« 寒さとともに目が覚める | トップページ | 泣けるフラッシュ! »

2007年5月13日 (日)

炊飯器とおコメ

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

週末がんばろうと思っていますが、どうも、生活のリズムがいけません

この夜型、何とか直せないものだろうか?

今日はなんとかしてエッセイのドラフトを作り上げ、英文校正の会社に明日中には提出したい。

さてさて、今回は炊飯器とおコメの話。

おコメは、イタリア産韓国米を食べている。

Sany0948 同じく、イタリア産韓国米で、怪しいお侍さんの絵が書いてある袋の商品があるのだけど、これは大学の生協には売っていない。

価格は、10ポンド弱だから、10キロで2400円くらい。

イギリスにおいてコストパフォーマンスの高い食品である。

これをIKEAで購入した炊飯器で調理する。

これを目にした、同じフラットのサウジアラビア人が炊飯器を「使わせてくれ!」という。

もちろんOK。

お鍋でおコメを調理すると、なべ底におコメがこびりつき大変だもんね。

最初は、たくさん炊いて、おコメをシェアしていたのだけど、どうやら、彼らは長粒種でバスマティーとかが好きみたい。

よって、最近は調理をすますと、残りのご飯をタッパーに移し、彼らのために炊飯器を使える状態にしておく。

・・・ただ、問題がねぇ・・・。

どうやら、彼らはご飯をつぐ時、フォークを使うようなんだよねぇ・・・。
だから、炊飯器の内釜に線がたくさん入るようになった。
安物の炊飯器だから、塗料が剥げているだけなのだろうけどね。

まぁ、彼らは後数日でここを発つから、何も言うつもりはありません。

やはり、育ちや文化の違う人と暮らすというのは、なかなか大変だよね。

ともあれ、今日はがんばりますよ!

あと、クリックしてくれる皆さん、ありがとうございます!

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

|

« 寒さとともに目が覚める | トップページ | 泣けるフラッシュ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒さとともに目が覚める | トップページ | 泣けるフラッシュ! »