« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の投稿

2007年11月29日 (木)

マチルダを読む その2

2007/08/14/1_4.gif ご無沙汰しておりました・・・


昨日、マチルダ読み終わりました。
 
なかなか面白かったです。
 
挿絵も素敵!窓際のとっとちゃんいわさきちひろの絵を思い出しました。
 
 
これは読者層の子供達を大人と扱って書いているのではないか?
 
と私は思います。
 
詐欺、自殺、遺言なんかが出てきます。
 
現実社会、そこでの処世術教訓を教えているような・・・
 
 
一緒に買った他の2冊との違いは先が読めないこと。
 
アマゾンの書評を読んでみましたが、マチルダを賞賛する声は多いです。
 
ただ、英語が簡単だとは思いませんでした。
 
大筋を追うことは出来ますが、細かい描写を味わうには英語力が必要です。(少なくとも私は)
 
 
また、生活と密着した表現は我々日本人には分かりません。
 
Sany0141 パンにマーガリンを塗って食べる
 
別になんてことないですよね。
 
しかし、これはダールの本の中では貧乏の象徴です。
 
ジャムやピーナッツバターをつけるのが中流以上の食べ方のようです。
 
私の好きな映画にグウィネス・パルトロウSliding doors というのがあります。Sdoors0
 
主人公のグウィネスが地下鉄に上手く取れた場合乗れなかった場合の2つのストーリーを同時進行させる変わった映画なのですが、その中で彼女が仕事中にめまいを起します。
 
一緒に見ていた私のドイツ人の友達、これが妊娠を意味していることがすぐ分かりました。
 
しかし、日本ではドラマで妊娠といえば、つわりですよね。
 
こういうのが、ダールの本の中には随所にあると思うんですよ。
 
 
また、彼特有の造語や名前。
 
The BFG に出てくる人食い巨人の名前は、Bonecruncher (骨を噛み砕く者)とかChildchewer(子供をかむ人)
 
チャーリーとチョコレート工場に出てくるテレビ好きの少年、Mike Teavee (TV=テレビ)
 
マチルダに出てくる悪役、筋肉モリモリの女校長Trunchbullの語尾のbullは、やはり雄牛を表現したものでしょうね。
 
私は、あまり気がつきませんでしたけど、ネイティブが読むとそれだけでクスっとしてしまう表現がたくさん散りばめられていると思います。


ところで、ジャン・レノ主演の映画レオン
Leonmatilda
 
これに出てくる少女の名前もマチルダですよね。
 
父親は麻薬の売人、弟を除いてどうしようもない家族。
 
この映画の中で、マチルダは子供ですけど、心は大人なんですね。
 
設定が似ている!きっとこの映画はダールのマチルダに影響を受けたのではないか?
 
と勝手に思いました。
 
もしかしたら、欧米人はマチルダという名前に何らかのイメージを持っているのかもしれません。
 
そういえば・・・ガンダムに出てくるマチルダさんも大人でしっかりした女性でしたよね・・・
Matildag
 










これは日本の作品ですが・・・

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

マチルダを読む

2007/08/14/1_4.gif ご無沙汰しておりました・・・

先週買った児童文学書。
 
最後の一冊、Matilda(マチルダ)を読んでいます。
 
               
             

これが一番面白いかなぁ・・・。
 
マチルダは5歳の天才少女。4歳にして一人で図書館に出向き文学作品を読み漁り、暗算だって朝飯前。
 
そのマチルダの両親は、「本なんて読まないでテレビを見ろ」という性悪なお父さんと、午後になると子供をおいてビンゴゲームに行ってしまう育児にあまり関心のないお母さん
 
そしてこの本のボスキャラ、悪魔のような女校長トランチブル
 
今まで読んだ2冊のロアルド・ダールの作品は、児童文学にありがちな道徳的なメッセージがあったんですけど、これはちょっと違う。
 
小さなマチルダが明晰な頭脳で、どうやって嫌な大人たちにリベンジをするかというのがテーマ。
 
藤子不二雄の「魔太郎が来る」みたいな感じ。
 
 
・・・図書館から借りてきた本を読むのが大好きなマチルダ。
Sany0136_2














そこに仕事が上手くいかなくてイライラしているお父さんが帰ってきて
 
Sany0137_2














「本なんて読んでんじゃねー」
 
って本を取り上げます。
 
そして、お父さんは本を破って捨ててしまいます。
Sany0138_2














マチルダ「その本は、図書館の本なの。返さなくちゃいけないの・・・」
 
お父さん「そしたら小遣いためて新しいの買うしかないな!ハハハ」
 
って感じ。
 
これって、悲劇ですよね。
 
普通だったら、ココでマチルダ泣きますよね。
 
ところが違うんです、この本。
 
マチルダは、泣きもしないし、いたって冷静。そして頭を使って仕返しをするんですよ。
 
 
 
・・・なぜ、ダールはお父さんとお母さんを嫌な役にしたんだろう?
 
普通、この役って継母とか義理のお父さんでしょう?
 
チャーリーとチョコレート工場の主人公は、でしゃらばない、大人の言うことをよく聞く子供だったから成功した。
 
しかし、マチルダは違うんですよ。
 
まだ、読み終えてはいないけど、ダールはこの本から何を子供達に伝えたかったんだろう?
 
 
 

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

食欲

2007/08/14/1_4.gif ご無沙汰しておりました・・・

昨日は朝起きると雨だった。
Sany0131
こんな天気もなかなか味わいがあります。
 
 
さて、最近、食欲はあるのだが何を食べればいいのか分からない日が続いている。
 
今まで食べていたものが食べたいと思わない。
 
週に一回必ず食べていたケバブもあまり食べたいと思わない。
 
ようするに飽きてしまったわけだ。
 
単調な食生活を改善すべく、工夫を凝らしているつもりなのだが・・・
 
 
しかし、腹は減る。
 
そこで、日本からの支援物資を調べてみる。
 
すると、食べたいと思うものがいくつか見つかる。
 
 
一つはカール。
 
Sany0666 最初は別にスナックなんて送ってくれなくても・・・
 
と思ったのだが、これに相当する味はイギリスにないと思う。

うまい!!!
 
