は、大学が供給しているミネラルウォーターではなくて飲料用の蛇口の水を使うことになっています。

でも、気にしない人も・・・

一昨日、ジョブに言ったんです、

ミネラルウォーターの消費が早いとまた、大学側が文句言うから・・・

って。

でも、彼は気にしない。

水は生命の源だから!

って。

やはり、

タダで取れるものは取り尽くす!

っていう、アフリカンの側面を見たような気がしました。

まぁ、日本人にもそういう人はいるから、偏見かな・・・やっぱり。




・・・昨日、合気道の稽古の際、財布にしまっておいたヘマタイトの指輪をはめようとしたら・・・

Img_8491

割れていました。

Img_8506

あーあ・・・2回目。もう買わない。

ちなみに財布には種銭として、世界各国のコインが入っています。





・・・昨日は天気が良かったです。

Img_8493

図書館に頼んでおいた本をとりに行きましたが、カウンターには誰もいませんでした。

いるはずなのに・・・

Img_8494

図書館脇の丘には、三羽烏。





夕方、パソコンに向かっているとEXからの連絡。

私のFACEBOOK見てみて

って。

Img_8499_2

で、それから少しチャットをしたけど、もうそれだけで幸せでしたね。

お母さんの家からのアクセスで、これから自分の家に帰るとのこと。

そして、1時間後くらいに。

Img_8508

プレゼントありがとう!

というテキストが届いて、またまた嬉しかったのでした。






・・・昨日まぁまぁ、作業はやりました。

Img_8498

で、夕食を食べに家に帰ろうと思いましたが、帰ると根っこが生えるので、サブウェイのサンドウィッチを食べることに。

夜8時まで開いている大学裏の店舗へ。

なんか愛想のいいパキスタン系の店員で、

Img_8503

パキスタンと日本は隣同士だよね・・・あ、あれは中国か・・・

だって。

日本が中国にへばりついている小国という認識は結構ある。

いつもは大学前のサブウェイに行く

というと、

こっちにおいで。

サービスするから・・・

はい、これ、クーポン券!

って。

Img_8507

これだけですごく嬉しかったですよ。





食後、Youtubeをみていて、なんとなくハマって、(飛ばし飛ばしで)全部見てしまった東京マグニチュード8.0というアニメ。

結構、悲惨なようですけど、阪神大震災を経験した人からのコメントは、もっとすごかったとのことでした。

燃える臭い、糞尿の臭い、泥棒・・・こんなもんじゃないそうです。

貼り付けたのは主人公が弟を探すシーンなんですけど、こういう非常事態に人間性って出ますよね。

ちなみに、このシーンで私は涙してしまいました。



・・・結局、昨晩は0時30分までいて退却。

家に帰りました。




はい。

長くなりましたので、この辺で・・・

明日はイギリスは休日。

だらけないようにがんばらないと・・・



↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・







2009/08/07/new_image8.jpg







<追記>

・ 15.1名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (4)

2009年8月29日 (土)

ひきこもり・・・



今日は晴れたかと思ったら、また曇り。

これがイギリスの天気。



警察のガサ入れのような場面を登校中に見たけど、そんなのカメラに収めることなど、到底出来ず、こんな写真。

Img_8487

洋ナシの季節のようですね。

Img_8488

鈴なりになっています。




さてさて、今日の朝食。

Img_8486

今回のカレー。

タマネギとコリアンダーを大量に入れたのが失敗!




今日は11時過ぎ出勤なんですが、院生室には誰もいません。

Img_8489

やっぱり週末だもんね・・・

普通こんなに前置きは長くないのだけど、これだけ長いのは昨日何にもしなかったから・・・





昨日、午後3時ごろ、お腹が空いて帰宅。

おにぎりを作る。

Img_8483

お母さんの真心がこもっているからおにぎりは美味しい。

と江原さんは言うけど、自分で真心を込めても、十分美味しい。

一つはツナマヨ、もう一つはスパムをはさんでみた。






・・・さて、大学にでも行ってみようかなぁ・・・と思ったら、大家が

(工具の)ドライバー貸して・・・。5分で返すから。

というのでドライバーを貸す。

そんなこと言うもののなかなか帰ってこない。

別に貴重品でもないからいいのだけど、待っていたら大学に行きたくなくなってしまった。

そしたら、結局、18時間以上も一人家に引きこもってしまった。

その間やったこと。

ネットサーフィン。

だけ。

結局、30分以上立ってドライバーは戻ってきたけど、新品同様だったけど、かなりやられていました。

まぁ、いいか。

Img_8485

そんなに使うわけでもないし、あと1年だものね・・・





夜、9時になるとEXからFACEBOOKを通じてのメッセージ。

コメントフィールドについての質問だったのだけど、余りのシンプルなコメントに肩透かし。

話くらいできるかなぁ・・・

なんて思ったのだけど。

早く寝て、

土曜日は一生懸命執筆がんばろう!

と思うもののダメ。

空腹で眠れないので、永谷園のお茶漬け・・・

Img_8484

結局寝たのは2時過ぎだったかなぁ・・・

本当にダメダメだった。





こんな記事は読者に良い影響を与えないと思うので、この動画を貼り付けます。

前向きな人にならないとね!



はい!

皆さん、今日もがんばりましょう!!!




↓クリック協力お願いします!




プチプチがあるぞ・・・




2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 帰宅に理由の一つは背中。

・ 最近、背筋トレで調子は良いが昨日はダメ。

・ うつ伏せ寝をはじめる。

・ 考えてみたらベッドがいけないのかなぁ・・・と

・ また、天気がよくなってきた。どこかまた行きたいなぁ・・・。

・ 昨日話したのは30単語以下。こういう生活なのに一人が好き。

・ 14.7名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (8)

2009年8月28日 (金)

嵐が丘を観る




今日は雨。

Img_8481

(今は止んでいますけど・・・)

Img_8482

雨が降っていた証。





・・・昨日は、やっぱりダメでしたね。

睡眠時間って大切。

じゃー頭が回らなくても出来る作業を・・・と思って、昔、書いた文章をカット&ペーストする作業をやりました。


文章を書く作業。

ゼロから生み出す作業は、かなり頭がさえていないと、特に英語の場合はダメです。





途中、家に帰って音読ソフトのPINコードを取りに言ったり、あと、コースの秘書が来週退職するので、そのプレゼントを取りに帰りました。

途中、出会った犬。

Img_8461

大丈夫。やさしい犬だから・・・

Img_8466

と飼い主はいうけど、写真を撮ろうとすると興奮してしまいます。




プレゼントは帰国時に購入した蒔絵の箱。

Img_8467

本当はコースでお別れ会でも開きたかったのだけど・・・

と前置きして、プレゼントを渡しました。Img_8468

実際、やりたかったけど、やっぱり、今のコースのまとまりでは難しい。

秘書のジルは、

静かにここを立ち去りたい・・・

と言います。

でも、寂しいよね。何年ももしかしたら、何十年も働いていたんだろうから・・・

Img_8471

どうやら、喜んでいただいてよかったです。





やっぱり、頭が回らなくて5時ごろに退散。

家に帰り、ゴロゴロして7時半過ぎに合気道へ。

Img_8476

やっぱり、この日の参加者は、私とダミアンのみ。

まぁ、それはそれで、なかなか良い稽古でした。

そうそう、なんていいましたっけ?フクシャ?

Img_8479

が咲き始めましたね。





・・・稽古の後、まっすぐ家に帰り、洗濯をしました。

テレビではニコル・キッドマンのInterpreterがやっていましたが、購入した嵐が丘を見ました。

(今、気が付いたことですが、全編Youtubeにアップされていました)

あらすじを知っていたから、理解はしやすかったですが、英語字幕があっても、詩的?な表現はいまいち理解が難しい作品でした。

それでも、大筋は楽しめます。


ある人がコメント残していましたが、坂本龍一のこのサントラ。

導入から一気に引き込まれます。

先週末に行ったヨークシャーのムーア。

昔はこんなだったのだろうかなぁ・・・って思いました。





ちなみにこの作品を書いた、エミリー・ブロンテ。

何とこの作品を想像力だけで書いたそうです。

すごいですね。

でも、生前は全く不評。

なんか宮沢賢治の人生を思わせましたね。

どちらも厳しい気候の中で生まれ、生前は評価されなかった作家。

ちなみにエミリー・ブロンテが書いたのはこの一本のみ。





・・・はい。

それでまたあした!

楽しい週末を!!!

↓クリック協力お願いします!






プチプチがあるぞ・・・



2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ イングリッシュ・ペイシェントの主役の名前もキャサリン。

・ 嵐が丘の主役の名前もキャサリン。

・ 主役を演じるのは両方ともレイフ・ファインズ

・ お葬式→伊丹十三→お葬式(映画)→高瀬春奈→芳べえ物語

・ 小学生の頃、フジテレビが朝5時半から放送を開始し、ライオン丸?の後に流した再放送ドラマ。

・ どういう訳か?眠たい目をこすって見ていました。

・ EXに朝テキストを送る。すぐにThank you very much!と返信がくる。

・ 14.0名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (6)

2009年8月27日 (木)

脳みその働く時間




今朝は久しぶりに十分に寝ないで起きた。

Img_8458

というのは、郵便局へ行かなくてはならなかったため。

Img_8456

昨晩は3時ごろ就寝。

7時過ぎに起床して8時過ぎに登校。

Img_8455

EXへ誕生日プレゼント用にDVDを送り、日本でお世話になった稲越先生にTシャツを送る。

こういうのって、気合を入れてやらないと、なかなかやらない。

EXの誕生日が28日にでなかったら、一体、稲越先生へは何時送っただろうか?






・・・昨日は、ブログを書いた後、アメリカ農業実習時代にお世話になったボスの息子さんから、FACEBOOKを通じて返信が来ていた。

-タカオは何を勉強しているのか?

-祖母が亡くなった。

-叔父に代わって農場経営を始めた叔父の息子がうまくマネージメントできていない。

-妹のノラがガン手術を受けて、兄弟で面倒を見ている。

・・・と言うことに、返答していたらずいぶんと時間が経ってしまった。




博士課程生として、少しはまともな英語を書こうとすると余計に時間がかかった。

しかし、後で読み直してみると、三単元のSを余計につけていたり、an excellent とするところをa としていたり・・・

それにしても、FACEBOOKってやっぱりすごいと思う。

昔の知り合いとどんどんつながっていきます。




そんなことをしている間、平和学部のトモさんが帰国されると言うことで、リックの主導でカード作りをしているのですが、ケニア人のワムユが

I will miss you.

You are a great man.

と言うのを日本語訳してくれ・・・という。

どう訳してよいのか?私も分からず、オンライン翻訳と使って、

Img_8443

と訳した。

Img_8445

でも、これってやっぱり、自然な日本語じゃないですよね。




その後、ワムユが院生室の皆にビスケットを振舞っている。

Img_8446

それって、僕が買ったんだけど・・・

寄付しておいて、こういうこと書くのもいけないけど、

Img_8460

彼らはやっぱり、猛烈な勢いで食べていく。

そしてなくなったら・・・おしまい!

私?食べたのは一枚のみ。





彼らを見ていると良くやっているけど、結局、

一回一回手渡し

と言うのが彼ら流なのかもしれない。

実のことを言うと、彼らにも

私があなたにあげた!

と認めてもらいたい心はアリアリなのです。

結局、共同管理ということがアフリカの人はすごく、苦手なんですよね。

これは開発の現場に行くと、すごく良く分かります。




この時間になると、脳みそが疲れてきて、全然ダメでした。

一日のうちに脳みそがちゃんと活動する時間って言うのは限られているのだ・・・

と感じました。

だから、それをネットサーフィンなので無駄に使うと、もうアウトなんですよね。

今更、そんな簡単なことに気が付きました。







茂木さんが、

朝、前日のことを思い出してブログにまとめる作業は頭にいい

と言っていたけど、これも大体30分くらいでまとめないと、ダメですね。

他に影響が出ます。




・・・夕方帰宅。

なんとなくテレビをつけたら日本のアニメ。

The Cat Returns

という映画で、よくよく調べたら猫の恩返しという映画だった。

Img_8451

ジブリの作品らしいけど、吹き替えされると全く違う雰囲気。

おまけに、あの太ったネコ。

うる星やつら

を思い出させる。




さてさて、カレーを作っていたりしたら、再登校は夜9時を回ってしまう。

大学に行くと、私のヘッドホンをワムユに使われており、

そして、今日、大学に来るとSDカードリーダーが消えていて、ちょっと嫌な感じ。

プリンターが使えず、零時近くに家に帰り、家に帰ってプリントアウト。




そうそう、

嵐が丘

Img_8448

昨日、届きました。

週末、じっくりと鑑賞したいと思います。





はい。

それではまた明日~!




ポイント下降中・・・

↓クリック協力お願いします!






プチプチがあるぞ・・・




2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 13.3名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (7)

2009年8月26日 (水)

咳すんな!




今朝、雨が降ったようです。

Img_8439

今日は11時出勤。

昨晩1時過ぎまで大学にいて、Youtubeを見ていたら3時近くなり、

この始末。




今朝の、朝食。

Img_8437

そして、今日のランチ。

Img_8438_2

 

お腹が空くと、家に帰りたくなるので、今日はちょっと多め。





・・・いつネタ切れになるだろうか?

と思うけど、結構、平凡な毎日でもいろいろあるもの。

昨日の記事に、引越しの件でマークに対して否定的なコメントを書いた後、すぐにマークからテキスト

(全くの偶然、彼は日本語は読めないから・・・)

食事に誘いたい!

という。

今、忙しいので丁重にお断りすると、

じゃー、木曜日の稽古で会おう!

という。

木曜日は誰も指導者が来れず、1級のダミアンが稽古を指導することを伝えると。

Img_8440

(忙しいから稽古は)月曜日に行く。沢山やることあるし・・・

っていう。

こういうのキライ。

私だって行きたくないけど、小さい道場では皆が来る努力をしないと、稽古って成り立たなくなるのです。





・・・さて、昨日は夕方、お腹が空いたこともあるし午後5時くらいに家に帰りました。

あと、帰りたかったのは斜向かいに座っている北米出身のRが咳をするから。

正確には

咳するなって!

言うんじゃないのです。

この皆が過敏になっている時、エチケットとして、肩口で口を押さえるとか、手で口を押さえるとか、下向くとか、そういうのがあってもいいと思うのです。

でも、彼は全くそういうの無し。

坊主憎けりゃ・・・じゃないけど、彼の偽善的な態度って昔から余り好きじゃないのですよね。




・・・帰り道。

Img_8425

屋根の上で作業する人。

Img_8426

ここは、庭をブロックで固めてしまうようですね。

ブラッドフォードでは良くあります。





・・・Rの咳を気にして、家ではニンニク沢山入れてペペロンチーノを食べました。

その後、また、ダラダラして、再登校は午後9時ごろ。

途中、お腹が空くとまずいので買物。

店内でカメルーンの博士課程生に会いました。

Img_8431

彼は自費で大変なんだよね・・・

彼のほうからいろいろ挨拶してきて、近々カナダに行くそうです。

Img_8432

折角ですので、店内をもう一枚。

買ったのはこれ。

Img_8434

左半分は院生部屋用。

この前、ハワースへ言った際、始めてヨークシャーというブランドの紅茶の存在に気が付き購入してみました。

今も飲んでいますけど、美味しいです。

ビスケットは、なんとなく気分が良かったから購入し、ジョブの引き出しに寄付。

野菜は、値引きされていたので購入。




夜の作業はまぁまぁ。

困っているのは、論文の流れを良くする作業。

うまく流れを作らないと、読みにくいですからね。

上司からのプラスの期待は部下の能力を向上させる。

という考えは、既存の研究で説明できるのですが、

上司の部下に対するプラスの行為(励まし等)が組織のパフォーマンスを高める

という説明をどの研究を使ってやればよいか、ちょっと困っています。

人間関係の構築や励ましによって、部下の能力は向上するでしょうけど、部下の能力向上が最終的に組織のパフォーマンスを高めたって研究って、ありそうでない。

よく途上国で識字率の向上が、他の事に影響を及ぼしたって事は良く聞きますけどね。

結局、人間関係がパフォーマンスに影響する・・・とホーソン研究とかの事例を使って説明するのでしょうね。

そうだ、リーダーシップモデルでも説明できるか・・・





・・・途中、ナイジェリア人のチカ(男性)が洋ナシをくれました。

Img_8436

前、プラムをくれようとして断ったことがあるのですが、今回はジョブ経由で回ってきたので受け取りました。

こういうのって嬉しいですね。




・・・そうそう、昨日、沢山の写真をFACEBOOKにアップしました。

そしたらいろいろ反響があって、なんとEXもコメントをこのしてくれました。

彼女はこの写真を良いと感じたらしく、

6451_112896610558_653380558_2233924

博士課程やめてカメラマンになったほうがいいよ。

との事です。

こういうのもあるかと思えば、欲しくない人からのコメントも。

こういうのを

怨憎会苦(おんぞうえく)

というのでしょうね。




時々、道場に来るおじさんなんですけど、なんで私にまとわりつくのか不明。

だって、他のイギリス人のメンバーを友達として加えず、何で私だけ?

