« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の投稿

2007年6月30日 (土)

バスマティ米

今日は何位?ブログランキングへ!

私は、LIDLというディスカウントスーパーマーケットを利用している。

一番近いのことと、安いのが理由。

さて、今まで、イタリア産の韓国米を食べていたが、それが値上がりしたので(たしか15ポンドくらい)、LIDLに売っている、バスマティ米を購入することにした。
10キロで8ポンド(=2,000円くらい。)

Sany1192
バスマティ米とは、インドとかパキスタンで作付けされているお米で、国際的に非常に人気のあるお米らしい。
大学時代の先生が、国際価格が一番高く、食感が軽くて、いくら食べてもお腹がいっぱいにならないとか、言っていたっけ?

僕は、お米の種類をあまり気にしないほうで、アフリカにいたときは、アメリカ米とか食べていた。

韓国米もあったけど、売っているところが限定されていたのと、高かったので、あまり食べなかった。

さて、食べてみた感想だが、私の作る無国籍料理にはマッチすると思う。

日本食には、日本米が合うのだろうけど、無国籍料理を作る場合、日本米だろうがバスマティーだろうがあまり関係がない。

むしろ、チャーハンとかカレーを作る際には、こちらのほうが合うと思う。

というわけで、バスマティー米を食べています。

それでは、皆さんよい週末を!

今日は何位?ブログランキングへ!

| | コメント (0)

2007年6月27日 (水)

イギリスの家

今日は何位?ブログランキングへ!

新しい家から、合気道の稽古場、市営の体育館間での距離は、徒歩50分から30分になった。

これはありがたい!

新しい景色はなかなか興味深い。

行く途中に建築中の家がある。

Sany1188

一般の住宅はブロックやレンガ造りが多いようです。

Sany1189

ただ、壁がこのように二重になっていて、断熱効果を高めています。

Sany1190

このように断熱材が入っているところもあります。

こういう家だからシンプルなつくりだから、耐久性が高いんですかねぇ・・・。

この家のすぐ向かいは病院なんですけど、そこの一角には、こんな素敵な建物もあります。

Sany1187

古くなれば、なるほど、重厚さが出てきますよね。

そのうち、私のフラットの概観もアップしますね。

今日は何位?ブログランキングへ!

| | コメント (0)

2007年6月25日 (月)

イギリスらしい生活

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

日曜日は、合気道の稽古にマンチェスター方面へ行った。

イギリスでは、このような週末の稽古が頻繁にある。

どうしようか迷ったが、稽古仲間がほとんど行くということで、参加した。

Sany1155

稽古後のワンショット。

イギリス人指導者から日本人が武道の精神なんかを学ぶのって、ちょっと変な感じもしますが、イギリス人の合気道家って、日本人以上に日本人かもしれません。

このあとBBQが催されていたのも、参加理由のひとつ。

残念ながら、雨だったのでホームパーティーのようになりました。

Sany1162


このような経験って、実のこと言うとイギリス来て初めて。

Sany1170

外を見ると、雨がやんで女の子が遊んでしました。 いやー、こんな風景、ブラッドフォードではありえない!

Sany1168

男の子は3~4人いたけど、みなニンテンドーDSにはまっていました。

その後、パブに寄ってビールを2パイント。なんとなくパブも気品があるような気がします。

Sany1179_1

ブラッドフォードに戻ってきて思うのですが、やはり、ブラッドフォードって汚いですね。留学生にとって唯一の救いは家賃、物価が安いということぐらいか?

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

| | コメント (0)

2007年6月23日 (土)

古い家の趣

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

この一週間、イギリスは雨が続いている。

洪水で床上浸水してしまった家もある。

Sany1154 新しい家のからの景色はこんな感じ。

すぐ隣(がHealth Studies(健康学部?)の建物なので、気分転換に部屋から10分のメインキャンパスと両方の施設を使うようになった。

Health Studiesの建物には、女性が多いのも特徴。

まぁ、それから何かが発展するわけではないけど・・・

新しい部屋だが、まだ、ダニとの戦いは続いている。

湿度が高いのも問題なのだろう。

換気、掃除、そしてスプレーで対処している。

いきなり、大家さんにケチつけるのも何なんで、

「もし、1週間たっても、ダメだったら対処してね」

とお願いした。

この家は、古い。

古いといっても、欧米では古い家のほうが価値があることが多い。

昔、友達の家を訪れるたびに、
「イギリスにいるんだから、こういう家に住んでみたい」
と思っていた。

今は共同住宅になっているけど、昔は違った使い方をされていたに違いない。

ふとした所に、古き良き時代の趣を感じる。

Sany1146

こういった飾り。今の家にはあまりないと思う。

Sany1147_1

アーチが素敵です。

Sany1149_1

まぁ見えないところは、イギリスの家ってすごく、雑のような気もしますけどね。 (床なんてガタガタ、おそらく、それを補うためにカーペットなんだと思う)
見えるところは素敵です。

それでは、皆さんよい週末を!


Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

| | コメント (0)

2007年6月22日 (金)

イギリスへの送金方法

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

検索エンジンを使って、このサイトに来てくださる方のほとんどが、「イギリスへの送金方法」なんですよね。

参照:海外送金の仕方

最近、また、新しい発見をしたので、お伝えします。

9月から留学を考えていらっしゃる方。
まず、学費と生活をポンドに両替してイギリスに持っていかなくてはなりませんよね。

しかしながら、イギリスに口座を持っていないと、当然、送金は出来ません。

よって、私は、赤坂のロイズ銀行で小切手を作ってもらって寮費なんかを支払いました。
手数料は2000円?くらいだった記憶があります。(はっきり覚えていないので、ロイズ銀行で確認願います。トラベラーズチェックの発行手数料は金額の1%だったと記憶しています)

さて、学費をクレジットカードで支払ったらどうなるでしょう?

ここに一例として、最近、三井住友ビザカードで買い物したときのレートとロイズ銀行のレートを示します。
6月15日 1ポンド=248.170円 (ロイヤルメールでVISAカードを使用したときのレート)
6月15日 1ポンド=245.09 円 (ロイズ銀行の買レート)

3円違いますよね。
よって、授業料が8500ポンドと仮にすると、
カード払いの場合、2,109,445円
ロイズ銀行で小切手を発行してもらった場合、2,083,265円プラス小切手発行手数料となります。

小切手発行手数料を含まない差額は、26,180円
小切手発行手数料は、そんなに高くないのでロイズの方がお得ということになります。

しかし、クレジットカードのポイントをANAなんかのマイレージに変えてしまうと、マイル移行手数料(ANAカードでない場合は、年間6000円くらい)は取られるものの、確実に21,000マイルはゲットできるわけですから、これだけで成田-北京往復できます。
(また、マイレージで特典旅行券をゲットしても、ANAの場合、3000円くらいの手数料をとられた気がします)
よって、これは好みですね。

ちなみに、カード会社に連絡すれば、限度額を一時的に解除することが出来ます。

次に、生活費。

これだけ、レートが悪いと多額の日本円をポンドに両替するのって、考えますよね。
(でも待っていたら、2005年後半からポンドはどんどん高くなるばかり・・・もっと早く換金しておけば・・・と思っても遅い。)
その場合、必要に応じ、少額の日本円を換金すればいいのですが、私はクレジットカードでの海外キャッシュサービスをお勧めします。

例えば、私は6月15日に100ポンド、キャッシングしました。15日に引き出したのは、クレジットカードの締めの日が15日だからです。
このサービスには利子がつきます。よって、締め切りの日に引き出し、利子を極力払わないようにすることが大切です。

6月15日 1ポンド=244,189 レート (利用銀行HSBC)
利用金額24,418円(100ポンド)+300円(手数料)=24,718(支払い総額) です。

ちなみにこの日のロイズ銀行のレートが245.09円ですから、利子or手数料を払っても安いことになります。

キャッシングサービスの為替レートは、商品をカードで購入する際のレートより、3円以上良いのです。ただ、手数料もしくは利子がつきますが・・・

ただ、もう一度念押ししますが、締め切りの日に引き出すことがポイントです。

5月14日にはNatWest銀行から200ポンド引き出しました。

その日のVISAカードのレートは1ポンド=235.47円で、
利用金額 47,694円 でした。
これに28日間の利子 657円がついて支払い総額は48,351円

今後も、ポンドが安くなるまでは、この方法を利用しようと思うので、試行錯誤して研究する必要があると思います。
例えば、
-なぜ、HSBC利用の際は、利子ではなくて300円の手数料だったのか?
-NatWestでも、15日に利用すれば、利子でなくて手数料のみなのか?
よくわかりません。
次回は、14日に少額引き出してみたいと思います。

今月末には、ソニーカードを使って、引き出してみますので、何かわかりましたらまた連絡します。

ところで、海外口座を開いたら、送金手数料とレートを含めて、一番いいのは、

為替屋

 という業者のようです。ポンド専門ですが、私も今度、登録して試してみたいと思います。
手続きも、ロイズ銀行の送金サービスより簡単です。

それでは、皆さん、ポンド安をお祈りしましょう!