ちなみに「かっぱえびせん」は韓国のコピースナックが購入可能。
 
 
もう一つは、甘栗
Sany0116
夜中、これを発見して、一気に一袋食べてしまった。
 
甘栗は確か大学の生協にあったような気がしたが、小袋でかなり高額だったと思う。
 
日本でもこれは高いからね。
 
 
同封されていたさきイカ柿の種せんべいは今のところ食べたいと思わない。
 
しかしながら、これらはスナックな訳で、早急に主食で美味しいと思うものを開発しなければ・・・
 
 
・・・夕方になると雨はやんでいた。高速で雲がスーッと移動していました。
 
Sany0135 ちなみに、先週購入した児童文学書 The BFG を昨晩、読み終えた(飛ばし読み)。
 
うーん。いまいちでしたね。
 
昔は「ふしぎなかぎばあさん」とかにファンタジー作品に感動したんですけどね・・・。残りの一冊。Matildaに期待しましょう。
 
次回は、トリー・ヘイデンという教育心理学者のノンフィクション作品を読んでみようと思います。
 
灰谷健次郎作品は好きだったから、きっと私には合うと思う。
 
 
それでは今週も頑張りましょう!
 
 

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年11月24日 (土)

児童文学書を読む

2007/08/14/1_4.gif いらっしゃいませ!!!


今日は天気がよかった。
Sany0117
私の部屋は南向きで、なおかつ、冬になるにつれて太陽が低い軌道になるため、光が直撃!
 
目を覚ますにはとてもいいです。
 
さて、昨日は連続して、街に買物に行きました。
 
行き先は本屋です。
 
大学の本屋も探したのですが、目当ての本はなし!
 
行った先は、シティーセンターのWHSmith Sany0112
 
ちなみにこの会社の女性CEOはブラッドフォード大出身らしい(たしか・・・)
 
探している本は、ロアルド・ダール(Roald Dahl)の本。
 
彼は児童文学者らしいのだけど、なかなか読み応えのある文章を書くらしい。
 
最近では、チャーリーとチョコレート工場(Charlie and the Chocolate Factory)が2005年に映画化された。
 
なぜ、この本かというと・・・
 
私は留学生の癖して英文読むのが嫌い(致命的!)
 
その英文嫌いを少しでもなおそうと、英文多読でもすすめている「比較的易しい英語を辞書なしで読んでみる」ことを実践しようと思ったのだ。
 
本棚を探すものの見つからない・・・
 
しかし、灯台下暗しで、特設棚がコーナーに設置してあった。
左奥の棚がそれ。
Sany0110
 
それくらい彼の作品は人気があるのだ。
 
3冊買っても料金2冊分! 
 
というプロモーションと10%オフセールによって、アマゾンより安く購入できた。
 
3冊で10.78ポンド也。
 
アマゾンは、1ポンドとかで購入できても、送料2.75ポンドとかかかるしね。
 
購入した本は右から・・・
Sany0114















Matilda (マチルダ)

Charlie and the Chocolate Factory (チャーリーとチョコレート工場)

The BFG (大きくて親切な巨人)


とりあえず、一番薄いThe BGFから読んでみる。
 
確かに読みやすい。
 
しかし、BFGとはBig Friendly Giant (大きくて親切な巨人)のことで、この巨人がたどたどしい英語を話す。

それを表現するためにあえて、文法を間違えた表現を使用している。

I is thinking...とかね。
 
ネイティブの子供達は、この表現から巨人らしさを感じるのだろうけど、私はどうも文法間違いが気になってしまう。
 
という訳で、1/3読み終えたところで、チャーリーとチョコレート工場に浮気。
 
 
1/2は昨晩読んで残りは、今日の午後、図書館に持ち込んで読んでしまった。
 
この作品。なかなか楽しいのだけど、先が読めてしまって、途中から超飛ばし読み!
 
そして最後のハッピーエンドを確認して一回目終了。
 
二回目は音読でもしてみようかな?
 
 
途中、社会科学の研究手法の本と平行して読んでいたのですけど、私の想像力がいかに乏しいかわかりました。
 
学術書は確かに難しい。ただ、言葉を追って行けば理解できる。
 
しかし、児童文学って、の中で言葉から情景を想像しながら読まないとダメですよね。
 
それがなかなか出来ないんですよね。
 
 
ハリーポッター(途中で挫折)の時もそうだった。
 
読んでいるのだけど、途中で「僕の想像する情景は正しいのかなぁ・・・」なんて心配になってしまう。

あとで映画見て「アレでよかったんだ・・・」と思ったりして・・・
 
 
ともあれ、せっかく買った本だから二回目は味わって読みたいと思う。
 
午後4時半。
 
図書館を出るともう薄暗い。
 
そして満月が出ていました。
Sany0127
 
さーて土日は頑張りますよ!!!
 
 
 
 

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年11月23日 (金)

悩ましいねぇ・・・

2007/08/14/1_4.gif いらっしゃいませ!


昨日、買物の帰り、街でフィッシュアンドチップスを買った。
Sany0106

2.9ポンド也

一度包んでしまったので、あまり見かけはよくないですけど・・・
 
ですが、ここのフィッシュアンドチップスが一番美味しいと思う。

さて、こういう店で働いている女性の方は、アクセントの強い人が多いんですよ。

アクセントで人を差別してはいけないけど、アクセントでクラスがわかります。

ところで、フィッシュアンドチップスは、当然、ファーストフードですから、

店内でお召し上がりですか?

それとも、お持ち帰りですか?

と聞かれるわけです。

Take out とか Take away アメリカではTo goっていっていた気がするけど、この店のおばさんは

Wrap top? (包む+トップ)

と聞いてくる。

変な英語だなぁ・・・と思ったけど、

帰り道、分かりました!なんて彼女が言っていたかが。

Wrapped up? (包みますか?)

