« 秋の空 | トップページ | 「落し物」戻ってくる! »

2007年11月 6日 (火)

なぜ花火だったのか?

2007/08/14/1_4.gif ご無沙汰しておりました・・・


昨日、月曜日。
 
いつもどおりの講義と合気道。
 
特に書くことがないなぁ・・・なんて思っていた。
 
すると、夕方あたりから、花火がバンバンなり始めた。
Sany0608
そして合気道に行く途中、大きな焚き火を見かける。
Sany0623
 
合気道仲間に聞いてみると、
 

ガイ・フォークス・ナイト

 
というらしい。
 
2005年(2006年は日本帰国中)は全く気がつかなかった。
 
 
1605年、ガイ・フォークスは、カトリック教徒を弾圧する国王の爆殺を試みたが、11月5日に計画が発覚してしまった。
 
 
これにちなんで、北アイルランドを除くイギリスでは、毎年11月5日、焚き火と花火を打ち上げる習慣があるらしい。(しかし、実際には、10月下旬から、打ち上げ花火がバンバン鳴ってます)
 
私は目にしませんでしたが、ウィキペディアによると、「ガイ」と呼ばれる人形を児童が引き回し、焚き火に投げ入れるということもあるらしくて、なんとも趣味が悪いなぁと思いました。
 
いくら国王に対する大罪を犯したといってもねぇ・・・
 
 
さて、何もないと思った昨日ですが、他にも小さな事件がありました。
 
一つは、合気道の稽古の途中、ファイヤーアラームがなって、体育館の外に皆追い出されたこと。
Sany0625
イギリスって、結構、誤動作で警報機がなってしまうんですよね。
 
大きな公共施設の場合、消防隊員が到着して、確認作業が終了するまで、いくら誤動作とわかっていても、中には入れません。
Sany0633
結局、15分くらい外で待たされました。
 
 
もう一つは、車上荒らし。
 
昨日は、稽古の後、パブに行かず、さっさと家に帰ったのですが、途中で発見しました。
Sany0639
もちろん私の車ではないのですが、ブラッドフォードは車上荒らしが多いのです。
 
人気のない道には、割られたガラスの破片が、必ず散らばっています。
 
 
そんな感じですねぇ・・・
 
 
ところで、そろそろ来年度の学費納入の時期。
 
日銀の利上げもなさそうだし。
 
換金時期をまちがえてしまったかな?
 
 

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

|

« 秋の空 | トップページ | 「落し物」戻ってくる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ花火だったのか?:

« 秋の空 | トップページ | 「落し物」戻ってくる! »