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

| | コメント (0)

2007年6月20日 (水)

西に黄色

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

更新遅れてすいません・・・

ダニとの戦い。

まだ、続いています。

一日に、数箇所、赤い跡を発見します。

引っかいては、いけないのでしょうけど、ボリボリしています

大家さんに言ったところで、何も始まらないだろうから、ひたすら掃除機をかけています。
そして、食べかすを落とさない。
換気をして、湿度調整をしたいのですが、今、イギリスは雨の日が多く、ダニには心地のよい日が続いています。

さて、今回の家は、南向きです。
南に窓があります。

よって、西の壁に、「金色の招き猫」と「黄色いひだまりの民」を設置しました。

Sany1141 この写真(キャンバスに印刷してある)は、前の住人が置いていったもの。

なんとなく、不安感をあおるような写真のような気もするけど、見方によっては、夜明けのパワーを感じる気もする。よって、そのまま、壁にかけてある。

そこに、日本の100円ショップで買ってきたブックスタンドを利用して、招き猫とひだまりの民を添えつけた訳だ。

これで、お金が貯まるといいなぁ・・・。

その他、お札を逆さにして財布に入れるとか、暗いところに保存するとか、いろいろ試しているけど、なんとなく効果があるような気がする。

すくなくとも、一昨年と比べると、かなり出費は減っている気がする。

あとは、ダニがいなくなれば完璧なんだけど・・・。

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

| | コメント (0)

2007年6月17日 (日)

ダニとの戦い

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

テレビライセンスに関するコメントありがとうございました。

これからももちろん、TVライセンスは購入したいと思います。

さて、引っ越してきて以来、まだ、ダニとの戦いは続いています。
Sany1138 お見苦しい画像ですいません。
私の右手首です。
言い訳のようですが、合気道をはじめて、手首の毛が濃くなりました。

このような、ダニにかまれた後が、10ヶ所以上、体に出来てしまいました。

よって、今日はダニ対策の買い物。
Sany1132

左が家ダニ用スプレー、右がカーペットクリーナー(フリフリカーペットって言いましたっけ?粉上のものを振りかけて、掃除機で吸い取る)。

家ダニスプレーは、たしかebay(インターネットオークション)で、6.5ポンド(送料込み)もしたのに、なんと1ポンドショップで、もちろん1ポンドで売っていた。 これはうれしかった。とりあえず3本購入。

あとは、衝動買いで、ウォークフリーの偽物を購入。もちろん1ポンド。

Sany1130

本物と比べてみると・・・

Sany1131

こんな感じ。
はいてみると、ちょっと靴の中がすべる感じ。

・・・とわき道にそれましたが、帰宅後は、カーペットクリーナを使用したあと、念入りに掃除機をかけて、スプレーをしました。

家ダニスプレー、一本半消費。

これでダニがいなくなってくれるといいのですが・・・。

ダニを断つには、

  • 温度
  • 湿度
  • ダニのえさ(食べ物のカス、フケなど)

を管理することだそうです。

温度、湿度の管理は難しいので、部屋を定期的にきれいにしたいと思います。

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

| | コメント (0)

2007年6月15日 (金)

イギリスのテレビライセンス

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

火曜日の朝、大型タクシーを呼んで大部分の引越しを済ませた。
タクシー代10ポンド。

それにしても、よくもこれだけ、荷物をかき集めたものだ・・・。

Sany1087

逆に前のフラットは、きれいになった
Sany1098

そして、パキスタン人の子供たちともお別れだ。 まぁ、時々、遊びに行くことも可能な距離だけどね。 本当に子供らしいいい子達だ。 最後のほうは、「おーい写真撮ってくれ!」 とよく言われた。

Sany1093

さて、引越ししてから、小さいテーブル、本棚、テレビ、掃除機を買った。

共用掃除機もあるけど、大家さんがごみパックを供給しないため、使い物にならない。よって、今日購入。

なんと、思ったとおり、カーペットにダニが生息しているため、数箇所かまれた。

これから、まめな掃除と拭き掃除でダニを根絶する予定。

ところで、今日の本題。

イギリスでは、テレビを持っているだけで、テレビを視聴するライセンスが必要。

確か年間131ポンドだから、240円のレートで計算すると31441円!