って聞いていたんだね。

Wrap up? ではなかったと思う。

彼女の d が up とつながってtopに聞こえたんだと思う。


よく話す合気道仲間のマークでさえ、たまにわからないことがある。

I lose (アイ ルーズ)

っていうのが

アローズ

に聞こえたんだよね。

私、RとLは状況で判断するだけで、聞き分けられないから、

arose (ariseの過去形)って言っているのかと思いました。

ともあれ、私の英語の力なんて、こんなもんです。


・・・さて、さて、今日の本題ですが、両替についてです。

私は今年の1月から博士課程を始めました。

よって、そろそろ学費を納入しなくてはなりません。
生々しい話ですけど、学費は8480ポンド(約193万円)

ただ、割引制度があって

12月1日まで払うと300ポンドの割引

1月1日まで払うと150ポンドの割引

よって、一昨日まで11月中にポンドを買って納入するつもりでました。

しかーし!

なんとイギリス中央銀行の政策金利を決める会議の主要メンバー2名が、先日、利下げを主張したという。
あるエコノミストは、12月中にポンド利下げの可能性もあるという。

利下げしたら絶対ポンドは下がる!


そこで、200万円両替した時のシュミレーションをエクセルを使って計算してみた。
Image02
すると、12月中にポンド円レートが4円高くになれば、150ポンドの割引分を失っても得することがわかった。

さて、どうするか?

12月中に4円以上下がるのでは・・・?と私は予想。

為替は難しいねぇ・・・

今回ポンドを購入する円は、2年以上前から日本の普通口座に眠っていたわけで・・・投資しておけば・・・

とは言うもののFXで火傷する人もいるわけですし、プロだって今の為替の動きは読みにくいわけですから、これでよかったのかもしれません。

追伸
 
昨日、サッカーのEuro2008の出場権をかけた試合で、イギリスが3-2でクロアチアに負けて、権利を逃しました。_44254395_beckham203body_ap

ある研究者によると、これによって、2兆ポンド?(=2bn)の経済効果が失われた試算になるようです。(2兆ポンドって、480兆円?ほんまかいな?)
 
また、GDPの伸び率を下方修正する可能性があるなど、イギリス経済にとって良いニュースがありません。
 
イギリスにとっては、残念だけど、私のとってはうれしいニュース!

円もっと頑張れ!!!
 
 

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年11月22日 (木)

ポンドショップは安いか?

2007/08/14/1_4.gif ご無沙汰しておりました・・・


今日は午前中、大学に名刺作成依頼に行く。
 
博士課程の学生には大学が無料で名刺を作ってくれるらしい。
 
名刺があるというのはなかなかうれしい。
 
学生となり、名刺がなくなった時、なんとなく寂しかった。
 
やはり、人間肩書きに弱いのね・・・
 
 
さて、その後、街に買物に!
 
今まで紹介したことなかったけど、ブラッドフォードというのは盆地なんですね。
Sany0094
ですから坂がやたら多いです。ご覧の通り、無機質な街並み・・・Sany0104
 
一方、ショッピングモールはクリスマスの装飾がしてありました。Sany0092
 
季節限定?クリスマス商品専門ショップも出現!Sany0093
 
さて、なぜか買物だったかといえば、泡だて器おろし金が欲しかったんですね。
 
最近、ホットケーキに凝っています。
 
私のつかうディスカウントスーパーには、ホットケーキミックスが売っていないので、ベーキングパウダー入りの薄力粉を使います。Sany0089
 
私は、バター、ブラウンシュガー、ヨーグルトをかけて食べるのが美味しいと思います。
 
ハチミツよりブラウンシュガーです。
 
さて、味に変化を持たせるために、ニンジンジャガイモを生地に入れたくなったんですね。
 
それでおろし金です。
 
あと、泡だて器ですけど、今までフォークを使っていたのですが、どうしてもダマが出来てしまうので、泡だて器です。
 
さて、1ポンドショップに行くものの泡だて器が売っていない!
前はあったと思うのですけど・・・
 
売っているのは、欧米でよく見る箱型のおろし金のみ。K_gt_amc_grater_890
 
 
Tower_grater_cat 買おうかな?
 
とも思ったのですけど、一応、近くのスーパーマケットに行きました。
 
すると、なんと泡だて器は48セントペンス!
 
おろし金はいろいろ種類があり、いわゆる日本型の物もあったのですが、98セントペンスの一番安い物を購入しました。Sany0107
 
チーズ用ですかね?
今まで見たことがない形ですので、使い勝手はわかりません。
 
 
というわけで、やはり、安いものを購入するには足で稼ぐしかないみたいですね・・・
 
 
さて、ポンドが一時、223円台を記録しました!
 
がんばれ円\\\

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年11月21日 (水)

ゲームから学ぶ

2007/08/14/1_4.gif ご無沙汰しておりました・・・


 
勉強しない留学生の私も締め切り間際はやはり、ちょっとは頑張ります。
 
というのは、英文校正をオンラインで頼むのですが、早めに提出すると安くなるんですよね。
 
3時間エキスプレス校正!なんてのもあるけど高いので、余裕を持って提出します。
 
さて、英文校正と言えば、先日紹介した、
 
Whitesmoke →該当記事 
 
どうしようもない英文校正ソフトでしたが、やはりこのソフト、悪徳ソフトでした。(愛用している人はごめんなさい)
 
14ドルちょっとでアップグレードできるというので、期待したものダメダメだったこのソフト。
 
 
・・・先日、PCを立ち上げると、このソフトが
 
2008年度版が出来たけど、ダウンロードする?
 
