« テラケバブ! | トップページ | 寿司残る »

2007年12月 7日 (金)

齋藤吉正くん

今日は午後、図書館へ行ったのですが集中できませんでした。
 
Sany0216













暑くて、空気が薄い感じ。勉強している人は皆、半袖です。
 
頭がボーっとしました。
 
よって、英国時間午後3時(日本時間0時)迄待って、ブログランキングのクリックを押してから、図書館を後にしました。
 
図書館を出たのは、午後3:48分
 
Sany0217













でも、もうこんなに薄暗いのです。
 
この天候で欝になる人もいるみたいだけど、私は大丈夫。
 
この雰囲気が好きです。
 
 
・・・さて、本当は卒業式の話をしようと思ったのですが、昨晩、感動したことがあったので、その話を・・・
 
私は大根踊りで有名な東京農業大学の出身なのですが、たまたまウィキペディアの農大関連有名人を調べてみました。
 
前から気がついていたのですが、
 
 
という、異色農学部出身、宝塚の若手演出家。
 
私のクラスにも同姓同名の齋藤君がいたのですが、化学を専攻というので農芸化学科だと思って、気にしていなかったのです。(私達は旧農業拓殖、現国際農業開発学科出身)
 
ところが、横浜出身というのが気になり、いろいろサーチしてみました。だって、齋藤君も横浜出身だったから・・・
 
そしてら、なーんとやっぱり、クラスメイトの齋藤君でした。
 
びっくり!!!
15saito














某サイト
より勝手に拝借
 
おまけに、カッコよくなっている!!!
 
まさに、才能あふれる若手演出家という感じだ。
 
彼とは比較的近い友達だったのですが、意外でしたねぇ・・・。
 
というのは、静かで、あまり目立たない方だったから。
 
「いやぁ・・・I君(私の苗字)、君を本当に尊敬するよ」
 
とか
 
「そこの婦女子!」
 
とか、彼独特の言葉使いを思い出す。
 
きっと、彼にしか持っていない何かを、宝塚の面接官は感じ取ったんだろうね。
 
それにしても驚いた!
 
ウィキペディアに乗っている知り合いといえば・・・
 
富永美樹さん(元フジテレビアナウンサー、高校の同級生)
 
シューレスジョーさん(ピン芸人、協力隊の同期)
 
そして、齋藤君だ。
 
 
宝塚では、演出家は「先生」と呼ばれるそうだ。

タカラジェンヌ

から「先生」と呼ばれるのだ!
 
齋藤吉正先生
 
ちょっと不思議な感じもするが、日本帰国の際は、機会があれば彼の作品を見てみたいと思う。
 
 

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

|

« テラケバブ! | トップページ | 寿司残る »

コメント

中国って西へどこまで行っても「北京時間」なのって知ってました?

アジアの夕方と違ってネオンが輝かないのかな?

学校に有名人、芸能人がいると話題に事欠きませんね。

私の日本大学は太田総理をはじめ多才です。

ランキング応援中!

愛沙の「実践現代中国語単語集」
こちらにもお越しください。

投稿: 中国語アドバイザー愛沙 | 2007年12月 8日 (土) 17時31分

なるほど・・・ということは、西と東でかなりの差があるわけですね。

ネオンですか?街に行けばネオンは光ってますよ。でも、アジアのようなネオンは見ませんね。

今回の有名人というのは、お互いに面識のある同窓ということで紹介しました。

有名人の数で日大にかなう大学は少ないのでは?

投稿: Takao | 2007年12月 8日 (土) 20時48分

やっぱり北のほうは日が暮れるのが早いですね?
天気が良い夜、星は見えますか?都会過ぎて見えないかな?
斉藤先輩、なんとなく覚えているようないないような。それにしても農大から宝塚とは!

投稿: しばゆう | 2007年12月 9日 (日) 09時37分

しばゆうどうも!

そっか…頭の中で地軸の傾きをイメージしてしまいました。
北のほうが日が暮れるのが早いのか…。

星は見たことないなぁ・・・天気がよくないのもあるし、都会で空が明るいのもあるのかもしれない。

齋藤君は、たしか保護研のコース生だったと思う。だから、あの界隈にはいなかったと思います。ちなみに学生時代は、髪の毛は天然パーマでした。宝塚ファンのお母さんとお姉さんの影響みたいだね。グーグルで検索すると結構出てきますよ。宝塚ファンの中では、有名人みたいです。

投稿: Takao | 2007年12月 9日 (日) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 齋藤吉正くん:

« テラケバブ! | トップページ | 寿司残る »