高いねぇ・・・。

ただ支払わないと、テレビから発生する電波をもとに取締りをしているらしく、最高1000ポンドの罰金を支払わなくてはならないという。

たまたま、前のフラットでは、大家さんがTVを無料で供給してくれたため、ライセンスを購入した。ちなみに、国民の98%がライセンスを取得しているという。

前のフラットでは、徴収人と未払いの住人との小競り合いがあったそうで、それを聞いた私は購入を決めた。

しかし、ここに引っ越してきて、向かいのアルバニア人にライセンスの話をすると
「バカだなぁ・・・。そんなの払わなくていいのに。ライセンスにお金を払うなんて、慈善事業しているようなもんだよ」
といわれた。

そこで、お願い。
今まで、イギリスにおいて、ライセンス料徴収人を見たことがある人、もしくは、徴収人が来て罰金を要求したという話を聞いたことがある人、是非、コメントを残して下さい。

私はやはり、ライセンスは買っておいたほうがいいと思うのだが・・・

それとも、単なる無駄な出費?

皆さん同思います?

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

| | コメント (4)

2007年6月12日 (火)

引っ越し!

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

2日に一回の更新を目指していましたが、3日目になってしまいました・・・

今、引っ越しの途中なのです。

それが理由です。

日曜日に契約して、日曜、月曜と掃除、荷物の移動とバタバタしていました。

今、住んでいるところから徒歩15分くらいなので、全部で7往復位しました。
そして、明日は大型タクシーを呼んで、大きなものを一気に運ぶ予定です。

今の部屋は、月275ポンド(キッチン共有+洗濯機有料)です。
次の部屋は、月280ポンド(キッチン付き+洗濯機無料)です。

今、洗濯には2ポンド、乾燥機に60ペンス必要なので、洗濯無料は大きいです。

また、次の部屋は、面積にして2倍はあると思います。
そして、天井が高い!

今の部屋は手を伸ばすと、後10センチで天井。
次の部屋は思い切り、木刀を素振りしても大丈夫な位高い。

部屋が小さいと、冬はいいんですけど、夏は暑いんですよね。
空気がすぐ温まる。
西日が入るし、天井の上はすぐ屋根ですから、天井からも熱気が・・・

ただ次の住居、廊下や階段の掃除を誰もしていないようで汚いです。
よって、一回、ボランティアで掃き掃除しました。

日曜日は次の部屋の掃除もしました。
土足OKの部屋を土足厳禁の部屋にするため、カーペットを古いTシャツで拭きました。
すると・・・

Sany1061

出るは出るは!
何だかわかります?
Sany1064

体毛です。
前のテナントはレバノン人だったそうですけど、すごいですねぇ・・・

その後、掃除機をかけましたが、ふとしたところに毛がまだあります。

しばらく、この体毛との戦いは続きそうです。

ちなみに、パキスタン人の大家さんは、入居前、プロの掃除屋を入れないようですね。

まぁ、それでも、条件がいいから満室です。

・・・ところで今、住んでいる所の前のテナントは、フランス人の女子学生だったんです。
入居前に部屋を確認するのに、一度会ったことがあります。
かわいい子でした。

入居前に掃除をしてもらいましたが、髪の毛の一本や二本は残っているもんなんですね。
彼女のものと思われる長いブロンドの髪を見つけたときは、イヤな感じは全くしないのに、レバノン人の男となると、組成は同じだろうに不浄なような気がします。

不思議ですね・・・

・・・さて、月曜日は合気道の稽古もあったのですが、引っ越しの準備をしようか?いろいろ迷った挙句、結局、参加することにしました。

道場まで歩いて40分の道のり。
しかし、道場についてみると合気道着のズボンを忘れていることに気がつきました。
今まで、帯、上着を忘れたことはありましたが、ズボンを忘れるのは初めて。
上着ならTシャツで稽古すればいいのですが、今回はズボンなのであきらめました。
「いい言い訳ができたかな・・・?」と思い、先生や友達に挨拶して家に戻り、少し休んで、また、引っ越しの準備。

今、水曜日の午前1:18ですが、お蔭様で大体、済みました。

後は、明日、タクシーを呼ぶだけです。

そうそう、道場に行く途中に(私にとっては)珍しい花を見つけました。

Sany1073

潅木の花なんですけど、なんというのか分かりません。
でも、天は偉大ですよね。

自然は美しい!

