« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の投稿

2008年11月30日 (日)

ステップバック


午前中、買い物へ来ました。

外へ出ると深い霧。Img_1714

市庁舎もかすんで見えません。Img_1717

パンと野菜(ニンジン、たまねぎ、ブロッコリー、白菜)、豆乳にハムをモリソンズで購入したのですけど、確か6ポンドくらいだったと思います。

ポインセチアが2.79ポンドくらいで売っていて、買おうかな?と思ったのですが、まだ、部屋にカーネーションがいるので止めました。



そうそう、昨日のタバコの件ですが、私はタバコは吸いません。

ちなみに別のパッケージが落ちていたので撮ってみました。Img_1718

タバコを吸うと早死にするよ!

というコピーです。

さて、また、独り言です・・・

調子に乗っていますので、気分を害するのが嫌な方は、読まないでください。






*********************************************


私の独り言に関して、コメントやメールありがとうございました。

実のことを言うと、書いていると落ち着くのもあるし、コメントやメールに励まされているところもあるのです。



前回の記事には書かなかったのですが、平日、私は朝に弱い彼女に携帯で

おはよう!

と毎朝テキストを送信していました。(彼女は気に入っているようです)

夜は

お休みなさい

というテキスト送信。



それだけではつまらないから、朝には紅茶の写真を添付したり、Gifアニメを添付したりして、結婚して!とかアプローチしてみたり。Kaffe02_2

Hjerte08

Bryllup01 Baby04 Imagesb Dance2 Images2 Imagess







時々、彼女は返信してくれるのですが、特に忙しい朝は大体返信なしです。


会話も週2~3回しましたけど、彼女が途中泣き出してしまうこともあるし、

会話の後、いつも罪の意識を感じる

といわれたりしました。

私を受け入れることができないことに対して、悪いと感じているようです。


木曜日の夜。

結局、私の敗戦が決まった時、

これからもテキストは朝晩送るね。

返信はしなくても良いし、罪の意識を感じる必要もないよ!

といって、金曜日の朝(昨日の朝)、いつもどおり、テキストを送信しました。



ただ、やはり、こんなことをしていてはいけないと思ったんですね。

で、夕方、テキストを送りました。

Good News!

君を静かにしておくよ。
もう、邪魔はしないから。

約一ヶ月、あなたとの未来を想像するのはすごく楽しかったです。

覚えておいてくださいね。
あなたは私が人生で一番愛した女性ということを。

あなたに対する愛はボツワナで出会ったときからずっと私の心の中で生き続け、
そして、これからもずっと生き続けるでしょう。

愛しているよ(彼女の名前)

身体に気をつけて、そして、楽しい人生を!

Takao



その後、彼女からテキストが届きました。

彼女も落ち込んでいる様子。

やっと、私がかなり落ち込んでいることに気が付いたようです。



嫌な男だよね・・・女々しいね・・・

こんなこと書いているけど、本当は結婚して欲しいし、

彼女と残りの人生を過ごすことができないかと思うと、人生のレベルで悲しい。

もう、一生合うことがないかもしれない!なんて思うとパニックになります。



昨晩、彼女は製陶をしなくてはならず、テキストでのやり取りが少し続きました。

テキストを打ちながら、いろいろ自分の考えを整理していたのですけど、なぜ、今の状況から逃げ出そうと考えたのか?よく分かりました。

-彼女とは一秒でも長く話をしていたい

-ただ、彼女の決心はかなり固い様子

-将来、彼女に新しい彼ができる可能性はかなり大

-その時に、友達の一人として「おめでとう!」とはとてもではないけど言えない。

-毎日、新しい彼ができやしないか?心配しながら生活するのは嫌だ

-距離を置いたほうが良い

ということ。



彼女に罪の意識を感じさせたくない

なんてこともテキストしてみたけど、これは私の真の気持ちではないでしょうね。



彼女とのやり取りの中で

しばらくして、落ち着いたら、私の親友になってね。

人生の中で、本当に分かり合える友達はそんなにいないから・・・

という一文はなんか心に残りました。

嬉しいような・・・悲しいような・・・


この先、どうなるのかなぁ・・・

なんかこの先、誰かと付き合って、上手く行くのかなぁ・・・

マディソン郡の橋

みたいで嫌だよね。

晩年、人生を共に歩んだパートナーから

あなたが手に入れたいと思っていたものがあったみたいだけど、与えることができなくてゴメンね。

なんて言われたら・・・


私の過去を忘れさせてくれるような、素敵な人と出会えますように!



Man05june_2

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う!
 2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (4)

2008年11月28日 (金)

昨晩のこと

今朝は随分寒かったようですね。

霜が降りていました。Img_1712

最近、気が付いたのですが、タバコのパッケージに写真が入るようになりました。Img_1711

これは、

タバコは精子や受胎能力に影響を与えますよ。

というもの。

他の写真はあまりにグロテスクなので、ちょっとアップできません。

ブラジルなんかは2004年の時点で、既にこういうパッケージでした。

さて、今日も独り言の長文となります。

以下、読みたい方だけどうぞ・・・



***********************************************

最終的な結果ですが、ちょっと難しいですね。


昨日、合気道から帰ってきて、電話を掛けて話したのですが、(昨晩の時点では)決意はかなり固いようです。



彼女が35歳というのは、私の勘違いで36歳でした。

1972年8月生まれですからね。

で、年齢を理由に、

今がright moment 今のチャンスを逃したら絶対後で後悔する

 

と説得したのですが、ダメでしたね。

彼女自身。

このままでいいのかな?

と思うこともあるようですけど、昨晩はきっと、強い自分が出たときだったのでしょう。

あと、やはり結婚の対象として私を考えることはできないし、日本に住むことも考えられないとの事。

ここら辺の理由は、あまりはっきりしないのですが、なんとなく分かります。

さて、私がベルファストから帰ってきて、大体1ヶ月がたちました。

その間、いろいろなことを考えましたし、想像が現実のものとなるようにプランを立てました。

アホ!

といわれるかも知れませんが、学位、結婚、家庭、子供を全て手にするプランです。

-研究のスケジュール

-国際結婚の手続き

-式場の手配

-在英日本大使館での手続き

-妊娠・出産に関する知識

等々。

インターネットで調べました。

そして、頭の中では、かなりクリアーにイメージとプランが出来上がったんです。

物事が動くとき、やはり、いろいろな条件がそろわないと難しいのですが、今回は不思議と条件が(私の頭の中では)ちゃんとそろった。

私はスピリチャルな世界を信じるのですが、きっと、今がその時なのだろうと思ったんです。

ただ、彼女の気持ちを動かすことについては、どうしようもありませんでした。

まぁ、この先も、対話は少しは続くでしょうが、私の心の中で一応、一区切り付けたいと思います。

でないと、研究のほうに影響が出てしまうので・・・

最後に、彼女が一体、どういう人か興味がある人がいるかも知れません。

takao & bradford というキーワードで、このブログが検索できてしまうため、彼女に怒られないようするため、週末限定(日曜日の夜に削除)で、ご紹介します。

写真は載せないでね!