と聞いてくる。
 
ダウンロードしたのが間違えだった。
 
やはり、全く使えない2008年度版。
 
にもかかわらず、しばらくたつと・・・
 
Image02 評価版の試用期間は終わりました。
 
安くするから買ってください。
 
ときた。
 
もう、頭にきて、さっぱりPCからアンインストールしました。
 
 
こんな悪徳ソフトがある一方、ネット上には無料で素晴らしいソフトもあります。
 
お金がかからない娯楽として、無料ゲームを私はダウンロードします。
 
今回のお勧めは、Glorious Kingdom
Geme1
1時間強でクリアできる簡単な戦術シュミレーションなのですが奥が深い。
 
こういうゲームをすると、
 
弱いものがどうやって強いものに勝つのか?
 
勉強になります。
 
大切なのは協力です。
 
絶対、一人で飛び出したりしない。
 
Game 逆に飛び出した相手を囲んで、ボコボコするのが鉄則です。
 
考えてみたら、あのアカデミー賞を受賞したグラディエーターの一幕にも
 
Gladiator 装備で全く劣る奴隷戦士軍団が、みんなで固まって
 
ダイヤモンド!!!
 
とかいってフォーメーションを組んで一瞬の隙を突いて勝利する場面がありました。
 
・・・なんて言いながら、ゲームする理由を正当化するしてしまう。
 
私もなかなか悪徳だな・・・ハハハ!
 
 

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

頑張っている彼女

2007/08/14/1_4.gif ご無沙汰しておりました・・・


ブラッドフォードは相変わらずのどんよりとした天気。
Sany0731
何度も書くのだけど、私はこの天気が好きです。
 
 
・・・さて、ブラッドフォードは、街にあまり魅力がないんですよね。
 
だから、大学もイメージチェンジに力を入れています。
 
昔は、何か手続きをするのにグルグル大学を回らなければならなかったけど、今は「何でも相談口」みたいのが出来ました。
 
16日(金)はChildren in Needというチャリティー事業に協賛して、受付けの女性がピエロの格好!
Sany0725
こんなの昔じゃ絶対ありえなかった!Sany0726
 
事務員にホスピタリティーなんてなかったからね。
 
 
・・・そういえば、先週、Blue Peter という歴史のある子供テレビ番組を見ていたらブラッドフォードの9歳の女の子が紹介されていた。
 
彼女は目の不自由(感じとしては全盲?)なお母さんを助けて生活しています。家族は他にいないのでしょうか?
他に誰も出てきませんでした。
Andy_blog101007
その彼女のところにアンディーという彼が、1日お手伝いに行ったんですね。すると、1日が終わった後、彼女が泣くんですよ。
 
アンディーは本当に一生懸命、手伝ってくれた・・・
 
って。
 
なんでも親がしてくれるのが当たり前!と思っている子供が多い中、彼女は、彼のお手伝いに感謝の涙を流すのです。
 
私も涙が出てしまいましたよ(ウルウル)
 
彼女はお母さんの手伝いで、友達と遊ぶ時間もないようです。その彼女にアンディーが、エジプト旅行をプレゼントしました。
 
彼女は、エジプトの歴史に興味があるらしくて、大喜び!
(左上のピラミッドわかります?)
Andy_sarann_blog
遺跡を見たり、買物したり、ラクダに乗ったり、最後は美術館でチャールズ皇太子とカミラ夫人に(偶然?)出会うんです。

↑訂正
ブラッドフォードの新聞 みたら、旅行後、ロンドンのツタンカーメンの展示場にVIPとして招かれて皇太子と皇太子夫人に出合ったみたいですね。
 
ともあれ、本当によかったね!!!
 
こういう頑張っている子は幸せになってもらいたい!

37歳の私は9歳のあなたから元気をもらったよ!

ありがとう!
 
 

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

飛行機雲

2007/08/14/1_4.gif

ご無沙汰しておりました・・・


昨日は、午後から博士課程学生のミーティングがあった。
大学に向かう途中、空を見上げるとたくさんの飛行機雲。
街外れの国際空港からですね。

いいねぇ・・・来年は日本に帰国したいものです。
Sany0701
Sany0703 Sany0704 さて、ミーティングの出席率は半分以下。
Sany0705
博士課程の学生って、ホント横のつながりが弱いんですよ。
顔も名前も知らない人も結構います。

ミーティング後は、簡単なパーティーがありました。
Sany0715
改めて気がついたのですけど、この学部の博士課程には、フルタイムのイギリス人の学生が一人もいないんですよ。

アジア系は、私とこの写真の中国人の女の子。
Sany0719
大部分はアフリカ系。
ココは一体イギリスなのだろうか?と思ってしまう。
・・・パーティーの後は、家に戻り、PC抱えて再び大学の図書館へ。
Sany0723
家で勉強が出来ないと悟った私は、大学で勉強することに決めたのでした。
この日は、だらだら2時くらいまでいました。
そろそろ、本腰を入れなくては・・・

ところで、今日、ボンドの仲値が224円台になった。

円よがんばれ!!!

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

「米」腐る!

2007/08/14/1_4.gif ご無沙汰しておりました・・・


 
報告し忘れたが、壊れた冷蔵庫は火曜日に修理してもらった。
 
問題は冷媒でした。
コンプレッサーはしっかり動いてましたしね。
電気系統はOKでした。
 
この部分を交換。
Sany0699
今では冷蔵庫は冷え冷えです。
 
修理してくれたのはパキスタン人のおじさん。
 
1986年に渡英したこのおじさん。
 
ブラッドフォードの職業訓練校で1年間技術を学び、パキスタンに帰国して経験を積んで、いまでは家電を中心に修理しているようです。
 
おじさん。いまは皆、修理なんてしなくて買い替えだから大変でしょ?
 
と質問するものの、おじさん曰く、多くのイギリス人が今の状況を物価高だと感じているため、修理する人が多いのだとか・・・。
 
物価高だと感じているのは、留学生だけではなかったんですねぇ。
 
 
・・・ところで、冷蔵庫はなおったものの、気になる問題があった。
 
それは、お米が臭うんですよ。
 
バスマティーのほう。
Sany0688
でも、すくって臭いをかいでみるものの、すくったお米は臭わない。
 
いろいろ考えた結果、わかりました。
 
冷蔵庫が壊れているとき、冷蔵庫から流れ出てきた水が米袋を濡らしてしまっていたんですね。
 
上層部のお米を取り除いてみると、やはり・・・。
Sany0692
染みた水によってカビが生えて、黄色緑色に変色したお米が下層部から現われました。Sany0698
 
神様!貧乏留学生にこんな仕打ちをしなくても!
 
トホホ・・・
 
 

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

衝撃のテレビ番組

2007/08/14/1_4.gif ご無沙汰しておりました・・・


昨日はセミナーの日。
 
単調な毎日ですので、書くことも似てきますね。
 
今回の発表は、同じ指導教授の下で勉強しているエジプト人のサメ。
 
同じ年なんですけど、貫禄ありますよね。
Sany0684_2
大学でSenior Lecture(准教授?)をやっていただけに、プレゼンのときにポケットに手を入れながら発表しちゃって・・・
 
いまは、学生なんだからやばいんじゃないかなぁ・・・なんて見てました。
 
彼はエジプトの織物業のマネージメントについて研究するんですけど、エジプトではインタビューによって得られた情報っていうのは、ほとんど価値がないのだそうです。
 
逆にアンケート調査によって得られた回答を統計的に処理した数的な情報が評されるのだそうです。
 
まぁ、お国柄ですね。
大変なのは、彼の場合、博士論文を大学でパスさせるだけでなく、本国の教育省の審査を受けなくてはならないのだそうな。
 
なかなかアラビア諸国は大変のようです。
 
・・・さて、今日、テレビを見ていてびっくりした番組がありました。
 
今やこれだけ、情報があふれているからちょっとやそっとのことでは驚きませんけど、なんと
 
公開死体解剖番組
 
Autopsy: Emergency Room

↓気分を害する可能性があるので、見たい人だけクリックしてください。
がチャンネル4でやっていました。
 
まじめに
 
どうして事故で人が死んでしまうのか?
 
説明しているのですけど、観客がいて、最後は拍手で番組が締めくくられるのを見ると、なんか死者に対する畏敬の念を持っている人にとっては耐えられないでしょうね。
 
登場するドイツ人の解剖医の先生のユニフォームもなんか、死刑執行人っていうか、変な感じ。
 
おまけに、死体解剖のほかに、説明に男女のモデルが使われるのですが、マネキン人形なんかでなくて、本当の裸のモデルさんが出てきます。
 
日本じゃ問題になるでしょうねぇ・・・
 
別にココまでリアリティーを追及しなくてもいいと思うんですけど。
 
皆さんどう思います???

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

洗米すべきか?

2007/08/14/1_4.gif ご無沙汰しておりました・・・

 
週末、静かな家の前の通りも、週が始まると騒がしくなります。
 
隣の健康学部は、社会人入学の人が多いためか、車での通学者が多いのです。
Sany0676
 
 
さて、土曜日は大学の生協で食材を購入。
 
今回は、韓国米を購入しました。
Sany0669
9キロで9ポンドくらい。
 
 
最近、リゾットを作ることが多く、リゾットにはやはり粘性の高いお米のほうがいいかなぁと。
 
 
しかし、困ったことが一つ。
 
リゾットを作る際、「とろみ」というか「乳化」した状態を作るために、お米は洗っていけないそうなのです。
 
よって、洗米しないのですけど、私、韓国米ちょっと信用してないんですよね。
 
偏見かもしれませんね。すいません・・・
 
 
ガーナにいたときも、韓国米にはお世話になりました。
 
アメリカにいると、ぼたん米や国宝ローズといった日本米が売られているけど、ココではもっぱら韓国米。
 
日本米として売られていても、韓国米。
 
 
・・・話は戻るけど、ガーナで噂になったのは、韓国米にはコクゾウムシなんかがつかないこと。
Kokuzo
推測ですけど、かなりすごい量の農薬がついているのでしょうね。
 
よって、この韓国米にもかなりの農薬がかかっているのではないだろうか・・・って?
 
 
昔、テレビで見たことがあるけど、コクゾウムシが食べると死んでしまうような農薬たっぷりのお米もあるんですよね。
 
やはり、気になるので次回は、洗米したいと思います。
 
 
ケチをつけている割に、韓国食材にお世話になっているのも事実。
 
今回は一緒にオリエンタルヌードル(うどん?)を購入。
Sany0675
本当は、そばを購入したかったのですけど、そばはありませんでした。
 
スパゲッティーでラーメンらしきものを作ることもあるけど、シンプルな味が食べたいときは、こういう乾麺はありがたいです。
 
 
ところで、先週末から冷蔵庫が壊れています。
 
早く大家さん治してくれないかなぁ・・・、肉は腐るので全て調理。
 
肉ばかりの食生活。
 
 
いい事といえば、円高かな?
 
来年度の授業料8500ポンドくらいだから、1円の違いは8,500円の差。
 
そろそろ納入の時期。

日本の輸出企業には申し訳ないけど・・・
 
がんばれ\\\円\\\!
 
 

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

トンデモ先生の思い出

2007/08/14/1_4.gif ご無沙汰しておりました・・・


今日は土曜日。
 
今日のブラッドフォードは、曇りと強風。
 
なかなかこういう天気好きです。
 
家の前の通りは、週末、本当に静かです。
Sany0668 
昨日の買物の話をしようと思ったけど、前回書いた小学校1・2年の時の担任のトンデモ先生について書きたいと思う。
 
この先生のエピソードを書こうと思えばいくらでもあるのだけど、そのうちインパクトの強いものを3つほど・・・。
 
 
1.信号無視したら吊るし上げ!

 

学校からの帰り道、信号があった。
 
今でもはっきり覚えている。1年生の時。
 
おばさんが赤信号なのに小走りで渡った。
 
まわりを見ても車が来る気配はない。
 
よって、私も赤信号を渡ってしまった。
H17_04 港区のHPから拝借。
 
都合の悪いことに、この私の行為を幼馴染のYちゃん達が見ていいたんだね。
 
彼女達は私の担任のトンデモ先生に通報。
 
 
翌日だったか?忘れてしまったけど、下校の際、学校の中庭で隣の組と一緒に「帰りの会」をした。
 
みんな腰を下ろして先生の話を聞いている。
 
そこで、トンデモ先生の爆弾発言。
 
みなさーん!この中に赤信号を渡る悪い子がいます!
 
えーっ
 
と児童全員がざわつきます。
 
そこで、トンデモ先生。
 
それはTakao君です。はい(Takao君)立って!
 
皆さん、こういう子供にならないようにしましょう!
 
といって、私は、80余名の児童の前で立たされ、つるし上げられた。

信じられます???
 
 
2.ハーモニカが吹けない児童続出
 
今は鍵盤ハーモニカだけど、昔は小学校低学年はハーモニカを習った。
 
どういうわけか?
 
このトンデモ先生、ハーモニカの吹き方の指導をほとんどせず、
 
ハイ、皆さん吹きましょう!
 
と音楽の授業を進めていた。
 
よって、私のような頭の回転の悪い児童は、もちろん吹けるわけない!
 
落ちこぼれ児童は、私のほかにも数人いたと思う。
 
そういう子供達は音楽の時間のたびに、ハーモニカを吹くまねをしていたんだね(涙)。
 
クラスの中の優秀な子達は、家で練習していたのか吹いていたけど・・・
 
結局、吹ける様になったのは2年生だったと思う。
 
そうそう、そういえば、このトンデモ先生、譜面の読み方も教えてくれなかった。
 
 
3.お前は川の下で拾われてきた!

幼稚園の頃から一緒だった、T君。
 
彼も私の同じような落ちこぼれ組だった。
 
彼は、たしか、ハーモニカのテストか?国語の読みのテストで、自分の番が回ってきた時、
 
吹けません!
 
もしくは
 
読めません!
 
と、ひとこと言って、席に着いた事があった。
 
きっと、前日に、お母さんなんかとどうしようか?考えたんだろうね。
 
そして、勇気を出して、出来ません!といったんだろう・・・
 
 
5年位前、小学校の同級生と集まる機会があったのだけど、このT君とこのトンデモ先生の話で盛り上がった。
 
T君いわく、
 
お前は、川の下で拾われてきた
 
とトンデモ先生に言われたそうだ。
 
信じられます???
 
 
・・・と3つほど、エピソードを書いけど、このトンデモ先生が好きな父兄もいたことを、一応明記しておきます。
 
でもねぇ・・・大人になって思い出してみるけど、低学年向きの先生じゃないよね。
 
というか、私からすると、教育を勘違いしている先生だったと思う。
 
小学校低学年だから、何にもわかっていないだろう、記憶に残らないだろう・・・なんて思ったら大間違い!
 
低学年といえども、ちゃんと状況を認識する心をもっているし、それを記憶する頭も持っている。
 
 
ともあれ、それでも子供って心が純だからね。
 
こんな先生でも、好かれよう!クラスの一人一人が努力していたんだね。
 
それをトンデモ先生は利用していたけど・・・
 
そういえば、クラスの学級委員なんかを決めるのに、トンデモ先生は、
 
挙手するスピード
 
で決めていた。
 
今考えてみると、おかしな話だけど。
 
 
というわけで今日はこの辺で・・・
 
 
 

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

知能指数

2007/08/14/1_4.gif ご無沙汰しておりました・・・


 
今、合気道から帰ってきました。
 
特に書くこともないので、昔話を・・・
 
 
先月の命名式 の際、イギリス人から
 
ナカムラって言うのは、日本でポピュラーな名前なの?
 
と聞かれた。
 
おそらく、セルティックスの中村俊輔選手や、世界中で注目されているドラマHEROESのヒロ・ナカムラの影響なのだろう。
6a00cdf3ac16b3cb8f00e398a2720f000_2
ちなみにこのドラマのヒロ・ナカムラを演じるマシ・オカさん。
Heroes_masioka
知能指数が189であったため、アメリカに移住し、英才教育を受けたそうだ。
248pxe79fa5e883bd
知能指数といえば、私にも思い出がある。
 
たしか、小学校の1年生か2年生。おそらく2年生だったと思う。
 
知能テストがあった。
 
 
テストの前、トイレに行くと見たことがない先生がいるので、「こんにちは!」とあいさつをした。
 
すると、この先生も笑顔であいさつをしてくれた。
 
他の先生と変わっていたのは、首からストップウォッチをかけていたこと。
 
 
そして、休み時間が終わり教室に戻ると、そのストップウォッチ先生がいた。
 
 
この先生が、知能テストの試験官だったのだ。
 
おそらく、どこかの大学の先生なんだと思う。
 
トイレで笑顔で返事をしてくれた先生に、私は親しみを感じたんですね。
 
 
テスト前、説明のため三角形の紙を黒板に貼り付けて、
 
この形はなんといいますか?
 
と先生が聞きました。
 
教室のみんながいっせいに手を挙げるのですが、先生も私に気がついたのか?どういうわけか私が指されました。
 
三角形です
 
と私。
 
 
そうですね。
 
と先生。
 
 
しかーし!
 
ニコニコしている私の後ろで、
 
ちぇっ!二等辺三角形って言ってやろうと思ったのに・・・
 
という子がいる。
 
 
 
この彼は、後で転校してしまったが、いわゆる天才児で、その後、開成中、開成高と進学。
 
最近、インターネットでサーチしてみると、やはり、まだ、天才街道を歩んでいた。
 
東大法学部を卒業し、日本最大の弁護士事務所で弁護士(パートナー)をしていることがわかった。
 
彼は本物の天才だったんですね。
 
 
 
・・・話は戻るが、どうやらこの時の知能テストの結果が良かったみたいなんですね。
 
いや・・・ 母によると担任の先生は
 
知能指数は悪くない・・・
 
と、確か言ったらしいから、アホだと思われていたけど、正常だったということなのかもしれない。
 
ともあれ、そのうち書くけど、この1・2年生の時の先生は、今考えてみるとベテランだったけどトンデモ先生だった。
 
この先生にとって、私はいわゆるバカな児童だったんでしょうね。
 
 
ただその後、3年生になって担任の先生が変わってから、そこそこ目立つ児童になったんですね。
 
学級委員をするようになり、児童会長をするようになり・・・
 
 
私が何をいいたいのかというと、人間の能力って、まわりの人間のアプローチの仕方によって、ずいぶん左右されるってこと。
 
これは、成長して大人になってもいえることだと思うんですよ。
 
 
今やっている研究は、まさにそういう研究でなんですけど、知らず知らずのうちに、この研究分野を選んでしまったというのは、もしかしたら私のこのような生い立ちが影響しているのかもしれません。
 
ともあれ、親も先生も会社の上司も、子供や部下を信じてたくさんほめてあげて下さい。
 
きっと、プラスの成果を出してくれると思います。
 
そうすれば、もっともっと世の中は良くなると思う・・・
 
違うかな???
 
 

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

「落し物」戻ってくる!

2007/08/14/1_4.gif ご無沙汰しておりました・・・

 
昨日火曜日は、セミナーだった。
 
大学について、自分の首の周りを何気なく探ってみたのだが、あるはずのチョーカー(短いネックレス)がない!
 
あれ?
付け忘れたかな?
 
と思って家に戻るが、やはりない。
 
月曜日、合気道からの帰り道になくしたのか?
 
それとも今日か?
 
全く見当がつかなかった。
 
 
あきらめようかとも思ったけど、5年間首についていたものだから、一応、大学までの道のりを歩いてみた。
Sany0593
するとありました!
 
踏まれた形跡がありましたけど、道に落ちていました。
Sany0648
この梵字は戌年生まれの守護仏「阿弥陀如来」さまをイメージしているそうです。8ミリ角の銀製品です。
Sany0647
弟のファッション誌に載っていて、インターネットで購入しました。2002年当時、5~6千円だったと思います。
 
神頼みが大好きな私は、このネックレスを身につければ幸せになると思ったんですね(笑)
 
ちなみに今ではその会社、有名になってしまって価格も上昇し、3連のものが18900円で販売されています。
Bco64
ところで、落ちた原因は、とめ金具が原因でした。
Sany0649
マイナスイオンを発生するといゴム製ネックレスに2005年、交換したのですが、知恵の輪のごとくわずかな隙間からストーンと抜け落ちてしまったようです。
 
早速、修理。
 
でも、よかったよかった・・・
 
この日の夕食ですが、どうしてもジャンクフードが食べたくなり、近くのUKFCと呼ばれるチキン屋さん(パキスタン人御用達)に行きました。
Sany0650
チキンフィレサンド
 
フライドポテト
 
コーク
 
が2セットで、3.49ポンド。840円ほどです。
 
イギリスにしたら安いと思う。これを1.5回に分けて食べます
 
なんか変わったバンズだなぁ・・・と思ったら、ひっくり返っていただけでした。
Sany0651
それではこの辺で・・・
 
 
 
 

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

なぜ花火だったのか?

2007/08/14/1_4.gif ご無沙汰しておりました・・・


昨日、月曜日。
 
いつもどおりの講義と合気道。
 
特に書くことがないなぁ・・・なんて思っていた。
 
すると、夕方あたりから、花火がバンバンなり始めた。
Sany0608
そして合気道に行く途中、大きな焚き火を見かける。
Sany0623
 
合気道仲間に聞いてみると、
 

ガイ・フォークス・ナイト

 
というらしい。
 
2005年(2006年は日本帰国中)は全く気がつかなかった。
 
 
1605年、ガイ・フォークスは、カトリック教徒を弾圧する国王の爆殺を試みたが、11月5日に計画が発覚してしまった。
 
 
これにちなんで、北アイルランドを除くイギリスでは、毎年11月5日、焚き火と花火を打ち上げる習慣があるらしい。(しかし、実際には、10月下旬から、打ち上げ花火がバンバン鳴ってます)
 
私は目にしませんでしたが、ウィキペディアによると、「ガイ」と呼ばれる人形を児童が引き回し、焚き火に投げ入れるということもあるらしくて、なんとも趣味が悪いなぁと思いました。
 
いくら国王に対する大罪を犯したといってもねぇ・・・
 
 
さて、何もないと思った昨日ですが、他にも小さな事件がありました。
 
一つは、合気道の稽古の途中、ファイヤーアラームがなって、体育館の外に皆追い出されたこと。
Sany0625
イギリスって、結構、誤動作で警報機がなってしまうんですよね。
 
大きな公共施設の場合、消防隊員が到着して、確認作業が終了するまで、いくら誤動作とわかっていても、中には入れません。
Sany0633
結局、15分くらい外で待たされました。
 
 
もう一つは、車上荒らし。
 
昨日は、稽古の後、パブに行かず、さっさと家に帰ったのですが、途中で発見しました。
Sany0639
もちろん私の車ではないのですが、ブラッドフォードは車上荒らしが多いのです。
 
人気のない道には、割られたガラスの破片が、必ず散らばっています。
 
 
そんな感じですねぇ・・・
 
 
ところで、そろそろ来年度の学費納入の時期。
 
日銀の利上げもなさそうだし。
 
換金時期をまちがえてしまったかな?
 
 

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

秋の空

2007/08/14/1_4.gif ご無沙汰しておりました・・・


週末は特に何もありませんでした。
 
土曜日は、隣の図書館に行って、今日、日曜日はまだ家から一歩も出ていません。
Sany0583
テレビで映画「クライングゲーム」を見たのがちょっとインパクトあったかな?
だんだん、秋らしくなってきました。
 
私はこのどんりよりとした空が好きです。
Sany0591
味わいがあるって言うか・・・
 
それとイギリスの花火のシーズンって、10月からなんですね。
Sany0506
理由はよくわかりません。
 
今度、知り合いに聞いています。
 
毎日のように打ち上げ花火がバンバン音を立てています。
 
というわけで今日はこのくらいに・・・
 
また一週間がんばりましょう。
 
 
追伸
 
金曜日に購入したラジオ付アラーム。
 
心地よく目は覚めるものの、ラジオを聴きならがまた寝てしまう。
 
やはり、アラームというのは癇に障る音じゃなくちゃいけないのかもしれない・・・

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

誕生日の夜

2007/08/14/1_4.gif ご無沙汰しておりました・・・


昨日、1日は誕生日だったのですが、特にイベントはなし。
 
寿司食べに連れて行ってあげる
 
とオファーしてくれる合気道の友人もいたけど、寿司をおごってもらうのはちょっと申し訳ない。
 
丁重にお断りしました。
 
結局、合気道の後の一杯が私のパーティーとなりました。
Sany0571
Sany0581 でも、
 
ハッピィーバースデー
 
といわれるのはなかなか嬉しいものですね。
 
 
・・・ところで、昨日はカメラを持っていたので激写したのですが、この写真わかります?
Sany0567
イギリスの更衣室では良く見かける光景。
 
イギリスの人って、シャワー浴びた後、もちろんバスタオルで身体をふくのですが、その後、そのタオルを汚いフロアに投げて、足とか足の裏をふくんですよ。
 
いくら、後で洗濯するといっても、日本人では考えられないですよね。
 
地面は不浄である
 
という感覚があまりないのでしょう。
 
ましてや、この写真の場合、土足ですからね。
 
思わず、お願いして写真を撮りました。

なぜ、写真を撮るのか説明しましたけど、イギリス人にはわからないみたい。

洗濯すれば、完全にきれいになるという感覚のようです。
 


・・・さてさて、最近、起きるのがあまりに遅いんですよ。
 
何もないと午前11時とか。
 
当然、寝るのも遅くなりますよね。
 
 
それではいけない!
 
 
と、朝、心地よい目覚めを得るために、ラジオ付アラーム時計を購入。6.99ポンド也。
Sany0587
 
朝、ラジオの音で目をだんだんと覚まそう!
 
きっと、ヒヤリングにも効果があるはずだ!
 
 
と、都合のいい理由付けをしたり、物に頼ったりするのは、私の得意科目。
 
3.49ポンドの製品もあったのだが、LEDの色が赤なので、やめました。
 
なぜって、赤だとリラックス効果がないだろうから・・・
 
と勝手な理由づけ。

でも、2年は使うわけだから、いつも緊急事態のような赤のディスプレイより、緑のほうがいいかな?と思ったわけですよ。
 
この時計には9Vの電池が必要ということで、1ポンドショップで9Vの電池も買ったのだけど、なんてことはない、これって時計部分のメモリーバックアップ用なんだね。
 
別に買わなくても良かった。
 
ブレーカーが落ちたり、コンセントの抜き差ししても、その度に、時計合わせればいいわけだから。
 
ま、いいか・・・
 
あとは、スカイプ用にヘッドセット。
これも1ポンド。
日本から持ってきたのもあったんだけど、壊れちゃったんですよね。
Sany0588
 
というわけで、買物を済ませて、再びフラットに。
 
 
家の周りも秋を感じさせるようになりました。
Sany0584
でも、なんで、自分の家の木の落ち葉なのに、家の前でさえ掃除しないのだろう・・・
 
この何でも行政に頼る姿勢はあまり共感しませんね。
 
それでは皆さん良い週末を!
 

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

隣のインド人

2007/08/14/1_4.gif ご無沙汰しておりました・・・


隣のインド人
 
とは戸川純の歌だけど、私の隣人もインド人。
 
時には一緒にビールを飲む友人です。
 
さて、私の部屋の南京虫は9月初旬から見かけなくなりました。
 
南京虫というキーワードでのブログへのアクセスも減り、寒くなると南京虫は活動しないのかなぁ・・・と思っていたら。
 
このインド人の友人が、
 
タカオ、夜、虫に刺されるのだけどどうすればいい?
 
と聞いてくる。
 
私とほぼ一緒に、このフラットに引っ越してきたが、一ヶ月前まで症状はなかったという。
 
刺されたとは言うものの、手や腕を見てもどこが刺されたのかよくわからない。
 
でも、念のため、マットレスをひっくり返してみると・・・
 
いるはいる!

黒い点は、南京虫の糞。

茶色い点は南京虫です。

Sany0553
 
Sany0556 50匹はいましたね。
 
結局、50匹養育するまで、彼の身体は多少刺されても平気だったのでしょう。
 
恐るべし!隣のインド人。
 
 
・・・ところで話は変わりますが、このブラッドフォードで寿司に近いものが食べたくなったらどうするか?
 
例え、この街に日本食レストランはあったとしても、海外で日本食は恐ろしく高い。
 
そういう時は、スモークサーモンでサーモン丼を作ります。
Sany0561
これに、わさび醤油をかけて、インスタント味噌汁。
Sany0564
これを食べると、
 
寿司を食べたいなぁ・・・
 
という欲求がおさまります。
 
どんぶり一杯1ポンドくらいですから、安いものですね。
 
 
・・・さてさて、またまた、話は変わりますが、今日は、ハロウィンですね。
 
街をのぞきましたが、特にイベントはなし。
まぁ、イギリス、そして、ブラッドフォードですからね。
 
そして、もう日本は11月1日ですから、私は、37歳になりました。
 
36歳と37歳というのは、ちょっと印象違いますよね。
 
30台後半というカテゴリーでしょうか?
 
早く博士課程を終わらせて、次の人生をスタートさせないとね。
 
 
それでは11月もがんばりましょう!
 
 
追伸
 
今日、哲学の勉強会があったのですが、私の英語力はクラスの中でも最下位に近い(もしかしたら最下位)ことが判明!
 
彼らの議論にほとんどついていけない!
 
英語力を高めなくては・・・
 
 
 

A_ilst037_2

あなたのクリックが私を救う! 
    2007/08/14/1_4.gif 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »