« ハツカネヅミ捕まる | トップページ | 計画はお早めに・・・ »

2008年2月14日 (木)

今日からはじめるメディア戦略

2007/08/14/1_4.gif いらっしゃいませ!


今日は主にマスターの生徒を対象とした午後からセミナーに参加してきました。Sany0335

一つ思ったのは、今年のマスターの生徒は活発ですね。

バンバン質問もするし・・・

私の年のマスターの生徒はもう少しおとなしかった気がします。

やはり、ここで問題となるのは英語力ですよね。

普段の会話と違って、アカデミックな話題について英語で発言するというのは、いまだに勇気がいります。

日本人というのは、ここら辺ですごく損をしているような気がします。

私たちは感情的にならないで、建設的に議論するのも下手ですしね。



・・・さて、最近問題となっている捕鯨問題。

BBCでも、バンバン映像が流れていました。

その内容は、捕鯨する日本はよくないという論調です。

捕鯨問題というのは不思議なもので、教育を受けた大人でさえ、その矛盾が見えなくなり、感情的になってしまうんですよね。(ただ、出来る限り痛みが少ない捕鯨の仕方は追求すべきでしょうね。)

世界で人気のドラマHEROESのヒロインがこのように涙を流せば、

日本人は何で野蛮なんだ!

って思ってしまいます。

北欧諸国だって捕鯨しているのに何の非難も受けない、日本はやはり馬鹿にされているんだと思います。

世界のメディアの大部分は英語ですし、そのメディアを欧米がコントロールしていますから、彼らの主張に対抗するのはなかなか難しいですが、これをいい機会に、日本は世界に対するメディア戦略をしっかり持ったほうが良ですよね。

でも、日本政府や外務省は何もしないでしょうから、少なくとも私たちに出来ることとして、我々の気持ちを代弁したYoutubeのビデオクリップを発見したら、積極的に10回でも20回でも視聴して再生回数を上げることだと思います。



英語が出来なくても、これくらいはやりましょうよ!


そうすれば、より多くの世界の人々がそのビデオクリップをみることになります。



最近だったら、やはりこれでしょ?

こうやって、英訳してがんばっている日本人もいるんですよね。

私たちの良く使うWikipediaだって英語版ではとんでもないことになっている項目があります。

あまりに中立的な歴史認識から離れた項目に対し、がんばって再編集をしようとしている人もいるんですね。

それにしても、英語が出来ないというのは本当に足かせですよね・・・


A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

|

« ハツカネヅミ捕まる | トップページ | 計画はお早めに・・・ »

コメント

こんにちは。ピザテンフォーのyutakarlsonです。反捕鯨に関して、水産庁の人などが説明した動画などが YouTubeに掲載されています。しかし、この問題にはもっと大きくて、深い背景があると思います。その背景に関して、ここでは短いコメントしかできませんので、私のブログで解説しました。是非ご覧になってください。
この内容いろいろなところでお知らせしましたので、もうお読みになっているかもしれません。もし読まれていないのなら、是非ご覧になって下さい。
なお、最近日本の調査捕鯨が詭弁だなどとのコメントを良くみかけますが、このあたりも誤解があるようです。日本は、日本近海の捕鯨をしたいとしていたのですが、反捕鯨国が反対したため、国際的にも認められた調査捕鯨をしているという背景を知らない人が多いようです。
このへんも近々私のブログの方で、明らかにしていきたいと思います。
しかし、この背景を知った上で、反捕鯨活動を考えると、理不尽としかいいようがありません。

投稿: yutakarlson | 2008年2月14日 (木) 11時57分

yutakarlsonさま

コメントありがとうございます。
また、私のコメントが遅くなり申し訳ありませんでした。

さて、捕鯨反対派からのコメントではないか?と一瞬ビビリましたが、賛成派でほっとしました。

yutakarlsonさんのサイトも拝見させていただきました。

私は水産分野の専門家ではないので、日本側のデータが絶対正しいと言い切れないのですが(反対側の主張で説得力のあるものもあると思います)、よくよく見てみるとおかしい現象が多々あるのが捕鯨問題ですよね。

アグリビジネスとの関連、畜産が与える環境への付加、鯨が水産資源に与える付加等いろいろ議論されていますよね。

私が一番問題だと思うのは、メディアの力のアンバランスによって、ちゃんとした議論がなされていないことだと思います。

捕鯨問題だけではありません。

南京大虐殺にしても、従軍慰安婦にしても、さまざまなところにおいて、日本のメディア戦略が弱いために、一方的に日本が悪者になっているのが現状だと思います。

捕鯨問題にしてみれば、他の捕鯨国がターゲットにならず、日本だけがターゲットになっているのは、明らかに問題です。

というわけで、このような記事になりました。

yutakarlsonさんのブログに載っているような事実をどうやって海外の人にも伝えることができるか?

我々に残された大きな課題だと思います。

というわけで、まずは、クリックと思ったわけです。

yutakarlsonさんのブログでいろいろ勉強になりました。

これからもよろしくお願いします。

投稿: Takao | 2008年2月16日 (土) 03時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日からはじめるメディア戦略:

« ハツカネヅミ捕まる | トップページ | 計画はお早めに・・・ »