« 包みの中身・・・ | トップページ | 素敵な人々 »

2008年1月30日 (水)

イギリス英語

2007/08/14/1_4.gif いらっしゃいませ!




今日はいい天気です。
Sany0250

雲ひとつない青空。Sany0244

しかしながら、ちょっと脇を見ると

ブラッドフォードらしい光景。Sany0246

粉々に砕けた車の窓ガラス

車上荒らしです。



・・・さて、昨日、地球の歩き方を読んでいて気がついたことがありました。

そして、長い間の謎が解けました。

イギリスでは

Off-license

というお店を目にします。
188_offlicence






















雑貨屋っぽかったり、酒屋っぽかったり。Stars

この名前から、私は

無免許店(ってなんの?)

もしくは

免税店

みたいなイメージを持っていましが、これって

酒屋

だったんですね。。

イギリスではお酒を販売する免許のあるお店を

Off-license

というのだそうです。

ちなみにアメリカ英語では。

Liquor shop

これならわかりますよね。



このOffという接頭語。

引火性を示す形容詞

Inflammable

に通じたものがありますよね。

否定の意味かと思ったら、そうじゃなかった・・・

というわけで今日はこの辺で。

図書館からでした。




A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

|

« 包みの中身・・・ | トップページ | 素敵な人々 »

コメント

Off-license
イギリスではそうなんですか。
豪では見かけません。
Liquor shop か Bottle shop です。

コメント有難うございました。
中国人が共有部分の掃除をしないっていうのよくわかります。
国ではサーバントがしてたから、自分でしたことがないと思いますよ。
でも一歩国外に出たら、その国のルールに従うべきよね。

投稿: cherry | 2008年1月31日 (木) 09時22分

cherryさん

ご丁寧にありがとうございます。
このマメさがアクセス数アップの秘訣なんでしょうね。

クラスターマップ。
赤丸で埋まってますものね!

cherryさんのブログのコメントを読んでいて思ったのですが、(全員がそうだとは言いませんが)彼らの多くは、相手の気持ちを感じる能力が不足している(もしくは欠如している)様な気がします。

それに対し、日本人は相手の気持ちを考える人が多いから、衝突を避けるために我慢する。

そして、何の話し合いもないまま、ギリギリまで我慢して、あるとき突然、ドッカーンって爆発してしまうケースが多いのではないかと思います。

私も含めて、日本人はうまく海外で交渉する術を身につける必要があると思います。

投稿: Takao | 2008年1月31日 (木) 09時36分

こんばんは。

実家の父の書斎にはビートルズが
「off-limits」と書かれた芝生の中にいるポスターが飾られているんですよ。

愛沙の「実践現代中国語単語集」
働きやすい会社ランキング2008 in USA!
こちらにもお越しください。

投稿: 中国語アドバイザー愛沙 | 2008年1月31日 (木) 19時02分

愛沙さん

いつもコメントありがとうございます。

立ち入り禁止のことをOff-limitsというのですね。

これもなかなかわかりにく表現ですよね。(少なくとも私には・・・)

ガーナでは
張り紙禁止の表現(だと思いますが・・・)で

Post no bill

と壁にペンキで書いてありました。

帰国子女の愛沙さんなら違和感ないかもしれませんが、私は最初ぴんと来ませんでした。

やはり、

Do not paste

と書いてもらわないとね・・・

投稿: Takao | 2008年1月31日 (木) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イギリス英語:

« 包みの中身・・・ | トップページ | 素敵な人々 »