« 野菜とフルーツを買いに・・・ | トップページ | アレルギー性鼻炎 »

2009年1月24日 (土)

ひと安心・・・



大学から見える紡績工場跡(一番奥)。Img_2652

なかなかいい感じですね。

オバマとかイギリスの経済危機とか、書いてもいいのだけど、あまり興味がありません。

なんか諦観ってやつなのでしょうか?

ジタバタしても始まらない。

とにかく、こういう時は出来ることを一つ一つこなしていくだけ。

テレビは結局、不況を煽り立てるだけです。

ともあれ、人間は失敗から学ばないとね・・・




とうとう、ポンドが130円を切りました。His_gbp_3y

一つ感じるのは、

(おそらく)イギリスはここ数年の景気の良い時に、余り努力していなかったのかな?

ということ。

企業努力をあまりしないで、すぐに価格に反映させていた気がします。




あの景気の良い最中にもバスの料金は年に1~2回くらい上がっていたし、景気が悪くなった時、企業は全く踏ん張りません。

石油価格が値上がりした時に、容器を薄くしたり、いろいろ努力をして価格維持していた日本の納豆業者の精神はイギリスにはないです。

1980年代、1ドル240円が120円になるきっかけとなったプラザ合意の後、日本企業は、円高に負けないように技術革新などで必死に頑張りました。

そして、120円でも利益を生める体質を作り上げました。

私はポンド建てで奨学金を頂いているので、ポンド安は嬉しくないのですが、過去3年間で世界経済の動き、イギリス経済の甘さを肌で感じ、いろいろ勉強になった気がします。





・・・さて、これ。Img_2653

大学のスポーツセンター(右側)の拡張工事。Img_2657

一体どこに校舎と校舎の間がこんなに狭い大学があるだろうか?

圧迫感を与えると思う。

困ったもんだ・・・




さて、今日、指導教授の教え子(ウェールズの大学で教えているイラン人のシニア・レクチャラー)に、研究を見てもらいました。

彼の論文を見ていると、分散分析くらいまでしかやっていないので、ちょっと心配だったのですが、私がやっている因子分析、判別分析、クラスター分析まで理解しているようでホッとしました。

もしかしたら、(予想ですが)この先生が、私の博士号の学外審査員になるような気がしています。


ただ、難しいですね。

私の指導教授は統計は全くダメ。

だから、指導教授が彼を紹介してくれたのですが、教授をたてて上手くバランスを取らないと、人間関係がおかしくなるでしょう。

ともあれ、進んでいる方向が正しいようで安心しました。

明日は何しようかな・・・

2月末までに全ての分析を終わらせるように約束しましたが、ちょっとリラックス。





そうそう、家のカーネーション。Img_2640

今、満開です。

淡いオレンジ系のカーネーションもいいですね。

癒されます。

たまに話しかけちゃったりしてね。

それでは皆さん良い週末を!!!


A_ilst037_2

現在3.7名さま/日がクリックしています
 2007/08/14/1_4.gif 

|

« 野菜とフルーツを買いに・・・ | トップページ | アレルギー性鼻炎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野菜とフルーツを買いに・・・ | トップページ | アレルギー性鼻炎 »