« イギリスのいい加減さ・・・ | トップページ | オススメ勉強グッズ-クイックショナリー- »

2007年3月11日 (日)

私にはわからない・・・

人気ブログランキングへ

昨日は、いい日だった。

集中力が発揮できる場所を見つけたこと。

結構、論文が読めたこと。

博士課程の学生にとっての報酬って、能力向上なんだって実感した。

おまけに、アマゾンで頼んでいた本が全て届き、それにマーカーを引いて読み込んでいった。

コピーのほうが断然安いのだけど、やはり、鍵となる本だけは購入したい。

なんと、前日に書いたPCと携帯をつなぐソフト(参照:前日のブログ) の、IDとパスワードも届いた。

これで、PCと携帯がつながれば、今日はすごくいい日!完璧だ!

とおもった。

しかし、夜中の2時まで格闘したけど、結局、PCは携帯電話を認識しなかった。

  • ドライバー
  • ソフト
  • PC
  • 携帯
  • ケーブル

をあらゆる組み合わせ、順序でつなぐ、でも結局、ダメだった。

テクニカルサポートにメールを送ったけど、これでダメだったらダメだろう。

ふと、寝るとき野口英世の辞世の句

「わたしにはわからない・・・」

をおもいだした。今日の私の行動は、野口英世のようだった。

細菌は光学顕微鏡で見れる。ウイルスは電子顕微鏡でしか見れない。

野口英世は、黄熱病はウイルス(ウイルス学は当時はじまったばかり・・・)であるにもかかわらず、細菌であると信じ、光学顕微鏡では見えない黄熱病を追い求めて、あらゆるパターンを寝る暇を惜しんで実験していった。

そして「私にはわからない・・・」といってこの世を去った。

Photo_16 (写真はガーナの野口英世の研究室に展示されている自筆の書「忍耐」)

わたしも、あらゆるパターンを実施するのだけど、結局、その問題は、私の目には見えないところでおきているのだろう。

そう考えると、私のとった行動も無駄ではないような気がした・・・。

人気ブログランキングへ

|

« イギリスのいい加減さ・・・ | トップページ | オススメ勉強グッズ-クイックショナリー- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イギリスのいい加減さ・・・ | トップページ | オススメ勉強グッズ-クイックショナリー- »