« 文化の違い その2 | トップページ | 文化の違い その4 »

2007年12月12日 (水)

文化の違い その3

2007/08/14/1_4.gif ご無沙汰しておりました・・・

このブラッドフォードでも、どこもクリスマスの雰囲気であふれています。

 
大学にも、たくさんのクリスマスツリーSany0122
 












というわけで、私達、博士課程生もパーティーをすることにしました。
 
Sany0140













どういうわけか、私は30人の博士課程生の代表者になったしまったので、オーガナイズをしています。
 
 
昨日の話の続きです。
 
代表者は3名。
 
ガーナ人(男性)、スリランカ人(女性)、そして私。
 
やはり、スリランカ人はアジア人ですね。
 
相談すると、すぐに「手伝うから何でも言って!」とメール。
 
 
一方、アフリカンはダメなんだよね・・・
 
パーティーやりたいくせに、オーガナイズは出来ないし、お金も出したくない。

ガーナ人のほうに電話すると

That’s good.

って言うだけ。きっと、誰かが勝手にやってくれると思っているんでしょうね。

ちなみに彼は、ガーナ政府の国費留学生。

このレベルの人でも(ってこのレベルの人だからかもしれないけど・・・)、能動的に動くのって、ダメなんだよね。
 
おまけに、イギリスの大学の先生はやはり、公私をはっきり分けるんですね。
 
日本なんかだと、何かやるっていうと先生が、結構、ポケットマネー出してくれたもんです。
 
イギリスの先生からは、そういうことは全く期待できません。
 
もっとも、期待してませんけど・・・
 
でも、しっかり、博士課程のディレクターの先生
 
先生も招待してくれるんでしょ?
 
って確認してきましたけどね(笑)
 
昔、ボツワナに協力隊員としていた時、教育大学で活動していた隊員が
 
イギリス人は、ボールペン1本でさえも、大学に公費で購入させようとする
 
って言ってました。
 
まぁ、個人差はもちろんあるのでしょうけどね。
 
 
 
パーティー料金は3ポンドにしました。
 
アルコールを買えば、明らかに足りる額ではありません。
 
ただ、それ以上にすると必ず文句が出るんですよ。特にアフリカンから・・・
 
マスター時代、BBQやったんです。料金5ポンド
 
大変でしたよ。買物もオーガナイズも。
 
当然、ビールも買いました。
 
でも、食べるだけのアフリカン。
 
それでも文句言うんだよねぇ・・・
 
おまけに払っていない人もいるだろうし。
 
 
私はいつも、空き箱をおいて
 
お金入れてね!
 
と書いた紙を置くだけ。
 
名前を書かせると、後で、払っていないやつが分かって腹が立つだけだから・・・
 
 
きっと今回は、30ポンドくらいは赤字になるんだろうなぁ・・・
 
というわけで、また、愚痴を書いてしまいました。
 
 
・・・昨晩、夜中に図書館に行きました
 
途中、ガムを購入。
 
Sany0264













ガムはやはり、ブランド物が美味しいことが分かり、今回は79ペンスのものを購入。
 
ガムをかむ→集中力が高まる→エッセイ作成がはかどる
 
という、いつもの単純な思考。
 
 
買ってみたものの、開け方が分からなくて、箱を壊しそうになりました(笑)Sany0266













最近、こういう節約生活も趣味になりましたね。
 
昔は、コンビニに入って、ガムだけ買って店を出ることなんてありませんでした。
 
それでも、何かあれば、お金を出すのは親の影響だと思う。
 
出すところで出さないと、器が大きくならないし、何も得られない。
 
という根強い考えを、特に母は持っていた。
 
強いて言うなら、その出すお金というのは匿名のほうがいいらしい。
 
ただ、これは私には難しいですね。
 
やはり、私は未熟ですから、お金出しましたよー!って人には伝えたいタイプ。
 
 
というわけでこの辺で・・・
 
 
 

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

|

« 文化の違い その2 | トップページ | 文化の違い その4 »

コメント

こんばんは。
大人らしいアドバイスをありがとうございます。
出すところで出さないと、器が大きくならない!私も賛成です。

社会的には「係長」でもお金せびると頭の中では「主事」に格下げしちゃうぞ!

ランキング応援中!

愛沙の「実践現代中国語単語集」
東京の土地を買いあされ!都心バブルの原因!
こちらにもお越しください。


ランキング応援中!

愛沙の「実践現代中国語単語集」
東京の土地を買いあされ!都心バブルの原因!
こちらにもお越しください。

投稿: 中国語アドバイザー愛沙 | 2007年12月12日 (水) 20時51分

愛沙さん
「原因と結果の法則」とか成功哲学の本を読むと、同じようなことが書いてありますよね。「出さないと入らない」というロジックです。

でも、あのシンドラーのリストのシンドラー。

私財をなげうって、ユダヤ人を助けたにもかかわらず、その後は、結婚も事業も上手くいかなかったのだとか・・・

でも、きっと天国にいったんでしょうね。

投稿: Takao | 2007年12月13日 (木) 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文化の違い その3:

« 文化の違い その2 | トップページ | 文化の違い その4 »