« 自分のやっていること | トップページ | 帰ろうかなぁ・・・ »

2008年6月13日 (金)

南京虫リターンズ!

2007/08/14/1_4.gif いらっしゃいませ!


合気道の後に行くパブが、最近変わった。

今まで行っていたパブが新しくAVシステムを入れてうるさくなったので、プールテーブルのある別のパブに行くことになった。

未だに合気道仲間の会話についていけない私は、黙って話を聞いていることが多いのだけど、幸いビリヤードをボツワナ時代に結構やったので、輪の中に入ることが出来てうれしい!


でもね。
昨日は他の客がすでにビリヤードをやっていて、いつもの会話をしながらの稽古後の一杯となった。

いやーホント、何とかしないと2年半もイギリスにいるのに困ったものです。

会話の速度の問題もあるのだろうけど、ヨークシャーアクセントと特別な口語表現についていっていないのだと思う。

BBCの英語とは違うんですよね・・・



・・・さて、最近、温度の上昇とともに「南京虫」というキーワードでのアクセスが多くなりました。

お客さんを増やすために、未だに「・・・南京虫とのバトル」なんてサブタイトルつけているけど、この先、南京虫なんて出ることない!なんて思っていました・・・




ところが・・・まず数日前、足の甲に覚えのある痒み。

症状が軽かったのであまり気にしませんでした。

そして、合気道の稽古の際、足の親指に噛まれた後。

南京虫の仕業だと確信しました。




・・・自称南京虫ハンターとして、数々の南京虫被害者のカウンセリングもしてきましたが、昨晩、ベッドをひっくり返してみたものの、未だ南京虫を発見していません。

とりあえずスプレーを隙間という隙間にしておきました。



・・・そして、今朝、図書館に行こうとすると、腕にまた噛まれた後。

とく南京虫特有の2つ並んだ噛み跡です。

私は耐性があるので、今ではあまり腫れません。
Img_0937

おそらく、一箇所で血を吸った後、数ミリ移動して、また血を吸う習性(別に目で確認したわけでないのですが・・・)によるものだと思っています。




折角、最近、色物のシーツに取り替えたばかりなのに、白いシーツに早いうちに取り替えないと・・・

色物では黒色の南京虫を発見しづらいですからね。




作戦第二段として、今、きれいにベッドメーキングをしてあります。
こうしておくと夜行性の彼らは、時々、大胆にも、ベッドの上(つまり掛け布団の下)に現れることがあるんです。

そこをすかさず、捕まえて殺めるわけです。




というわけで今回はこの辺で・・・

皆さん、楽しい週末を!






Man05june_2

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う!
 2007/08/14/1_4.gif 

|

« 自分のやっていること | トップページ | 帰ろうかなぁ・・・ »

コメント

南京虫再来!大変ですね。
しかし、
しかし、
きっとブログ来場者は増えることでしょう。
なまじ害虫ではないかもしれませんよ。

投稿: ron | 2008年6月14日 (土) 22時11分

たしかに・・・

去年、一気にランキングが上昇したのは南京虫のおかげでした。

ま、今後の対応を見てください。

きっとまた仕留めます!

投稿: Takao→ronさん | 2008年6月15日 (日) 00時54分

すみません
最近 南京虫が私の部屋にでて一匹殺したのですが、
まだ私の部屋にいるかもしれません。
二年間この部屋に住んでいますが、
南京虫をみたのもさされたのも今回初めてです。
今度、業者がきてcheckしてくれるのですが、ちょっと質問があってコメントさせていただきました。
噛み口が二個あるって↑ありますが、毎回そうともかぎらないのですか??
すごいストレスです。
南京虫。。。
なんか相談所じゃないのにすみません。。
唐突に。。。
またのぞかせてもらいます。

投稿: nankinmushikirai | 2008年7月27日 (日) 20時31分

南京虫で検索してきました。
ホノルル在住ですが、2-3日前から虫に噛まれて、まさか! と思ってベッドをはぐると2匹の丸い虫と黒い点々・・そして脱皮したような薄い皮が見当たりました。
虫はその場で早く歩いてたので潰したら沢山血が出ました。

2匹いたということは、もっと沢山いるってことだろうか・・・??
繁殖する早さはどうなのでしょうかね?

