« タイの思い出 | トップページ | サイバー攻撃 »

2007年9月 9日 (日)

まだいた南京虫・・・



おはようございます!

A_ilst037_2




現在ブログランキング3位です!


もう、南京虫は出ないだろう・・・
 
なんて思っていたら、昨晩でました。
 
比較的早い時間の午前1時ごろ。
 
電気を消してから30分位の間にベッドにやってきた計算。
 
やはり、子供

Sany2112
 
 
よく、「南京虫」「咬まれたあと」というキーワードでアクセスしてくる人がいるが、咬まれた後の反応はさまざまだと思う。
 
私の場合は、耐性が出来てきたが、それでも昨晩は激しく症状が出た。
 
まず、蚊に刺されたような症状。(30分~1時間後)
咬まれたのは2ヶ所。
最初は5ミリ程度、それが1センチほどに大きくなります。

Sany2097
Sany2098
そのあと、それが広がります。(1時間後~)

Sany2113

しかし、翌朝、見てみるとほとんど症状なし(6時間後)

Sany2114

ちなみに、セロテープで捕獲して、放置しておいた南京虫の子供の色は、から黒っぽい赤に変色してました。

Sany2121

一体どこから来るのか?
 
本当によく分からない・・・
 
白いシーツ
 
そして、痒みを感じたら、電気をつけて南京虫探索。
 
これしかないですね。
 
今のところ・・・

2007/08/19/savemylife_2.gif←今日もクリックお願いします!

|

« タイの思い出 | トップページ | サイバー攻撃 »

コメント

お久しぶりです。
Anti Bedbugsです。

まだ奴らいるようですね。
我が家も家の構造物のみを相手にしていたときはそのように単発の奴らを見かけていたのですが、クローゼットやかかっている洋服をすべて洗濯・乾燥掛けることによりでなくなりました。

乾燥はかなり効果的のようで、50度以上で5分間かけるのみで死滅するようです。

NYでも奴らと戦った日本人がいらっしゃるようなので、敬意を表してご紹介します。

http://newnewyorker.seesaa.net/article/33721236.html

投稿: Anti Bedbugs | 2007年9月10日 (月) 14時09分

お久しぶりです。

そうなんですよ。
もういなくなったかなぁ・・・と思っていたのですが・・・。

ベッドの周りに的を絞って対策をしているのですが、それだけではダメなようですね。

英語版ウィキペディアには行動範囲なんか書いてありますけど、彼らは結構動くみたいですね。100feet≒30メートル?

アドバイスありがとうございます。

結果をまたブログ上で紹介しますね!

投稿: Takao | 2007年9月10日 (月) 17時29分

こんにちは、はじめまして。
私もパリで南京虫被害に遭遇してしまいました~(しかもけっこういいホテルで!)
私のブログでTakaoさんの南京虫記事にリンクを貼らせて頂きました。
事後連絡で申し訳ありません・・
問題が有るようでしたら御連絡下さい。
すぐに削除致します。

投稿: nyan-da | 2008年4月12日 (土) 10時08分

nyan-daさん

ご丁寧に連絡ありがとうございます。

フランスで被害に会う方は多いですね。

http://topic.nifty.com/topic_detail/index/general/world/15860/comment

アメリカだったら、多額の損害賠償請求ができたのに!

多額の旅費を払ってきた折角の旅が台無しになった。そして、精神的苦痛を味わった・・・

とかいって。

それにしても、どうしてホテル側は南京虫を放置しているのでしょうね。

そうそう、フランスの南京虫を日本に持ってきてしまって、日本で発生してしまった方もいましたよ。

その方は、ベッド裏に発生している南京虫を発見し、退治したものの、気持ちが悪いのでベッドをを処分したそうです・・・

投稿: Takao→nyan-daさん | 2008年4月12日 (土) 17時14分

Buildings are not very cheap and not every person can buy it. But, business loans was invented to help different people in such kind of hard situations.

投稿: TerryWarren25 | 2012年4月 1日 (日) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139479/16388389

この記事へのトラックバック一覧です: まだいた南京虫・・・:

« タイの思い出 | トップページ | サイバー攻撃 »