といわれていますからね。

削除(12月2日)

左側の女性です。

あと、これが付き合い始めたときの写真だから、2000年秋の写真だと思います。

(削除12月2日)

男はねぇ・・・

(私だけ?)過去を結構、引きずるんですよね(涙)

Yoshiさん、とくさん、Kojiさん。

残念ながら、現在のところ

お互いの道を歩んでいく

というエンディングで映画は終わりそうです。

それではみなさん。

良い週末を!

Man05june_2

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う!
 2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (6)

第一印象は当らない

今、セミナーが終わったところです。

セミナーの前にはミーティングがあったのですが、なぜ、私のコースの学生は、こうも活気がないのでしょうかね。

メールを出しても返事をしない。

短絡的な予想なのですが、やはり、自分の利益になること以外は極力やりたくないというのが本音なんでしょうね。

でも、そのくせ文句だけは言うから、困ったものです。


さて、読者の皆様には申し訳ないのですが、特に変わったことはありません。


今朝、大学構内の枯葉掃除を見かけました。Img_1705

大学には専用車両もないので、手作業でジョンディアのバケットに詰め込んでいます。



ここ数日は、ハムサンドをランチに持ってきています。Img_1707

最近、サラダは食べたくなくなりました。

レタスがシャキシャキして、なかなかおいしいです。



さて、私の机の隣にいるスーダン人。Img_1709

今日

何歳?

って聞いてみました。

44歳だそうです。

3人のお子さんがいて、全て40歳以降に授かったお子さんだそうです。

私も3人欲しいなぁ・・・

3人というのはバランスがとてもいいです。

私がこうしていられるのも兄と弟のお陰。

奥さんも35歳以降の高齢出産だったそうで、末っ子は40歳で産んだそうです。

なんかちょっと希望の光が見えてきました。

そういう人もいるんだって。

さて、今日のタイトルですけど、この彼が隣に机を確保した時、あまりいい印象を持っていなかったんですけど、彼いい人ですよ。

私の第一印象ってかなりの確立で外れるんですよね。

そんな感じです。

それではまた・・・



Man05june_2

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う!
 2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (4)

2008年11月26日 (水)

国際結婚

どうも・・・ お久しぶりです。

特に書くことないのです。

単調な生活です。

枯葉が多いなぁ・・・Img_1704

Img_1702 枯葉を掃除しているなぁ・・・Img_1703

なんて大学への行き帰りに感じる程度。

**********************************************


以下、個人的な独り言ですので、読みたくない人は今日はここまで。

長文となります。


今まで、日々感じることを書いていたのですが、実を言うと隠していたことがあります。

別に国際結婚したわけではありません。


先月27日にベルファストからブラッドフォードに帰ってきてから、昔の彼女のことが頭から離れません。

ボーっとしていると、彼女のことばかり考えています。



6年9ヶ月たって再び出会ったのは、きっと何かの縁なんだろう・・・
と感じたんですね。

また、彼女に対する強い気持ちがあることに気が付いた。

ちょっと変な話なんですけど・・・

私は過去の恥ずかしい思い出とかが頭に思い浮かぶと、気分が落ち着かなくなって、独り言を言ってしまうことが時々あるんです。

不思議なことに、彼女といると不思議な安堵感を得ることができて、この症状がなくなるんです。

なんなんだろう・・・?



この件に関して、ご迷惑を掛けたり、傷つけてしまった方もいます。
わがままで申し訳ありません。

それを承知で、彼女にアプローチをかけ始めました。

電話とテキスト。


スカイプフォン(Threeモバイル)を購入しましたが、本当のことを言うと、スカイプが重要なのではなくて、彼女が使用しているThreeモバイルと長時間会話をするため。

ポンド買いがしたいのは、投資の意味もあるけど、この先、ポンドが必要になるかもしれないと思ったから(実際には円がないので、ポンド買いはしていませんが)。

一ヶ月近くたった今、結論として感じるのは、やはり難しいかなぁ・・・ということ。


私は博士課程修了後、どうしても日本をベースとして仕事をすることになります。

仕事に関して、あるコミットメントがあるのですが、もし、そのコミットメントがなかったら、私はそのキャリアを捨てて彼女を選んだかもしれません。


彼女の話を聞いていて、彼女が感じている問題は、

-ベルファストと日本の距離

-言葉、文化習慣

です。


すごく良く分かります。

頭の中で未来をシュミレーションしたときに、かなり引っかかります。

2001年12月~2002年1月の2週間位。

彼女は日本に遊びに来たのですが、言葉と文化の壁に不安を感じて(それが全てではないのですが)、私達の関係は終わりました。

********************************************


国際結婚がこれだけ増えたのは、円が強くなった1980年代後半のバブル期以降でしょう。

ですから、日本人が外国人と結婚し、人生の晩年を海外で過ごしている(した)人というのは、まだまだ数的に少ないと思うのです。

読売新聞の発言小町を読んで、すごく心が動きました。

参考トピック1

参考トピック2

比較的コミュニケーションの問題が少ないと思われる、日本人が国際結婚で欧米に暮らすパターンでさえ、ストレスと感じている人がいるのに、日本語、日本文化を知らない欧米人が日本に暮らすのは、さらに強いストレスを感じることになりますよね。

(国際結婚をしている方、ネガティブな書き方でごめんなさい。)


あと、国際協力をしている人にも同じことが言えるけど、海外に住んでいると親の死に目に会えない可能性が高い。

また、その先の晩年には、体が元気な時に兄弟に会って、兄弟と今生の別れをすることになりますよね。

70歳を過ぎて、海外にいる兄弟が危篤だから、飛行機に乗って会いに行くなんてことは、かなり難しいでしょう。

私はこういったことを受け入れることができるけど、これを彼女に強いるのは酷ですよね。


今現在、仕事をしていないので絶対に約束できるわけではないのですが、

「日本の生活に疲れたら、いつでもアイルランドに戻ってゆっくりしてきていいよ」

「僕がリタイヤしたら、老後は君の好きなところに住もうね」

「日本で君が楽しい生活がおくれるように、すべてを捧げるから・・・」

とは、言ってみたものの、彼女の決意はかなり固いようです。

(余談ですが、日本の陶芸にはものすごく興味があるようです)


まぁ、勝手な想像ですけど、私が英語圏生まれで、アイルランドから近い国の出身だったら、上手くいったかも知れません。

でも、なんで彼女は彼女のお母さんとお兄さんに私を合わせたのだろう?

逆に私は、時間の関係もあったのだけど、彼女が日本に来た時に、彼女を私の家族に合わせませんでした。

どうやら、それも不安材料みたい・・・


まぁ、この結果については、ブログに書くか分かりませんけど、ちょっと本音を書いてみました。

っていうか、書くと落ち着く気がしたので・・・

それではまた・・・


Man05june_2

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う!
 2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (6)

2008年11月23日 (日)

SIMアンロック詐欺にご注意!



