« ガーナ時代の思い出-その2- | トップページ | 私にはわからない・・・ »

2007年3月10日 (土)

イギリスのいい加減さ・・・

人気ブログランキングへ

木曜日の夜中、合気道から家に帰ってみると荷物が届いていた。

一週間ほど前にeBayで購入した、PCと携帯電話をつなぐケーブルだ。

このブログにも貼ってあるけど、自分の似顔絵を携帯の壁紙として使うためである。

早速、開封、付属のCD-ROMでドライバー、ソフトウェアをインストール。

しかぁし。

PCがケーブルは認識するものの、携帯電話を認識しない。

早速、インターネットで解決策を探してみた。すると、いるわいるわ、私と同じ問題を抱えた人。イギリス、アメリカ、インドでもフォーラム上で論じられている。

結局、分かったことは、Nokiaは公式にPCとの接続ケーブルを販売していないということだ。

えっ、だって、ちゃんと接続用の差込口がついているのに・・・

それにしても、いい加減なものなんで売るんだろう?

Image2 Nokia6030usb

それから、ネット上で公開されている解決策を元に、昨日、金曜日は、「土曜日に勉強しますから、今日は許してください・・・」と自分に言い訳して、PCに携帯電話を認識させるようにがんばった。

(って、留学生。こんなことにがんばんなくたっていいのに・・・とはごもっともなご指摘!)

ところが、結局、上手くいかず、別のソフトを購入して解決することにした。

オンラインでソフト(1200円相当)を購入。

販売業者から即メールで「購入ありがとうございます。ソフトはメールで10分~48時間以内にメールで発送します。」

って、なんだ?この時間差は?

もう一度、HPに戻り、確認してみると

「当社は、クレジットカードの詐欺対策のため、手作業で支払い確認をしておりますので、発送が遅くなることをご了承ください」

支払いから12時間後の今、現在、まだ、ソフトは届いていない。

もっとも、私は届くなんて期待していない。きっと、月曜日だろう。

「インターネット社会は24時間が常識」なんて常識は、イギリスには適用されない。

昨年まで住んでいたフラットは、200名以上の学生の住んでいる大きなフラットだった。

ここは、ブロードバンドをうたっていながら、回線速度が電話回線並みに遅いので有名だった。

それだけでなく、週末、回線がダウンすると月曜日まで復旧することはなかった。

つまり、週末は仕事しないってこと。

フラット側の言い訳は

「P2Pやっている人が多いからねぇ。その負荷でダウンしちゃうんだよ。」

って、だからって、週末放置しておいていいのかい?

ここのフラットの住民は皆言っていたけど、インターネット使用料をほとんど新しいサーバーの購入に使用していないのだろう。つまり、もらった分は丸儲け!

皆さん知っていますか、ここはイギリス。大英帝国

GREAT BRITAIN

グレートなんてよく言うよ!

ともあれ、新しいソフトで上手くいかなかったら諦めます。

週末だから・・・。もう少し!

イギリスって

金を請求するときはしつこく請求する

お金払っていても「あなたはまだ支払ってません!」って請求する。

そのくせ、

デポジットの返金とかは非常に遅い。

私の友人のYさん。

寮費のデポジット200ポンド。まだ、もらってないらしい・・・。

私のタイ人の友人。

タイに送った6つの荷物のうち、1つが紛失!

しかし、クレームに対し輸送業者は無視し続けているらしい。

なんで、こんな国の通貨が強いのか?

不思議だねぇ・・・。

恐るべし大英帝国!

人気ブログランキングへ

|

« ガーナ時代の思い出-その2- | トップページ | 私にはわからない・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガーナ時代の思い出-その2- | トップページ | 私にはわからない・・・ »