« イギリスへの送金方法 | トップページ | 航空券を買う »

2007年1月13日 (土)

エッセイの英文校正

イギリスに留学されている方は、もうそろそろエッセイ提出の時期なのではないでしょうか?

やはり、良いスコアを取りたいですよね。私の場合は、合気道仲間のイギリス人に英文校正をお願いしていました。                                        ただ、これだと時間的に余裕を持ってお願いしなくてはなりません。

結局、提出期限ぎりぎりに作成したエッセイは日本人の友人に見てもらっただけで提出したものもあります。

私の学部では留学生に対して、文法ミスに対する厳しい減点はあまりないように思いましたが、やはり、誰かにネイティブに見てもらうと仕上がりが、かなり良くなります。

見てもらうネイティブの友人のいない人。是非、オンライン校正を試してみてください。私も英文レター作成、論文作成でかなり利用しました。

http://www.editmyenglish.com/index.asp

http://www.papercheck.com/

とちらとも、英語のサイトですが、日本の校正業者と比べるとかなり安いです。

Papercheck 社の場合、72時間の校正時間で、320語あたり4.95ドルになります。     

校正のスタイルですが、Executive とTraditional が選べますが、Executiveをおすすめします。Executiveはいわゆる、MS-Wordの校正機能をつかってチェックするわけですが、校正者の手間がかからない文、校正の精度も高いように思います。              

かなり英語に自信のある方は別として、やはり、チェックしてもらうと冠詞、動詞などなど、かなりチェックされます。

留学人気ブログランキングへ

|

« イギリスへの送金方法 | トップページ | 航空券を買う »

コメント

私もいろいろ校正会社を使いましたが、値段と質を考えるとおすすめは
http://www.uni-edit.net/です。

何回か再校閲もお願いしたのですが満足いくまで親身になってくれて気持ちよくやり取りができましたよ。

投稿: マリオ | 2010年6月 8日 (火) 20時42分

返信が遅れすいません・・・見落としていたようです。

リンク先拝見しました。

私も一度、editageを使ったことありますが、日本人を対象とした校正サービスは、日本人の英語がわかっているから丁寧ですよね。

ただ、値段がキーですよね。

といわけで、どうしてもネイティブがやっている業者となります。

この後、インターネット上の情報で、いくつか探しましたが1000語5ポンドくらいだとまだ手が出せます。

でも、よくよく調べてみると、ご紹介してくださった会社も論文は1語4円になるようですが、5万語だとやっぱり20万円。

やっぱり、手が出せません・・・

投稿: Takao→マリオさん | 2010年6月 8日 (火) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エッセイの英文校正:

« イギリスへの送金方法 | トップページ | 航空券を買う »