今日は街まで買い物。

ところでブラッドフォード大学は町の中心部の高台にあります。Img_1697

買い物は野菜とかパン等を購入して、合計6.5ポンド

帰りにフィッシュ&チップス屋さんでフィッシュ&チップスを購入(当たり前?)

2.9ポンド也。

イギリスは、生活必需品は税金がかからないので良いですよね。

日本の場合も、一律に消費税を課すのでなく、カテゴリーを2つくらいに分けるといいと思うのですが・・・

***********************************************

昨日は、博士号を取ったアンゴラ人のフランシスコのお祝いパーティーでした。Img_1694

最初の写真の右側に見える赤い壁のお店です。

平和学部から、ケニア人2名。イギリス人1名の参加で、開発学部の私は一部話に参加できずに困りましたが、楽しい夜でした。

ちなみに、写真にある1リットルボトルのワインって始めて見たような・・・普通750mlですよね。

私はスズキ(sea bass)とImg_1695

ベイリーズ チーズケーキを食べました。Img_1696

お値段ですが、チップ込みで25ポンド支払いました。

まぁ、お洒落なところは高いですね。

**********************************************

さて、今日の本題なんですけど、今、携帯電話のSIMロックを解除しようと思っています。

ご存知のとおり、海外の携帯は電話番号などの情報が入ったSIMカードを差し込んで使います。Img_1701

ただ、イギリスの場合、通常、携帯電話サービス会社のロックがかかっていて、他社のSIMカードを入れても使えません。

なぜ、ロック解除がしたいかというと、友達から

LEBARAフォンImg_1700

という新規参入の国際電話が安い携帯電話会社を教えてもらったため。

先日、購入したスカイプフォンですが、やはり音質が悪いんですね。

で、途上国へインタビューをするのに、ちょっと不安だったのでLEBARAフォンを試してみることにしました。

なんといっても、

SIMカードはタダ!

で、SIMロックの方法をインターネットで探してみました。

するとあるある・・・



でも、ほとんどは詐欺です。

法律に引っかからない詐欺。



まず、はじめに購入したのは、アンロックサーチという会社

http://www.unlocksearch.com/

2.99ポンド~でアンロックできるよ!

という謳い文句。

消費税込みで3.51ポンド払って、メールで届いたのは、アンロック解除のコードではなく、

アンロックができる方法が書かれたテキスト。

まったく役に立ちません。

だって、当たり前のことしか書いていないから・・・

たとえば、

街にあるアンロックをしてくれるお店に行きましょう!

インターネットでアンロックコードを購入しましょう!

そんなの知ってるよって!



この詐欺に引っかかって、かなり注意深くなったのですが、次の会社は違います。

私達は、他の会社と異なり、レポートではなくてアンロックコードを教えます!

とのこと。


価格は3.49ポンド

購入するとすぐ、

ただいま注文が多いので、しばらくお待ちください

というメール。

で、約18時間後にメールが来ました。

確かにアンロックコードが記載されています。

また、丁寧に隠しコマンドの方法も書いてあります。

これがアンロックコード入力画面。Img_1698

で、入力したのですが・・・

コードが違います

との表示。

何回やっても同じ。

で、メールの下をよく読むと、

送信いたしましたアンロックコードに関する保証はありません。よく、取引条件を見てください。

だって。

ようするにこれも詐欺ですよ。

詐欺。


街でアンロックすると高いみたいだから、試行錯誤してみたけど、結局、詐欺にあってしまいました。

ロンドンなんか行くと、よく、

アンロックします!

ってお店多いけど、

アンロック経験のある方、情報をお待ちしております!!!


Man05june_2

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う!
 2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (4)

2008年11月21日 (金)

ハゲタカになりたいけど円はナシ


今日も特に写真がないので、先週に撮った写真。

Img_1613



遠くに2本くらい煙突が見えるけど、産業革命時の紡績工場の名残です(手前の黄色いのは、クレーンです)

あと、分かりづらいかな?

ブラッドフォードって盆地なんですよ。

遠くに山(丘?)が見えます。

さてさて・・・


**********************************************


今日、ロイズ銀行のポンド送金レートが141円台になりました。His_gbp_6m


日経の株価が上がりましたね。

日銀が政策金利の据え置きを発表し、

イギリス中央銀行

は12月に、今の3%からさらに引き下げる可能性あり。

この141円台というのは、そういうことを折込済みのレートなんですかね?



学生をしているとあまり感じないけど、やはり、不景気のようです。

ファーストフード店のイラン人のお兄さんは、週5日勤務が4日勤務に減らされたそうです。

イギリス人は、結構、強がりだから

大丈夫!

見たいなこと言っているけど、実際どうなんだか・・・



ちなみに合気道に来ている74歳のブライアン。

この不景気で損失40,000ポンドだそうです。

よく平気でいられるね・・・僕だったらきっと、パニックになるよ

と聞いたら、

考えてもしょうがないからね・・・

との事。



歴史は繰り返されるというか、バブルに欧州も踊らされていたのに気が付かなかったのね。

消費者の感覚で言えば、物の値段は上がっています。

_44753933_food_image_466

スパゲティーの値段がかなり上がりました。

1キロ80ペンス台が、1ポンド10ペンス台へ。

ペペロンチーノ大好き人間にとっては、打撃ですね。(そうでもないか・・・?)


日本は円高の影響で、ガソリンの値段は下がっていますけど、イギリスは逆。

_44919096_squeeze_petr_food_2_466

燃料の値段は上がっています。

なんといっても、ポンドが激弱ですから。



一番感じるのですけど、日本の場合、企業努力で、何とかして価格を上げないように頑張りますよね。


一方、イギリスの場合は、簡単に価格が上がります。

バス電車なんて、何のお知らせもなしに上がります。

まぁ、現在、小売業界では、セールセールでなんとか、販売を伸ばしたり、在庫整理をしているようですけどね。




ハゲタカファンド
じゃないけど、今まで強いポンドには散々やられてきたから、この弱いポンドを買って、大儲けをしたいところだけど、何回も書くけど、円は無し。

ポンドを買う人が増えると、ポンドが強くなるからあまり言いたくないけど、ポンドの外貨預金はいいと思う。

(でも、自己責任でお願いしますね。私は金融の素人ですから・・・)



こう考えてみると、今まで為替レートで得したのは、2005年7月のポンド購入のときのみだなぁ・・・ロンドンの地下鉄爆破事件の後、たしか、1ポンド=196円くらいだったと思う。

1998年、協力隊として派遣される前に買ったドル。

橋本政権の参院選挙惨敗で、円安 レートは1ドル=143.79円

2002年、ガーナに派遣されるときは、良くは覚えていないけど、レートは良くありませんでした。

1ドル=124.79円

その年、一番レートが悪い月でした。

まぁ、いいか。

別に損しているわけじゃないから・・・

ドルが機軸通貨としての地位を失っているって言うけど、いまだに世界の

準備通貨

の64%はドルだし、この価値が暴落することってあるのかなぁ・・・。


というわけで、今日はこの辺で。

皆さん良い週末を!!!