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

| | コメント (0)

2007年6月10日 (日)

パキスタンっ子たちの遊び

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

金曜日、指導教授とミーティングがあった。

予想とは裏腹に、「よくやっている」といった評価でびっくりした。

まぁ、否定することが、学生のとって何のよい影響も及ぼさないことを知っているのだろう。

違う!と否定するのでなく、こうなんじゃない?って感じ。

・・・さて、最近、周りのパキスタンコミュニティーの子供たちで流行っている遊びがあります。

Sany1058 それは、この両サイドを削った、紡錘形の枝を・・・

Sany1057

棒でたたくだけ・・・という遊び。
棒で、紡錘形の小枝の端をたたくと、クルクルクルっと回転しながら、小枝が跳び上がります。

日本で一体、どれくらいの子供がこんな遊びをしているだろうか?

Sany1059 道を歩くと小さい女の子が、

「あなた中国人?」

と聞いてきます。

「日本人だよ」

と答え、

「じゃあなたは?」

って聞くと

「パキスタン人」

と言います。

彼らのアイデンティティーは、イギリスで生まれたとしても、パキスタンのようです。

続けて、彼女たちは

「ワイン飲む?」
「すし食べる?」

って聞いてきます。

すごく、子供らしくって僕は、彼らが好きです。

あまりカメラを向けるといけないかな・・・と思っていたけど、だんだん仲良くなってきたから、男の子だけでなく、女の子たちの写真もとってみようと思う。

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

| | コメント (0)

2007年6月 7日 (木)

一進一退

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

昨晩は、1時ごろに眠れたけど、一昨晩(火曜日)は、朝まで眠れなかった。

問題のひとつは、夕食をとった後、ウトウトとして30分ほど寝てしまうことだと思う。
すると、その後、目が覚めてしまう

・・・さて、今日は両替に行った。

引越し費用に、お金が必要なわけだ。
ちなみに、イギリスの銀行口座には、ほとんどお金が入っていない。
昔から持っていた、ドル紙幣をポンドに両替する。

なんと、今現在、ドルは半分以下の価値しかない。
1000ドル両替して、もらったポンドが467.29ポンド。

たしか、昨年12月は半分以上の価値があったのに・・・。

日本から送金しようにも、チャンスを逃してしまって、いまだ送金していない。
だって、レートは悪くなるばかり・・・。

結局、クレジットカードのキャッシングサービスを使っている。

でも、これはそんなに悪くないと思う。
利子はつくけど、換金レートがいい。

海外送金には、2000円プラス7ポンドの手数料が必要ですからね。
レートもそんなに良くないし。

ニュースを見ても、この円安はまだ、続きそうですねぇ・・・。
留学生にとっては困ったものです。

・・・そうそう・・・これからの勉強に向けて、ノートを買おうと思ったのですけど、イギリスって、本当にいいノートってないんですよね。
穴の開いたノートパッドをつかって、それをファイルに閉じる習慣みたい。それに高い。

昨日は、大学の生協と本屋。
今日は、スーパーとポンドショップのノート価格をチェック。
           
Sany1054

Sany1053_1 日本の100円ショップみたいに、1ポンドショップというのがイギリスにはある。

まぁ、今のレートで言えば

250円ショップ

というところか・・・。

結局、ここで1ポンドの、ノートとノートパッドを購入した。

Sany1055

まぁ、ボリュームを考えたら、そんなに悪い買い物ではなかったと思う。

大学の本屋では、左の黄色いノートと同等のリングノートが3ポンド近くしたと思う。
ノート一冊=750円!

通貨の弱い途上国の人の気持ちが良くわかります・・・。

ノート買うのに、店をリサーチするなんて日本じゃなかったなぁ・・・。

そうそう、生協の10kgの日本米が、15ポンド近くに値上がりしていた。

これだけ強い通貨もっているのに、輸入米がこの短期間に40~50%値上がりするとは何事だ!!!

イギリスって物価も上昇しているんですよね・・・。

まぁ、金利が5.5%だし、しょうがないか・・・。

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

| | コメント (0)

2007年6月 5日 (火)

気分爽快

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

昨晩は、よく眠れました。

やはり、可能な限り12時前に眠るというのは、大切なようです。

なんでも、12時から夜中の3時というのは眠りのピークなんだとか・・・

合気道という適度な運動とビールを飲んでいたからかもしれません。

一方、先週末、日曜日はもう、どん底でした。

やる気がまったくおきない。
精神的になんとなく、元気がない感じ。
夕方、散歩して、机につくもののダメ。

昔、「留学はストレスたまるだろうから・・・」って一時期飲んでいた、セントジョーンズワートを飲む。

セントジョーンズワートには、即効性はないのだけど、なんとなく元気になった気がした。
プラセボ効果というやつだろうか?