過去にテリーを呼び込んでしまったのと同じように、私はどうやら変わった人をひきつけてしまうらしい。

ちなみにマークは、このおじさんのこと大嫌い。





・・・と言うわけでこの辺で。

また明日!!!



↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・




2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ カリフォルニアの農場で働いていた時のボスの息子さん、ボツワナ時代の知り合い(女の子)とFACEBOOKでつながる。

・ 息子さんはボスに顔つきがそっくりになっている。

・ 女の子の方はイギリス人とボツワナ人のハーフなんだけど、美人になっていてびっくり!

許可を得ないごめんなさい!

・ 14.6名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2009年8月25日 (火)

目には目を歯には歯を





・・・なんと10時半出勤。

朝、サラダを作って、昼食用にサンドイッチを作っていたから・・・

と言うのは言い訳。

今日は晴れなんですけど、いつもの風景だから省略。

Img_8423

ちなみに昨日の合気道の稽古中から、馬に噛まれた後のまわりにアザが出来始めました。

内出血ですね。

奥に見えるのが、アナスタシアがくれたロシアの琥珀。





・・・昨日は特に無し。

昼食には持ってきたサンドイッチを食べたのですが、少食のせいか午後も眠たくなることなく、作業が出来ました。

あの資産200億超の株トレーダーBFNさんの言っていたことは正しい。



・・・でも、夕方になるとお腹が空いて、早く帰りたくなりました。

ただ、月曜日恒例のケバブ屋は午後5時開店で、用意が出来るのは五時半くらい。

よって、五時半までがんばりました。

Img_8418

ナッサーは私が来ると機嫌が良くて、

ミスターイナモリ!

(メールアドレスからも分かりますけど、私の苗字)

といって日本人のまねをしてお辞儀をします。

チキンドナーを食べたのですが、お腹が空いていたので美味しかったです。





午後7時20分。合気道に向かいます。

Img_8419

久しぶりに夕日を見ました。

合気道に行って、ちょっと残念だったのは8月13日のマークの引越し の手伝いに来なかったトムが来ていて、

Img_8420 トムがいないから引越し大変だったよ

と言ったら、

だって、マークが連絡の電話をよこさなかったんだよ。

マーク、タカオにバイト代払った?

きっと、タカオがタダだから頼んだんじゃない?

とトムに言われた。

ちなみにこの日、マークは休み。

トムは1時間5ポンドくらいをマークに提示していたらしく、いつもギリギリの資金でやり繰りしているマークは、そのお金が払えなかった(払いたくなかった)感じ・・・

うーん。

私としては手伝えて嬉しい感じもするけど、家を引っ越すって一大事業でしょう?

その際に、引越し代を見積もれないマークって・・・

この前の稽古の際、マークは

ビール一杯おごるよ・・・

って言っていたけど、本当に夕方4時から夜中の2時半までぶっ通しで続いた引越しは、すごい作業量だったんですよ。

お金が欲しいわけじゃなくて、やっぱり、ちょっとマークは甘いかなぁ・・・って。



・・・合気道の稽古は、ケン、トム、私で始まり、

アンドリューとダミアンが遅刻して合流。

みんな、馬にかまれた私の腕を見て、

どうしたの?

と聞いてきました。





稽古後、トムとダミアンがSwearing Word(罵り言葉)を使って仕事の文句を言っていたけど、

特に若い世代のイギリス人って

私は毎日が幸せです・・・

って人、ポジティブな人が少ないような気がします。





なんで英語圏の若者文化に、あのような罵り言葉が流行してしまったのでしょうかね。

日本では、とかウザイとかって言うの?

アレなんて可愛いものですよ。




・・・合気道の帰り道。

Img_8421

もう完全に夏が終わっています。

(写真に写っているのは中華のテイクアウェイ)




・・・帰ってきて、シャワー浴びてすぐに寝ればいいのでしょうけど、洗濯して、Youtube見て、

Img_8422

ケーキを1/5ほど食べてしまいました・・・

失敗!




・・・合気道の帰り道、CIAによるテロリストの拷問疑惑 についてのニュースを携帯で読む。

_45678280_0071840191

テロやめないと子供殺すぞ!

と脅したとかとか

お前(テロリスト)の前で、母親を強姦してやるっていったとか、あまり表には出てこないけど、アメリカは非人道的なことをかなりやっている。

先日、リビア人のテロリスト釈放 について書いたときに、誰かからコメントされるかなぁ・・・と思ったけど、

ある意味、アメリカってアラブ諸国から報復をされるだけのことをやってきているのね。

・・・難しいねぇ・・・

結局、

目には目を歯には歯を

というハムラビ法典のような解決って、出来ないって事だね。

だって、復讐の念は、受けた傷を何倍にもして返してしまいがちだもんね。



日本人くらいかな?

アレだけ叩きのめされて、親米なのは・・・





はい、それではまた明日・・・!


↓クリック協力お願いします!




プチプチがあるぞ・・・



2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 14.7名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

日焼け・・・その他



只今、午後3時50分。

ちょっと息抜きです・・・(っていつもしているくせに・・・)

ちなみに馬に噛まれた後は、

Img_8401

こんな感じ。。。





週末は本当に何もやりませんでした。

ちょっとペーパー読んで、英語の勉強したくらい。

大学に来たものの、

朝、暖めた鍋の中のカレーが気になり、

あれ?火消したっけ?

と心配になり、帰宅。




夕方、大学に再登校の際、ボツワナ人のテボホと会いました。

Img_8402

彼は、同じ年だけど2人の子供のお父さん。

買物に行くのだそうです。

私が頻繁に大学へ行くものだから、気になるみたい。

早く結婚しろ!

だって。





大学に戻って、がんばろうと思うけど、頻繁にメールのチェックやら・・・

そんなにメール来るわけでもないのにね・・・

EXからこないかなぁ・・・なんて内心は思っているわけ。




夜、がんばろうと思ってサブウェイにサンドイッチを買いに行ったものの、大学前のお店は既に閉店。

大学の前には、物乞い・・・(座っている人)

Img_8403

小銭ちょうだい!

と言われましたが、無視。

お酒か薬に溺れているのでしょう。





でも、やはり、お腹が空くのでサブウェイのHPを調べたら、そうそう大学の裏にもありました。

午後8時まで開いているようです。

Img_8406

早速、行ってみました。

100%パキスタン系による経営のようです。

Img_8407

気の弱い感じの店員が私の中も注文をとり、

調子のよさそうな店員は外で、友達おしゃべり。

その間、ずーっと電話が鳴りっぱなし。

いいのかなぁ・・・って思っていたら、オーナーらしきパキスタン人が店に入ってきました。

その後ろにオシャベリ店員がついて来ます。

何のために電話があるんだ!

って、店の裏で、思いっきり怒られていましたね。

オーナーからの電話だったようです。

私が店にいれば、こうもならなかった訳ですが、まぁ、オシャベリ店員に罰が当たってよかったかなぁ・・・とも。



改築前の大学の生協ビル。

Img_8411

草ボーボーです。

サブウェイに2.99ポンドの投資をしたものの、結局、ダメダメで11時過ぎに帰ります。

帰りに買物をしました。

Img_8414

マフィンが最近、美味しく感じるので購入。

二つ買うと1ポンド!

あとは野菜、バナナ、ハチミツ、デザート。






・・・さてさて、日曜日。

トイレに行くと、かなり焼けていることに気が付き、写真を撮ってみました。

Untitled

トイレで上半身裸。

完全に変質者!!!







はい、それではまた明日!!!

↓クリック協力お願いします↓




ワンクリックで10ポイント獲得!

私のレベルが上がります!!!

ボタンがあるぞ・・・








Thumb_2 Dqmbsraim人気ブログランキングへDqmbobakekinoko










<追記>

・ 一応、英語の通信教育だけはちゃんとやりました。

・ 15.4名/日のクリック。感謝いたします!!!

 

| | コメント (0)

2009年8月24日 (月)

ハワースへの道 その5




今日も10時過ぎ出勤・・・

今週はがんばらないと・・・

昨日の事については、後で簡単に書きます。





さて、ハワースへの道の最終回





駅に着いたのが5時10分くらい前?

Img_8333

チケットは3.5ポンド。

バスの往復チケット(3ポンド)より高いです。

でも、週末とホリデーシーズンのみ走る蒸気機関車に乗る価値はあり!

Img_8327

駅もレトロな感じ。

午後5時6分。

汽車が到着。

Img_8334

でもなんか変な形・・・

Img_8336

どうやら逆方向に連結しているようです。




偶然乗った車両がブッフェ車で、ビールを頼みました。

Img_8340

いやー街で飲まなくて良かった・・・

Img_8350

本当においしいビール(エール)でした。

Img_8343

おまけに価格も良心的、ビールが2.5ポンド、スナックは30ペンスです。

Img_8347

車内もレトロな感じっていうか、古い車両を使っています。

Img_8349

途中の駅なんか見ても、あえて時代を感じさせるモノを置いてあります。

ちょっと残念なのは、大体15分くらい?でキースレーまで到着してしまうこと。

でも、大満足でした。

Img_8357

キースレー駅のこのホームを移ると、もう現実世界に引き戻されます。

どうやらあの白いポロシャツの日本人男性も同じ汽車に乗っていた感じで、一生懸命汽車の写真を撮っていました。





・・・さて、ここがリーズ行きのホーム。

Img_8368

もう現実に戻されます。

途中、シップレーで乗り換え。

Img_8374

同じ車両には爆睡している女の子が二人。

Img_8379

こういう座り方はダメですよ!

Img_8377

っていうサインボードがあるのに・・・

結構、こういう座り方する人多いですよね。

ブラッドフォードの駅に着いたのは6時、

Img_8380

夢から覚まされる感じ。

数時間前は、天国のようなところにいたのに・・・

信じられません。





また、前回同様、市庁舎の前で(勿論一人で)一杯ギネスを飲んで、

Img_8381

中華料理屋へ。

Img_8387

ここではチンタオビールを頼んでみました。

Img_8388

地球の歩き方を読み直します。l

まぁ、酔っ払っていたから、そこそこ楽しかったですけど、やっぱり、一人で食事するのって味気ないですよね。





はい、ここで今回の支出計算。

電車賃2.5ポンド

バス3.0ポンド

アイスクリーム1.8ポンド

バンドへのチップ1.0ポンド

汽車賃3.5ポンド

ビールとスナック 2.8ポンド

ギネス 2.49ポンド

中華料理 11.5ポンド

チップ 2.0ポンド

合計30.59ポンド!






なかなか有意義な一日でした。




はい。

それではまた後ほど・・・

今週もがんばりましょう!



↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・






2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 14.9名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

ハワースへの道 その4


今、再登校したところ・・・



その4です。

・・・頂上から降りる途中、道をそれて歩いたら迷いました。

Img_8284

視野から人が消えると焦りますね。

足場も悪いし・・・



何とか道に戻って一安心。

Img_8285

またまた、ヒツジ。

Img_8289

ヒツジはすごいねぇ・・・。

そしてメインの遊歩道に戻ります。

Img_8287

 




この先、遠くに人が歩いているのが見えるのですが、

このヒースの道を歩いていたら、

Img_8293

やっぱり、自分は本当は生きていないのではないか?

なんて気がしました。

一人で歩いていると、生死の確認のしようがない。






・・・ヒースの上には沢山のハチ?が飛んでいて、地上に降りて交尾をしています。

Img_8291

どういう訳か交尾は道の上で、多くのカップルがハイカーに踏み潰されていました。

さらに下ると、農家があり、

Img_8296

人も多くなります。

Img_8302

どうやら無事に麓に着いたようです。

帰りは行きと違う道を通ってきた模様。

Img_8299

滝のルートは通らず、他の道を通ってハワースへ。

Img_8300

車で麓まで来て、歩く人が多いようですね。





そうそう、プリウスが2台止まっていました。

Img_8304

イギリスに来て、初めてプリウス見ました。

日本人観光客もいました。





私はこの先、徒歩でハワースまで戻ります。

途中の街、スタタンブリー

Img_8307

村の小学校。

Img_8308

花のきれいな家。

Img_8311

?チベット人でも住んでいるのかな???

Img_8309

麓に下りてきて感じたのですが、疲れました。

公道を歩くのって疲れます。

やっぱり、あの丘には何らかの力が働いていた感じがします。







確か頂上を出発したのが3:36分。

それから、1時間でハワースまで着きました。

あれ?

行きのルートから朝、駅であった日本人の男性!

彼も小川に行ったのかな?

Img_8318

街に戻ると、まだまだ人がいました。

Img_8319

日本人観光客が多かったですね。

Img_8316

年配の人も多く、両親にもこういうところを見せてあげたいなぁ・・・と思いました。



・・・途中、また一人でパブに入ろうとするものの、やっぱり、勇気がなくて断念!

シャイにならないで、店のコーヒーを楽しんでください!

って看板を出しているカフェもあったのですが、私が飲みたいのはコーヒーでなくて、ビール。

Img_8325

そうそう、気が付いたのですが、石畳の目地砂?がずいぶんと流されていますね。






・・・なんか今回は単調でしたね。

次回は最終回です。

いよいよ蒸気機関車に乗ります。



↓クリック協力お願いします!





プチプチがあるぞ・・・


2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 13.0名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2009年8月23日 (日)

ハワースへの道 その3





今日は曇り。

Img_8397

大日本人に出てきた力うどんを食べたくなり、

Img_8398

作ってみましたが量が多すぎて、食べ切れませんでした・・・






続きです・・・

Img_8261

歩き始めた時から感じていたのですが、

非常に気持ちが良く、天気も良く、

感謝の気持ちが出てきました。

Img_8263

このおじさんも

グッドアフタヌーン!

って言ってくれたし。





WBSさんのコメントを読んでいて気が付いたのですが、イギリス人って要するに外国人を気にしたないだけで、いわゆるHate-crime(憎悪犯罪)っていうのはないのですよね。

あまり聞いたことがない。

これは日本人も同じか・・・って思いました。

普通の人は基本的に外交人は無視でしょう?

私は

パブに行って誰も声を掛けてくれない

って私は文句を言うけど、日本だって他人が声を掛けてくるケースは稀。

(神谷バーの一階は別)

そう考えるとイギリス人の見方が変わってきました。



どういう訳か?

Img_8266

足がどんどん動きました。

一種の恍惚感のようなものを感じたのですが、これはいわゆるランナーズハイというものだったのでしょうか?

Img_8231





紹介し忘れたのですが、部分的にシダが生えています。

木が生えていないためか?

地表を水が流れるのでしょうね。

道を外れると、草の株の周りは雨水で侵食されて、地表がボコボコしています。

道も部分的に水に浸かっていて、

こういうのが長い年月たってPeatピートとかTurfターフ(イギリスImg_8264 で使われる泥炭から取れる燃料)に成るのかなぁ・・・って思いました。






・・・頂上まであと少し!

Img_8268

途中、廃墟がありました。

Img_8270

説明書きがあったので一応撮影。

これも帰りの電車で知ったのですが、なんとこの建物が

嵐が丘

のモデルとなった建物なのでした。





私はそんなことも知らず、さらに上に向かいます。

Img_8271

上から降りてくるおじさんに聞いたら、

道を沿って歩くとポールがある

とのこと。

この言葉を信じて登るとありました!

Img_8272

これ?

ちょっと拍子抜けでしたね。

でもね。

Img_8275

ここまでくると不思議な感じがしました。

Img_8282

なんか、まわりに人はいないし、頭がポーって感じ。

体はあるのだけど、魂が抜けている感じ。

果たして自分は本当に生きているのか?存在しているのか?分からなくなりました。

周りに誰もいないから確認の仕様がない・・・

Img_8277

仕方なく、一応、自分で記念写真を撮って、

Img_8278

ポールを後にします。

遠くでは風力発電のプロペラが回っていました・・・

Img_8273

その4に続く・・・




↓クリック協力お願いします!







プチプチがあるぞ・・・



2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 松岡修三のテニス合宿にまた涙・・・

 

・16.0名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (5)

ハワースへの道 その2



只今、23:48分。

今の気持ちを忘れないように記事を書き溜めています。

その3まで書いたところです。

明日、アップしようと思いましたが、長編になりそうなので、その2をアップしてから家に帰ります。




・・・ブロンス姉妹のお気に入りの場所の小川に向かいます。

Img_8191

遊歩道の入口は分かったものの、果たしてこれがその小川につながっているのか?

確信はありませんでした。

まず、入口付近に馬がいたのでエセ舌鼓で馬を呼び、首をかいてやりました。

Img_8196

すると何と、馬があまがみしてきて、それがかなり強烈で、

Img_8194

負傷!!!

でも、すごく人懐こいので、草をむしって与えます。

Img_8198

いつまでも私に着いてこようとしました・・・

馬はかわいいね!




さて、なんか今日の遊歩道は期待したものの、

Img_8203

すぐに公道になってしまいました。

Img_8204

公道を歩きます。

どうやら正しい方向に向かっているようです。

Img_8205

公道ですが、景色は美しく、それだけで満足!

途中、アイスクリーム屋があって、

Img_8208

お兄さんに小川(滝)の方向を聞いてみたものの、彼は今日が仕事の初日で、しかもハンガリー人とのこと。

アイスクリーム1.8ポンド也。(写真を撮るのは忘れました・・・)

Img_8209

でも、途中から一緒だったおばあちゃんとパキスタン系の女性?が丁寧に教えてくれました。

考えてみたら、イギリス人優しいよね。

Img_8210

ようするに、外国人にただ構わないだけ・・・

これは日本人も同じか・・・?なんて思いました。




途中、きれいな花が咲いていました。

Img_8215

良く見てみると花瓶にさしてあります。

事故があったのでしょうね。

南無阿弥陀仏・・・




さてさて、途中、沢山の紫色の花が咲いていました。

Img_8232

ラベンダー?

とか思いましたが、これがこの地域で有名な、

ヒース(Heath)

Img_8233

と言う花で、帰りの電車で分かったのですが、なんと8月下旬が一番きれいな時期なのだそうです。

これは本当にラッキーでした。





このあたりになると、

Img_8218

ヒツジさんだらけ・・・

Img_8228

アルプスの少女ハイジ(あれはヤギか・・・)状態です。

結構年配の人も歩いています。

Img_8221

Img_8227

当然、追い抜かしますが、結構、いろいろな人と挨拶を交わしました。

途中、廃墟があったり、

Img_8222 道も変化に富んでいるし、歩いていて飽きません。




・・・さて、小川に到着です。

Img_8235

地球の歩き方だと往復3時間半ということですが、

Img_8236

大体1時間未満?で着きました。

Img_8238

この橋は、1989年に洪水で流され、1990年に再び作られたようですね。

家族づれとかカップルが多かったですね。

ちなみにアジア人は私だけ・・・

Img_8242

余り関係ないけど、ゴミを捨てていくアホ!





・・・周りの人を見てみると、まだ、先を歩いている人がいます。

先にまだ何かあるようです。

Img_8248

何が先にあるのか?良く分からず、

Img_8252

一応、数百メートル先の丘の上まで上がってみます。

Img_8260

そして、セルフタイマーで記念撮影。





・・・それから下ります。

すると、なんか年配の人まで上に上がっていきます。

もう一度、下の道しるべに戻って調べてみると、

頂上まで1マイル未満

とのこと。

どういう訳か?

力がみなぎっていた私は、頂上へ向かうことを決めたのでした・・・



その3につづく・・・



↓クリック協力お願いします!






プチプチがあるぞ・・・



2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 14.3名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

ハワースへの道 その1


私は読んだことがないのですが、英語文学の三大悲劇の一つといわれている

嵐が丘

の舞台になったハワースへ行ってきました。

すごく良かったです。

私は、教会とかお城より自然に感動するみたい・・・





今日のいでたち。

Img_8133

Aレベルの結果発表の後だからか、今日、大学はオープンデーで沢山の高校生が親と一緒に見学に来ていました。

Img_8134

今の興奮と比べたら、そんなことはどうでも良い・・・





市庁舎の前を通ったのが11時15分くらい。

Img_8136

そうそう、あのサンドアートは

Img_8140_2

ダーウィンでした。

市庁舎前を通って、

Img_8143

駅に向かいます。

キースレー駅までの電車賃は往復2.4ポンド

安いです。

Img_8144

・・・ところが11時41分の電車がキャンセル。

とりあえず、リーズ行きの電車に乗ってシップレーま出行きます。

ところが、ここでも電車が遅れ、

Img_8148

お客が駅員に詰め寄ります。

またまた、プラットホーム変更で

Img_8149

100メーター先のプラットホームに移動。

乗った電車はすごく込んでいました。

美人の女の子がいたものの、写真を撮るわけにも行かず、脳裏に焼き付けます。

Img_8151

そんな感じでやっとキースレー駅に到着。

あれ・・・なんか日本人(男性)いる・・・

こういうときに、日本人と言うのはお互いを避ける傾向があります。

私としては

僕は、君たちと違ってイギリス滞在歴4年目だから・・・

って感じ。

インドなんかでもこの傾向がありますよね。

おれインド暦二ヶ月。

お前とは違うよ・・・

って。

Img_8152

この駅から蒸気機関車がハワース駅につながっているそうですが、良く分からないのでバスで向かいます。

途中、また、日本人女性を発見!

私は、

君とは違うよ・・・

っていう感じで、あたかも昔、来た事があるかのようにバスターミナルへ向かいます。

しかし、実際には、他のイギリス人の後をついているだけ。



失敗したのは、彼女のほうが先にバス乗り場を発見してしまったこと。

彼女は列に並んでいましたが、私は

列に並ぶなんてかったるい・・・

って感じで、少し離れて列を傍観。

バスが着てみると、彼女はちょっと戸惑っています。

一方、私は

ハワース、リターン、プリーズ!

といって、運転手の言う3ポンドを支払います。

はい・・・私はやさしい男じゃありません。



私は彼女に目も合わさずに、バスの奥のほうに乗り込みました。

Img_8153

彼女はなんか隣のおばさんと仲良くなったみたいで、

俺って馬鹿みたい・・・

と思いましたね。

結構、私、バリア作るんですよ。

自分の周りにね。

バスに乗っていて困ったのは、私もハワースのバス停を知らないし、

彼女の後を追って、バスを降りるのは、在英歴4年目の私としては屈辱だなぁ・・・(見栄っ張り!)

なんて思っていましたが、ハワースの街は大きい看板ですぐ分かり、隣のイギリス人男性の乗客に確認してバスを降りました。

ところが、その日本人女性は降りませんでした・・・

Img_8154

彼女は一体どこへ行くのだろう???





パス亭の前は、蒸気機関車の駅でした。

Img_8155

往復のバスチケットを購入しましたが、この時、帰りは蒸気機関車に乗って帰ると決めました。

・・・これから、矢印に沿ってツーリストインフォメーションのほうへ向かいます。

急な坂道。

Img_8159

でも、石畳が素敵heart01

登りきったところにハワースの街はありました。

Img_8162

この石畳の坂道に沿って出来た町並みが有名なのです。

アレ?バス内でハワースのバス停か確認したイギリス人男性が歩いています。

どうやらもう一つ先のバス停でも良かったようですね。

Img_8169

なかなか素敵な町並みですが、

Img_8163

大体長さにして、上から下まで300メートルない感じ。

Img_8167

流しのアーチスト?が2組いて、1ポンド入れて写真を撮らさせてもらいました。

Img_8178

不況だからか?あまり入っていませんでした。





上まで行くと教会があって、結婚式をやっていました。

Img_8175

いつもの通り、

Img_8176

祝福の気持ち半分

嫉妬半分bearing





・・・さて、この後どうしようか?

遊歩道があるらしいけど、いまいちどこが入口か分からない。

一度、坂を下って、ビールでも飲もうかなぁ・・・

と思うものの、やはり、一人では入れない。

すると上から新郎新婦を載せたロールスロイス

Img_8182

拍手で見送りましたよ・・・





素敵な絵を描いている画家のおじさん。

Img_8183

一応、街を見たから、帰ろうかなぁ・・・でも、やっぱり遊歩道を歩きたいし、そのために準備もしてきた。

Img_8184

坂下にある、公園で

地球の歩き方を広げます。

Img_8185

在英歴4年目の私は、絶対、日本人観光客のような新参者の前では地球の歩き方は広げません。

たとえそれが、ロンリープラネットであっても、広げないかな・・・?





なんとなく場所は分かりました。

(実際には良く分かっていなかったのだけど・・・)

教会ではまた結婚式。

Img_8188

日本と同じですね。

坂上の教会の横を通ります。

ここには、嵐が丘の作者ブロンテ姉妹の生家があり、博物館になっているのですが、キースレー駅で見た日本人男性がいたので、在英歴4年目の私はさりげなく素通り。




この時、時間は2時。

Img_8189

さて、これから・・・ブロンテ姉妹が良く遊んだと言う小川に向かいます・・・

続きはまた明日!!!





↓クリック協力お願いします!








プチプチがあるぞ・・・





2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 嵐が丘は今まで何回も映画化されています。

・ 1992年に私の好きなフランス人女優 ジュリエット・ビノシュとレイフ・ファインズが主演した映画がありました。

・ アマゾンで見てみたら中古DVDが送料込みで2.99ポンド。買ってみようかな・・・

・ 14.1名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (19)

2009年8月22日 (土)

金曜日…やっぱりダメ





今日は白い雲と黒い雲が空を覆っています。

Img_8131

でも、私はこの白い空に賭けて、外出する予定。






昨日もダメダメでした。

アトリウムでプリントを読んだりしますが、どうもやる気が出ない。

Img_8125

午後5時過ぎ。

家に帰って、サンマとふりかけで夕食。

それから休んで、大学へ行こうと思うものの、やっぱり、金曜日って思うと、

別にいいかなぁ・・・

なんて思ってしまってダメ。

完全に根っこが生えました。




何もやらないのはもったいないので、2週間ごとの儀式、散髪を行いました。

Img_8128

まっくろくろすけのような物体は私の髪。

夜10時過ぎて、お腹が空いので、ラーメンを食べることに。

Img_8129

夜食は体によくないけど、

ニンニクを入れる

ということで、夜食を

体に良いもの

と位置づけて食しました。







・・・その後、ネットサーフィンをするものの、いまいち。

でも、11時を過ぎて、面白そうな動画を発見!

松本人志第一回監督作品

大日本人

日本ではもうテレビで公開されたかもしれないけど、興味があったので見てみることに。

うーん。

私には良く分かりませんでした。

というか、海外の人には受けないでしょうね。

特に、最後の戦闘シーンって外国の人から見ると意味不明だと思うし、

あのリンチにも似た怪獣退治、赤ちゃんを使った必殺技は、ダメでしょう・・・

ともあれ、興味のある方、見てみてください。



大体、これくらいの写真でブログがまとまるのが一番いいですね。




はい!

それでは行ってきます!





↓クリック協力お願いします!






プチプチがあるぞ・・・





2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 賞味期限を4日過ぎて、やっと食べ終わりました。

Img_8123

・ ドイツの女子走り高跳びのアリアネ・フリードリヒは美人。

・ 棒高跳びのエレーナも美人。

・ 今、イギリスで注目を浴びているのは世界陸上の女子800で金メダルの南アのセメンヤ選手の性別疑惑。

・ 私も見ていて走り方が男のようだと思ったが、確かに声が低い・・・

・ イギリスで注目度が高いのは3位がイギリス人の女子選手だったため?。

・ 15.6名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2009年8月21日 (金)

異常な国民性






今日はなんと11時過ぎ出勤。

6時前に起きたのに二度寝したら、次に目が覚めたのは9時過ぎ。

まぁいいです。

ランチを食べに行かなければ、1~2時間ぐらい取り返せます。

バナナとクラッカーを持参。

Img_8124

朝食が遅かったから夕方まで持つでしょう。

バナナの下の袋にはプリントが入っています。

毎日、

家で読もう!

と思って持って帰るのにほとんど読みません・・・(反省)




昨日は暑い日でした。

Img_8108

院生室の空気がよどんでいる感じがして、

アトリウムに行ってプリントを読んだり。

いろいろな民族がいると暑さや寒さの感覚が一様でなく、窓の開け閉めが難しいです。

ランチはツナサンド。

Img_8107

こうやって持ってくるのは久しぶりですね。





夕方、また大雨が降りました。

今日は合気道なのに困ったなぁ・・・

と思ったものの、30分後には晴れ。

Img_8111

家に帰ります。





なかなか作業が進みません。

SPSSは日本語のマニュアルで勉強したため、分析結果を英語で説明することに、戸惑っています。

よって、他の論文を読んで表現を真似ています。

学ぶとはまねるは同じ語源って言うけど、本当にそういう感じ。




・・・夕食は、サラダ、カレー、明太子スパ。

Img_8114

イチローのようにカレーをほぼ毎日食べても大丈夫なくらい、カレールーのストックがあります。





・・・午後7時30分。

合気道に向かいます。

Img_8118

特に変わったことはなし。

ちゃんとした水着を着ましょう!

Img_8119

っていう体育館の注意書きがちょっと気になったかな?

そういえば、昔、家族と後楽園のプールに行った時、

バミューダ禁止!

というような表示があった。

何のことだか分からなかったけど、バミューダとはようするに写真右のようなパンツのこと。

衛生的でないということだったのでしょうかね。




・・・合気道は少人数で、ケン、ブライアン、マーク、そして私の4人。

マークの引越しを先週木曜日に手伝いましたけど、マークの奥さんのサラ。

疲れが出たのかな?今週火曜日に虫垂炎で入院したそうです。




昨日はやはり暑い日だったようです。

ケンが

今日は暑いねぇ・・・

って言っていたから。

4人だったので6段のケンも一緒に稽古に加わっていました。

(合気道は2人ペアで稽古することが主流です。)






・・・合気道の帰り道、暇なんで携帯でBBCを見ていました。

1988年にスコットランドの上空でパンナム機を爆破詳細はココ! したリビア人の犯人が

末期ガンということで釈放されリビアに帰国したとのことでした。

携帯の画面で小さかったとはいえ、その光景は異常!

犯人がまるでヒーローのように歓迎されていました。

Image02

犯人より、この彼を迎え入れた国民。

異常!


リビア爆撃をしたアメリカに対する報復をした彼はヒロー

ということなのだろうか?

しかし、どんなことであれ彼(もしかしたら彼はリビア政府の生贄)が270名という犠牲者を出したのは確か。

Image01

今日ニュースを見てみたら、やっぱりアメリカ国民やオバマは怒っていたようですね。

どうやら、イギリスはリビアの石油利権獲得に対する切り札としてこれを使ったと言う見方もあるようです。

ともあれ、亡くなった人に対する気持ちを考えられないこの国民性。

やっぱり、異常だと思います。

だって、このシーンが世界に発信されることが分かっているわけでしょう?

自粛ムードとかこの国にはないのでしょうね。





はい。

長くなりました。

それでは皆さん良い週末を!!!

 





ボタンがあるぞ・・・!






Thumb_2 Dqmbsraim人気ブログランキングへDqmbobakekinoko






10ポイントを獲得!!!







<追記>

・ 多摩テック9月30日に閉園。

・ いろいろ調べてみたら小山遊園地も既に閉園していた。

・ 同じく閉園した横浜ドリームランドのヘイヘイおじさんの動画に感動!

・ ありふれたアトラクションでも、気持ちを込めると特別な乗り物になるのですねぇ・・

・ 昨日、体育館近くで小学校低学年くらいの女の子がタバコを吸っているのを見た。

・ 時々見る光景。

・ 未成年で喫煙しているのは、10:1くらいの割合で女の子。

・ 15.7名さま/日のクリック協力。感謝致します!

| | コメント (2)

2009年8月20日 (木)

暑い一日




今日は曇り。

10:53分出勤。
Img_8105

涼しいです。

リッチモンド校舎では何か工事をしています。



大学に来る途中、車に乗った(ホンダアコードに乗った)リッチな感じのおばさんが、

リッチモンドはどこ?

って聞くから教えたけど、彼女の返答はThank you じゃなくて、

Lovely!

Brilliantとともに良く使われる形容詞。

分かるけど、私には使えません。





・・・昨日はなんか暑かったです。

といっても日本よりずっと涼しいけど・・・
Img_8099

午前中は、例の天井効果と床効果を調べるために、図書館へ。

あ・・・結局、芝生の上で読書しなかったなぁ・・・



心理学の本をチェックしていると、イスラム系の新入生?の女の子が書籍を一緒に探して・・・という。

ベールをかけた保守的な子だったけど、なんとなく上級生としてRespectされているようで気分が良かった。


結局、本を5冊、借りました。
Img_8098

他大学もおなじだろうけど、こうやって、勝手にスキャンして借ります。




朝食が遅かったためか?

Img_8100
どういう訳かお腹が空かなくて、

このクラッカーでお昼が済みました。




・・・とは言うものの夕方になるとお腹が空くので家に帰って夕食。

冷ご飯があったので、作っていたカレーとサラダ。
Img_8102

大きなボールをサラダに使ってしまったために、小さなボールの中にカレーが一杯。

適当だけど、おいしかったです。






家に帰ると、本当に根っこが生えます。

外に出たくなくなる・・・

再び、大学へ向かったのが午後9時ごろ。Img_8104

途中、パトカーを発見。

横には

Crime Scene Visitor

と書いてあります。

犯罪現場捜査係

のような意味合いなんでしょうけど、第一印象としては、

犯罪現場の野次馬

って感じ。

大学ではいろいろ集中しようと思ったのですが、なんか暑くて集中できなくてアウト!