Man05june_2

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う!
 2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (0)

2008年11月20日 (木)

ユーレックとの別れ


今日はすごく寒いです。

あれ?東京6度。ブラッドフォード9度ですか・・・

東京も寒いですね。


今日、遅い昼休みを終えて大学に戻ると、明日、木曜日、ダブリンへ飛び立つネパール人のユーレックからテキストが入っていました。

今、大学にいます。写真どうもありがとう!

って。


昨日、一応、お別れは済ませたけど、やはり、大学にいるならお別れに行かなくては・・・

彼の研究室へ行くと、PCのデータ削除をしていた。Img_1655_3

そのあと、構内で記念撮影をすることに。

時々、ブログにも出てくるアトリウム。Photo

ここを上から眺めたことはなかったのですが、彼に誘われて初めて4階から、この吹き抜けを眺めてみました。

はっきりって、怖かったです。Img_1668

私は高所恐怖症・・・

そのあと、大学の外でも記念撮影。Img_1679

その後、彼と別れを惜しみ、見送りました。(分かるかな?赤いバックを背負った彼?)Img_1686

いつも思うけど、なぜだろう・・・

人間の背中ってなんか、語りかけるものがあるよね。

実を言うと、いろいろな意味で残念。

彼は本当に優秀でファンドさえあれば絶対、博士号を取れるような人間だった。

ダブリンでの生活がうまくいくように祈っています。

ユーレック、頑張って!!!

成功を祈っているぞ!!!



Man05june_2

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う!
 2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (4)

2008年11月18日 (火)

特になし


昨日はすごく記事が書きたかったのに、今日はあんまり気が乗りません。

ブラッドフォードは秋の雰囲気です。Img_1648

昨日は同じコースのマラウイ人のマーガレットの口頭試問がありました。Img_1647

そしてメデタク合格です。

ということは、そのときから彼女はDrです。

本当に清々しい顔をしてますよね。

おめでとう!


・・・私といえば、特になし。

これだけポンドが安くなり、昨日の144円(ロイズ銀行の送金レート)なんて、底値だと思うけど、軍資金はなし。

ドルが今年8月110円になった時に、換金しておけば・・・

こういう決断力のない人間は、投資には向いていませんね。

来月、政策金利3%がさらに落ちるとも言われているけど、140円を切ることはないでしょう・・・(あるかな・・・???)


不思議なのは、銀行の利子は逆に上がっているんですよね。
Img_1640
何でなんだろう?

私がインターネット口座を開設した9月と比べ、現在の利子は0.4%も上です。

良かったことといえば、前々から気になっていたデータを保存するための外付けHDDをebayで安くで購入できたことです。Img_1642

320G

で、価格は送料込みで15000円程度だったと思います。

耐ショックHDDで衝撃緩衝材が周りについています。

オマケで時計が付いてきましたけど、玩具みたいなので合気道仲間のマークに

子供達へのあげて・・・

と昨日渡しました。

そうそう、このHDD。

なんと調べてみると300Gしか容量がありません。

こういうのってありなの???

それではまた!!!


Man05june_2

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う!
 2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (0)

2008年11月17日 (月)

最近撮ったスナップ

今日は、午後から大学に来ていますけど、いまいちでしたね。

でも明日はがんばります。

昨日、ATMへお金を入金しに行くため、街へ行った(大学近くのATMは故障中)のですが、なんかいろいろ移動アトラクション?が来ていました。Img_1638

いいですよね・・・この雰囲気。

ちなみに入金した480ポンド。

オンラインバンキング上では、入金されたことになっていますが、セービングアカウントには移せませんでした。

きっと、月曜日に係員が確認して、PCに入力するまでだめなんでしょうね。

**********************************************


次は、レッドブル。Img_1605

もともとは、リポビタンDのような栄養ドリンクで、タイではビンに入って売っていました。

長距離トラックの運転手なんかが良く飲んでいたと思います。

それが今では、世界的に流行しています。

お酒と混ぜるとおいしいと知ったのはボツワナ時代。

イギリスでも、レッドブルとウォッカとかは定番です。

で、風邪を引いたときに買って飲んだのですが・・・

なんとプルタブ。

トレードマークの牛さんの形。Img_1604

皆さん知ってました?

私はぜんぜん気がつきませんでした。

************************************************


今月に買ったスカイプフォン。

有料でインターネットを楽しむこともできます。

家に帰って、Youtubeでも見てみようかと思ったら、フラットの回線は全然ダメ!

よって、ためしに1日50ペンス払って使ってみました。Img_1617

私は日本の携帯電話を知らないので、比較できないのですが、なんか感動してしまいました。

ただ、携帯電話って電磁波のせいか?

長時間見ていると頭痛がするような気がします。

あと、日本語フォントが入っていないので、日本語サイトはまったく読むことができません。

**********************************************


そうそう、アイルランドに写真を送りました。Img_1602

お店でプリントアウトすると高いので、自分の携帯プリンターを使ったのですが、1ポンドショップで購入した80枚入りの

フォトペーパー

を使ったのですが、なかなかすごいですね。

プリンターは4年前の製品ですけどね。

かなりの品質です!
**********************************************


たしか先月かな?

大学の吹き抜けで、民族衣装のショー?がありました。Img_1532

各学生が自分の国の民族衣装を着て吹き抜けを歩きます。

そのマジョリティーは中国人だったのですが、オリンピックの開会式のようでしたね。Img_1538

いろいろな民族衣装を着ていましたけど、みんな漢民族なんでしょう。

***********************************************


こんな感じで、今までたまっていた写真をご紹介しました。

今、夜7時20分。Img_1615

そろそろ家に帰ります。

来週もがんばりましょう!


Man05june_2

A_ilst037_2



あなたのクリックが私を救う!
 2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (0)

2008年11月16日 (日)

金策

昨日は、アンゴラ人の友達とパブで一杯飲んで、Pub

(やっぱり、携帯のカメラはダメだねぇ…)

大学で一番仲の良いネパール人の友達とカレーを食べに行った。Img_1623

パブに行ったのは、アンゴラ人の友達が無事に博士論文を提出したお祝いのため。

そして、カレー屋に行ったのは、来週木曜日にダブリンへ行くネパール人の友達の壮行会のため。(ちょっと大げさかな?)




やはり、おめでたい時は祝わないとね。

ちなみに二つとも私が持ちました。

ネパール人の友達は、相変わらず、「割り勘、割り勘・・・」なんて言ってましたけど、こういう時は見送る側が持たないとね。



ブログにも時々登場したネパール人の彼とは、一番長い付き合いかな?

