« イギリスの家 | トップページ | 犯人の正体 »

2007年6月30日 (土)

バスマティ米

今日は何位?ブログランキングへ!

私は、LIDLというディスカウントスーパーマーケットを利用している。

一番近いのことと、安いのが理由。

さて、今まで、イタリア産の韓国米を食べていたが、それが値上がりしたので(たしか15ポンドくらい)、LIDLに売っている、バスマティ米を購入することにした。
10キロで8ポンド(=2,000円くらい。)

Sany1192
バスマティ米とは、インドとかパキスタンで作付けされているお米で、国際的に非常に人気のあるお米らしい。
大学時代の先生が、国際価格が一番高く、食感が軽くて、いくら食べてもお腹がいっぱいにならないとか、言っていたっけ?

僕は、お米の種類をあまり気にしないほうで、アフリカにいたときは、アメリカ米とか食べていた。

韓国米もあったけど、売っているところが限定されていたのと、高かったので、あまり食べなかった。

さて、食べてみた感想だが、私の作る無国籍料理にはマッチすると思う。

日本食には、日本米が合うのだろうけど、無国籍料理を作る場合、日本米だろうがバスマティーだろうがあまり関係がない。

むしろ、チャーハンとかカレーを作る際には、こちらのほうが合うと思う。

というわけで、バスマティー米を食べています。

それでは、皆さんよい週末を!

今日は何位?ブログランキングへ!

|

« イギリスの家 | トップページ | 犯人の正体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イギリスの家 | トップページ | 犯人の正体 »