« 幸せな日曜日の朝 | トップページ | イースターは危険だ! »

2007年3月27日 (火)

車は止まってくれない

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

今日もやられた!

教授!勘弁してくださいよ!自分で日程決めておいて・・・。

部屋に行ってみるものの今日は着ていない様子。

まぁ、仕方ありませんね・・・

さてさて、日曜日に書こうと思っていた記事。

私が昔、ガーナで援助関係者をしていたとき私にも運転手さんがいた。

彼(というよりガーナ人)ドライバーは、人が前を歩いていても減速なんてしない。

「減速しないと危ないじゃん?」

と聞くと、

「マスター!減速すると彼らは道を空けようとしないから、減速しちゃダメなんです!」

という。

といいながら、車優先社会をエンジョイしていた。

車ってやはり、富の象徴!権力の象徴!ですよね。

歩いている人の横をサングラスかけて車で追い抜くのって何となく快感!

しかし、イギリスに来ると形勢逆転。

もちろん私は車を持っていないので、週に一回、私はリックサックを背負って買い物に行く。

買い物客の大部分は車で買い物。カートを車まで運び、袋を車に詰め込む。

その横で私はリックに飲料、食料をつめて、手提げ袋を抱えて道にでる。

歩道をリックサックを背負い、両手に袋を抱えて歩くのは、まるで戦後の「買出し」のよう。

ブラッドフォードだけのことかもしれないけど、ここのドライバーも基本的に前方に人が歩いていても減速しない。

横断歩道が少ないので、道を渡るときは当然小走り。

車が減速することなく突っ込んできて、私が逃げ惑う様は、まるで銀河鉄道999の機械伯爵が生身の人間狩りを楽しむかのよう!?

Chara_hakushaku_photo1_1 Img087

銀河鉄道999がTV放映されたのは小学校の低学年だったと思うけど、あの光景はなかなかインパクトがあったなぁ・・・

もちろん、一歳違いの槙原敬之は銀河鉄道999を見たことがないから知らないだろうけど・・・。

まぁでも、モノをたくさん持つってことは、それだけ悩みも多くなるってことだから、身が軽い今は今でなかなかいいのかもしれない。

車が壊れる心配も、ガソリン代が値上がりする心配も、事故を起こしてしまう心配も私にはないのだから・・・

さてさて、先週はランキングが7位まで上昇し、よい経験をさせていただきました。

今後ともよろしくお願いします。

Banner_03_1

←ワンクリック協力願います!

|

« 幸せな日曜日の朝 | トップページ | イースターは危険だ! »

コメント

いやぁ、車社会に車を持たずに買い物する人の悲哀は世界共通のようです。とても他人事には思えません。

あと、機械伯爵のくだり、最高でした。

投稿: hiroki | 2007年3月29日 (木) 09時31分

Hirokiさん ようこそ!

-持つものと持たないもの
-追うものと追われるもの

この構図が、なんとなく機械伯爵に追われている鉄郎とお母さんに似ている気がしたのです。

私の場合、両方の立場を体験できてよかったと思います。

ブログ100位以内にランクインしましたね。応援しています!

フルブライト、社内奨学金で楽しい留学生活を送っている人達のばかりのブログに一石を投じたもらいたいです。

投稿: Takao | 2007年3月30日 (金) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幸せな日曜日の朝 | トップページ | イースターは危険だ! »