かれこれ3年以上の付き合いです。

人との出会いって、不思議なものですよね。

毎日出会う人でも、ある時、

「じゃーね!」

なんて言った後、一回も会わない事なんてしょっちゅう。

でも、今は、インターネットやSNSがあるから、連絡は取れるよね。

彼は大学で一番親しい友達であっただけに、残念です。


********************************************



今の関心ごとの一つは金策。

今日は、手元にあったドル現金470ドルをもって街へ行きました。


最初は2000ドルくらい会った現金も、残り470ドル。

一番レートが悪い時は、ドルはポンドの半分以下の価値しかありませんでした。


イメージで言うなら、戦後、地方へ買い出しに出かけて、上質の着物を

こんなの二束三文だよ


嫌なら買わないよ

なんて言われて、買い叩かれるような感じかな?


それが今では、形勢逆転。Img_1630

470ポンド持って行ったら、299.99ポンドくれました。



それから、今日はクレジットカードの締め切り日の15日だったので、200ポンド分キャッシングサービスを利用して引き出しました。

今、私はネットバンキングを利用していて、出来る限り定期にお金を入れています。

政策金利が下がったと言っても、まだまだ3%。

定期に入れておくと、そこそこ利子が付きます。

昔、利子なしの当座預金しかなかったときは、お金を引き出す度に、風水に従ってタンスの奥にしまっておきましたけどね・・・

お金は寂しがりやだから、寒くて暗いところに置いておくとお金を呼ぶのだそうです。


で、今日、初めてATMにお金を預けに行きました。

ところが・・・

なんと日本と違うんですね。

お金を入れて

ガラガラ

ってお金を計算して

この金額でよろしいでしょうか?

というのとは違う。


なんとATMから封筒が出てきてImg_1631

この中にお金を入れてATMに再度入れてください。

というKATMの指示。

イギリスのATMは日本のように、室内ではないし、カメラ付きの防犯設備もない。

(街の防犯カメラが監視しているのかも知れませんが・・・)

ちょっとその場で、お金をカウントするのも怖かったので、封筒をもらって手続きを中止して大学まで帰ってきました。

ブログをアップしたら、また、ATMまで行ってくる予定です。

でも、いつになったらデポジット分が残高に反映されるのだろう?

だって、手作業で入金額を確認するんでしょう?

(ただ、この方法の良いところは小切手によるデポジットも可能な事です)


というわけでこのへんで・・・

皆さん良い週末を!

Man05june_2

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う!
 2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (2)

2008年11月15日 (土)

旅行記最終回


人生うまい行かないものだねぇ・・・

ここ数ヶ月の急激な為替の動きで大損した人も多いかも知れないけど、私の場合は、ちょっと違う。


今年の夏あたりまで続いていたポンド高のために、ほとんどの円を使い尽くしてしまった。

残るは

資産の半分を占めていた米ドル

そして

四半期ごとに支給されるポンド建て奨学金

日本にいると、あまり関心がないかも知れないけど、円高ドル安だけど、ポンドに対してはドル高ポンド安なのだ。

空前のポンド安

0001


ハハハ!

ドルでポンドを買って大儲け!

といいたいところだけど、今年、日本に帰国した際、奨学金がパスしなかった時のことを考え、ドルをニューヨークの口座から日本の銀行の外貨預金口座に移した。

これが今となっては、大間違い。


米ドルをイギリスに送金したくても、日本の場合、本人が銀行窓口に行かないとダメなのだ・・・

おまけに送金額の5%が手数料として差し引かれる。

悩ましいねぇ…


まぁ、いつでも欲張るとダメなんだねぇ…

ドルをNYで眠らせていたのも、高金利で儲けようとしたから。

さっさと円に換金しておけば・・・


まぁ、そんなこと言っていたら皆大金持ち。

問題なのは、ポンドはこの先、回復すると(私は)予想するけど、米ドルはこの先も落ちる一方だと思うんだよね。

まぁ、いいか・・・

さて、旅行記の最終回です。


*******************************************


ベルファストでは、3時出発の飛行機まで時間があったので、スターバックスコーヒーで時間を潰しました。

ブラッドフォードでも日本でも、スターバックスのコーヒーなんてまず私は飲みません。

特別な時以外、ちょっと飲む気になりません。



ところで・・・日本でもそうなのかなぁ…

サンドイッチの値段が、店内で食べる場合と持ち帰りでは違うんです。Img_1407

日本でもそうなんですか?



窓からはセグウェイが見えました。Img_1410

日本ではダメなんだけど、こういう動く広告として使われることがあるんですね。

スターバックスのあとは、アイルランド色の強いお土産をインフォメーションセンターで購入して、Img_1413

バスに乗って空港へ向かいました。Img_1440


空港は昔とレイアウトは変わりましたけど、勿論、建物はそのまま。
Img_1451
余談ですけど、航空運賃、その他手数料は全てインターネット上で行った方が安くなります。

私は、

途中で荷物が減るかな?

なんて、預け荷物を事前予約しなかったため、5ポンド空港で余計に払うことになりました。

(格安航空会社の場合、多くは預け荷物は別料金です)


帰りの便はFlybeという格安航空会社Img_1471

乗り心地はRyanairよりは良いです。

座席は指定で、シート幅も若干広め。Img_1481

いよいよアイルランドともお別れです。Img_1479

機内サービスは全て有料。Img_1477

Img_1478 飲み物や食べ物は、空港と比べたら機内の方が安いかも知れません。

でも、たった飛行機で50分。

こういうところで、私は贅沢はしません。


そして、あっという間にブラッドフォード。

どういう訳か、バスで出口まで送ってくれるようです。Img_1486

というのは、アイルランドから乗客用の特別の入口があるんですね。
Img_1492
Img_1493 私は外人ですから、イミグレで止められました。

私のパスポートをめくる間、

ブラッドフォードは好きですか?

なんて係員は聞いてきたけど、

ハイ!

なんて言えるはずないでしょう・・・

難しい質問ですね・・・

とちゃんと答えませんでした。



ともあれ、無事、ブラッドフォード到着です。Img_1499

とても楽しく有意義なホリデーでした。

バスに乗って、ブラッドフォードの中心街へ向かいます。Img_1504

終点のインターチェンジにつくと、いつものことだけど、気分が暗くなるんですよね。

現実に戻される気分。

歩いて家まで向かうと、街はイルミネーションで飾られていました。Img_1511

まぁ、これも宗教色の強い、ブラッドフォード独特な装飾ですけどね。



・・・という感じで、しまりのない終わり方ですけど、旅行記の最終回でした。

お付き合いくださいまして、ありがとうございました。

************************************************

それでは皆さん良い週末を!!!