今夜は眠れそうもありません。
2ヶ月前はメインランドのホテルで噛まれましたが、20箇所の被害でした。
しかも、噛みかたが凄く大きかったので、大きな南京虫だったのでしょう。

前もそうでしたが、指を噛むことが多いですね。やはり2箇所這うように噛んでます。
今回、指だけで6箇所噛まれました。

投稿: Ohana | 2008年8月11日 (月) 17時55分

Takaoさんへ
私の場合、足は噛み口一箇所のところもありますので、必ず2箇所とは限らないと思います。

あと、這ったように噛み痕がある時もあります。

ここは海辺で窓を開けた状態なのに、それでも南京虫は生息するようです。
湿気とか清潔さはサホド関係ないのかもしれませんね。

投稿: Ohana | 2008年8月11日 (月) 17時59分

初めまして。

コメントありがとうございます。

>2匹いたということは、もっと沢山いるってことだろうか・・・??

その可能性は大だと思います。

隙間が大好きなので、隙間という隙間にスプレーをすることをおすすめします。

>繁殖する早さはどうなのでしょうかね?

このあたりの詳細は、ウィキペディアでBed bugで情報が得られると思います。

申し訳ありませんが、ちょっと今、記憶にありません。

ああいう虫ですから、ライフサイクルはかなり早かったと思います。

>今夜は眠れそうもありません。
2ヶ月前はメインランドのホテルで噛まれましたが、20箇所の被害でした。

有名ホテルにも生息しているという例が、かなりあるようです。

ここに来るビジターの方では、フランスからの報告が多いですね。

>しかも、噛みかたが凄く大きかったので、大きな南京虫だったのでしょう。

大きくても、小さくても反応は出ると思います。

腫れ方の違いは、おそらくその人の耐性や体質によると思います。

ただ、たくさん吸われる=たくさん潤滑剤(痒くなる素)を注入される ということですから、やはり大きい南京虫であった可能性は大かもしれません。

>前もそうでしたが、指を噛むことが多いですね。やはり2箇所這うように噛んでます。

アクセスしやすい場所をかむことが多いのだと思います。

>私の場合、足は噛み口一箇所のところもありますので、必ず2箇所とは限らないと思います。

そうですね。

必ずしも2カ所噛むとは限らないのですね。

>あと、這ったように噛み痕がある時もあります。

このあたりは、ちょっと経験がないのでちょっと分かりません。

>ここは海辺で窓を開けた状態なのに、それでも南京虫は生息するようです。
湿気とか清潔さはサホド関係ないのかもしれませんね。

南京虫の生息は、温度とは関係があると思います。

ただ、きれいか?汚いか?といったことはあまり関係ないようです。

人間がいるところは、血を吸えるわけですから、人間がいるところには生息する可能性があります。

南京虫が出ると、ちょっと神経質になりますよね。

何かありましたら、また、コメントを残してください。


投稿: Takao→Ohanaさん | 2008年8月11日 (月) 19時28分

やられました。ダニつまり南京虫のことなんですね。?この一ヶ月くらいなんですが腹回り、首筋、太もも、など色っぽい所ばかりかまれるんです。痛痒ようなヒリっとした感覚です。恥ずかしくてプールにも行けません。
こんなに沢山被害にあったことはいままで有りません。以前と生活様式はかわっていませんが今年は酷いです。、、、?いまはただただ医者通いです。

投稿: | 2008年8月26日 (火) 21時53分

名無しさん こんにちは!

コメントから判断できませんが、南京虫を知らない私たちは、ダニと勘違いすることが多いようです。

ただ、私の場合

>痛痒ようなヒリっとした感覚

はありませんでした。

南京虫は、人間がいるところ(血が吸えるところ)には、生息する可能性があります。

また、海外から連れてきたりするケースも多いようです。

まず、ベッドの裏や、家の中の隙間という隙間を、チェックしてみたください。


投稿: Takao→名無し さん | 2008年8月26日 (火) 22時14分

始めまして。
南京虫の記事を探していたら、ここにたどり着きました。当方は奈良に旅行に行った先で被害に会い、帰ってきて南京虫だったと気づきました。直ぐに連れてきてしまったかもと思い3週間前から部屋を片付けて隙間に殺虫剤まいたり、週一でばるさんしたりしたのですが、数日に一回刺されています。とほうにくれています。涙
姿はまだ確認したことはありませんが、奴らはどこからくるのか、、
細かい対処法を教えて頂ければ助かります。
よろしくお願いします。

投稿: タンゴ | 2010年8月17日 (火) 23時44分

タンゴさん、どうも!

私の場合、ベッドに寝ていて、南京虫の住処が、ベッド台とマットレスと特定できたので、割合早く対処できたのかもしれません。

南京虫は隙間が大好きです。

前に読者の方が教えてくれたのですが、カメムシキンチョールというのがあるそうです。

南京虫はカメムシの仲間なので、有効かもしれません。

これを壁の割れ目とか畳の間とか、隙間という隙間にスプレーすると良いと思います。

ただ、姿を確認していないということは、南京虫かどうか分かりませんね・・・

私が取った方法ですが、白いシーツを使用すると、南京虫を発見しやすくなります。

(夜、ベッドの掛け布団をはがすと、南京虫が隠れていたことが数回ありました。ご存知と思いますが、南京虫は夜行性です)

1.5ミリほどの子供なんかは、体重で押しつぶしてしまうこともあり、その場合は、赤い線(血)がシーツにつきます。

あと、日本は猛暑なので難しいでしょうが、寝る時、肌を露出させないことです。

(露出させていない部分がかまれていたら、それは南京虫じゃないでしょう。)

そして、痒いな・・・と思ったら、気合を入れて起きて、南京虫探しをします。

私も何度となく、夜中にベッドをひっくり返しました。

>奴らはどこからくるのか、、

読者の方で、ベッドに寝ていた方は、ベッド台のネジ穴にすんでいたという人もいました。

マットレスの場合は、縫い目ですね。

あと、コンセントの中にいるという話を聞いたこともありますが、ここはスプレーすると危ないですね。

あとは、気の柱の割れ目。

こんなところでしょうか?

また、何かありましたら連絡願います。

投稿: Takao→タンゴさん | 2010年8月18日 (水) 00時10分

追伸

南京虫は目視できる大きさです。

ですから、掃除機が効くという話も聞いたことがあります。

投稿: Takao→タンゴさん | 2010年8月18日 (水) 00時12分

早速のお返事ありがとうございます!

私の部屋もフローリングでベッドで寝ています。なので畳に対する処理よりは場所を特定しやすい、処置しやすいはずなのですが、やつらがどこから来るのかわかりません。ベッドは木枠なので分解して調べたんですが、見当たらず。(ついでに殺虫剤&フェノトリンを吹き付けておいたのですが、かまれてます。)

スプレーもTakaoさんの記事を参考に壁と床の隙間などに吹きかけて、さらにパウダー殺虫剤もまいているのですが。。。マットレスも青い厚いビニールシートに巻いて日中外にだしてみたり、この猛暑で相当熱くなったはずなのですが。。そのあとダニブロッカー(フェノトリンを含んだもの)を満遍なく吹きかけてあります。)
加えてバルサンを4,5日おきに三回実施しましたが、刺されます涙

旅行先の奈良で遭遇(7月19日)したのは南京虫に間違いはありません。二つ離れて並んだ噛み痕がたくさんできましたし、猛烈なかゆみと共にかなり腫れあがりました。肉眼でも確認しました。帰ってきて何だったのかネットで調べて南京虫と特定しました。帰ってきて一回南京虫の症状が大きく出ました。(二箇所、8月1日)そのあとは2,3日に一回一箇所さされています。ただ、その帰ってきて一回症状が大きく出た後の噛み後はかゆくはなく、数日で直ります(二つの噛み痕らしきものはありますが、そこは赤くならずちょっとずれたところが赤くなっているので自分で掻いた痕なのかもしれませんが)。耐性ができてしまったのか、南京虫の子供で症状が軽いのか、、と思っています。実物&黒いフンのあとは見当たりませんが。

服は全部ビニール袋に入れてあるのでそこから出てくるはずはないし、、、クローゼットもバルサンを炊いて、殺虫剤&ダニブロッカーを吹きかけてあるのに。。。
ホント気が参りそうです。。。

シーツを白にすること、カメムシキンチョール試してみます!
ベッドのネジ穴もまた調べてみます。
夜中にベッドもひっくり返してみます。

投稿: タンゴ→Takaoさん | 2010年8月18日 (水) 00時55分

ベッドに寝ているなら対応はらくだと思います。

足が4つなら、四つの足に粘着テープ(両面テープ等)をつけたりすれば、登ってこれないはずです。

カメムシは飛びません。

また、この対処をしてもまだかまれれば、ベッドの足より上にいるはずです。

あと、南京虫の被害にあった人すべてに当てはまることですが、かなり、過敏になり、ちょっとした痒みに対し「南京虫じゃないのか?」と反応してしまうことあります。

もしかしたら、蚊かもしれませんよ。

ともあれ、もうしばらくがんばってみたください。

応援しています。

投稿: Takao→タンゴさん | 2010年8月18日 (水) 05時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分のやっていること | トップページ | 帰ろうかなぁ・・・ »