« マチルダを読む その2 | トップページ | 時間泥棒 »

2007年12月 1日 (土)

昨日の買物

2007/08/14/1_4.gif ご無沙汰しておりました・・・


どんどんポンドが弱くなると思ったが、火曜日からまたポンドが強くなっている。
 
Japan_gifasp












結局、12月中にポンドが11月の最安値より4円以上さらに下がるだろうと予測して、来年の学費は12月に支払うことにした。
 
ちなみに、4円以上安くならなかった場合は、学費前払い割引150ポンド分を失うことになり、損となる。
 
クリスマスまでに金利が下がるようなムードだったが、ちょっと危うくなってきた。
 
 
ロアルド・ダールの三冊を読み終え、新しい本を購入しようと思ったのだが、ポンドが高くなったので買うのを控えていた。
 
買物をする際、日本のクレジットカードを使っているためだ。
 
しかしながら今週、ポンドは弱くなることなく、仕方なく20%割引セール(日曜日まで)が切れる前に本を買いに行った。
 
 
今回は、こちらのHP を参考にして本を決めた。
 
映画と一緒で、他人の評価というのはある程度当てになると思う。
 
読書にはお金と時間を投資するわけだから、どうせなら内容のある本を読んだほうがいい。
 
 
本屋内を探したが、結局、一冊しか見つからなかった。
 
Torey HaydenのOne Child

Sany0152













2割引でも5.6ポンド(約1300円)。高いねぇ・・・
 
日本ではシーラという子 虐待された少女の物語  として販売されている。
 
恥ずかしながら、一気に1/3ほど読んだのだが、早くも涙が出そうになる作品だ。
 
同様の作品では、5年位前 A boy called it (邦題 It と呼ばれた子 ) を読んだが、この本が虐待を受けた子供(作者)の目で作品を書いているのに対し、このOne Childは特殊教室の先生の目で書いてあるんですよね。
 
だから、先生の気持ちが入り混じって、余計にウルウルしてしまうのかもしれません。
 
もっと読みたいけど、課題の提出日も迫っているので、今回は一気には読めないかな・・・
 
 
・・・一緒にポンドショップで買物。
 
購入したものは5品。
Sany0145
 












左上から時計回りに、コーヒー、香水、ジャム、歯ブラシ、延長コードである。
 
コーヒーは、いつもと違う商品だったので購入。
 
香水は、この商品がそのうちなくなってしまうのではないか?と予想して買いだめ。
 
ジャムは、マチルダを読んでパンにジャムをつけて食べたくなったため。ちなみに購入前は、チョコクリームとピーナッツバターを愛用。
 
延長コードは、ポンドショップにありそうでなかった商品。きっと1ポンドにするのが難しかったんだろうね。しかし、やっと企業努力で誕生!
 
最後は歯ブラシ
Sany0150













今までは、歯のことを考えて高めの歯ブラシを使用していたんですね。
 
でも、高い歯ブラシだから持つわけでもないんですよね。やはり、時間とともに毛先が開いてくる。
 
今回の決断は、安い歯ブラシを使って、早めに交換していく作戦。
 
高い歯ブラシだと、もったいないから、毛先が開いても使ってしまう。
 
これだと、ブラッシング効果が激減なのだ。
 
ただ、この安歯ブラシがどのくらい持つのかは、分からない。
 
ビジュアル的には、かなり高性能な感じだけど・・・
Sany0147
 












結果は、後々お知らせします。
 

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

|

« マチルダを読む その2 | トップページ | 時間泥棒 »

コメント

はじめまして。
大学生をしています、ヒスもと申します。blogで留学関係をサーフィンしていて、こちらのblogにお邪魔いたしました。お聞きしたいのですが、二月から英で留学するのですが、パッキングで必要なものはなんでしょうか。また、服装は冬物を持っていくのが適切なのでしょうか?

投稿: ヒスも | 2007年12月 2日 (日) 19時47分

ヒスもさん いらっしゃい!

さて、コメントからは詳細(短期か長期か?留学先は?)が分からないので、回答が難しいです。

2月から留学というと交換留学でしょうか?

よって、交換留学で1年間、ブラッドフォードの学部に留学すると想定して回答します。

まず、エコノミーだと持っていける重量は20-30kg。

すると、大して持っていけません。

もって行くものは、服(冬の気温は日本・東京と変わりません)とPC(大学で借りる/有料することも可能)です。

あと、スポーツするなら、その道具。

あえて日本で購入するようなら、イギリスで購入したほうがいいかもしれません。

スーツは念のため、持ってきたほうがいいと思います。ほとんど使いませんけど・・・

日本食は、購入する気になれば、隣町で購入可能。

書籍は、本当に必要だと思うのもののみ。

寝具(どの寮でも寝具は別)は、こちらに来て購入です。

プリンターはこちらでも購入可能(30ポンド~)。

図書館でのプリントは6ペンス/枚。

その他、知りたいことはたくさんあると思います。詳細につきましては、右側のメールフォームからお願いします。

投稿: Takao | 2007年12月 2日 (日) 22時16分

はじめまして。カナダでの語学留学に関するブログを書いています、pocoyoと申します。
Takaoさんのブログ、本の情報があって、すごくうれしいです。私は読書が好きなんですが、英語の本って何を買っていいのかわからなくて。これからは、Takaoさんの記事やその中で紹介されていたサイトを参考にさせていただきますね!
南京虫は災難でしたねぇ。記事を読みましたが、それだけで頭皮に鳥肌が立ちました。負けずにがんばってください!
ところで、もしよろしかったら相互リンクしていただけませんか。私のほうからは、この後リンクさせていただきますね。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: pocoyo | 2007年12月 3日 (月) 05時35分

pocoyoさん

コメントありがとうございます。リンク張りました。
ただ、なんと紹介していいのかわからなかったのでシンプルな紹介文となりました。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: Takao | 2007年12月 3日 (月) 06時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の買物:

« マチルダを読む その2 | トップページ | 時間泥棒 »