その後、インターネットでいろいろ検索してみて、あることに気がつく。

私の愛飲している、ダイエット系コーラに含まれる人口甘味料アスパルテームは、脳内物質のセロトニンを減少させるのだそうです。
(注:アスパルテームについては、賛否両論)

セロトニンが少ないと、うつ系になるらしい・・・。

私は、その場でトイレに向かい、手にあったダイエットペプシをトイレに流しました。
まだ、10缶以上ストックがあるけど・・・

それから、ビタミンB6もいいということで、ビタミンBサプリメントを3錠。
そして、手元にある食品の中では、ピーナッツもいいということで、ピーナッツをボリボリ食べました。(実際には15粒ほどでいいそうです)

日曜日から、2日後の火曜日。

体調、心ともに好調です。

なにより、これだけ「気持ちよく眠れた・・・」

という気持ちになれたのがうれしい。

やはり、早寝早起き。

先人の言葉は偉大ですね。

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

| | コメント (0)

2007年6月 3日 (日)

美しい朝

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

今日は、日曜日。

午後に目を覚ました私は、まだ何もしていません。

金曜日の夜の話になるけど、大学に行く途中、例の満月の写真をとろうと思った。

Sany1044 木曜日は変な輩と遭遇した が金曜日は、週末ということもあり、バーが0時過ぎても開いて、学生が結構歩いていた。

Sany1047

夜景モードだから、明るく取れているけど、実際はもっと暗い感じ。

その後、だらだらと朝4時半まで、勉強だけでなく、ネットサーフィンなんかもしながら大学にいた。

イギリスは今、もう4時を回ると明るいんですよね。

Sany1051霧がちょっとかかっていて、なかなか趣のある朝でした。

・・・昨日、土曜日は、新しい部屋を見に行きました。

今住んでいる部屋は、新しくてきれいなのですけど、小さい!天井が低い。僕が手を伸ばすとあと5センチで天井に届く。そして、西日が入るんだよね・・・。

これは風水的にはダメみたい。 大家さん(イラク人)もとてもいい人なのだけどね。

新しい部屋は大きい2倍はあるかもしれない。キッチン付。値段もほぼ同じ。ただ、清潔感は低い感じ。

また大家さんがパキスタン人で、極力投入を少なくして、家賃を取りたい。
という感じで、あまりいい印象は受けなかった。

ともあれ、部屋を移るというのは、ちょっとしたプロジェクトだから、どうかうまくいきますように・・・

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

| | コメント (0)

2007年6月 2日 (土)

満月の夜

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

どうやら、大学は夏休みモードに入ったようだ。

通用、平日は24時間開いている図書館も夜閉まっている。

しかし、博士課程の学生には、24時間使える部屋があるので、夜寝られない私は、もう開き直って、夜に学校へ行っている。

本を読むときに使っている吹き抜けも、(夜だけだろうか?)立ち入り禁止のテープが張られ使えない。

Sany1031  昨日は、夜中0:00ごろに大学を出たのだけど、大学の生協ビル前を通ると、生協内のバーもお店も閉まっているのに、人が一人、建物内を歩いている。

その後、彼は、建物のドアを開けて外に出て、その後、私と擦れ違った。

どう考えても、学生には見えないし、警備員にも見えない。生協内のトイレを使っていたか?泥棒に近い輩だろう。

擦れ違ったまではいいのだけど、その後、彼は、私に向かいFxxK YOU!とののしり始めた。

口調は、酔っているか、ドラッグをやっているか?ろれつが回っていない感じ。

ナイフなどの武器を持っていなければ、別に怖くはないのだけど、そんなことはわからない。

私は、気にしてない振りをして無視をし続け、建物の角を曲がった瞬間、一目散に走って逃げた。

私の習っている合気道では、「武器取り」といって、相手が短刀などを持っていた場合を想定しての技もあるけど、やはり、ひとつ間違えば、やられてしまうから、危ない場合は、逃げるに限る。

帰り道、夜空を見上げると満月だった。

デジカメを持っていなかったのが残念(上の写真は一昨日の写真)

やはり、犯罪と満月というのは関係があるのかねぇ・・・

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »