« 最近の買い物 | トップページ | 薬の話 »

2007年7月16日 (月)

課税方法の謎

今日は何位?ブログランキングへ!

週末、ディスカウントスーパーマーケットのLIDLに行った。

ここは確かに安いのだが、気をつけなくてはならない。

というのは、ここお店の価格は税抜き価格だからである。

ちなみに価格を表示してある値札には、税込み後の価格は書いていない。

前にも書いたのだけど、イギリスは、生活必需品とぜいたく品に分けて課税しているようだ。

ちなみに、税率は17.5%

そして、どの品目を課税するのか?
LIDLの値札からは、私は判断できない。

・・・話は戻るのだけど、買い物後、レシートを見て驚いた。

なんとトイレットペーパーに課税しているのだ!
それも、再生紙利用のトイレットペーパー10巻(約275円)
Sany1293 これは一体どういうことなのか?

トイレットペーパーを使うのは贅沢!
よって、新聞紙、縄、葉っぱを使いなさい・・・ということなのか?

あと、チョコバーとチョコチップクッキー。

Sany1292



下のチョコバーはもちろん課税してあった。納得。
チョコなんて食わなくても生きていける。

しかし、なんと上の約73円のチョコチップクッキーは課税してないのだ!

これはどう理解すればいいのか?

貧乏人も激安チョコチップクッキーぐらいは食べてもいいよ!

ということなのか???

私の思うに、これは単にデータの入力ミスだと思う。

じゃなかったら理解できない・・・。

今日は何位?ブログランキングへ!

|

« 最近の買い物 | トップページ | 薬の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 課税方法の謎:

« 最近の買い物 | トップページ | 薬の話 »