Man05june_2

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う!
 2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (0)

2008年11月13日 (木)

別れ・・・


兄の送ってくれたドリップ式コーヒー。

Img_1612

日本人ってよく考えるよね。

大したものです。

でも、どうやらコーヒーは体を冷やす(という噂?)らしい。

よって、今日は魔法瓶に紅茶を入れて持ってきています。

さて、今回も昨日の続きです。

***************************************************

北アイルランド、最後の夜は、たしか彼女の作ったスープとクスクスを食べました。

で、彼女の週末のルーチン。

DVD鑑賞。Img_1342

なんと彼女の家には、電話もインターネットもテレビもありません。


彼女のお気に入り、

Memory of a Geisha

を観ました。

あと、

Lost in Translation

とか

Babel

とかも好きみたいです。

特に、Lost in Translationは自分が日本へ行った時の気持ちがよみがえるようです。


翌日は7時半に出発。

Img_1362Img_1372
Jack Johnson
Img_1368

という人のCDを聞きながら街へ向かいました。

北アイルランドって、こういう旗が立っていたり、Img_1373 壁面にプロパガンダ的なペイントがしてあったり結構あるんですよね。


見えるかな?左側。Img_1374

警察署は柵でガードされています。


彼女のお店はベルファスト郊外なので、途中のバス停で下ろしてもらいました。


じゃーって感じの簡単な別れ。


とりあえず、

シティーセンターまで・・・

といって2.5ポンドを支払いました。Img_1379

どこで降りればいいのか?

分からなかったのですが、沢山の人が降りたバス停で降りました。

降りてから気が付いたのですが、そこは市庁舎前。Img_1426


ここには、4年ほど前に来たことがあります。


・・・当時、私はガーナで仕事をしていたのですが、どうしても「彼女と別れた」という現実が受け入れられずに毎日、過去を振り返りながら生活していました。


そしてある時、

これではダメになる!

と考え、とりあえず北アイルランドへ行くことにしました。

でも、彼女に、

来ないで!

といわれるのもショックなので、何の連絡もしないで航空券の予約をしました。


旅行は年度初めの作業を終えてすぐの4月の第2週目くらい。

ガーナにいたので気が付かなかったけど、4月のイースターシーズン!

偶然、電話をかけてきた彼女がいうには、

私はスコットランドに行くので、あなたの旅行前半はアイルランドにはいない

とのことでした。

今さら、変更するわけにも行かないので計画通り、私は出発しました。

でも、旅行中、結局、彼女には連絡しませんでした。

1週間ほど北アイルランドを旅行して、最後にポストカードを彼女に送ってガーナに戻ってきました。


理由は、途中で泊ったB&Bのご主人が、

Takao。車を運転している時に、バックミラーばかり見ていたら事故を起こす。だから、車を運転している時は、いつも前を見ないと!

と話してくれた事がきっかけでした。


結果はどうあれ、踏ん切りをつけることが出来たので、北アイルランド旅行は成功だったと思います。


ただ、今、その時にセルフタイマーで撮った写真を見てみると、当然のことながら顔が笑ってないんだよね。04240001_2

04280006

で、街を歩いて、4年前と同じ、バス停で見たバーの壁画とか見ていたら、昔の感情がスゴクこみ上げてきてしまったんですよImg_1387

Img_1399



私を知っている人は、聞いたことがあると思うけど、私は国際結婚否定論者なんですよ。


それはある意味、自分を肯定するため、

あれで良かったんだ・・・

と思うために自分に言い聞かせていただけで、彼女に対する気持ちはずーっと心の中で眠り続けていたんだ・・・と気が付きました。



Takaoさん、そんなことブログに書いて酷い!


といわれる方もいらっしゃると思いますが、本心を隠す方が相手を更に傷つける事もあるので、正直に書かせてください。

こんな事を書いてみても、別につきあい始めたわけでもないし、新海誠の

秒速5センチメートル

がなんか自分と重なりました。


ごめんなさい。

勝手なこと書いて・・・書くことによって何か落ち着くので・・・

次は、簡単に帰りの飛行機の話を書いて、旅行記は終わりにしたいと思います。

それでは!

Man05june_2

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う!
 2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (2)

2008年11月12日 (水)

次の日の話・・・


今日は風が強く、どんよりとした天候でした。


Img_1608


私の体調ですが、昨日、合気道にも行きましたし、改善されました。

けど、時々、寒気というか?ゾクゾク感があります。

さて、昨日の話の続き・・・




**********************************************


ちなみに、彼女の家には、トイレが3つあるし、日本と比べると大きめの3LDKだから、ゲストルームを使わせてもらいました。

あとは何も言いません。

ご想像にお任せします。


ちなみに、

友達として来るんだからね・・・・!

と来る前には念押しされましたよ。


翌日は生憎の雨でした。

午前中、彼女は、自分が作った陶器に上薬を塗って、電気釜に入れたりして、私は横でそれを眺めながら、おしゃべり。Img_1077

Img_1229 彼女は、今でも陶芸は続けていて、お兄さんのパン屋さんとか土曜日のマーケットで自分の作品を販売しています。Img_1228_2

Img_1090


その後は、外に引きづり出されて、ダイナーで食事をした後、海岸線を歩きました。Img_1107

面白いと思ったのは、漁船の形が日本と違うんですよね。Img_1111

それとも私が知らないだけ・・・?
Img_1052
これなんかどう?

スゴク丸っこい感じがしたのですけど。


帰り道、パブでギネスを飲んで、また、家に戻り、ゴロゴロして、近くのシーフードレストランへ向けて8時半に出発しました。

いやぁ・・・・緊張しましたよ。
食事の時に飲んだのは、ギネス一杯だけだしね。

多くの日本人がそうだと思うけど、ネイティブと一対一の会話は出来ても、ネイティブが2人以上の中で、会話に加わるというのはかなり難しい。

ましてや、自分が知らない話題の可能性もあるしね。

ちなみに、私はシーフードを食べました。

Img_1124

その後、隣に併設されているパブへ・・・Img_1129

右から彼女のお兄さん(私と同じ年)、彼女、彼女にアタックしている青年、彼女のお兄さんの彼女。

どうやら、この当たり唯一のパブのようです。



私は自分を落ち着かせるために、ひたすらショットを購入し、配布。

もちろん、私もクイッといきました。

最初はテキーラだったのですが、評判が悪かったので、その後はひたすらベビーギネス。

途中、ある青年が私に声を掛けてきました。

君に個人的な質問して良いかなぁ…

私は勿論

いいよ

ってこたえました。

で、その質問が

君、ゲイ?


これって、よく間違われるんですよね。

私はよくゲイに間違われるんです(笑)



どうやら、私好みのピチピチのTシャツがダメみたい。


あとは、どうやら港町でフィリピン人漁師が多いらしく、

漁師?

ともトイレで聞かれました。

実際、パブには私以外にアジア人が2名いました。


どうやら飲み過ぎたようですね。

お酒を供給し続けた私の責任でもあります。

でも、楽しかったです。


他の3人は、何回かこのパブに来たことがあるようですが、今まで他の客から話かけられた事がほとんどなかったみたいで、

Takaoのお陰

といわれました。


ちなみにこのパブ。

閉店時に、イギリスの国歌が流れ、みんな直立不動で一斉に合唱!

なんか北アイルランド問題を実感しました。


さて、街まで車で40分はあるのに、私たちを気遣ってか?、唯一、お酒を一滴も飲まなかった彼女のお兄さんの彼女(カレン)が車を運転して、お兄さんと一緒に街まで帰っていきました。

たしか午前3時くらい?



・・・翌日ですが、私は気持ちよく目覚めたのですが、彼女は軽い二日酔い。

彼女に紅茶を入れて、その後、私はコーヒーを入れて、お風呂に入りました。Img_1183

Img_1217

窓からの朝日が余りにきれいだったので、早めに入浴を済ませ、写真を撮り始めました。Img_1161

朝日ってスゴイよね。Img_1220

なんか・・・Img_1214

あと、本当に街から離れているから、何の雑音も聞こえないんですよ。Img_1185

気付いてはいたけど、出窓には見覚えのあるネックレスとリングがありました。Img_1187

Img_1189 この後、彼女が復活するまで、ゴロゴロしていて、本当に夕方になって、また海岸を歩きに行きました。Img_1289

そんな感じで、この日は終わります・・・

*********************************************

日記の代わりに書いているので、もうしばらく、お付き合いください。

それではまた・・・


Man05june_2

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う!
 2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (0)

2008年11月10日 (月)

ベルファストへの道


今日は月曜日。

今週は頑張りますよ!

さて、ダブリンを出発してベルファストに向かう話の続き・・・

ちなみにこれは、先月24日の話。


*****************************************************


電車から見るアイルランドの風景。Img_1027

Img_1028 イギリスと余り変わらないけど、何となく優しい感じがします。

Img_1025_2

ダブリンからベルファストへは大体2時間。

Img_1029寝たり、ゲームをしていたらあっという間にベルファスト中央駅に着きました。 Img_1031

実を言うとこの駅には昔、来たことがあります。

(その時の話は後ほど・・・)


駅の改札を出ると、彼女が待っていました。

彼女が日本の成田空港を2002年1月に出発してから、なんと6年9ヶ月ぶりです。

(その後、私たちは別れました)

僕と彼女はボツワナで出会って、私は施設のメインテナンス屋で、農業やら土木作業、木工作業をやっていました。

一方彼女は、障害者に陶芸を教えていました。

写真は載せちゃダメ!

といっていたけど、写真の写真なら良いでしょう。

Img_1347

確かにお互いにほうれい線は隠せないけど、35歳の彼女は昔と変わらず、魅力的でした。

なんか緊張して、ハグどころではありませんでしたよね。

何かよそよそしい雰囲気がしばらく続きました。

どういう訳か?

母親に会いにいく

と言います

彼女は障害者施設で陶芸を教えていたのですが、いろいろ事情があって、今ではお兄さんの経営する3軒のパン屋さんの内の1軒で働いています。Img_1037

お母さんもどうやら、そのお店で働いているらしいのです。

しばらく緊張しながら待っていると、外出していたお母さんが戻ってきて、ご挨拶。

昔、電話で数回話したことはあるのですが、会うのは初めて。

気さくな方でした。



それから、彼女の家に車で向かいました。Img_1047

イギリスは若い時から、住宅を購入する人が多いですけど、彼女もその一人で、ベルファストから車で50分ほどで、海沿いの新興住宅地に家を持っています。Img_1241

スゴイよねぇ…

でも、気が付いたのですが、イギリスってDIYの国だから、壁紙とかペンキ塗りとかタイルとか

自分でやります!

って事が多いみたいですね。

彼女の家も、コンクリート打ちっ放しの床やベニヤむき出しの床、

そんな感じでした。

・・・で、

おいしいフィッシュ&チップス屋があるの・・・

ということで、フィッシュ&チップスとビールを買いに行って、家で、昔話をしました。

お酒を飲んでリラックスしたら、6年9が月の時の流れが一気になくなった感じでした。(暖炉っていいですよね)Img_1060

そんな人間って変わるものじゃないですよね。

やはり、彼女は彼女でした。

で、彼女がまた一言。

明日は兄と兄の彼女が来るの。

夕食は一緒に外食するから・・・


勘弁してくださいよ・・・

まぁ、どうしようもありません。

なるようにしかならないか…と腹をくくりました。

 

**********************************************

という感じで、今回は長くなりました。

続きは後ほど・・・・


Man05june_2

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う!
 2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (0)

2008年11月 8日 (土)

ダブリンを出発する


こんなタイトルですけど、私は今、ブラッドフォードです。

まだ、体調がイマイチです。

昨日は合気道を休みました。

ブログを書く気力もあまりないのですが、適当に書いたら(っていつも適当ですけど・・・)、家に帰って休みます。



今日は、お昼、博士課程室にいたドイツ人、ケニア人と一緒に大学の近くのカフェへ行きました。Img_1601

前々から、その存在は知っていたのですが、行くのは初めて。

設立の経緯はよく分からないのですが、となりの平和学部の学生さんのボランティアによって営業されているようです。

オーガニックフードって高いですからね。

アットホームな雰囲気で良かったです。

**********************************************

さて、10月24日。

私はダブリンからベルファストへ向かいました。

朝のミーティングに参加し、朝のアクティビティーの掃除をしてから路面電車の駅へ・・・ Img_0985

ブレンダとアンドリューが見送ってくれました。Img_0988

椅子にゆっくり腰掛けて、車内でブルーアイズの写真を撮ってあげました。

ダブリンまでは大体20分。Img_0990_2

終点についてから、ベルファスト行きの電車が出発する駅まで歩きます。

ダブリンの街ですが、良い感じですね。Img_0993

何か穏やかです。

このモニュメント。Img_1003

Img_0802 The Spire

 

Img_0800_5というらしいですけど、なかなかインパクトがあります。

Img_0804_4 下から上をのぞくと、ちょっとびびります。

・・・途中、アイルランドグッズのお店によって、自分用にお土産を買って、駅に向かいました。

オンライン予約しておいたチケットを受け取って(例外的に係の駅員は愛想がなかった・・・)、電車に乗ります。Img_1012

Img_1017 スタンダード車両はこんな感じ。Img_1020

席を予約したのに、乗ってみると自由席。

3時間ほどあるので、机にEee PCを広げて信長の野望。Img_1023

(昨晩、クリアしましたが、このバーション。恐ろしくつまらなかったです)

***********************************************

この続きはまた後日。

部屋ではユリの花が満開です・・・Img_1599

それでは皆さん良い週末を!!!



Man

Man05june_2

あなたのクリックが私を救う!
Fukusuke

| | コメント (4)

2008年11月 6日 (木)

まとまりのない話

学校へ行こうとすると、カウンシルの枯葉クリーニング車が作業をしていました。
Img_1594
この国の人は自分の家の前の掃除をしないんですよね。(ここだけ?)

明らかに枯葉は、自分の家からで出たものなのに、放置状態・・・


今日は体調が悪いです。Man05june_2

母親がよく言っていたけど、冷えはいけませんね。

お昼から激安スーパーLIDLへ行きましたが、ついでにビタミン剤や薬を購入しました。Img_1597

左の箱は、マルチビタミン剤ですけど、パッケージがなんか精力剤みたいですよね(笑)

価格は、2.5ポンドくらいだったと思います。

***********************


今日もアイルランドの話の続き。

施設では朝食の後、ミーティングがあります。Img_0976

今日の予定や今後の予定を話し合ったあと、一人一人今日やることを発表します。

ミーティング中や食事中はローソクを灯します。
(写真には写っていないけど・・・)

私のいた施設には、いくつかワークショップがあって、障害をもっている人と一緒に作業をします。
Img_0780
これは編み物のワークショップ。
Img_0690
あとはガーデニングとか・・・

施設のメインテナンスとか・・・Img_0722

後は一緒に料理をしたり、いろいろ・・・Img_0934

Img_0783 そんな感じです。(なんかこの写真。すごく赤いですね・・・)

**********************************************

さて、これは月曜日の写真。Img_1576

合気道の稽古の後、久しぶりにパブへ行ったら、まだ、ハロゥインのデコレーションがしてありました。

ちなみに今日はガイ・フォークスナイト。

国王を火薬で暗殺しようと試みたガイ・フォークスにちなんで、11月5日は花火がバンバン打ち上げられます。(今も外で音がします)

あと、かがり火に、大逆罪で死刑にされたガイ・フォークス人形を投げ入れる習慣もある(あった)のだとか・・・

なんかまとまりのない記事ですけど、今日はこの辺で・・・


A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う!
 2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (6)

2008年11月 5日 (水)

スカイプフォン

今日はダメです。

天気は朝からどんより・・・。

この雰囲気は好きなのですけどね。

Img_1581

ブラッドフォードは東京より10度位寒いです。

午後から体調が悪くなりました。 冷えですね。

家に戻って、ズボンの下にもう一枚スパッツのようなモノをはきました。

一度はき始めると、手放せなくなるので、出来ればはきたくないのですが、健康維持のために、諦めました。

************************************************

今朝はまず郵便局へ荷物を取りに行きました。

兄からの郵便物でした。Img_1585

開けてみると、コーヒー(私がコーヒーに凝り始めたのを知ったのでしょう)プラスα

その中に、仁丹のような薬が・・・

霊薬というのが良いですね。Img_1586

健康オタクなのでこういうの大好きです。

で、インターネットで調べてみると、小田原のお店で対面販売しかしない大変貴重な薬であることが分かりました。

今日、家に帰ったら早速飲んでみようと思います。

**********************************************

今日は、街へスカイプフォンを買いに行きました。

途中、横を見ると・・・Img_1587

Img_1588 なんだこれは?


Tokyo Bradford

という名前の、ナイトクラブのようです。

www

.

tokyobradford

.

com

どうやら今週末オープンらしい。

見てみたい気もするなぁ…




さて、スカイプフォン購入しました。

オンラインで購入しようとしたのですが、何回も拒否されたので、仕方なく、お店で購入。

お店で購入の場合、10ポンド分の無料通話料がついてこないようでした。

価格はプリペイド式のもので59.9ポンド。

Img_1590

Img_1591


私の家のインターネットは、10人以上と共有しているため、時々、スカイプの音声通話が出来ないことがあります。

これから海外にいる人にインタビューをするに当たり、国際電話は必須なのです。

これがタダで出来るなら安いモノ。Img_1593

(当然、スカイプアウトの料金はかかりますが)

おまけに携帯料金も他の会社と比べると安い。

なんといっても、どの携帯会社でも固定電話でも1分間12ペンスというのはありがたい。

しかし、なぜ、これだけ安いのか分かりました。

魅力的な機能は全て有料。

これはプリペイド式ですが、お得なプランを選ぶことも出来ます。

たとえば、10ポンドをお得プランにすると、通常85分通話が100分通話できますとか・・・

でも、有効期間が30日間のため、毎月、トップアップする必要があります。

スカイプに関しては、トップアップ後、90日間は無料で使えるようです。

ただ、音質ですが・・・

タダのサービスに、質の良い音声に必要な回線を提供するはずないですよね。

AMラジオの音質と言えば、その音質が分かって頂けると思います。

ブロードバンドで出来る、あのクリアな音質ではありません。

あと、特筆する点として、PCとつないでインターネットを楽しむことも出来ます。

当然有料ですが・・・1GBで10ポンド(30日間有効)かかります。

でも、前回、スターバックスで使った1日10ポンドよりは、ずっと安いです。

そんな感じです。

それではまた・・・・




Man05june_2

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う!
 2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

子供の成長

どうも!

最近、どうもブログ更新のモティベーションが下がっています。

別にいいや・・・って感じです。

折角、来てくださる方、いい加減なブログですいません。




週末は、大学には来ていましたけど、ゆっくりしていました。


さて、今日は、また、アイルランドの話の続き。

アイルランドには、ボツワナで一緒に働いたベルギー人/ボツワナ人夫妻がいます。

そこには3人の男の子がいます。No1_2471

2004年にも再会しているから、大体、見分けがつくけど、一番右の長男のシャバだけは、今回、一体誰だか分からなかった。No1_2476

出会って、ハグされた時は、

この人誰?

って感じ。

13歳で声変わりして、おまけに身長は180センチ以上!Img_0770

よくよく見てみると、面影があるけど、ちょっと分かりません。

今まで子供として扱っていたのが、今や立派な青年となってしまったので、どう接して良いか?ちょっと困りました。

昔は、どちらかと言えば、まん丸で、スポーツマンタイプではなかったのに、今じゃ、サッカーとラグビーの中心選手らしい。

よく芸能人で、

私、昔太っていたんです・・・・

って人がいるけど、やはり、そういうケースってあるんですね。


そうそう、お父さん(私の隣)はこの方。Img_0625

スーパーの前で募金活動をした時のものです。

そんな感じです・・・

それではまた!

Man05june_2

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う!
 2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (4)

2008年11月 2日 (日)

38歳

どうも!

アイルランドで撮った可愛いいネコの写真。

これからの文脈とは全く関係ありません。Img_0658

日本では11月2日ですけど、イギリスはまだ1日。

11月1日は私の誕生日。

38歳になりました。



朝、お花が届きました。Flower

ありがとうございます!Img_1561

あと、カードやらプレゼントも頂きました。

なぜ、カードが

Oh Shit!

なのかは分かりません。

スカイプ友達

FaceBook友達

からもメッセージが届きました。

スカイプ友達曰く、どうやら私の名前がハイライト表示されるようです。

楽しかった旅行とは一転して、今、私は大学にいてキーボードを叩いています。

この部屋にいるのは、ドイツ人のダニエルのみ。

早く、この生活を終えて、暖かい家庭でも持ちたいものですね。

これって幻想でしょうか・・・?

それではまた・・・

Man05june_2

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う!
 2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (8)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »