« とうとう爆発してしまった・・・ | トップページ | 謝ってみる »

2009年5月 5日 (火)

相手を思う気持ち






今日は小雨。

なんか最近、首痛と肩の冷えとコリが酷くなった感じがする。

日本に帰ったら、健康グッズをたくさん買おうと思う。

そうそう、昨日、スーツケースにいらない物、お土産なんかを投げ込んでみた。Img_4646

まだ、卒業ではないのですけど、ふと、寂しさがこみ上げてきました。

今の段階で3年と5ヶ月のブラッドフォードの生活。

毎日文句を言っているけど、きっと、ブラッドフォードを去るときはもっと寂しい気持ちがこみ上げてくるのでしょうね。

さて、昨日は声を上げてしまって、ピリピリしたり反省していたりしたけど、ちょっと前には涙を流していたんです。

日本で4月23日に放映された20分ほどのお話です。

これだ!

って思うんですね。

人間って、こういう相手を思いやる相互作用で成長して、世の中が良くなっていく気がするんですね。

皆さんどう思います?

・・・さてさて、昨日は休日だったんですけど、大学の近くの工事現場は動いていました。

Img_4641

そして、今朝、家を出ると石畳の道の入口で作業をしていました。

Img_4648

きっとコーナーがきついので丸くするのでしょうね。

写真とって良いですか?

って聞くと快諾してくれました。

なんかイギリスって労働者のほうに良い人が多くて、労働者のほうが一生懸命働いているような気がするんは私だけかな?

まぁ、今日は簡単にこんな感じです。

昨日あたりから調子が出てきたので、今日は頑張ろうと思います!

それではまた!

 

↓クリック協力お願いします↓
ワンクリックで10ポイント獲得!

私のレベルが上がります!!!

ボタンがあるぞ・・・







Thumb_2 Dqmbsraim人気ブログランキングへDqmbobakekinoko









<追記>

・エジプト・パレスチナにもキリスト教徒がいることを知る。

・その一人が昨日知り合ったパレスチナ人のトニー。

・フィッシュ&チップス屋で感じの悪いアフロブリティッシュ4人組(女性)に出会う。

・ロンドンからバスケットボールの試合に来ている学生と思われる。

・ロンドン近郊のギャングによる殺傷事件を思い出す。

・健康診断の予約をする。

・3年近く健康診断をしていないのでちょっと心配。

・偏差値38の高校時代を経てアメリカに留学。サンフランシスコでの2年間の死闘を経てUCLAに編入、その後、三菱商事に就職するも半年で退職。現在、マザーハウスで働いているという24歳の方のブログに出会う。→許可を得ていませんが・・・リンク先です

・5年間の記録。成長の度合い、書いている内容の変化がすごい。

・10.4名さま/日のクリック。感謝いたします!!!

 

|

« とうとう爆発してしまった・・・ | トップページ | 謝ってみる »

コメント

Takaoさま、

上のビデオ見ました。良いお話ですね。でも、遠くイギリスからこういう良いお話のビデオばかり見ていると、日本に帰国してから、実際の日本人の悪い面との差にうんざりされるかもしれませんね。

最後の追記のところのお話ですが、私も以前、タクシーの若い運転手さんと話していると、彼はアメリカの大学出でした。帰国後、職が見つからず、タクシードライバーになったそうです。修士や博士を終えられても苦労されている方も多いですね。 Yoshi

投稿: Yoshi | 2009年5月 5日 (火) 22時09分

昨日、ネットサーフィン中に、

愛国心を生むには海外の住むこと

というコメントがありました。

私もイギリスに住んでから日本のよいところが見えてきている気がします。

一方で、以前紹介した、KeyholeTVでたまにバラエティーなんかを見てみると、どうでもよいこと、くだらないことをやっていて時間のむだだなぁ・・・と感じました。

もしかしたら、海外に住みつつ、時々日本で生活する生活があっているのかもしれません。

>最後の追記のところのお話ですが・・・

この方は以前、ブログでも紹介した山口絵里子さんというバングラのジュートを使ったバックでブランドを立ち上げ、日本で販売しているベンチャー企業の方です。

日本でもたびたびメディアに取り上げられています。

>帰国後、職が見つからず…

そういうケースもあるのでしょうね。
http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/index.html

何しろ日本の博士号取得者の16/100が無職、8/100が行方不明か死亡っていう話もあるくらいですから。

人とのつながりを大切にして、頑張るしかないですね。

この件に関しましては・・・

投稿: Takao→Yoshiさん | 2009年5月 5日 (火) 22時34分

オックスファム・ジャパンでスタッフ募集中ですが、あと70時間程で締め切りだし推薦人が二人必要なので今からじゃ間に合わないでしょうね。
http://oxfam.jp/news/cat87/cat89/

投稿: しんや | 2009年5月 6日 (水) 00時35分

しんやさん

ありがとうございます。

人とのつながりを・・・

というところに敏感に反応してくださり、リンクを貼り付けてくださったものと思います。

さて、私の卒業ですが来年7月を予定しています。

よって、今回の件はちょっと難しいですね。

わざわざコメントを残してくださったのにすみません・・・

今後ともよろしくお願いします。

投稿: Takao→しんやさん | 2009年5月 6日 (水) 00時43分

Takao-san,

>なんかイギリスって労働者のほうに良い人が多くて、労働者のほうが一生懸命働いているような気がするんは私だけかな?!

いいえ、僕もそう思います。渡英前に
日本人男性と結婚したイギリス人女性が書いた本には、「ブルーカラーや中流以下のイギリス人は外国人にあまり寛容ではない。」とあって気を付けようと構えていたのですが、何のことはない、そこらの現地学生よりフレンドリーで働き者。寮の掃除のおばさん達がその典型でした。掃除の時に洗面器のところの電気もつけるので電球が切れてるとちゃんと交換しておいてくれたり。冷蔵庫でマッシュルームをジュクジュク発酵(苦笑)させてしまった際も「買ってきてすぐに食べないときは冷凍庫にいれないと駄目よ~」と教えてくれたり。

それに比べIT Centreの一見人の良さそうな穏やか~な紳士が駄目だったんです。Intranetに個人ののPCからアクセス出来るようになるまで4ヶ月かかりましたから。その間センターにPC持参で3回交渉に行って快諾を受けていたにもかかわらず。最後はtutorに八つ当たり、、いや、状況を気持ちを込めて克明に説明して「わかったから私に対して怒鳴らないでよ、私が悪いんじゃないんだから。今電話してあげるから。」と相成り即効で謝罪メールを受信しアクセス出来るようになりました。他のtutorにも怒りのピークの前に相談したんですが「何度も彼に問い合わせてみて。私もそうだった。彼忙しいから。」とか言われ。(忙しいとサーバーの設定変えるだけなのに4ヶ月もかかるのかよと言いたかった…)

テリー氏からの狂気のテキスト絨毯爆撃事件、読みましたよ~(笑)。心よりご同情申し上げます。あの時はちょっと彼テリーズワールドにトリップしてたのかも知れませんね。大学のwelfare serviceにお世話にならない内に彼がPh.D.を取得するといいですね。

>人間って、こういう相手を思いやる相互作用で成長して、世の中が良くなっていく気がするんですね。

皆さんどう思います?

全く同感です。特に日本の場合は90年代以降は思考を変えていかないとかなり生き難い世の中になったと感じています。誰かが始めないと変わらないのは分かっているのですが、僕にそれが出来るかどうか…。だからTakaoさんが皆が気分良く研究にいそしむことができるようにと行っている行為こそが非常に大事なんだと思いますよ。

ボタンがありますね・・・


投稿: WBS | 2009年5月 6日 (水) 07時29分

どうも!

あれ?
今日はお休みですか?

>何のことはない、そこらの現地学生よりフレンドリーで働き者。寮の掃除のおばさん達がその典型でした。

この感覚分かります。

ワーキングクラスの人って、外国人の人に対しても平等に接してくれているような気がしますよ。

私の経験ですが、酷いのが銀行。

態度が非常によろしくない。

銀行が預金者のお金によって成り立っていることが分かっていない。

きっと
私達はエリートホワイトカラーなのよ!
って思っているのかもしれませんね。

>IT Centreの一見人の良さそうな穏やか~な紳士

これは個人的な問題もありのでしょうけど、仕事が出来ない人も多いですよね。

話はそれますけど、経験もないのに20代でマネージャーとかになってしまうこの階級社会はやはりおかしいと思います。

ちゃんとしたトレーニングも受けずに、いきなりポストに置かれてしまうから、システムが混乱してしまうのかも・・・

また、要領が悪いというか、プライオリティーが分かっていないというような人もいますよね。

アドミの弱さは、もはやイギリスでは当たり前のような気がします。

日本のKAIZENを教えてあげないと・・・

>大学のwelfare serviceにお世話にならない内に彼がPh.D.を取得するといいですね。

先週水曜日から彼を見ていません。

7月卒業大丈夫かなぁ・・・と思っています。

今日、元彼女とやり取りをしていたのですが、あのアフガンの話、ヘルメットの話は、彼の常套手段のようです。

アンナ嘘を人が信じると思っているんのか?
それとも子供なのか・・・?

>特に日本の場合は90年代以降は思考を変えていかないとかなり生き難い世の中になったと感じています。

90年代以降とは「バブル崩壊以降」ということでしょうか?

マザーテレサの
戦後、人間の質は悪くなってきている・・・
という言葉を思い出しました。

戦前は、まだ、他人を思いやる気持ちが残っていたのだと思います。

結局、
これではいけない!
と思っている我々が「怒り狂うことなく」淡々と冷静に出来ることをやっていくことが大切なのでしょうね。

>ボタンがありますね・・・

いつもありがとうございます。
一日一回しかカウントされませんが、押していただけると幸いです。

そろそろまた一工夫考えて見ましょうか?

カンダダとかトルネコとか入れてみたのですが、結局は今のバージョンが一番クリックしてくれているという印象を受けています。

どういう組み合わせがいいですかねぇ・・・

全てセピアカラーにして

「懐かしい感じがする・・・」

っていう回想バージョンはいつか作ってみたいと思っています。

投稿: Takao→WBSさん | 2009年5月 6日 (水) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とうとう爆発してしまった・・・ | トップページ | 謝ってみる »