11時ごろに家に帰ってきました。






・・・午後1時ごろ、ピアノソロ音楽をBGMにして寝ましたが、これが大失敗!

慣れないことをするものではありません。

全然眠れなくて、途中消して、眠りに着いたのは3時頃。

おまけに、

このままのペースだったら、今年中に第一稿完成は難しいなぁ・・・

と不安になったり、

逃亡者として捜査官に終われて生活する夢

を見たり、散々でした。。



はい、それではまた!

今日はサンドイッチ持参ですので、これから夕方5時半までがんばります!







A_ilst037_2

現在15.3名さま/日がクリックしてます
 2007/08/14/1_4.gif 







<追記事項>

 なんと例の掲示板に主催者の先生が回答をくれました。→ココ!

・ 丁寧に説明してくださり、ありがたいことです。

・ バランスボールを使った腹筋で調子が良い。

・ 肥大化したブログ

・ コンパクトに大体5枚の写真でブログ書きたいなぁ・・・と思うこの頃。

・ 週末遊びに行くことをモティベーションにする。

| | コメント (2)

2009年8月19日 (水)

天井効果と床効果





今、突然、PCが落ちました・・・

Img_8095

だんだんとカーネーションが咲いてきました。

Img_8096

・・・今日は今のところ晴れ。






・・・さてさて、昨日は長い一日でした。

中華ブッフェに行こうかと思いましたが、お腹が一杯になると眠たくなるし、集中できなくなるので、家に帰って軽く食事。

Img_8091

写真映りなどは関係なく、適当に作りました。

左のサラダですけど、やはり、おいしいサラダはハチミツがポイントだと思います。



・・・それから・・・やはり、根っこが生えて5時過ぎに再登校。

それから午前1時半までやりました。

っていうか、困った問題が見つかりました。

今日のタイトルなんですが、たまには勉強のお話。




アンケートやテストをした際、極端に平均点が高いほうに集まったり、低いほうに集まったりした場合、対象者の能力や回答を性格に把握するには不適として、集計から除いたりします。

235

このように回答が高得点に集まってしまうことを天井効果(ceiling effect)、逆に低得点にあつまってしまうこと床効果(floor effect)といいます。

上の画像はこの掲示板 より拝借しました。

また、掲示板の主催者の先生に、この件について問い合わせ中です。



・・・たとえば、100点満点の数学のテストで平均点が95点だったりしたら、数学が得意な生徒と得意でない生徒の違いを見るのはなかなか難しいですよね。

平均点が10点と言った場合も同様です。

よって、因子分析をする前などには、

平均値±標準偏差(mean±1SD)

という式を使って、その問に天井もしくは床効果が出ているか確認します。




私は、この式を論文で使うために、出所を探していました。

イギリスの論文は客観的な事実を欲しがります。

読み手が

この式、見たことないなぁ・・・自分で考えたの?

では困るわけです。




・・・ところが、昔も少しサーチをして、昨晩も数時間サーチしましたが、この数式は(おそらく)日本でしか使われていないことが分かりました。

こういうのをガラパゴス現象って言うのでしょうか?

おそらく言葉の問題で、学問の分野によっては、日本の中だけの情報で論文が作られているので、こういうことが起きるのでしょうね。

困りましたねぇ・・・

知っている方がいたら是非教えてください。




・・・昨晩、院生室はアフリカンだらけでした。

Img_8093

私が帰るときには、左からアマ(タンザニア)、ジョブ(ウガンダ)、ワムユ(ケニア)が残っていました。

タカオっていうのはね。

スワヒリ語では・・・

なんていう話から。

昔、在ケニア特命全権大使の熊本大使の話になりました。

クマモト

というのはスワヒリ語でスゴイ意味なんです。

日本語で書くと生々しいので、英語で書きますがHot vaginaという意味だそうです。

私はこの話、以前、ケニア人のエリアスから聞いていましたが、皆、大爆笑でした。




・・・さてさて、それから帰宅。

途中、惨殺事件のあった部屋(青いカーテン)の電気がついていました。

Img_8094

腐乱化した死体が発見されたためか、死臭が残っているのか?いつも窓が開いています。

もしかして、この部屋に誰か住むのかなぁ・・・

ちょっと興味アリ。




はい。

それではまた明日!!!

↓クリック協力お願いします!







プチプチがあるぞ・・・


2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ ボツワナを舞台にした小説のドラマNo.1 Ladies Detective AgencyのDVDが届く。

Img_8097

・ 今、リッピング中。

・ 15.1名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (2)

2009年8月18日 (火)

またまた沢山!




今日は曇り。

Img_8090

昨日、家の前の草むらがきれいに刈られました。



・・・大学にきたら、ロシアから帰ってきたアナスタシアが琥珀のブレスレットをくれました。

写真は明日ご紹介。


昨日、気が付いたのですが、簡単に書けると思っていた3000字くらいのペーパー。

楽じゃないです。

導入部分とTheoritical Framework。

答えは統計ソフトでもう出ているけど、なぜ必要か?どういう学説をもとに研究をしているのか?位置づけをはっきりやらないとね。

気合を入れないと!





昨日、

お昼何を食べようか?抜かそうか?

考えていたらアマ(タンザニア人女性)がランチに行こう!と誘ってきました。

私の怒りを感じてか?それを修復するために誘ったのか?

とも思いましたが、全くそういうわけではなく、ただ、一人で行くのが寂しいから。

食堂に残っていたのはジャケットポテト(ベイクドポテト)だけで、それを購入。

1.95ポンド。

Img_8063

まぁ、そんなにお腹も空いていなかったし、ちょうど良かったです。

Img_8064

不思議なことに、抑えていたイライラがスーッと消えていくのが分かりました。

人間の心って意外と単純なんだ・・・って思いました。

彼女が謝ったわけでもなく、ただ、食事をしただけなのに。

どんな規模のグループでも基本は会話ですね。

もともと、彼らが悪いことをしたわけではなくて、私の期待度が高かっただけ。





・・・昨日は、合気道だったので5時半に退社。

勤務日を月曜日と火曜日のみにされたイラン人のナッサーのいるケバブ屋。

Img_8070

先週いなかったので、良い仕事を求めてやめたのかと思ったら、指を切ったので休んでいたとの事。

彼がいるのは嬉しいけど週2日の勤務じゃ食べていけないでしょう?

心配です。





・・・午後7時20分。

チキンケバブを食べて、合気道へ。

Img_8079

途中見た、白人とパキスタン人の女の子。

Img_8076

意外なコンビネーションのようだけど、仲がよさそう。

子供の世界に差別はありませんね。

 

体育館近くの集合住宅。

Img_8082_2

とはいっても住環境は日本より良い。

こういうところ、やっぱり、日本って悲しいよね。






・・・合気道はケン(6段)が指導。

まぁまぁかなぁ・・・。

二段になってからケンに従順になったアンドリューがちょっと気になる。

アンドリューにサマースクールの写真を焼いたCD-Rを渡す。

ちなみにこの体育館。

バドミントンコートが8面張れる上に、いろいろ武道場などがあるのに、モップはこれだけ。

Img_8084

しかも壊れている。

信じられない・・・






・・・家に帰ってきて、残りのレモンタルトを食べる。

Img_8085

全部食べたい気持ちを抑えるのが大変。

夜、マトリックス・レボリューションをテレビでやっていた。

途中からだったけど、2作目から意味不明になってしまった。

Img_8086

ベッドの上から写真を撮ってみたけど、なんかブレードランナー的・・・

奥の画面のネオの顔。

分かるかな???




さてさて、マトリックスの前に

BBCで

Blood, Sweat and Takeaways

(おそらく海外からは見れないと思います)

というドキュメンタリーがやっていた。

それをニュースで紹介している動画を見つけました

(日本語の吹き替え)

イギリスの若者をタイに送り込んで、タイの食品産業の実態を経験させる企画。

Blood

ジャングルに肥満の子供を送り込んだり、BBCはなかなか面白いドキュメンタリーを作る。

B00kpxfn_640_360

この仲でたくましいのが、農家のジェームス。

熱気と悪臭の中、スラムで魚を下ろす作業。

みな逃げ出しているのに、しっかりと取り組んでいる。



・・・ドキュメンタリーの最後は、

この経験をもとに若者たちは、途上国問題に取り組み始める・・・

みたいな終わり方なんですけど、本当かなぁ・・・ってちょっと思いますね。

途上国の安い労働力によって、先進国の人間が楽しい生活を送っているシステムに気が付いたとはいえ、普通はそれで終わりじゃないかなぁ・・・

そう思う。

フェアトレード商品を買うようにしました!

なんて、一人の参加者は言っていたけど、いつまで続くのやら・・・

悲観的な見方のようだけど、それが現実のような気がする。




たいした一日じゃなかったのに、またまた沢山書いてしまいました。

はい、また明日!!!



↓クリック協力お願いします!





プチプチがあるぞ・・・



2009/08/07/new_image8.jpg








<追記>

・ 昨日、夕方、捕まったハツカネズミ。

Img_8075

・どうしようか?と思ったが、どうやら自力で夜中逃げた模様。

・恐怖感だけを味わってくれれば良い(そうすれば暫く来ない)ので良かった。 

.・16.7名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2009年8月17日 (月)

何もないのに書くことたくさん!




今日はいい天気だったのに、

Img_8062_3  

今は曇り。

それにしても、今年は夏休みも院生が多い。

今、アマが買物袋さげて部屋に入ってきたけど、やはり自分のものだけみたい。

残念だけど、結局、これがアフリカンメンタリティ。




昨日、卵があまっていたので、ゆで卵にした。

Img_8058

また味覚が変化して、卵料理が食べたくなくなったのでした。

ゆで卵には思い出があります。

欧米に住んでいる人はご存知のように、

308003boiledeggwithbreadposters

Chop and scoop

って食べ方をします。

ボツワナにいた時、EXと一緒に食事をしていて、その食べ方に私はショックを受け、

なんてもったいない食べ方をするんだ!

と言ったことがあります。

あれ?この話、昔書きましたね。

Img_8059

ちなみに卵はマフィンにクリームチーズを塗って、レタスをはさんで食べました。




最近思うのです。

もし、誰かと結婚したところで、過去の記憶を消し去ることは難しいわけで、

死を前にして、長年連れ添ったパートナーに、

070721mb1

あなたが欲しかったものがあったようだけど、与えることが出来ずにゴメンね。

とマディソン郡の橋の最後のワンシーンのようなことがあったら、それはショックだよね。

フランチェスカは別れた後もずっとロバートのことを思い続けて、それに夫は気が付いていた。

これっていかがなものでしょうかねぇ・・・

この話も昔書きましたっけ?





さて、今、オンラインバンクを使って、日本の所属学会に会費を振り込んだ。

(2005年から学生やっているのに昨年度まで一般会員として年5000円。今年はネゴして学生会員として2年分6000円を支払い)

それにしても、知らないうちに一気に日本円口座の残高が下がっていて驚いた。

カードというのは使った実感がないから恐ろしい・・・

日本円はかなり母親に支援してもらっているので、申し訳ない感じがします。

資産の9割以上を占める、ドル定期は塩漬け状態。





昨日は、やっぱりダメ。

Img_8049

サブウェイを食べて、

Img_8050

(参考:BBQソースはおいしくない)

家に帰り、

また、大学に戻る。

FACEBOOKに今までの写真をアップしたり、

Whispering  Solo Piano Radio

というインターネットラジオ会社に年間視聴料30ドルを払ったり・・・





それだけでは、ブログの記事にならないので、帰りに買物。

Img_8052

菊が欲しかったのですが、カーネーションしか売っていませんでした。Img_8061

黄色と白があったので、迷わず白を選択。

レモンタルトが値引きされていて

Img_8053

購入。

Img_8054

少し食べるつもりが、

Img_8055

たくさん食べてしまいました。







・・・テレビをつけると、ジェットリー主演のKiss of the dragonという映画がやっていました。

Img_8057

こう見てみると、強いアジア人はもてるのですねぇ・・・

アテネでも、井上康生と室伏は人気があったって言うし。







はい、なんだかんだ言って、また書くことがたくさんありました。

今週もがんばりましょう!





↓クリック協力お願いします!







プチプチがあるぞ・・・



2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・EX:元妻、元夫、元彼、元彼のこと。英語です。 

・いろいろオンラインラジオを聴いたけど、年間視聴料を払ったピアノ音楽専門局が一番良かった。

・ 30ドルを払うと、CMがなくなり、もっとバラエティーに富んだ局が高音質で聞くことが可能。

・ 背筋の強化で背中の調子が良い。

・ 17.9名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (6)

2009年8月16日 (日)

特になし




今日は更新が遅くなってすいません。

Img_8047

12時半過ぎの出勤です。

今日は10時過ぎまで熟睡していました。

どんより空だから、光に反応して目がさめる私の体は、朝だって分からなかったのでしょうね。




今年は花粉がすごいようです。

目も時々痒い。

たまたま持っていたアレルギー用の目薬を使用。

Img_8048

1年以上前のモノ。

使用期限過ぎているけど、使ってしまいます。






・・・昨日は、全然ダメ。

ブログの更新した後、一文も読まなかったし、一語もタイプしませんでした。

昨日は、雨が降ったり、晴れたりの一日でした。

Img_8028

サブウェイのサンドイッチを買いに行こうと思ったら、外は晴れ。

Img_8029

積乱雲がいいですよね。

Img_8031

坂下の街の上を覆っている雲の方は山脈みたい。





前も書いたと思うのですが、頻繁にFACEBOOKやメールをチェックするのはやはり、人との接触が欲しいため。

考えてみると、一緒に飲みに行きたい!っていう友達が、今一人もいません。

そういう状態なんですよ。

これは誰を責めるわけでもなくて、私の責任。





夕方になり、お腹が空いたので(それまで一体に何をしていたかは覚えていません。きっと、ネットサーフィンと机の整理)、家に帰りました。

夕食後戻るつもりだったので、何のプリントも持って帰りませんでした。

このままでは、ブログのネタに困るので、改装中の家を撮影。

Img_8033

大学から近いので、改装してフラットにすれば学生は入るでしょうね。

こういう建物の前には、廃材入れがあります。

Img_8034

これをSkipといいます。

おそらくイギリスだけで通じる英語でしょうね。

この前、マークがゴミをスキップに入れる!といっていてやっと分かりました。

Img_7552

これを専用のトラックで運びます。(撮影はチェスター大学)





さて、家に帰って食べたのは、
Img_8035

冷凍餃子、冷凍チキンナゲット、等など。

それから、また横になってネットサーフィン。





・・・そうそう、一昨日、

覚せい剤使用で報道された日野皓正の次女、良美(ろみ)容疑者

は私の小学校と中学校の後輩です。

もちろん話したこともありますよ。

なかなか複雑な家庭環境だったようですね。

二つ上にお姉さんがいましたけど、かわいい感じの人で、余り似ていない感じだったから、父親か母親が違っていたのかも・・・

こうなってしまうと、立ち直るの大変かもしれないけど、がんばって更生して欲しいものです。





・・・夜、テレビをつけるとバベルがやっていました。

Img_8037

裏番組では、マミーリターンズ(ハムナプトラ2)がやっていました。

タダそれだけ・・・





というわけで、何のイベントもない土曜日でした。

それではまた明日!!!





↓クリック協力お願いします!





プチプチがあるぞ・・・







2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 暇なんで、某ファイルを購入してダウンロード。

・ 時間かかりすぎ。

・ スターバックスに行って、プリントでも読めばよかった。

・ 17.1名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (2)

2009年8月15日 (土)

理解する事と受け入れる事




今日は曇りと小雨。

Img_8024

今日も出歩こうかと思いましたが、引越しの手伝いの後遺症でフクラハギが筋肉痛なので、やめました。

もっとも、小雨になってきたので正解だったかもしれません。

あと、先週はあまり作業をしていなかったし・・・

ちなみに院生室には誰もいません。




昨日は午後2時ごろ?にお腹が空いて、

何を食べようか?

考えていましたが、サブウェイも食べたくないので、家に帰って、ご飯とさんまの蒲焼を食べました。

Img_8005

やはり、ご飯はおいしいですね。

賞味期限をとっくに過ぎている味噌もやっと使い終わりました。

Img_8004

開封してお湯につけて無駄なく使いました。(まだ、少し残っていますね・・・)



食後、論文のコピーを持参したものの読むこともせず、大学戻ることもせず、ネットサーフィンと睡眠。

大学に戻りたくなかった理由がありました。

皆さんご存知のように期待度の高い私。

なんか分かった気がしました。

結局、違う民族がお互いを理解し受け入れるのは難しいと。




喜怒哀楽は民族共通。

ただ、価値観は民族によって異なります。

異文化理解を通じて、相手の民族の価値観を理解できるようになっても、受け入れられないものもあるのですね。




事の発端はこれ。

Img_7488

ビスケットを机の上に置いておくと、全て食べてしまうのでウガンダ人のジョブの引き出しにしまってもらうことに。

Img_8002

当然、彼に食べてもらっても良いし、誰が食べても良い。

ただ、食べる人(アフリカン)が多すぎて、なくなってしまいます。

買い足しますが、やはり、なくなります。

ジョブが時々買うくらいかな?





今朝見てみたら、空。

Img_8026

結局、これがアフリカン人のメンタリティーだなぁ・・・と。

口では

モリソンズで買わないと。

なんてタンザニア人のアマは言いますけど、結局、買わない。

取れるものは取り尽くす。

タダなものは全て取る。

ということなんですね。

博士課程に来る人のレベルもこうなんです。

理解は出来るけど、受け入れられません。



一つうれしかったのは、ゴミ箱がきれいになっていたこと。

Img_8025

分別収集が始まって、部屋の中にゴミ箱がなくなって以来、ずいぶん、この件について取り組んできました。

一度、怒鳴って気まずくなったことがあったので、それ以降、無言でゴミ箱となっているダンボールの箱を、廊下の分別収集箱に持っていて空にしていました。

ところが、私がやっていると知っていながら、

Img_8003

ゴミを誰も片付けない。

誰か(タカオ)がやるだろうから・・・

ってことなんでしょうね。

ところが、今朝見てみると、空になったので、ちょっとうれしかったですね。





後の不満はこれ。

Img_8027

教会の神父?さんで優秀なケニア人のエリアス。

院生部屋のPCに両面テープでスタンドをつけてしまいました。

この価値観って全く理解不能。

一応、PCは全ての博士課程生の共用機材。


映画バベルの私流の解釈。

神様は現世を学びの場として、わざわざお互いの理解が難しくなるように、違う民族や言語を作ったのだと思いますけど(だって、意思の疎通が簡単だったら、人生から学ぶことなんてないでしょう?)、理解することと受け入れることは全く違う次元なのだと分かりました。

受け入れるためには、さらに崇高な精神が必要。

結局、多くの留学生はそれが出来ないから、同じ言語、同じ民族のグループでつるむ。

その中にいたほうが楽で楽しいですからね。





・・・さて、夜になるとジュード・ロウ主演の映画スターリングラードがやっていたので、テレビを見ながら部屋の掃除。

163178view001

入らないものを沢山捨てました。

Img_8018

一昨年夏に購入したUSB扇風機。

Img_8013

ユーレックからもらったコーヒーメーカー。

靴、論文のドラフトとかいろいろ・・・

したら少し部屋がすっきりしました。

やはり、物を捨てるという行為は大事。



・・・さて、今日はこれから少し作業をしようか?街を歩いてみようか?考えています。

ともあれ、皆さん楽しい週末を!




↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・




2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 写真を撮ってメールで送ってくれ!といったパトリック。

・ メールで送ってあげたものの、何の返信も無し。

・ マンチェスターの合気道の先生がFACEBOOK上で私を友達として加えた。

・ 先生のアルバムを見て思ったが、生活が合気道一色。

・ 開発コンサルとして今年から働き始めた知り合いのブログを拝見。

・ いろいろ経験をつんでいるようで、そういう人生の選択の仕方もあったなぁ・・・と感じる。

・ 17.0名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (6)

2009年8月14日 (金)

信じられない引越!




今日はお疲れモードですけど、心地よい疲れかも・・・

登校中に変質者!!!

Img_8000

じゃなくて、結構、上半身裸で作業したりしている人ってこっちは多い。



昨日は、合気道仲間のマークの引越しが予定されていたのですが、なんか中止になりそうな感じ・・・。

よって、お昼に催された、ポーランド人のマリシアの誕生会?に参加。

Img_7934

Mさんがチーズケーキを焼いてきて、あとは自分で購入したランチを食べるという感じ。

Img_7932

私以外は皆、平和学部の人なのでちょっとアウェー感をいつも感じます。




さて、その後、作業をしていたのですが、午後1時20分ごろマークから、

やっぱり、引越しできそう・・・

車で迎えに行くから。

とのこと。

というわけで、フラットに戻ってスタンバイ。

しかし、なかなかこない。携帯で確認してみると、

新しい家の鍵が・・・

なんて言っている。おまけに

100ポンド貸してくれないかなぁ・・・

とのこと。

仕方ない、貸しましょう!

後15分くらいで行くから・・・

って言うから、未開封のプロテイン(私はもう飲まないのでプレゼント用)をもって、

Img_7947

フラットの前で待っていました。

Img_7944

暇なんで、マルハナバチなんかをブログ用に撮影。

Img_7946


どういう訳か?ヨォ!って手を挙げて挨拶してくれました。



・・・しかし、この時は、この後、とんでもないことになるとは全く予想していませんでした。

結局、マークが来たのは4時近く。

Img_7948

カーペット屋に支払うお金が足りないらしくて、大学前のATMまで行ってもらって、お金を下ろし、カーペット屋に行って支払いを済ませます。

その後、自分のお金を下ろすために銀行へ・・・

こんな時においおいって感じ。





簡易な少年更生施設の隣に車を止め、車中で銀行へ行ったマークを待ちます。

Img_7951

すると、パキスタン系の男が話しかけてきました。

どうやら、この施設の講師のようです。

不思議なことに非常にスムースに話ができました。

彼が残した言葉。

Learn from yesterday.

Live for today.

Hope for tomorrow.

過去に学び、今日を行き、未来に希望を!

って感じでしょうか?

20分くらいでマークは戻ってきて、100ポンドを私に返却。



・・・さてさて、この後、マークの家に戻ります。

子供たちが私に手を振ってくれて、

Img_7959 Img_7963

彼らの笑顔だけで報われた!と思った私は甘かった。





・・・その後、不動産屋に行って、古い家の鍵を渡し、新しい家の鍵を取りに行きます。

Img_7971

ここで分かったのですが、どうやらマークのお金の支払いの遅れ(もしくは銀行間の手続きの遅れ)によって、この遅れが生じた様子

こんなに不確実な引越しなんて見たことないから、やっぱり、マークの不手際かなぁ・・・なんて。

古い家はポーランド人のカップルが購入したようで、マークを待っていました。

Img_7972 このカップルは不動産屋からすぐに鍵をもらい、店の前で彼女が万歳をして、彼にキスをしていました。

微笑ましいという気持ち半分。

嫉妬半分。

この時既に夕方5時。




・・・さて、ここからが悪夢の序章。

明日には例のポーランド人カップルが引越ししてくるっていうのに、パッキングが済んでいないのです。

Img_7975

子供部屋なんてこんな感じ。

Img_7977

屋根裏のマークのトレーニングルームもそのまま。

やっぱり、お金のマネージメントの甘い人(私もそうかな?)は、全てにおいて管理が甘い!と感じました。

はっきり行って、運ぶ量をパッと見て、男2人で簡単にいく量ではない。



この時点ではマークはまだリラックス。

こういう時に手ぶらで2階から1階に下りるな!

と私はやわらかい表現で警告。

忙しくなるので子供たちは、マークのお母さんのところへ。

Img_7981

そして、私とマークはひたすら運びます。





新しい家は、車で10分くらい。

Img_7982

これもまた、ちょっと嫉妬ですね。

 

イギリスでは、一般の人がこういう家を購入できるのです。

3LDKですが、言うまでもなく、日本の3LDKより大きいです。

Img_7984

マークが搬入する部屋を指示して、私が家に運び込む方式を採用。

当然ながら、階段の上り下りがきつかったですね。

結局、この車での往復が5回。




その間、パッキングやバラシ作業も。

ベッドもばらしていない!

夜10時を回ると

勘弁してくれよ・・・

って思いましたね。

マークの奥さんはとてもおおらかで良い人だけど、何の食事も無し!

途中、食べたのはバナナ1本。チョコひとかけら。

奥さんも忙しいのかもしれないけど、こういう時には、気を使うべきなのではないかと思いましたね。







・・・時間は11時、零時を周り、とうとう2時に突入。

Img_7992

最後に残った子供ベッドをばらして、一件落着。

Img_7995

これが証拠写真。

私の家に送ってもらう時は、午後2時40分!!!

信じられます???

Img_7999



マークは非常に感謝してくれましたけど、やっぱり、計画が甘かったですね。

Img_8001

今朝、テキストが届きました。

気の毒なのは、マークは翌朝7時起きで仕事に行かなくてはいけない・・・ということ。

まぁ、お手伝い出来てよかったけど、すごく疲れました。

シャワーを浴びて、アップルジュースと豆乳を飲んで就寝。

疲れましたけど、運動不足が解消されたためか、背中のコリが楽になったのは、怪我の功名というべきか?


はい!

それでは皆さん良い週末を!


↓クリック協力お願いします!






プチプチがあるぞ・・・




2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・体重が76.1キロまで下がる。

・マーク夫妻の英語(ヨークシャーアクセント)は理解不能。

・疲れたはtiredじゃなくて shattered

・途中、見つけたリライアント・ロビン。

Img_7958

・イギリスには布団袋がないのだろうか?

・裸のまま布団を移動させるには違和感。

・ ランチ前、アブダラ出現。

・ タカオ、ちょっと手伝ってくれる?Come!

・ 馬鹿野郎!人に物頼むのにCome!なんて言うんじゃない!Pleaseをつけろ!

・携帯のデータをパソコンに転送した様子。手伝ってもいいけど、アホらしいから、

・分からない・・・と回答。

・アブドラは説明書を読むとか、自助努力を全くしない大馬鹿野郎。

・ランキング上昇中!

・ 17.4名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (8)

2009年8月13日 (木)

だらだらの水曜日




さっきまで晴れだったのに、

Img_7929

今は曇り。



昨日はまぁまぁがんばったかなぁ。・・・。

Img_7912

天気も良いし、お昼は中華ブッフェに行くことに。

Img_7911

一回6ポンド。

行くことが贅沢のようにも思います。

Img_7915 でも、大学のランチが3.4ポンド。

そう考えると、それほど高いわけでもないですよね・・・

通りにあるナイトクラブ。

Img_7913_2

最近カラオケをはじめたようです。

Img_7914

コレは中華料理屋のならびにある廃墟。

特に意味はなし。

ネタがないと困るので、意識的に何でも撮るような習慣がついてしまいました。

Img_7916

腹いっぱい食べると疲れるし、眠たくなるので、皿2杯で腹八分目に押さえ、そのまま大学に戻りました。

Img_7917

大学に戻る途中、ジョブとアマの不倫現場を発見!(冗談)

腹八分目でもやっぱり眠たいし、院生室にいるとネット中毒になるので、プリントを持って、アトリウムへ。

Img_7920

アトリウムでは鉄骨の掃除をしていました。

あまりゴミなんてたまっていないようだけど、上からゴミが落ちてくると大学の評判落とすだろうからね。

Img_7918

そんで、1時間後、また院生室に戻るとパレスチナ人のアクラムがいて、みんなにブドウを配っていました。

こういう人もいるのね・・・





さてさて、夕方、家に戻って、夕食。

Img_7922

カレーとチップスとサラダ。

そして、夕方、また、大学に戻ります。

私はファイル整理が下手なんで、特に統計処理なんてしていると、昔使っていたファイルがどれだったか分からなくなるんですね。

Img_7931

再計算してみると、なんか昔、打ち出したアウトプットと値が違う。

結局、二つのファイルをプリントアウトして違いを検証するという、最も原始的な手段をとりました。

でも、分かりました。

違いは欠損値の扱いの違いでした。

Img_7927

大学を出たのは零時近く。

まぁ、なんだかんだいってこの生活を楽しんでいます。

当たり前ですよね。

好き勝手やらせていただいているのですから・・・



きょうもだらだらブログでした。

すいません・・・・




↓クリック協力お願いします!






プチプチがあるぞ・・・






2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・日本から持ってきたファイテンのクリーム。

Img_7923

・昔、非常勤講師をやっていた頃(平成9年)に購入。

Img_7924

・その価格900円。

・昔から強気の商売。

・結局、もったいなくてほとんど使わなくて、今になって使っています。

・一昨日からYoutubeで都市伝説の動画を鑑賞。

・今の不安材料。学費四半期分が返還されるか?、EXのことをどうするか?

・ 16.1名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (5)

2009年8月12日 (水)

漂白剤・韓国米・ゴミ箱




今日は曇り。

特に変化がない朝ですが、登校中にピンクの車。

Img_7909

今朝は洗濯から始まりました。

昨日の朝も洗濯をしたのですが、漂白剤の原液がついたところが極端に漂白されてしまい、

Img_7906

見た感じが変なので再度、洗濯。

それにしても、コレだけ白くなるんだったらもっと昔にやっておけばよかった・・・

でも、漂白剤って繊維が弱くなるんですよね。

かといって、、白くなる!っていう洗剤は結局あまり白くならないし。

Img_7905

ちなみに洗濯物はこんな感じに室内に干します。






・・・昨日なんですけど・・・全然ダメ。

背中のコリがピーク。

12時前に脱落して家に帰りました。

そのまま帰るのももったいないし、ラーメンが食べたいので中華食材店へ。

Img_7907

一番上のしょうゆ味が一つしかなかったのは残念。

Img_7908

折角ですので、韓国米(アメリカ産)も購入しました。

9キロで15.99ポンド。

2キロずつアルハラルで短粒種のお米を買うのも面倒だし、何より最近、お米を食べていないなぁ・・・って思いまして。

若い時は、どんなお米でも良かったけど、最近は短粒種が食べたいです。

その後、本当にダラダラで夕方、大学へ行くもののやっぱり、なんか背中がコってダメ。

結局、ブログランキングにクリックをしてすぐに帰ってきました。






そうそう、昨日、ラッキーなことがありました。

いらないものを捨てようと、フラットの裏のごみ置き場へ(写真は参考写真)。

Img_7904

しかしながら、月曜日はゴミ回収の日なので、ゴミ箱は奥の扉の外にありました。

で、通常これは大家の仕事なんですけど、時々、私が中に入れます。

ちなみにこの時すでに、数名の住人はゴミ袋をフラット裏に投げ捨てています。

コレは恒例のことなんです。

頭にくるし、私がやる必要があるのか?といつも思っていたんですけど、一応、ゴミ置き場の整理をやっておりました。

Img_7903

するとそこに大家の息子が掃除機とともに登場!

やはり、誰かに認められたい!

と思うものですが、彼の目に留まって嬉しかったです。

きっと、彼も時々、住人の手によってゴミ箱が中に入れられていたことは知っているはず。

願わくば・・・家賃に好影響があるといいなぁ・・・なんて。

そういうのはやっぱりダメか・・・



はい!

それではこの辺で・・・

↓クリック協力お願いします!






プチプチがあるぞ・・・






2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 昨晩から12時間以上洗濯物をドラムの中に放置した奴。

・ 何を考えているのだろうか?

・ 大家の息子に延長コードを提供。

・ ファイテンのクリームを背中に塗ってみる。 

・ 15.7名さま/日のクリック協力、感謝致します!

 

| | コメント (6)

2009年8月11日 (火)

またまた単調な生活




新しいコーヒー。

Img_7900

いつもパッケージに釣られて新しいコーヒーを買うけど、大体、同じ味。




今朝は洗濯からスタート。

道着が汗臭いので、昨日、漂白剤につけておきました。

ただ、洗濯機に行ってみると、昨日からドラムに入ったままの洗濯物。

何で気にならないのかなぁ・・・

私は、極力、他人に迷惑をかけないように、10分前くらいから、洗濯機をチェックし、すぐに洗濯物を出します。

仕方ないので、大き目のビニール袋に他人の洗濯物を入れて、自分の洗濯。

出来上がるまでの時間を使って、カレーも調理。






昨日のお昼はエリアスと大学の食堂へ。

グラタンと野菜3.4ポンド也

Img_7884

話す内容は、学部長選の話とか学内のゴシップ。

エリアスは

忙しいところ誘ってゴメン!

いつもがんばっているみたいだから・・・

って言うから、私がネット中毒であることを告白。

頻繁にネットをチェックするのは、人とのつながりを感じたいから・・・

と話すと同意してくれました。

院生室のつながりって結構、希薄ですからね。





午後はペーパーの骨子作り。

でも、4時ごろ、なんか背中がだるくて帰宅。

買物もしなくちゃいけなかったし・・・

久々にLIDLへ

Img_7886

トイレットペーパーとオリーブ、洗剤、漂白剤なんかが必要なのでした。Img_7885

ここも最近、コスト削減のため、店内の照明を部分的に落としていたりします。

Img_7887

購入したものはコレ。

確か20ポンド以上でした。

家に帰って、少し休みます。

リックを背負っていきますが、かなり重かったです。

買物を毎日している主婦の方。

やっぱりスゴイ。





5時半になり、夕食をどうしようか考えましたが、結局、ケバブ屋へ行きました。

Img_7888

・・・ところが、ナッサーはいませんでした。

他に仕事を見つけたのかな?

メール送ってみよう・・・





午後7時20分。

Img_7891

合気道の稽古へ出発。

パキスタン人の子供の後姿。

正面から撮るのはね・・・難しいいのです。




ケンもアンドリューも来なくて、74歳のブライアンによる指導。

Img_7893

まぁ、なかなか良い稽古でした。

午後10時過ぎ、稽古の後はもう真っ暗です。

Img_7897

もう、夏は終わりなんだ・・・って本当に実感します。

Img_7899

天気の良い日にスキプトンへ行っておいて良かった!




ハイ。

それではまた!!!




↓クリック協力お願いします!





プチプチがあるぞ・・・




2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ エリアスがアブダラに注意したらしい。

・ そしたらアブダラは「何で俺だけ・・・」といったらしい。

・ 自分を客観視できないアホは困る。

・ いつもつれてくるガールフレンドに言及し、「彼女は大学の学生か?」と問いただしたのが効いたのか?昨日、今日とアブダラは部屋に来ていない。

・ まぁ、奴は勉強しに来ているわけでもないしね。

・ 13.7名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (0)

2009年8月10日 (月)

スターバックスへ行ってみる





今朝は曇りと小雨。10:00出勤です。

Img_7881

早く起きて、買物に行けばよかった・・・

洗剤とトイレットペイパーが必要。

それにしても夏休みなのになんでこんなに車が多いのかな?

さてさて、貧民街ブラッドフォードの高級車シリーズ。

Img_7883

BMWのⅩ6。

価格は800万~1000万円。

そういえば、この前のポルシェも1000万円位するみたい。






・・・昨日はネット地獄(ネット中毒)から脱出するために、天気も良いのでスターバックスに行ってみました。

たまたま、院生部屋にいたハシフも同じく家に帰るようで、

Img_7863

いつものように写真を撮ろうとしたら、

Img_7864

いつものように・・・

Img_7865

逃げました。




・・・途中にあるイタリア料理屋。

Img_7866

前も撮ろうと思ったけど、

こんなこと書くのって・・・

なんか東南アジアとかインドの料理屋さんみたい。

あの地域は、エアコンがあるかどうかが、お店や電車のクラスの差別化になっているんですよね。




・・・市庁舎前はも天気でした。

Img_7867

土曜日も気が付いていたけど、

Img_7871

なんかサンドアート見たいのをやっています。





・・・市庁舎前広場のスターバックスに行ってアイスカフェラテをオーダー。(VENTI)

Img_7868

3.4ポンドくらい?

私は今までグランデまでしか買ったことがなくて、

ベンティ

って発音したら、

ベンテ

と発音するのだと教えてもらいました。

・・・ちなみに、今、調べてみたら日本ではベンティのようです。






当初、奥の木の椅子に座っていたのですが、

Img_7870

すわり心地が悪いので、人がいなくなった窓際のソファーに移りました。

低脂肪のマフィンは1.6ポンドくらい。

高いよねぇ・・・

まぁ、こんなもんだよね。





窓際で人の往来を見ながら、推計統計の復習。

3ヶ月も記述統計をやっていていると、推計統計でどんな分析をしていたのか?思い出すのに時間がかかりました。

スターバックスで勉強という経験画でいて、嬉しかったし、楽しかったです。

ちなみに2回ほど、水の入った容器を持って外に出る人がいましたけど、水って有料なの?それとも無料?




・・・そのあとは、街を歩きました。

Img_7872

街の下のほうは工事中です。

Img_7874

なんか思ったより、大掛かりな工事のようですね。

Img_7876

きれいになったブラッドフォードの街を見てみたいけど、あと少なく見積もっても5年くらいはかかるのでしょう。

ここは坂下の建築現場。

Img_7880

なんか大規模です。

そして、いつも通らない通りを通って、帰りました。





・・・そのまま大学に戻って、ブログを更新。

家に帰って、ペペロンチーノを食べて、

また大学に来て、ブログの更新。

スキプトンの体験はやはり貴重だったから、記録に残しておきたかったのです。





・・・さて、昨晩は須藤元気の動画にはまります。

特に3番目がおすすめ です。

人間がコントロールできるのは

思考

言葉

行為

これをコントロールできれば、思った現実を作り上げることができる。

とか

・一日一つモノを手放す。

・声を掛けられたら笑顔で返す

というこれ。

できるだけ実践したいと思います。

モノと持っていると身が重くなるし、しかめっ面していると人って寄ってきませんよね。




ハイ。

それではこの辺で。

それでは今週もがんばりましょう!!!




↓クリック協力お願いします!







プチプチがあるぞ・・・




2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 月7ポンドのオンライン英会話講座をやってみようかな?と検討中。 

・13.7名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (2)

スキプトンへの道! その3




・・・続きです。

Img_7798

この道はスキプトンの森と呼ばれているようです。

Img_7789

途中にに滝があったり

小川が流れていたり、

Img_7808

池があったり、

Img_7799

うっそうとしていて、本当に森っていう感じです。




途中に、ちょうど良い折り返し地点があって、

Img_7811

右に曲がると別の景色が広がります。

Img_7817

牧草地がすぐ隣まで来ています。

Img_7816

この苔。いいと思いません?

この道には巨木が沢山あって、

Img_7819

触れてみました。

Img_7814

あと、背中を幹につけてみたりしました。

気のせいだよ・・・

といわれても構いませんが、なんか感じます。

Img_7813

背中には、まっすぐ伸びた木がいい感じ。

やっぱり、木霊(こだま)っているんじゃないかと思いました。




これから、落ち込むようなことがあったら、ここに来よう!って思いました。

Img_7822

お城より、この道のほうが好きです。

さて、遊歩道の出口には犬の糞用のゴミ箱。

Img_7823

糞をさせると罰金なのだそうです。

遊歩道を出て、街に出たのが4時過ぎ。

Img_7824

ちょうど、お腹も空いたし、ビールも飲みたかったのですが、パブにどうしても入りづらかったので、入りませんでした。

白人ばかりのパブに一人入るのは勇気が入るのです。





こんなところにも中華料理屋。

Img_7825

中国人はたくましい。

Img_7826

血迷って、こんなところまで来てサブウェイに入りそうになりましたが、こらえました。





この街の印象なんですが、

すごく居心地が悪かったです。

それは白人ばっかりだったため。

いつもブラッドフォードの悪口ばっかり言っているけど、

もし、白人ばっかりの町に一人住んだら精神的にきつかったかも・・・

なんて思いました。

チェスターは楽しかったですよ。

でも、あれは隣にマークがいたから。

一人でお店に入れたか?といえばやはり難しかったと思います。





・・・駅に向かう途中にいたネコ。

Img_7828

動物は差別はしません。

これは駅の構内には貼ってあったチラシ。

Img_7830

画力はいまいちですね。

それにしても、何ゆえ図書館?

5時過ぎの電車でブラッドフォードに向かいます。

Img_7831

帰りはなんかあっという間でした。



・・・いつもはブラッドフォードに着くと落ち込むのですが、この日はホッとしました。

Img_7837

さてさて、この写真がブラッドフォードの大聖堂です。

良く分からないのですが、

Img_7838

ゾンビのような格好をした若者がウロウロしていました。(分かるかな?)

Img_7850

まず、ビールが飲みたかったのでロイズへ行きました。

Img_7842

ここでは、ビールを買うのに気を使いません。

当然、お姉さんの愛想はそんなによくないですけどね。

ポーランド人がいたり、中華系がいたり、中東系がいたり、パキスタン系がいたり、アフリカ系がいて、そして白人がいて・・・

Img_7846

私がいても全然違和感ないのです。

スキプトンに行って、これに気が付いたのが収穫でした。

もっと早く行ってみても良かったかな・・・


隣の芝は青く見える

とは本当によく言ったものです。

それからお腹が空いたので、いつもの中華ブッフェへ。(夜は8.5ポンド)

Img_7851_2

ビール1パイント+3皿+スープ+デザート3杯食べたから、かなり食べました。

2ポンドのチップを含めて14ポンド位。





・・・この日は1ポンドの募金とか含めて、30ポンドほど使ってしまいましたが、すごく良かったと思いました。

ただ、気になったのが、出発前に何も考えずに着てしまったTシャツ。

Img_7852

Money is not everything.

There are Visa card and Master card.

と書いてあるTシャツなんですが、人の視線が気になって困りました。

帰り道、スキプトン駅に向かう途中、向かいから来たパキスタン系の男・二人組みに

お金が全てだよ!

なんていわれましたけど・・・

白人の視線よりかは、良いように感じました。




はい、それではまた明日!!!







クリック数急落中・・・

↓クリック協力お願いします!







プチプチがあるぞ・・・




2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ そのまま大学に戻る。

・ 久々に日本人の男はもてないというPDF書籍を購入。

・ 15ポンドくらいで安くはないけど、なるほど!と思うところあり。

・ 結局のところ笑顔は大切。

・ おとなしい、小柄、姿勢が悪い、英語が下手な日本人男性の強みは唯一!ミステリアスなところ(笑)

・ あと礼儀正しいというステレオタイプがあるようです。

・ 12.1名さま/日のクリック協力、感謝致します!

| | コメント (8)

スキプトンへの道! その2




・・・さて、続きです。

Img_7735

中には、衣装を着たガイドさん?

Img_7743

お城の中なんですけど、900年前のものということもあって、ウインザー城と比べると古臭さがありますね。Img_7745

光が入っていなかったら気味が悪いという表現がぴったりです。

Img_7749

日本の木造建築とは違った雰囲気です。

Img_7757

唯一、大広間は天窓があって雰囲気が違います。

Img_7759

ここはトイレ。

Img_7760

穴の下は断崖絶壁です。





他の部屋から見たら絶壁側には遊歩道がありました。

Img_7753

これは行かなくては!

一番嫌な場所は地下の牢獄。

拷問はの記録はなかったって書いてありましたけど、窓もトイレもなくって、ガーナの奴隷貿易の拠点となったお城の地下牢と全く同じ臭いがしました。

Img_7765

臭くはないのですが、なんともいえない嫌なにニオイです。

Img_7767





・・・さて、外に出ると、礼拝所の跡があり、

Img_7774

きれいな庭がありました。

Img_7772

建物を見ていて思うのですが、窓枠とかも石でできているんですよね。

スゴイ!

5.4ポンド払った価値は十分あったと思います。





さて、次はあの遊歩道に行かなくてはいけません。

お城の前の教会を通って、

Img_7779

遊歩道へ向かいます。

Img_7780

この情報は全く「地球の歩き方」に載っていませんでした。

入口にあったパイのお店。

Img_7781

お腹が空いていたので食べたかったのですが、(白人ばかりで)なんか入りづらかったのでパス。

Img_7787

そして、いよいよ遊歩道に入ります・・・

またまた、長くなりましたので、その3を数時間後アップします。




↓クリック協力お願いします!






プチプチがあるぞ・・・


2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ やはり夏期休暇中は読者の皆さんもお忙しい様子。

・ 11.9名さま/日のクリック協力、感謝いたします!

| | コメント (0)

2009年8月 9日 (日)

スキプトンへの道! その1




今日も晴れです。

こういう積乱雲って夏っぽいですよね。

Img_7856

こうやって、写真を撮っていると、向かいからガーナ人のパトリック。Img_7862

Take my photo and send to me!

・・・ってねぇ・・・最後にThank youを付け加えてくれたし、彼は悪い人間じゃないけど、私よりはるかに英語が上手なのに、何でアフリカの人って命令形を使うのでしょうかねぇ・・・





・・・さて、昨日なんですが、外に出ようか出まいか迷った結果、スキプトンへ行くことにしました。

電車で大体40分弱。

なのに一度も行ったことがありませんでした。

12:30分ごろに大学を出発!

作業員のおじさんがパンを食べていました。

Img_7698

僕はこういうおじさん好きです。

がんばってください!

って思いますね。

市庁舎の近くに来ると、

Img_7700

中国人学生の行列。

Img_7701

失礼ですけど、ブラッドフォードには一流の中国人学生はきません。

まぁ、それは日本人も同じでしょうけど(笑)





街を通って駅に向かいます。

Img_7704

駅近くのregistry officeでは結婚式をやっていました。

Img_7705

イギリスは日本みたいに紙ベースで婚姻届を出すこともできるのようですが、そういうシンプルなケースでも一応、証人となる人を連れて、係員?の前で宣誓みたいのやるみたいです。(違ったかな?)

Img_7706

そして、駅に着きました。

たしか午後1時11分くらいの電車だったと思います。

Img_7716

電車賃は往復で6.5ポンドなり。

チェスターの時と同様、

Img_7715

田園地帯を通って、

Img_7718

スキプトンに到着。

レジャーの街として有名なのでしょうか?

私以外にかなりの観光客?

駅前はそれほど栄えていませんが、Img_7720

街の中心部に向かうにつれ、ナローボートに乗る人なんかでにぎわってきました。

Img_7721

そして、中心街までくると、

Img_7722

白人、白人、白人、白人・・・・

どういう訳か、気分がたかぶりましたねぇ・・・

Img_7725_2

マーケットが開かれていましたが、野菜を売っている南アジア系の人を見ると、ちょっとホッとしました。





そして、マーケットを越えて、目的地のスキプトン城へ。

Img_7730

学生料金5ポンドくらいを払って、入場。

入口には案内のおじさん。

Img_7731

親切な人だったのでお願いしてワンショット!

さて、これから城の中を案内します。Img_7733

その2は数時間後にアップの予定です。




↓クリック協力お願いします!





プチプチがあるぞ・・・



2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・あれ?城への入場料って4.8ポンド位だと思ったけど、今、HPを調べたら5.4ポンド。

・ 14.0名さまのクリック協力、感謝いたします!

| | コメント (2)

2009年8月 8日 (土)

チェスターへの道 その3+α




今日は晴天。Img_7694

どこか行こうかなぁ・・・

Img_7696

なんて考えています。

Img_7697

こういう天気はだんだん少なくなるでしょうからね。

さてさて、今日の朝食。Img_7693

スモークサーモン丼を作った残りのサーモン。

サラダにしてみました。

サラダで満腹感を得るようにすれば、やせるかな・・・?




・・・昨日なんですが、だらだらでした。

ブログを更新していると、ポーランド人のマリシアが

昨日、TAKAOが夢に出てきて、二人組に殴られているの・・・

私が一人を捕まえて、しばらくするとTAKAOがトランスフォーマーみたいなロボットの装備を体につけて、目の下はグリーンで・・・

ってなことを言います。

よって、この日は一応、気を付けることにしました。Img_7685

ちなみに金髪の彼女がマリシア。




・・・またしばらくすると、Graduate schoolの秘書サンドラから、来年度の授業登録についてのメール。

私は、一応、正式に博士課程生になっているのですが、私のコースダイレクターの怠慢のせいで、「研究手法」についてのディプロマが昨年取れませんでした。

ちゃんと「何をしなくてはらなないか?」ハンドブックに書いてくれれば良いのに、彼はダメなんだよね。

いっつも、新しい学生が私のところに質問をしに来ます。

私も手探り・・・

で、登録用紙に必須事項を書き込んで、サンドラのところへ。Img_7686

サンドラ曰く、9月中に書けば2008年度中の扱いになるから用紙は提出しなくて良いとの事。

このサンドラは、本当にやさしいのです。

2007年12月のこの記事を参照!





まず、私の名前を覚えていてくれたし、

最後まで私の話を聞いてくれる。

また、分かりやすい英語ではっきりと発音してくれる。

彼女は

私はカレッジには行ったけど大学には行かなかったの。

今やったことは後で役に立つからがんばって!

と声を掛けてくれました。

私は、

今の投資分は絶対回収できないけど、この経験を使って社会に何かしら貢献できるだろうから・・・

と返事をしました。

彼女のことは覚えていたいので、写真を撮らせてもらった。

そして院生部屋に戻ってから、すぐにお礼のメールと写真を添付しました。

話を最後まで聞いてくれたこと、クリヤーな英語で話してくれたこと、留学生にそういう対応をしてくれる大学職員が少ないこと。私が彼女に感謝していること。

なんかを書きました。

やはり、人の性格って顔に出ますね。

彼女はやはり優しい顔をしています。





・・・夕方、4時前に家に帰りました。

Img_7690

それから、またダラダラ。

大学へ行こうかと思ったのですが、例のマリシアの夢の話が気になり、夜道は歩かないことにしました。

さて、チェスターへの道 その3です。(注:長文です)



*********************************

毎年行く、この川沿いのお店。Img_7571

日本のビールがおいてあります。

Img_7619

昨年までは一番絞りでしたが、今年はスーパードライがおいてありました。

Img_7611

ちなみに私以外はみな白人。

外でマークと1.5パイント飲みました。Img_7624

(マークは運転するので、追加1パイントを二人で分けました)

マークを撮る振りして、本当に撮りたかったのは後ろのグリーンのトップを来たバーメイド。

彼女、美人ではないけど愛想が良いです。Img_7627

なぜ、そんなに感動するのかというと、ブラッドフォードの店員に愛想のいい人が非常に少ないから。

ブラッドフォードの生まれのマークも同意してくれました。

そういう街なんです。ブラッドフォードって。



さて、ポテトチップス(クリスプス)のパッケージが面白かったので紹介しますね。

白黒の写真。これはハーブ味。

Img_7620

これはスイートチリ・ペッパー味。

Img_7621

 

そしてこれは味付けなし。

Img_7622 何もなし、裸(necked) だから、裸のお姉さん方。

このパッケージ、日本では絶対使えないでしょうね。

ともあれ、夏に一度くらいは、外で一杯飲みたかったので、その望みが達成できて嬉しかったです。


・・・さて、その後、大学に戻って、記念Tシャツを買って、大学のパブで、ブラッドフォード道場の先生、ケンやアンドリューと合流。

本当はそこで終わらせる予定が、ケンへのお礼やアンドリュウの昇段祝いを兼ねて、また、あの川沿いのお店に行くことに・・・

一緒に同席した、ジョナサンの教え子のTシャツ。

Img_7634

NAGASAKI

とかいてありながら、

Img_7635

TOKYO JAPAN

って一体どういう意味?

ともあれ、こうやって日本が認知されることは良いことです。





大学のパブを出る時に、石井さんと庵原さんがいたのでワンショット!

Img_7637

今後ともよろしくお願いします!





車で例のパブへマークと移動。

Img_7662

例のパブでは、私がワイン代を払うことを約束しました。

ボトルが開けられなくて、困っている(明らかにゲイの)店員。

Img_7638

 

スパークリングワインがオーダーされて乾杯!(左:アンドリュー2段、右:ケン6段)

Img_7646

スターターをオーダーしなかったのは失敗でしたね。

スターターとメインコースは一緒には出されないのでした。Img_7653

私の頼んだ10オンスサーロインステーキ。野菜がついて15ポンドくらい。

足んなかったなぁ・・・

チップスとマッシュポテトどちらにしますか?

って聞いたのに出てこなかったし・・・

まぁ、いいか。Img_7650

ちなみに、毎年、ここで思うことだけど、やっぱり、愛想のいい店員さんは魅力的ですよね。

チェスター万歳!




・・・さて、マークと私は9時ごろ?にレストランを後にしました。Img_7657

マークのFISH&CHIPSも含めて、私がアンドリューに渡したのは45ポンド!

(ステーキ15ポンド、FISH&CHIPS9ポンド、ワイン19ポンド、残りチップで計算、チップ10%とすると足りなかったか・・・)

日も暮れて、店はだんだん盛り上がってきています。

Img_7666

車のそばでは、アンドリューとマークが、日曜日に起きたケンとロビンの言い争いについて話し合っています。

Img_7669

38歳にもなって、こういう話に入れてもらえないのって、なんか未成年扱いみたいで嫌ですよね。




・・・それから、マークの車に乗って帰ります。Img_7675

右側に見える発電所がきれいです。Img_7679

マークは3.5パイント飲んでいたから、完全に酒気帯びですね。

Img_7677

(イギリスは1パイントまでは、合法的に飲酒が認められています)

帰りはずいぶん長く感じました。

Img_7682

私の家に着いたのは10時過ぎ?

マーク、運転お疲れ様でした。




・・・ふ~~っ・・・疲れました。

チェスターへの道、お付き合いくださいましてありがとうございます!


日本はお盆休みなんですね。

楽しい休暇をお過ごしください!!!




↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・




2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 昨年に続き、2.5時間にわたる審査の間、私は正座を通す。周りのイギリス人から尊敬の眼差しを受ける。

・ 問題児アブドラ。ケニア人のエリアスがみんなで署名して彼にレターを送ることを示唆。

・ 酒井法子逃走中。

小向美奈子、北野武の番組に出演 。山本モナの時もそうだったけど、こうやって表舞台に出してあげるきっかけを作ってあげる彼はやはりスゴイ。

・予断だけど、小向美奈子はやはり、はめられたと思う。

・植草氏もはめられたのかなぁ・・・?

伸介の時間をゆっくり流す方法 いい話です。

・プチプチの効果はまだ不明

・14.9名さま/日のクリック協力、感謝いたします!

| | コメント (2)

2009年8月 7日 (金)

チェスターへの道 その2



・・・さて、チェスターへの道 その2です。Img_7684

ちなみにこれが、今年の合宿のTシャツ(9ポンド)。




イギリスの合気道審査って酷なんですよ。

日本の場合は2日後?掲示板張り出しなんですけど、イギリスは

審査後すぐに、名前が呼ばれ

合格!

もしくは

またがんばって!(Try again)

というコールが全員の前でされるのです。

特に3級以上はイギリスは年一回しかチャンスがないので、落ちた人は可哀想ですよね。




Img_7549

さてさて、懐かしい人に再会。

今年、日本でも出会ったフランス人女性。

毎年、このコースで出会います。

残念なことに、お母さんなのでした・・・

日本では3週間稽古していたらしいけど、その間、誰が子守をしていたのかな?

ちなみにオランダ人の方と結婚している感じで、オランダ在住なのだそうです。




壁に貼ってあった道主のポスター。Img_7551

日本でいつも指導をしていただいておりましたが、やはり、海外では神!





稽古の後は、午後2時まで時間があるので、上だけ着替えて運河を歩くことに。

着替え終わって、外に出ると、偶然、日本から毎年参加している石井さんとイギリスのNHSで働いている庵原さん、そして、金澤師範(一番右)にお会いできました。Img_7558

一応、ご挨拶に行って、あまりに興奮していたので、別れ際、先生が手を揚げて「じゃーまた!」とした後、私も「よっ!」って感じで手を上げて挨拶をしてしまいました。

失敗!

あの場面は深々と頭を下げるべきでした。

興奮してしまい、なんと、近くにいたマークに日本語で話しかけてしまいました。Img_7557

この日なぜか、チェスター大学には、Img_7556

日本の国旗が掲げられていました。

歴史のある大学は違います。Img_7591

大学内にチャペルがあるのですね。





さて・・・

Img_7559

チェスターには運河が通っています。Img_7569

そこに住んでいる人もいれば、

Img_7570

ボートで余暇を楽しんでいる人もいます。Img_7597

やはり、こうみてみるとイギリスって豊かですね。Img_7573

チェスターは、ヨークや北アイルランドのロンドンデリーのように壁で街が囲われています。Img_7585

私は、三つしか知りませんが、

Img_7575

チェスターの壁が、一番趣があって好きです。






・・・午後の稽古は金澤師範の稽古に参加しました。

私を覚えていてくれていたようで、

師範:こちらに住んでいるんですか? たまに本部で見かけますけど?

私:博士課程で勉強しています。

師範:勉強が好きなんですね。

と、声を掛けてくださいました。

そして、また、

師範:少し太りました?

私:稽古が週2回なので・・・

師範:ちょっと少ないかな・・・

と声を掛けてくださりました。

ありがたいことです。

受身の稽古をしましたけど、師範の受身って美しいです。

特に後ろ回転受身。

あと、師範の入り身。

ちゃんときれいに受け取れるイギリス人の受けはいませんでした。Img_7595

それを考えると、日本の人って体がしなやかだと思いました。

Yotube上に先生の動画があったので、興味のある方はどうぞ!






・・・稽古の後、運河沿いにあるパブへビールを飲みに行きました。Img_7608

途中、鳥に餌をあげている人が・・・

白鳥がいたのですが、白鳥って気が強いですね。Img_7607

犬が通ったり、私が近づくと威嚇しましたよ!

この運河沿いの家って、良いですよ。Img_7610

なんか素敵です。




・・・長くなったので、その3に続きます。

新しくバーナーを作りました。

プチプチバージョンです。

たくさんの方が、釣られてプチプチとバナーを押してくれると良いのですが・・・




↓クリック協力お願いします!



プチプチがあるぞ・・・

2009/08/07/new_image8.jpg









<追記>

・ 特になし。

| | コメント (6)

チェスターへの道 その1


おはようございます!

といっても、10時半出勤。Img_7683

昨日は長い一日だったので、楽しかったのですが疲れました。

今回は2回くらいに分けて、昨日のことをご紹介したいと思います。





昨日は朝早かったので、久々に朝日を見ました。Img_7518

5分遅れでマークが来て、チェスターの合気道コースへ向かいました。

イギリスは街を離れるとすぐに田園風景が広がります。Img_7519

日本のように高い山がないから、すごく広く感じますよね。

オープンカーを時々見ますけど、この心境分かります。Img_7523

イギリスって青い空を見ることができる時期が限られているので、夏の間だけでも、太陽を一身に浴びたい!って思うのでしょうね。

また、日本のように日差しが強くないので、快適なのです。Img_7527

道に迷ったものの、1時間半くらいでチェスターに到着。





歴史のある街には大聖堂があります。Img_7526

実を言うとブラッドフォードにもあるのですが、小さくてランドマーク的な役割を果たしていません。





・・・着いてすぐに、マークの昇級審査の復習。Img_7537

私が受けを取りました。

復習が終わって審査会場へ。Img_7541

3人で歩くと大体こんな感じ。

つまり、会話に入れていないって事・・・

私が一人後ろを歩きます。Img_7547

審査会場には既に人が集まっていました。

そして、マンチェスターで合気道を教えているデビットさんに会いました。Img_7545

実を言うと、6月、日本の稲越先生から寒稽古の記念日本タオルを渡すように頼まれていて、やっと使命を果たせてホッとしたところ。

このデビットさん、元警察官で、退職と同時に日本は6ヶ月間、合気道の稽古に行きました。

日本でもお会いしましたけど、みんな、日本で稽古したいのですね。




はい。

それでは、その1はこの辺で、続きは数時間後にアップ予定です。




↓クリック協力お願いします↓

ワンクリックで10ポイント獲得!

私のレベルが上がります!!!


トルネコ:ボタンがあるぞ・・・








Thumb_2 Dqmbsraim人気ブログランキングへDqmbobakekinoko










<追記>

・13.9名/日のクリック。感謝いたします!!!

 

| | コメント (2)

2009年8月 6日 (木)

4時半起床





今日は、合気道の稽古に参加するために、チェスターに行きます。Img_7516

朝6時30分に家を出発するのに、Img_7517

4時半に起床して、ブログの更新のために大学に登校。

アホか?

ともあれ、早く書いて家に帰らないと・・・




・・・さてさて、昨日は、ちょっと忙しかったです。

というのは、午前中、指導教授に

先生の夏休み前のミーティング。明日木曜日は合気道なんですけど、それ以降は大丈夫です。

とメールすると、

金曜日から休みを取るから、今日会おう!

とのこと。

待ち合わせの時間は午後4時。

急いで作業を終わらせました。Img_7499

というか、完全には終わらなかったのですが、(自分的に)出せるレベルまでにはしました。Img_7500

102ページ。





・・・先生は、相変わらず機嫌が良かったです。

先生ご自身も空手をやっていたため、すごく武道に興味ある方で、合気道の話なんかで盛り上がりました。

結局、来週にミーティングがあったとしても、同じ位のアウトプットしか出せかなったと思います。

やっぱり、締め切りって言うのはすごいですね。

もの凄い力が発揮できます。





・・・にランチ抜きだったため、またまた、サブウェイ。

Img_7503

芸がなくてすいませんん・・・

机の上がかなり散乱していたので、食べた後は机の整理をして・・・ネットサーフィン。

また、だらだらモードに。

うん、やっぱり締め切りってすごいなぁ・・・




そういえば、豚インフルエンザ対策のために、Img_7502

突如、トイレの前に、アルコールスプレーが設置されました。

Img_7501

もしなんかあったら、問題になるだろうからね。






・・・院生室は夏休みモード。

人が少ないです。

このケニア人のおばさんは49歳。Img_7505

25年間、NHS(イギリスの医療はタダです)で看護婦をやっていたために、博士課程の授業料がタダなのだそうです。

知り合いの日本人が、やはりNHSで看護婦をやっているのですが、

イギリス人の看護婦は、休みばっかり取って働かない

といっていたので、聞いてみましたが、同じことを言っていました。

子供が・・・

心労で・・・

と理由をつけて、有休以外にも休みを取るそうです。

はっきり言って給料ドロボー。

その癖、彼女たち海外からの看護婦には休みは取らせない。

なぜ?イギリスの経済が傾いていくのか良く分かりますね。




夜、8時過ぎに家に帰りました。

帰り道、合気道の稽古用に買物。Img_7511

この時期だけですね。

こうやって水買うのって。





・・・あと、例の時計が台湾から届いていました。Img_7506

私が想像していたものと違っていましたね。

私はバイブレーターとLED付きの時計と思っていました。Img_7509

それとは違って、これは要するに時計にセンサーがついていて、Img_7510

叩いたり、振動を与えるとスイッチが作動するって言う品。

見た感じはきれいだけど、はっきり言って使えません。






・・・夜は、買って来たポークパイを一個食べて、そこそこ満足したのに、ご飯を炊いてしまっていたため、Img_7513

スモークサーモン丼を作って食べてしまいました。

こうやって、腹いっぱい食べるから太るんだよねぇ・・・







・・・さて、今、5時15分。

家に戻らないと・・・・

ハイ、それでは皆さん、また明日!!!




↓クリック協力お願いします↓

ワンクリックで10ポイント獲得!

私のレベルが上がります!!!



トルネコ:ボタンがあるぞ・・・








Thumb_2 Dqmbsraim人気ブログランキングへDqmbobakekinoko










<追記>

・ 帰りの買物の際、おつりにスコットランド銀行の5ポンド紙幣を渡される。

・ こういうこと、外国人にはするんだよね。

・ 交渉して変えてもらう。

・ 法律上は使えるけど、みな受け取りたがらないのが常識。

・ あのやさしい店員も、外国人差別するのか・・・

・ 14.0名さま/日のクリック協力。感謝いたします!!!

 

| | コメント (0)

2009年8月 5日 (水)

グリーンフローライト




いやぁ・・・まずいなぁ・・・

なかなか終わらない。Img_7497

昨日、再登校するつもりが失敗。

今日、朝早く起きてやるつもりが失敗。

こういうのって「お尻」を決めてやらないと、延々ダラダラと続いてしまうもの・・・

写真はどういう訳か、浮き上がった石畳。

今日は曇り。






・・・昨日は、まぁ、そこそこやっていました。

途中、また、(みんなのために)ビスケットを買いに行ったのですが、Img_7488

やはり、しっかりと食事をするため中華ブッフェへ。

大学には、社会科見学のためか小学生?がたくさんいました。Img_7489

今、チャプターの読み直しをしています。

Img_7490

これがなかなか大変。

ドラフトって、見直してみると、意味不明いの文章書いているものだなぁ・・・と思うものの、良く書けているなぁ・・・と思うところも。




・・・食後は、トイレに行きたくなり、家まで帰りました。

やはり、家のトイレが一番。

家に着くと、先週、ebayで頼んだ グリーンフローライト(左) 

が届いていました。Img_7496

知り合いの流れ星屋さんの藤子さん のサイトでこの石を発見して、なんかこの石が欲しくなったんですね。

(気のせいだよ!といわれそうですが)、なんか相性がいいみたいです。

ちなみに送料込みで4.99ポンド。

ヨーロッパには右のようなworry stoneというのがあって、握るとストレスが解消されるとか言われています。

石にもいろいろあって、熱を吸収するタイプがあるのですが、このグリーンフローライトはそういうタイプで、握っているとすごく熱くなります。

写真は紫が強いけど、実物はもっとグリーンがきれい。


・・・で、.また、大学に戻ってやっていましたが、夜8時過ぎに家にまた帰宅。

帰り道、犬に引かれている人を発見。Img_7491

飼い主と言うより、バイトで散歩させているって感じ・・・



ブッフェの後だったので、あまりおなかが空いていなかったのですが、また、再登校する予定だったので、インスタントラーメンを調理。Img_7493

適当に野菜を詰め込みました。

Img_7494

インスタントラーメンをおいしくする秘訣は、揚げニンニク(揚げネギも○)、小エビ、そしてナンプラー。

・・・で、結局、夕食後は大学に戻りませんでした。

1時間ほど、ベッドの上で読み直しをして・・・睡眠。





・・・ハイ。今日はがんばります。

↑あんた、いつもそればっかり・・・

それではまた明日~!

(明日は合気道の稽古に行くので、早朝もしくは朝に更新予定)





↓クリック協力お願いします↓

ワンクリックで10ポイント獲得!

私のレベルが上がります!!!

トルネコ:ボタンがあるぞ・・・








Thumb_2 Dqmbsraim人気ブログランキングへDqmbobakekinoko










<追記>

・中華ブッフェの一人のスリムなお姉さん。

・なんか愛想がなかった。

・机の配置が変えてあり、前より快適。

・兄からゴーヤの写真。New_image

・順調に育っている様子。

New_image2

日陰もちゃんと作ってくれているようです。



・14.7名さま/日のクリック。感謝いたします!!!

 

| | コメント (0)

2009年8月 4日 (火)

期待度の高い私




今日は曇りです。

学校までの道のり、特に何もなかったので、プジョーの車。Img_7486

日本で言うヴィッツのような車なんでしょうね。

話は飛ぶんですが、貧困都市ブラッドフォードは結構、いい車が走っているのです。

これはフェラーリ?Img_7477

これはポルシェ。Img_7475

共通しているのは、

こいつの職業何なんだろう?

っていう若造が乗っているって事。


・・・昨日は、特に変わったことなし。

お腹が特に空くこともなく、どうしようかと考えたのですが、やはりサブウェイ。Img_7469

芸がないですよねぇ・・・

でも、何か食べないと集中力がなくなりますからね。

サブウェイの良いところは、少量ながら主食、スナック、ドリンクがワンセットになって、満足感が得られること。




・・・私はFACEBOOKというSNSサイトに入っているのですが、知り合いの知り合いの女性のコメントが前々から気になっていました。

東南アジアからイギリスに嫁いで来た女性。

二人のお子さんのお母さんでもあります。

これを貼り付けちゃうのって、はっきり言うと、使用法違反だと思うのですが、名前と写真を消してアップしてしまいます。

(これはやばいですよ・・・っていうコメントがあればお願いします)

Image07

Hen night という結婚直前の女性が友達と最後のドンちゃん騒ぎをするパーティー前のコメントなんですけど・・・

白人社会の中で生きているから、話すのは上手なんでしょうけど、書かれた英語を見て、う・・・んって思うことが前からあったんですね。

そして、今回はこれ。

私も英語は上手じゃないのですが、

get pissed:酔っ払う

get piss になるとオシッコを浴びるみたいな印象を私は受けてしまいます。

ただ、pissにもお酒と言う意味があるから、お酒を飲むという意味ににもなるのかもしれません。


そして、次がこれ。

Image01

I am piss again.

これだと、

私は再び小便です。

と言う意味になるような・・・

正確には I am pissed. (酔っ払う)でしょう。

これに関して、義理の妹は揚げ足をとることなく、対応しているから、表現としておかしくないのかもしれませんね。

ともあれ、私が思うのは、あえてこういう表現に挑戦する必要はないのではないかということ。

単純なdrunkを使ったほうが安全だし、こういうスラング表現って、ある見方をすれば

私って低俗な人間なんです。

って言っているのと同じような気がします。

こういうのを書くと、非ネイティブの英語の揚げ足を取ったサイト、

Engrish.com みたいで嫌なんですけど・・・



そして、また、午後3時ごろKさんがいらして、おしゃべりをしたのですが、昨日は1時間限定とさせていただきました。

というのは、指導教授がそろそろ夏期休暇を取るため、成果を早く出さなくてはならず、ちょっと忙しいため。

それにしても1ヶ月でできる作業って、結構、限られているなぁ・・・と感じます。


夕食は、またまた、芸がないのですが、ケバブ。Img_7471

本当はあまり食べたくなかったのですが、ナッサーが待っているかな・・・と思って。

そしたら、やっぱり、私のことを待っていて、嬉しそうでした。Img_7474

そして、ラージじゃないのに、一杯、容器に詰めてくれました。

彼の仕事が速く見つかりますように・・・




・・・で月曜日ですから合気道なのですが、なんかいまいちでしたね。Img_7476

そうそう、例の陥没した道は1週間以上経って直っていました。

いまいちの原因の一つは、今週、水曜日と木曜日行くはずだった合気道のサマースクールが、マークの都合で木曜日だけになったこと。

今回は、私の好きな金澤師範が来るので楽しみにしていたので残念です。

でも、私には車がないので彼に従うしかありません。


私は他人に厳しいのですよね。だから、こういうのがあると相手を責める気持ちが出てしまいます。

あとは、やはり、稽古の後、私には分かりづらいヨークシャーアクセントで話す、合気道仲間にも腹が立つような・・・

結局のところ、私は他人に対する期待度がかなり高いのですね。

だから、イライラしたりするんです。


さて、日はいきなり短くなった感じですね。Img_7479

10時を過ぎると真っ暗です。




・・・さぁーて、今日もがんばろう!

それではまた明日!




↓クリック協力お願いします↓

ワンクリックで10ポイント獲得!




私のレベルが上がります!!!


トルネコ:ボタンがあるぞ・・・








Thumb_2 Dqmbsraim人気ブログランキングへDqmbobakekinoko










<追記>

・今、ロシア人のアナスタシアがロシアに帰っている。

・アナスタシアのススメで友達になった同じくロシア人のジュリア。

・30過ぎでお母さんなのにモデル並に美しい!

・また、こういうことをしてはいけないのでしょうけど、見たい方は

こちら

一番右の女性です。

・こういう人がかなりの頻度でいるのがヨーロッパ。

・15.1名/日さまのクリック。感謝いたします!!!

 

| | コメント (6)

2009年8月 3日 (月)

美人アナウンサー





昨晩は午後2時に寝たのに、朝6時前に心地よい目覚め。Img_7465

外は曇り。

錯覚と思われてもいいですけど、自分ではゲルマニウムネックレスのお陰だと思っています。

ただ、4時間睡眠では日中眠くなるので、目覚ましをセットした8時までは寝ました。

朝食を食べ、9時過ぎに出社。



途中でマルハナバチ?を発見。Img_7467

最近、世界的にミツバチがいなくなっているとかって聞くけど、最近、マルハナバチが死んでいるのを時々見かけます。





・・・昨日は、ワードの段落設定に一苦労!

思ったようにナンバリングしてくれないのです。Img_7468

こういう時にインターネットは大助かりなんですけど、かなり時間がかかりました。

(Takaoさん、「図の見出しは下だよ!」とは言わないでね。どういう訳か、ここでは図も表も見出しは上なんです)





ランチはやっぱり、サブウェイ。Img_7454

最近のブームは、ダイエットコークとファンタオレンジのミックス。

しかし、なんか故障?で炭酸があまり入ってなくて残念!

ちなみに勝手に注ぎます。







・・・昨日は午後から晴れでした。

夕方、家に帰って、夕食。

ご飯を炊いて、作っておいたカレーを食べようと思ったのですが、チップスとのコンビネーションに変更。Img_7458

イギリスでは、カレーソースとチップスのコンビネーションは結構、人気です(ブラッドフォードだけ?)。

カレーに具がないのは、ブレンダーにかけたため。

ちなみにジャガイモは、ブレンド後に入れたため、まだ固かったので入れませんでした。







・・・そして、また、8時過ぎに大学へ行きます。

いろいろネットサーフィンにもハマってしまいましたが、作業もしました。

ちなみに、このフランス人のアナウンサーのメリッサさん

Melissa_theuriau_1

美人ですよね。

Most beautiful reporter

で検索したら、なんとヒットしました!

あと、

Most beautiful Japanese

というのも検索しましたが、

日本人は皆、美人だ!

という回答が多かったです。

あと、最も美しい女性50 ってこれ。

本当ですか・・・?って感じ。

ちなみに日本人は一人も入っていませんでした。

江原さん。

人間は生まれてくる時に、自分の国籍、性別、容姿、そして親を選んで生まれてくるって言うけど、なんで私はハンサムな白人に生まれてくることを選択しなかったのかな?




・・・そんな感じで、午前1時30分過ぎ退社。Img_7462

もちろん、そとは真っ暗です。

でも、こういうのもなかなか趣がありますよね。




・・・前から気になっていた、最近、フラットの階段に出没した彼。Img_7466

こう撮ってみると、ちょっと怖いね・・・Img_7463

この階段の横は、物置みたいな感じ。

入らなくなったものをテナントが勝手に置いていきます。






・・・あー疲れた・・・

はい、それでは今日もがんばります。

今週もがんばりましょう!!!

↓クリック協力お願いします!!!


ボタンがあるぞ・・・






Thumb_2 Dqmbsraim人気ブログランキングへDqmbobakekinoko






10ポイントを獲得!!!








<追記>

映画マイティーダックスをyoutube上に発見。

・今度見てみようと思う。

・主演のエミリオ・エステベス。最近見ません。

・やはり、人生って晩年華やかなほうがいいですよね。

・15.4名さま/日のクリック協力、感謝いたします!!!

| | コメント (8)

2009年8月 2日 (日)

孤独な週末・・・




今日は11時55分出勤です。

昨日から8月。Img_7451

ちなみにカランコエの挿し木はやっぱり、吸水ジェルでは難しいみたい・・・

Img_7449

途中、大家のところによって300ポンド支払ってきました。

これは大家の息子の車。

仕事何やっているんだろう?

お父さんのフラット賃貸業の手伝いかな?





・・・今日は8時過ぎ起床。

BBC見て、インターネットチェックして、バリカンで刈り残しをカットして・・・Img_7447

あとは中山式快癒器で背中を指圧して・・・

筋トレと体操。

一日中座ってばかりだからね。

メインテナンスは大切。



・・・昨日なんですが、本当に何もなし。Dsc_00072

(携帯で撮影)

サブウェイに行ってランチを食べた位。

大学も静かで、院生室もほぼ一人だったし。

時々、一日3ポンドのランチを食べることにちょっと抵抗を感じていたけど、まぁ・・・いいでしょう。Img_7441

これ位だから・・・娯楽って。






・・・作業はそこそこ進みました。

結局、夜8時くらいまでいて、家に帰りました。

本当は、再登校するつもりだったのですが、Img_7444

ビールを飲んでしまい(1缶だけね!)、ダメでした。

ちなみにパスタはペペロンチーノに醤油、スパム、マッシュルームなんかを加えたため、焼きそばのように見えます。



ちょっと孤独感を感じましたね、この週末は。Img_7445

食後、ブルーチーズを食べましたが・・・いまいち。

味覚がクルクル変わるんだなぁ・・・


ちなみに、一時期、マイブームだったベイクドビーンズはImg_7446

台所の隅に大量に積まれたままです。

結局、飽きずに食べているのはペペロンチーノくらいかな?






はい。

ごめんなさい。

単調な生活で今週末は本当にネタ切れです。

来週もがんばりましょう!!!




↓クリック協力お願いします↓

ワンクリックで10ポイント獲得!

私のレベルが上がります!!!

ボタンがあるぞ・・・








Thumb_2 Dqmbsraim人気ブログランキングへDqmbobakekinoko










<追記>

・BBCのチェチェン女性誘拐についてのドキュメンタリー

・その後、殺されて発見。明らかに政府による弾圧。

・ロシアもいまだ古い体質。発展途上なんだなぁ・・・

・昨晩は、テレビでブレアウィッチプロジェクトを見る。

・私としてはいまいち。

・例のパキスタン人の女の子の話から、マサさんと話をする。

・時々、ジュネーブに行っていた彼。

・やはり、英語が下手な相手を気にしない白人文化に「愕然とする」のだそうです。

・わかるなぁ・・・しんどいよね。特に食事とか行くと・・・

・「マイノリティーになった経験がないから、彼らにはわからない」と彼は推測。

・近々、本やノートを90%回転させて作業をするアフリカンについて紹介する予定。

・15.9名/日のクリック。感謝いたします!!!

 

| | コメント (6)

2009年8月 1日 (土)

奴の正体!!!






今日は雨です。Img_7437

8時起床。

掃除と散髪をしたため11時半出勤。




昨日、あることが発覚しました。

今日は匿名でお知らせ。

(話の流れを知りたい方は、今月の始めくらいから読まないと分からないかな・・・?)

例のリビア人。

あのガダフィー大佐の親戚らしいです。

昨日、マレーシア人のハシフから聞きました。





この大学のリビア人の中では有名な話で、偽名?を使って入学しています。

まぁ、あのジンバブエのムガベの娘も偽名を使って香港で勉強しているというし、珍しいことではないのかもしれません。

これで、彼の奇特な行動の意味が分かりました。

リビア大使館を使って抗議してやる!

ってあれは本気だったのですね(笑)





あと、彼がゴーストライターを雇っているという話も有名らしく、

「頭の中は空っぽ」

と某リビア人学部生の話。

そうだよね・・・

だって、彼、勉強していないもの・・・Img_7439

(彼が使用している机)

なんかいつもジャーナルとプリントアウトばかりしているって感じ。

要するに資料をゴーストライターに渡して、後は書かせているのでしょうね。





でも、ガダフィーはいわゆる独裁者だから、彼が死んだらどうなるかなぁ・・・。

彼は大金持ちらしいのですけど、彼は本当にケチ。

一緒に食事に行ったことが2回ありますけど、おごってもらうの平気。

買っている物もモリソンズの格安商品だし。





前も書いたのだけど、机の上にビスケットを置いておくと、止まらなくなってしまうので、Img_7438

ジョブの引き出しにしまわせてもらっています。

といっても、私は少ししか食べないからサプライヤーって感じ。

で、ジョブ曰く、例のリビア人からもらったビスケットをコンゴ人に渡したら、某リビア人。

それは僕のビスケットだ!

僕のビスケットはどこだ~!

と大騒ぎしたらしい。

セコイよね。





・・・ところで、昨日は全然だめ。

一単語もタイプしませんでした。

まず、大学に来てブログの更新。

それからFACEBOOKにたまった写真のアップロード。

それからネットサーフィン。




ランチに家に帰ると、根っこが生えてしまうので、Img_7430

サブウェイのツナサンドを食べてがんばろうと思うのですが、ダメ。





・・・夕方になり、仕切りなおしのために家に帰りました。

これは途中、出会ったネコ。

Img_7434

特にコメントはなし。


これは途中、発見した屋根に咲いている花。Img_7435

ちなみにこれは廃墟ではありません。





・・・そしてこれが昨日の夕食。Img_7436

シンプルな食事が食べたくなり、S&Bの明太子スパソースを使用。

ちなみに、体重が減っているかと思いきや、76キロオーバー。





・・・9時過ぎに、また、大学に戻るものの・・・ダメでしたね。

ジョブと某リビア人の話をしたり、ネットサーフィンをしたり・・・






ちなみに、今、友達の友達の妹という15歳くらいのパキスタン系の女の子とFACEBOOkを通じてやり取りをしているのですが、

(注!友達に私を加えたのも、メッセージを送ってくるのも彼女のほうですよ!念のため・・・)Img_7391

10代の子達のタイプって時々意味不明。

最初のyは、"Yes"のy?

でね。

ブラッドフォードは好きか?

とか聞いてくるから、

フレンドリーでない人や差別をする人と出会うとがっかりする。

特にパキスタン人の人を馬鹿にした態度は嫌い。

と書くと、Img_7440

そんなの気にしないで!

そういう馬鹿な人は無視しなよ!

というコメント。

ちなみに彼女もパキスタン系なんですけど、若い世代にこういう考えを持っている子がいるのを知ると、なんかホッとするって言うか、嫌なパキスタン人って一部なのかな?って思いますね。







・・・さて、昨日、アップし忘れた写真。

青い空。

Img_7398

 

よく見ると、

Img_7399

 

飛行機が飛んでいます。

Img_7400

 

 

なんか良い感じなので・・・ご紹介です。

こういうの見ると、人間の小ささを感じます。




やはり自然は大きい!

ハイ、それではこの辺で!





がんばらないと・・・本当に・・・





↓クリック協力お願いします!

ボタンがあるぞ・・・




Thumb_2 Dqmbsraim人気ブログランキングへDqmbobakekinoko






10ポイントを獲得!!!








<追記>


・ちなみにアメリカにもゴーストライターとか、統計処理を代行する統計屋がいるらしい。

・EXからメッセージあり。Galway(アイルランド)に友達といるとの事。

・Eurekからも連絡アリ。ネパールに帰国していたそうだが・・・

・なんと昨年まで長距離恋愛をしていた彼女の結婚式に参加したそうです・・・

・分かりますよ・・・君の気持ち。

・部屋にはグレースとその友人。グレースはなんか最近、いろいろ声をかけてくれます。

・だらだらな金曜日の夜を過ごしてしまい反省。

・時間を作って、もっと他の世界を見て歩かないとなぁ・・・。

・15.7名さま/日のクリック協力、感謝いたします!!!

| | コメント (4)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »